カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「甲斐犬(展覧会) 」カテゴリ記事一覧


二度ある事は三度ある〜第145回天然記念物指定甲斐犬愛護会展覧会

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ



何もかも『展覧会が終わってから』と後回しにしていたツケで、この一週間は雑多な用事で忙しく、ブログの更新が遅れてしまいました。

しかもまだ用事の半分くらいしか終わっていない (;ー_ー) =3 フゥ





2017年04月02日、予報をいい方に裏切った好天のもと、第145回天然記念物指定甲斐犬愛護会が開催されました。

今回、我が家は「三度目の正直」を目指して、常磐くれちゃんと二連敗中の未成犬牝の部にタマちゃんを出陳です。

出陳目録をみたら、未成犬牝の部は24頭の激戦区!

しかも、『天才!志村どうぶつ園』で有名なぺろみちゃんの娘(くるみちゃん)もエントリーしています。

ガラスどころか薄氷の心臓の私は、もうこの時点で正気を失ってしまいました。





そんな状態なので、結果はおしてしるべし・・・。

あとひとつ席次があがれば入賞圏内の7番目でした。

「三度目の正直」とはいかず、「二度ある事は三度ある」になっちゃいました。

すべてはハンドラーである私の未熟さによるもので、タマちゃんを譲ってくれた作出者に本当に申し訳なかったです。

次回は入賞できるように頑張ります。





己の不甲斐なさを十二分に自覚し反省する中でも、いろいろ言い訳を探して自分自身を慰めていた私もいました。

しかし、そんな私に衝撃を与え奮起させてくれたことがありました。

総合優良犬を数多く輩出されてきた大先輩が、ご高齢のうえに大病をされた後なのに自ら犬を引いて仕上げてこられ、出陳前も豪快なお人柄に似合わない(といったら失礼ですが)きめこまやかな犬への配慮をされているのを目の当たりにしました。

知識も技術も実績も十分にお持ちの大先輩でさえ、出陳にあたってはこれほどまでのことをされているというのに・・・

自分では精一杯がんばってきたつもりでいましたが、振り返れば妥協も慢心も少なからずあった私ごときが『やれるだけのことはやった』なんて百年早い!と穴があったら入りたい気持ちになりました。

そうやって大先輩が仕上げてこられた犬は、力感・存在感にあふれており、鳥肌がたちました。

この衝撃と感動を目と心によく焼き付けて、自分の犬と向き合っていこうと思いました。





展覧会には、生後3ヶ月のしのちゃんも連れていきました。

タマちゃんの総合審査が終わるまでは車内のケージに入れたまま放置プレイでしたが、そのあとは、抱っこバッグで審査を見学しました。

たくさんの方々に触っていただいて、良い修行になったと思います。

仕事仲間のNちゃんのお父さんにも抱っこしてもらえたし♪

Nちゃん、可愛い坊を連れて遊びにきてくれてありがとうね♪




そして・・・

なんと!!



展覧会の写真(でブログに載せられるやつ)が一枚もありません!

秋には、年賀状に使える写真を撮ってもらえるよう(←ソコ?)頑張らねば!





愛護会展覧会は、甲斐犬を愛する人達が丹精こめて育成した愛犬と共に一堂に会する素晴らしい場です。

勝てば嬉しく負ければ悔しいのは仕方ないのですが、それ以上に、先輩方・犬友達と犬談義に花を咲かせる時間はとても楽しく、いつもあっという間に終わってしまう感じです。

このような素晴らしい場を提供くださる甲斐犬愛護会本部の皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

甲斐犬愛護会の御発展と、甲斐犬のますますの繁栄を、愛護会会員の末席よりお祈り申し上げます。





展覧会が終わって数日・・・
やっと「桜まつり」らしくなってきた小瀬スポーツ公園
entry-843.jpg





「桜まつり」の人ごみの中を頑張って歩くしのちゃん。
170407_shino_01.jpg





芝生で宴会している人たちにロックオンするしのちゃん。
食欲魔犬の血筋はしっかり受け継がれているようです。
170407_shino_02.jpg





反省だけなら猿でもできる!
次こそは結果を出すぞ!
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村



/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

pup_1.jpg

仔犬は、仲間や先輩の犬舎でも随時産まれておりますので、
お気軽にお問い合わせくださいませ。
お問い合わせはお申込フォームから。

御家庭の事情で、ある程度成長した犬を御希望という場合にも
お役に立てると存じますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お申込フォームの御要望欄にその旨をお書きください。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_



犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』



犬診断(いぬのきもち)









