カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「おすすめ♪ 」カテゴリ記事一覧


豪快まぐろ丼!!

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ



2015年01月31日(土曜日)、所用があって静岡へ。

前日に降った雪が凍結しているのではと心配しましたが、スタッドレスタイヤでかつあまりスピードを出さなければ大丈夫そうとの情報をいただき、当初の予定通りに車で行くことにしました。

精進湖は薄く氷が張っていて、ワカサギ釣りの人がちらほら。

いただいた情報通り、通常より少し時間はかかったもののとくに危ない思いもせず、無事に静岡に到着できました。

静岡は日中はとても暖かったのですが、所用を済ませた午後遅くくらいから強い寒風が吹いて急に寒くなりました。

そのため、そそくさと現地をあとにし帰途につくことに。



帰途に寄ろうと楽しみにしていた富士川サービスエリア(上り)。

なぜか「相棒テラス」なるものが設けられていました。

ドラマ「相棒」のファンなので、ちょっと心そそられましたが、帰宅が予定より遅くなりそうだったので今回は立ち寄らず・・・。

〜2015年03月31日の期間限定みたいなので、それまでに静岡方面へ行く機会があったら今度こそ立ち寄ってみたいのですが、機会があるかな・・・(-_-)



さて、富士川サービスエリアで楽しみにしていたのは・・・


レストラン駿河路
150131_fuji.jpg
レストランの窓からは、富士川越しに見事な富士山をもぞむことができます。


眺望も素晴らしいですが・・・

サービスエリアのレストランとは思えないくらいお料理が素晴らしいのです。


豪快まぐろ丼!
150131_magurodon.jpg
大トロ、中トロ、赤身、すき身が、これでもかっ!というくらい豪快に盛り付けられています。
運ばれてきたときには、ちょっと色が悪いかなと心配したのですが、とっても美味しかったらしいです。


お刺身御膳
150131_sashimigozen.jpg



鮪はもちろんですが、生しらすが嬉しい♪
150131_sashimi.jpg



名産の桜エビもしっかり♪
150131_sakuraebi.jpg



留守番の母へのお土産に「本まぐろ(極み)」と「駿河湾」という握り鮨を買いました。

ミシュランガイドではないですが、「その方面へ行ったら訪れる価値がある」サービスエリアと思います。



富士川サービスエリア(上り)

駿河路



/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

070101_pup_f1_1.jpg


仔犬は、仲間や先輩の犬舎でも随時産まれておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ(お問い合わせはお申込フォームから)。

御家庭の事情で、ある程度成長した犬を御希望という場合にもお役に立てると存じます(仔犬譲渡のお申込フォームの御要望欄にその旨をお書きください)。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_













記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

はまってます♪

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ


いとしのムーコ
muko.jpg

古典と言っても過言ではない白い戦士ヤマト銀牙から始まって、犬を飼う動物のお医者さんMF(マイフレンド)動物病院日誌などなどまで、集めて読んだ犬漫画は本棚いっぱいを埋め尽くすほどですが、現在進行形(『イブニング』で連載中)の作品の中ではこれが一番秀逸と思います。

とくに素朴系の犬飼いなら、はまること間違いなしです!

ムーコ、大好き! サイコー!


 

 
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

『Shi-Ba』甲斐犬愛護会展覧会リポート掲載号発売♪

 雑誌『Shi-Ba』の2012年1月号(2011年11月29日発売)に、先日の第134回天然記念物指定甲斐犬愛護会展覧会のリポートが掲載されているようです。

いつ発売の号に掲載されるんだろう、まさか次回発売号じゃ早すぎるよね、と思っていたのですが、そのまさかの次回発売号の表紙に『甲斐犬展覧会に潜入!』の文字が見えました

さっそく、Amazonでポチして購入しました

今日、仕事から帰宅したら届いていました♪

わくわくどきどきしながら特集ページを開きました。




結論からいうと・・・

うちの犬の写真は全く掲載されていませんでした

というか、参考犬披露の写真は一枚もありませんでした

(うちの月の写真がボツになったのはもちろん残念無念!!!でしたが、それよりも、会報の白黒写真では伝わらない『榛名の英心号』の美しい虎毛を載せていただけなかったのがとても残念でした)。




気を取り直して、記事内容についての紹介と感想ですが・・・。

『甲斐犬展覧会に潜入!』と題して、カラーページで3ページの特集を組んでくださっていました。

写真は、個体審査(彩の国井上荘のIさん)と総合審査(何の部か不明)風景が1枚づつ、あとは総合優勝犬と準優勝犬の写真と、バックヤード(彩の国井上荘のIさんのグループ)の集合写真、虎毛や毛質の説明写真(犬の顔は写っていない)、他犬種との異種多頭飼いのお宅のわんこの写真などが掲載されていました。

壮犬の牝の部六席と紹介されているわんこの写真にははっきりとおちんちんが写っているのですが・・・牝の部に出たんでしょうか(謎)