記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

【ご案内】第145回天然記念物指定甲斐犬愛護会展覧会

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ



第144回天然記念物指定甲斐犬愛護会展覧会が、下記日程で開催されます。

日時: 平成29年04月02日(日)午前9時審査開始
場所: 山梨県韮崎市釜無川(旧富士川)河川公園広場




entry-840.jpg





出陳は、

甲斐犬愛護会登録の犬であること
所有者が甲斐犬愛護会会員であること
事前に出陳申込を済ませていること

が必要ですが、見学には特に資格も費用も必要ありません。

出陳犬だけで150頭近い甲斐犬が一堂に集まる様は圧巻です。
甲斐犬にご興味がおありの方は、是非是非お運びくださいませ。
マナー(☆後述)をお守りいただければ、御愛犬連れの見学も大歓迎です。

河川公園広場という名称ではありますが、実際にはただの河川敷で、ベンチなどは一切ありません。
じっくり審査を御覧になりたい方はチェアをお持ちになった方がよいでしょう。
イスパックが便利ですよ♪)
本部テント脇に簡易トイレが2〜3基設置されます。

会場周辺にはコンビニや自動販売機がありません。
出陳者には1頭につき1個づつお弁当&お茶が配布されますが、出陳者以外の方は、各々飲み物や食べ物を御準備されることをお勧めします。
手を洗えるところもないので、ウエットティッシュもあると便利です。
火の始末をしっかりしていただければ、バーベキューコンロなどの使用もOKです(会場は、河川敷で風が強いため、くれぐれも火の取扱にはご注意ください)。


審査の方法、過去の展覧会のレポードなどは、【甲斐のホームページ】および【つくば虎梅荘日記】を御参照ください♪

会場で皆様にお会いできるのを楽しみにいたしております。



会場案内(クリックで拡大します)

【愛護会会報掲載の地図】
kamanashigawa_map2.jpg


【ルートインコート韮崎提供の地図】
kamanasigawa_map.jpg




☆展覧会を見学される場合の注意点☆

<御愛犬を会場へ連れてきてはいけない場合>
発情中の牝、犬や人に対して咬癖のある犬、皮膚病など伝染性の病気罹患中の犬の来場はご遠慮ください。
牝の発情に飼い主が気付いていない場合もありますので、会場に来てから指摘されたり気付いた場合には、車の中やクレート(ケージ)などへ隔離してください。

<御愛犬の排泄物やゴミの管理>
会場は公園などをお借りしているものです。
御愛犬の糞をはじめとしてゴミ類は必ずお持ち帰りください。

<審査のさまたげにならないように>
リング周辺では、出陳犬の通行を妨げないようにしてください。
とくにリングの出入口付近は常に空けておいてください。
リングサイドで大声を出したり、大きな音をたてたりしないでください。

<出陳犬・ハンドラーに対する配慮>
出陳者は、遊びではなく本気で臨んでいます。
犬も人も、審査に備えてコンディションを整え、気持ちを高めています。
かなり緊張し、神経質にもなっています。
ですから、審査を控えたハンドラーや犬に声をかけたり、触れたりしないでください。
たとえ、いつもお散歩で仲良くじゃれあう○○ちゃんであっても、当日は真剣勝負中なので、ご配慮ください。
会場周辺でフレキシリード(伸縮リード)でご愛犬を連れ歩くのもご遠慮ください(理由はこちらのブログ記事をご参照ください)。
リングサイドで食べ物を食べる、見学中の御愛犬におやつを与えるなども、出陳犬の気が散りますので、おやめください。
リング内の犬たちの撮影はOKですが、ストロボは使用しないでください。
また、人間の顔や車のナンバーが識別できる写真をネット上(SNSを含めて)にアップする場合にはご本人の許可を得るか、識別できないように画像を加工くださいますようお願いいたします。
(詳しくは違法にならないネットライフをご参照ください)




あと3週間、私もタマちゃんも間に合うか!?
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

070109_pup_m2_1.jpg

仔犬は、仲間や先輩の犬舎でも随時産まれておりますので、
お気軽にお問い合わせくださいませ。
お問い合わせはお申込フォームから。

御家庭の事情で、ある程度成長した犬を御希望という場合にも
お役に立てると存じますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お申込フォームの御要望欄にその旨をお書きください。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_



犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』



犬診断(いぬのきもち)









記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

栄えあるビリッケツ!(第144回天然記念物指定甲斐犬愛護会展覧会)

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ



朝の寒風が嘘のようにうららかな陽気に恵まれた2016年10月30日、第144回天然記念物指定甲斐犬愛護会展覧会が開催されました。

うちからは、未成犬牝の部にくれちゃんとハクちゃんの出陳を予定していました。

しかし、展覧会の10日前にハクちゃんに発情が来てしまい、会場に連れてくる事もなく棄権。

くれちゃんのみの出陳となりました。

快く龍号を交配してくださり、お気にかけてくださっていたAさま、申し訳ございません・・・。





今回の未成犬牝の部は25頭がエントリーしていた成犬並の大激戦区でした(いつもは10頭前後)。









いきなり結果のご報告になりますが・・・










くれちゃんの順位は・・・















ビリッケツでした!















激戦に加わることがまったくできませんでした。

たくさん反省点はあって、その中には自分の努力で解決できる点もあれば、自分では防ぎようがない要因もありましたが、くれちゃんにベストプレゼンテーションさせてあげられなかった無念さはあるものの順位には納得しています。





気持ちよく全力でビリッケツでした♪






entry-827.jpg




入賞された方々、おめでとうございました。

今朝の山日新聞には『尾の形や毛色で甲斐犬133頭競う』と題して、総合優勝・寺田記念杯・各部門一席の犬名と所有者名が掲載されていましたよ♪

掲載写真(カラーでしたよ♪)は成犬牡一席の威征号の個体審査風景でした!

http://www.sannichi.co.jp/article/2016/10/30/80063157


出陳した方々も応援・見学の方々も、おつかれさまでございました。

自分の出陳があると、緊張のあまり挙動不審になってしまうので、多々失礼があったかと思いますがご容赦ください。

全国から集まった130頭以上の甲斐犬が親分と人犬一体となって競い合えるだけでなく、甲斐犬愛好家の親睦の場であり、研鑽の場でもある、この素晴らしい甲斐犬愛護会展覧会を主催・運営くださる甲斐犬愛護会本部・支部役員の方々に愛護会員末席より感謝御礼申し上げます。





推奨犬証をいただいたくれちゃんに
お疲れ様のぽちをお願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

pup_1.jpg

仔犬は、仲間や先輩の犬舎でも随時産まれておりますので、
お気軽にお問い合わせくださいませ。
お問い合わせはお申込フォームから。

御家庭の事情で、ある程度成長した犬を御希望という場合にも
お役に立てると存じますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お申込フォームの御要望欄にその旨をお書きください。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_



犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』



犬診断(いぬのきもち)









記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

【ご案内】第144回天然記念物指定甲斐犬愛護会展覧会

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ



第144回天然記念物指定甲斐犬愛護会展覧会が、下記日程で開催されます。

日時: 平成28年10月30日(日)午前9時審査開始
場所: 山梨県韮崎市釜無川(旧富士川)河川公園広場




entry-824.jpg




出陳は、

甲斐犬愛護会登録の犬であること
所有者が甲斐犬愛護会会員であること
事前に出陳申込を済ませていること

が必要ですが、見学には特に資格も費用も必要ありません。

出陳犬だけで150頭近い甲斐犬が一堂に集まる様は圧巻です。
甲斐犬にご興味がおありの方は、是非是非お運びくださいませ。
マナー(☆後述)をお守りいただければ、御愛犬連れの見学も大歓迎です。

河川公園広場という名称ではありますが、実際にはただの河川敷で、ベンチなどは一切ありません。
じっくり審査を御覧になりたい方はチェアをお持ちになった方がよいでしょう。
イスパックが便利ですよ♪)

本部テント脇に簡易トイレが2基設置されます。
会場から歩いてすぐの範囲にはコンビニや自動販売機がありません。
出陳1頭につき1個のお弁当とお茶が配布されますが、出陳者の御家族や見学の方は、各々飲み物や食べ物を御準備されることをお勧めします。
火の始末をしっかりしていただければ、バーベキューコンロなどの使用はOKです。

審査の方法、過去の展覧会のレポードなどは、【甲斐のホームページ】および【つくば虎梅荘日記】を御参照ください♪

会場で皆様にお会いできるのを楽しみにいたしております。



会場案内(クリックで拡大します)

【愛護会会報掲載の地図】
kamanashigawa_map2.jpg


【ルートインコート韮崎提供の地図】
kamanasigawa_map.jpg




☆展覧会を見学される場合の注意点☆

<御愛犬を会場へ連れてきてはいけない場合>
発情中の牝、犬や人に対して咬癖のある犬、皮膚病など伝染性の病気罹患中の犬の来場はご遠慮ください。
牝の発情に飼い主が気付いていない場合もありますので、会場に来てから指摘されたり気付いた場合には、車の中やクレート(ケージ)などへ隔離してください。