うちの犬の写真を載せてもらえなかったことはもちろん凹みましたが、それよりも、この日のために丹精こめて育成された多数の甲斐犬が一堂に会した迫力ある総合審査風景や、厳しいながらもほのぼのとしたあたたかみもある愛護会展覧会独特の雰囲気が、文章からも写真からもあまり伝わってこなかったのが残念でした(総合審査風景も犬は3頭しか写っていませんでした)。

写真に関しては、当日の天候が不良だったことがかなり大きな要因だったとは思いますし、柴犬の雑誌で甲斐犬の特集を組んでいただけること自体ありがたいことでもあったのですが・・・。

何十冊も買わなくてすむことになってよかったんだか悪かったんだか




一頭づつ個別に撮っていただいた参考犬の写真を
掲載してもらえず凹みまくっている親馬鹿飼い主
に励ましのぽちっをお願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村



Shi-Ba (シーバ) 2012年 01月号

記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

がんばろう東日本(ソフトバンク)

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


ソフトバンクの孫社長が、東日本大震災の被災者や被災地復興のための義援金として100億円と11年度から引退するまでのグループ代表としての報酬全額を寄付するという発表をニュースで見てものすごく感動したので、ケータイをソフトバンクモバイルにのりかえました。



のりかえ割特典のお父さん(カイ君)グッズ
h1_norikae-tadatomo.jpg


私が月々ソフトバンクへ支払う利用料の一部が自動的に(孫社長の役員報酬を通じて)義援金になるということは、過去記事『がんばろう東日本(東京タワー水族館)』で書いた『どうせ買うもの、どうせすることを、寄付金が含まれている物や施設を選ぶことで、無理なく継続して支援をしていける。』をまたひとつ実現できることになります。

ということで、また勢い込んで(笑)最寄りのソフトバンクショップへ。

ナンバーポータビリティで電話番号は変更ありませんが、ケータイアドレスは変わりました。

docomo、au、そしてsoftbankと次々にケータイアドレスが変わって知人・友人の皆様には御面倒をおかけいたしますし、雅&龍の母さん家とのau同士通話無料サービスが使えなくなっちゃいますし、softbankを使っている職場の同僚に聞いたらうちの職場敷地内は電波が届きにくいそうなので電話やメールを受信できないことがあるかもしれませんが・・・そういう訳ですので、ご了承くださいませ。

機種は、この際思い切ってiPhoneにしようかと迷ったのですが、防水機能と重量を優先して普通の機種にしてしまいました。

応対してくれたソフトバンクのお兄ちゃんはイケメンでとても感じが良い人でしたが、どうしてソフトバンクにのりかえようと思ったのか聞いてくれなかったことだけが惜しかったです(笑)

そこは是非聞いてほしいところだったのに

っていうか聞かなきゃダメでしょう

今、私の部屋には問題なく電波が届いているようでメールの送受信は問題なく行えました(通話は試していないのでわかりませんが)。

これから、くまのぱぱさんをはじめケータイメル友(笑)の皆様にアドレス変更のお知らせをしなくては


欲しかったお父さん(カイくん)グッズも貰えました
fig_main_v_2.jpg





被災された方々へ心よりお見舞申し上げます
被災により亡くなられた方々の御冥福を心よりお祈り申し上げます
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

がんばろう東日本(東京タワー水族館)

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

所用があり赤羽橋まで行ったついでに、東京タワー水族館へ行ってきました。

本当は増上寺でお花見もしたかったのですが、あいにくの桜散らしの雨・・・。

東京タワー水族館のホームページには、『3月19日~3日末日までの入館料の10%、水族館スタッフ、館長から今回分20万円を日本赤十字社を通して東北地方太平洋沖地震の義援金として送ることになりました。』と経過報告があり、更に『当館では今後も売上の一部を義援金として寄付させて頂きます。』とあります。

震災の直後に振込で、愛護会展覧会で本部募金箱へと些少ながら義援金を寄付してきましたが、今後もささやかなりとも継続して被災地への支援を行うために『売上の一部が義援金になる』施設を利用することはとても効果的だと思います。

例えば、私は、バレンタインデーの義理チョコをJIM-NETで購入していますが、年一回とはいえ、その季節になれば忘れず欠かさず(戦争で使われた劣化ウラン弾のために白血病になってしまった)イラクの子供達のために寄付をし続けられています。

どうせ買うもの、どうせすることを、寄付金が含まれている物や施設を選ぶことで、無理なく継続して支援をしていけます。

心配されている自粛ムードによる経済の不活発化の歯止めにもなると思います。

ということで、ちょっと意気込んで(笑)東京タワーへ向かいます。


途中右側に見えた桜並木
110409_sakura_1.jpg




震災で先端が曲がってしまった東京タワー
110409_tower_1.jpg
写真ではちょっとわかりにくいですね。
でも、実物を間近で見たら本当に曲がっていました。



無理矢理、桜を入れたアングルで(笑)
110409_tower_2.jpg




東京タワー水族館の入口はとてもわかりづらいと評判ですが、評判通りわかりづらかったです(笑)

スーベニアショップのレジで入館料を支払い、レジの脇を入っていくイメージです。



水槽の中で輝く東京タワー
110409_aquarium_tower_1.jpg
きれいにライトアップされていました。



110409_aquarium_tower_2.jpg
泳いでいるのはエンゼルフィッシュ。
タワーの周りで天使が飛び回っているイメージ?