<御愛犬の排泄物やゴミの管理>
会場は公園などをお借りしているものです。
御愛犬の糞をはじめとしてゴミ類は必ずお持ち帰りください。

<審査のさまたげにならないように>
リング周辺では、出陳犬の通行を妨げないようにしてください。
とくにリングの出入口付近は常に空けておいてください。
リングサイドで大声を出したり、大きな音をたてたりしないでください。

<出陳犬・ハンドラーに対する配慮>
出陳者は、遊びではなく本気で臨んでいます。
犬も人も、審査に備えてコンディションを整え、気持ちを高めています。
かなり緊張し、神経質にもなっています。
ですから、審査を控えたハンドラーや犬に声をかけたり、触れたりしないでください。
たとえ、いつもお散歩で仲良くじゃれあう○○ちゃんであっても、当日は真剣勝負中なので、ご配慮ください。
リングサイドで食べ物を食べる、見学中の御愛犬におやつを与えるなども、出陳犬の気が散りますので、おやめください。
リング内の犬たちの撮影はOKですが、ストロボは使用しないでください。
また、人間の顔や車のナンバーが識別できる写真をネット上(SNSを含めて)にアップする場合にはご本人の許可を得るか、識別できないように画像を加工くださいますようお願いいたします。
(詳しくは違法にならないネットライフをご参照ください)


この日を目指して修行中のくれちゃん&ハクちゃんに
応援のぽちをお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

070109_pup_m2_1.jpg

仔犬は、仲間や先輩の犬舎でも随時産まれておりますので、
お気軽にお問い合わせくださいませ。
お問い合わせはお申込フォームから。

御家庭の事情で、ある程度成長した犬を御希望という場合にも
お役に立てると存じますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お申込フォームの御要望欄にその旨をお書きください。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_



犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』



犬診断(いぬのきもち)









記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

天ちゃん入賞♪(第143回天然記念物指定甲斐犬愛護会展覧会)

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ


1週間前の平成28年04月03日、第143回天然記念物指定甲斐犬愛護会展覧会が開催されました。

前回、仲間が作出した天ちゃん(天夜叉号)を引かせてもらい、自分の作出犬以外を引くことの難しさを痛感して凹んでいたところ、仲間が今回も引いてみろとリベンジマッチのチャンスをくれました。

壮犬牡(生後1年以上2年未満)の部の2回目、前回の失敗を繰り返さないように頑張らなくては。



展覧会前日、会場で、ちょうど同じ壮犬牡の部に出陳予定の茨城・群馬からお越しの方々と行きあいました。

会場で車中泊されるとのことで、意気込みが伝わってきました。

お風呂は、大村先生が私財を投じて開湯された「白山温泉」へ行かれるとのことでしたよ♪



さて、展覧会当日。

晴れているものの気温は低めの展覧会日和に恵まれました。

天ちゃんを会場周りで散歩させていたら、めちゃめちゃ気になるものを見つけちゃいました。

天ちゃんに出すものを出させて車内のクレートで待機させ、許可をいただいて写真をとらせていただきました。

160403_nobori.jpg

宮城からお越しの気仙沼岩商甲斐犬一家さまが作られたのぼりでした。

画面に入りきりませんでしたが、上には色とりどりの風船が揺れていてとても可愛らしく、私の他にも大勢の方が写真をとらせてもらっていましたよ。

全国各地のナンバープレートの車がぞくぞくと会場入りしてきて、徐々に緊張が昂ってきていましたが、こののぼりで一時和ませていただきました。


180403_shidai.jpg


彩の国井上荘さまからの優勝旗返還
180403_inouesan.jpg

彩の国井上荘さまは、「天才!志村どうぶつ園」の日本犬の里コーナーで、ぺろみちゃんのお見合の回に出演されておられ、ぺろみちゃんの結婚相手に選ばれた「彩のアサヒ」の作出者なんですよ。




開会式のあと、各部門の個体審査が始まりました。

天ちゃんがいただいた出陳番号は77番、縁起の良い数字で心強いですが・・・壮犬牡の部の出陳頭数は28頭という毎度ながらの激戦区、その27番目(最後から2頭目)です。

ちなみに、成犬牡は22頭、成犬牝は19頭、壮犬牝は15頭、未成犬牡は15頭、未成犬牝は12頭の出陳でした。



天ちゃんの出番までかなりの時間の余裕があったため、出陳があるときはなかなかできない先輩方のハンドリングの見学をすることができ、大変勉強になりました。

なんとかああいう風に引けるようになりたいです。



他の5部門の審査が終わって、広いリングの中で壮犬牡の部の審査だけが行われるようになってから更にしばらくして、やっと天ちゃんの順番になりました。

予備リングで待機し、本リングに入りましたが、他部門が終了していて立たせる目標になる犬がいなかったため、予備リングに次番の犬が入るのを待って、立ち込み姿勢をとらせました。


個体審査を受ける天ちゃん
160403_kotai_1.jpg


その後、噛み合わせと歯牙数を見ていただき、鬼門の睾丸チェックではうまく見せられずに暴れられてしまいましたが、前回のように睾丸チェック後に尾を下げてしまうことはなかったのでよかったです。

自分ではとても良いプレゼンテーションができたと安堵していたのですが、リングを出てから天ちゃんの作出者に「またタマで同じことしてんじゃねえか!何度も同じことしてんじゃねえよ!」と厳しくダメ出しをされてしまいました。



反省・・・。


午後の総合審査では、もうちょっと落ち着いてちゃんとやらないと。





お弁当タイムの前に、参考犬の披露が行われました。


榛名の英心号
180403_eishin.jpg
うちの月ちゃん(紫峰の月影姫)の父方の叔父さんです。



展覧会場には、愛護会員以外の方も遊びにきてくれました。

職場の友人・Nちゃん、可愛いお子ちゃまと一緒に遊びにきてくれてありがとう!
声かけてくれたのが天ちゃん個体審査の直前という絶妙の(笑)タイミングで、あまり話もできずにごめんね。
しかも睾丸チェックで機嫌を損ねた天ちゃんが唸っちゃって重ねてごめんね。
また遊びに来てね、そして甲斐犬飼ってね♪


うちから巣立っていった仔犬(さくら)を連れていらしてくださったKさん、ありがとうございました。
愛情いっぱいに丁寧に育ててくださって、さくらはとても良い子で有難く安心しました。
今後も末長くよろしくお願いいたします。

お父さんに抱っこされている「さくら」
180403_sakura.jpg
会場のあちこちで愛嬌を振りまいて親善大使&宣伝部長をしてくれていました。



さて、午後の総合審査。

第一グループでピックアップされるものと意気込んでいたのですが、呼ばれず・・・。

その時点で焦りからハンンドリングが怪しくなってきていたようですが、なんとか第二グループの最後に呼んでいただけました。


中央にピックアップされた天ちゃん
entry-809.jpg


暫定席次へ並べられてから、「いち、にぃ、さん・・・」と何番目に並べられたのか数えていたら、ギャラリーの方が「(入賞圏内に)入ってるよ」と笑いながら教えてくださいました。

暫定6番目、ぎりぎり入賞圏内です。

いつものことですが、入れ替えられて入賞圏外へ落ちる心配をして守りに入るよりも、一つでも席次をあげようという攻めの気持ちの方がはるかに強く、いろいろ必死にもがきつづけました。

しかし、天ちゃんの席次は変わらず、六席で結審しました。

激戦区の壮犬牡の部で入賞できたことを喜ぶべきなのでしょうが、私の力不足でベストプレゼンテーションができなかったことの悔しさが先にたつ結果でした。

次こそはという思う気持ちもなくはないですが、天ちゃんを2回引かせてもらって痛感したことは、私では天ちゃんの良さを100%引き出すのは無理だということでした。

天ちゃんのような素晴らしい犬を引く機会をくれ、他人の犬を引く難しさ、牡を引く難しさについて勉強させてくれた作出者には、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、他人の犬を見事に引いていらした先輩方の偉大さを改めて身にしみて思い知りました。

少しでもその領域に近づけるように日々精進していきたいと思います。

ご指導・ご声援くださった皆様、本当にありがとうございました。

このような素晴らしい場を与えてくださった天然記念物指定甲斐犬愛護会に心より感謝申し上げるとともに、甲斐犬愛護会の御発展と、甲斐犬のますますの繁栄を、愛護会会員の末席よりお祈り申し上げます。

180403_number.jpg



秋の本部展は、くれちゃんとタッグを
組んで頑張ります♪
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

070109_pup_m2_1.jpg

仔犬は、仲間や先輩の犬舎でも随時産まれておりますので、
お気軽にお問い合わせくださいませ。
お問い合わせはお申込フォームから。

御家庭の事情で、ある程度成長した犬を御希望という場合にも
お役に立てると存じますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お申込フォームの御要望欄にその旨をお書きください。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_



犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』








記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
QRコード
QRコード
検索フォーム
おすすめ♪


ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

GREEN DOG



DHCオンラインショップ



書籍の検索♪
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。