東京タワー水族館といえば知る人ぞ知る『怪魚(淡水大型魚、古代魚)』のメッカです。


アマゾンの人食いナマズの異名をもつジャウー
110409_aquarium_electriccat.jpg


他にも肺魚(エチオとかアンフィとか)やレッドテールキャットやデンキウナギやオスフロや私が大好きなガーやポリプもいっぱいいたのですが、節電のため水槽内が暗くてフラッシュなしでの撮影は無理でした。

10年ほど前に熱帯魚雑誌で紹介されていたエチオはいなくなっていた気がします。



大好きな淡水フグもいました。

ファハカ
110409_aquarium_tetraodonli.jpg




レオパードパファー
110409_aquarium_lpuffer_1jpg.jpg
110409_aquarium_lpuffer_2jpg.jpg
一昔前、まんまるにふくらむ姿が大人気でした。
ふくらんでいなくても超ラブリー
またお魚を飼うことがあるとしたらこの子だな



ミドリフグ
110409_aquarium_gspuffer_1.jpg
こんな素敵な水槽で展示されていました。
可愛いミドリフグの姿を横からも上からも眺められます。



ミドリフグがいっぱい
110409_aquarium_gspuffer_2.jpg
汽水魚でなければ(塩だれが大変なんですもの)また飼いたい魚です。

アベニーパファーは動きが早くてコンパクトデジカメでは撮れませんでした。



順路の一番奥にはこんなエリアが
110409_aquarium_pond_1.jpg
怪魚たちがひしめく大型水槽から一転、かなりチープな感じの日本庭園(笑)



110409_aquarium_pond_2.jpg
手前に錦鯉が泳ぐ池、左奥にカメがいる池。
カメの池の横には『カメ、かみます!』の立て札。
池の前にはベンチが置いてあり、手前には飲み物の自販機が置いてありました。

日本庭園の前以外にも館内には数カ所ベンチが設置してあり、腰掛けてゆっくり魚を眺めることができます。



出口近くレジ横には両生類コーナーがありました。

イモリ数種、ベルツノガエル、ピパピパ(コモリガエル)、アフリカツメガエル、ヒメツメガエルがいました。


ヒメツメガエルの赤ちゃん
110409_aquarium_dwarfclawed.jpg
今年の2月11日に孵化したらしいです。
ヒメというだけあって成体でも小さいのに、この子達のちっちゃいことったら・・・。
と~っても可愛かったです



タワーの根元(?)では、高さ333mの東京タワーにちなんで333匹のミニ鯉のぼりが曇天を力強く泳いでいました。


色とりどりの鯉のぼり
110409_tower_koinobori_1.jpg




鯉のぼりの間には被災地へのメッセージが
110409_tower_koinobori_2.jpg
『がんばろう東北!がんばろう大船渡!』と書いてありました。



その先には・・・

南極観測ではたらいたカラフト犬の記念像
110409_tower_karafuto_1.jpg
こんな像があるって皆さん御存知でしたか???

生き残って帰国したタロとジロの剥製は国立科学博物館で展示されていますが、その隣に展示されている甲斐犬の剥製は我が家の甲斐(魔切虎梅姫)の先祖・甲斐黒号です。


110409_tower_karafuto_2.jpg
110409_tower_karafuto_3.jpg

みんなちょっと悲しそうな顔にみえるのは気のせいでしょうか。

一般家庭で飼われていた犬達が南極観測隊のそり犬として召還されたといいます。

見知らぬ氷の世界に置き去りにされ、寒さと飢えに耐えながらこの子達が思い浮かべていたのは、引き離された飼い主さんの顔だったに違いありません。

この像は、日本動物愛護協会(東北地方太平洋沖地震による災害動物の救援活動を行う緊急災害時動物救援本部が置かれている財団法人)が建てたもののようです。

事情は南極観測隊とは全く違いますが(違いすぎるほど違いますが)、今回の震災による被災地でも、沢山の犬猫達が、南極観測隊のそり犬達と同じように、引き離された飼い主さんの顔を思い浮かべながら寒さと飢えに耐えているのでしょう。

人間が優先なのはもちろんですが、動物達もできるかぎり救い出されますようにと願ってやみません。

この像が建てられたのは1959年なので、今回の震災とは無関係ですが、いまこの時期にこの像に出会ったら被災地の動物達のことを連想せずにはいられませんでした。



帰りの駅に向かう途中に見えた看板
110409_sakura_2.jpg

ガンバレというのはちょっと他人事な気がしました。

かといって、一緒に頑張ろう!という程のことは何もできないのですが、自分が今できることを今まで通りに頑張る中で、常に被災地のことを忘れずにいようと思いました。


東京タワー水族館



被災された方々へ心よりお見舞申し上げます。
被災されて亡くなった方々の御冥福を心よりお祈り申し上げます。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
QRコード
QRコード
検索フォーム
おすすめ♪


ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

GREEN DOG



DHCオンラインショップ



書籍の検索♪
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。