おすすめ♪

安芸甲斐犬物語として、猪猟犬として活躍中の疾風&姫(疾風パパさん)が掲載されています。
展覧会場で姫ちゃんに会わせていただきましたが、月と同じくらいの小柄な身体で顔はとても可愛らしく、とても猪にいくとは信じられないようでした。
才色兼備とはこのことだと思いましたよ。




疾風パパさんのホームページ



ランキングに参加しています、よろしかったらポチッとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ

☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

【講評】第128回展 壮犬牡の部一席

081026_gen_sogo_4.jpg



第128回天然記念物指定甲斐犬愛護会展覧会
壮犬牡の部一席

紫峰の十朗号(つくば虎梅荘作出)

父犬:錦狼号(甲斐武蔵野荘作出)
母犬:魔切虎梅荘(楓翠伝承犬舎作出)

講評:
 本犬は黒虎毛、差尾。
骨量十分で四肢構成良い。
虎毛色素、力強い尾の表現も良く、リング態度も良いが、耳型等にやや難を感じられた。



甲斐犬好きの方、ぽちっとお願いいたします♪
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村



☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

第128回天然記念物指定甲斐犬愛護会展覧会



 時々小雨がパラパラとはしましたが、全体的に『降らず晴れず』の犬の展覧会にとっては絶好の天候のもと、山梨県韮崎市で甲斐犬愛護会展覧会が開催されました。

うちは、壮犬牡の部で展覧会デビューのげんちゃん(紫峰の十朗号)と、月の子犬2頭(長男・次男)を連れて前日に山梨入りしました。

当日朝6時前、まだ薄暗い会場に到着。

今日の主役のげんちゃんを降ろそうとしていたところで、疾風パパさんから声をかけていただきました。

実猟犬の姫ちゃん、とても可愛らしい顔をしていて、疾風パパさんが『アイドル森高千里』と呼ぶのがよく理解できました。
体格は月と同じくらいなのに、さすが実猟でならしているだけあって、チンピラ月とは全く違って風格があり、本当に素敵な犬でした。
うちのげんちゃんと同じ部門に出陳予定の神竜も見せていただけて、疾風パパさん本当にありがとうございました。

前日同様、子犬達を車につないで、げんちゃんを引いて会場を一回り。
げんちゃん、なかなか落ち着いていて安心しました。
その後は、うちのいつものスタイル通り、出陳のげんちゃんはクレート内で待機させました。
出陳のげんちゃんは朝ご飯は抜き。
子犬と私は、朝ご飯を食べながら待機しました。

8時近くになってくると、どんどん人も犬も車も増えてきました。
くまのぱぱさん&ちゃすけ、雅&龍の母さんご一家&虎捺ちん、黒狼パパ&ママさん、Mitsuさん&はるか・ももか母娘、エルとクロと虎の飼い主さんなどなど会いたかった方々が続々と会場入りされ、楽しくなってきました
血縁のある先輩犬舎様のところへ挨拶へうかがったりしてバタバタしているうちに出陳受付が開始されました。

今回の子犬達の父犬【天狼の銀】作出者の天狼犬舎のOさん、今回は総合優良犬の部に【天狼の銀】を、成犬牡の部に【天狼の力狼】を出陳予定だそうです。
Oさんに子犬を御覧いただき、『顔が銀に似てる』とおっしゃっていただいて嬉しかったです。

それにしてもBebeママさん&レオ・可憐、遅いなぁ・・・

げんちゃんがいただいた出陳番号は71番。
出陳目録をみたら、壮犬牡の部では11番目でした。
小心者の私は、出番を待つ時間が長いと緊張で死にそうになるので、会報が届いたらすぐに申込をしたのですが、それでも11番でした・・・。
ちゃすけは111番(未成犬牡の1番目)、虎捺ちんは壮犬牝の8番目でした。
レオ君は成犬牡の部で展覧会デビューです。
子犬達の父・天狼の銀、ドッグラン仲間の嵐君は総合優良犬牡の部に出陳です。

あ~、自分の出陳がなければ、もっと落ち着いてみんなを応援できるのに~。

開会式のあと、いよいよ各部門6リングに分かれて一斉に個体審査開始です。

さあ、ちゃすけ、仲間の先陣をきって一番目に登場!!

のはずだったのですが・・・

本部席からコールされてもリングにくまのぱぱさん&ちゃすけの姿は現れず・・・

しばらくコールされたあと、ちゃすけは順番をとばされて一番最後に回されたそうです。
くまのぱぱさん&ちゃすけ、会場奥の方へ遊びに行っていて審査が始まっていたことに気づかなかったとか・・・

つづいて壮犬牝の部に登場の虎捺ちん。
こちらはちゃんと順番通りに予備リングへ入りました。
前回に続いて、今回も入賞を目指して頑張っていました。

虎捺ちんを応援していたら、予想よりも早く『壮犬牡71番、予備リングへ入ってください』とコールが。
急いでげんちゃんに綱をつけ、予備リングへ入りました。
予備リングへ入って、私がしゃがんでげんちゃんを落ち着かせようとした瞬間・・・
あろうことか、げんちゃんは私の展覧会用白トレパンに向かって高々と足をあげてオシッコ・・・。
しゃがんでいたため避けきれず、ほとんどモロにげんちゃん尿を浴びてしまいました。

黄色いシミがついたオシッコ臭いトレパンのまま、本リングへ入場・・・。
予想外のオシッコ攻撃をうけて動揺した私は個体審査のことはほとんど覚えていません・・・。
リングから出た後、必死でオレンジXでしぼった雑巾でトレパンを拭きまくったのは覚えています。

げんちゃんめ・・・(怒)。


そんなハプニングがありながらも、自分の個体審査が終わるとかなり心にゆとりが生まれてきました。
Bebeママさん&レオくんのデビューも応援できました。
レオくん、落ち着いていて、さすが名門犬舎の血筋だと感動しました。
081026_leo.jpg



お昼休憩の少し前に、そよかさん・お母様&メルーちゃんが会場入りされました。
そよかさん達と昼食をとっていたところへ、山下先生&すぐり君も会場入りされました。
2000年12月にすぐり君との間に4頭の子犬をもうけたメルーちゃんは旦那様と感動の再会・・・とまではいかなかったものの、それまでつまらなそうにしていたメルーちゃんが急に生き生きした表情になったのが忘れられません。

昼食休憩のあと、参考犬の披露。

そして、いよいよ午後の総合審査です。


壮犬牝の部

虎捺ちん&ハンドラーのパパさん。
午前の個体審査では持ち味を出し切れなかった虎捺ちんですが、午後の総合で見事な巻き返し。
どんどん順位をあげて5位入賞です。
未成犬、壮犬での連続入賞は本当に素晴らしいです。
雅&龍の母さんご一家、作出犬舎の黒狼犬舎さん、おめでとうございました。
081026_kotatsu_sogo_1.jpg



そして、壮犬牡の部

げんちゃん&私の出番です。
あ~、緊張が頂点に達して変な汗が出てきました

まずは全頭が出陳番号順に並べられます。
白のトレパンが私です。
私とげんちゃんの写真は、そよかさんが撮ってくださいました。
そよかさん、ありがとう
081026_gen_sogo_1.jpg



ゆっくりと審査員の先生が犬を見比べていらっしゃる間が、とても長く感じられました。
すると、なんと一番にげんちゃんをピックアップしてくださいました
次にピックアップされた2頭とげんちゃんの3頭を並べて先生が見比べています。
げんちゃん、ここが正念場だよ、と心の中で言いながら頑張って立ちこませました。
そして、夢のようなことですが、暫定1席の場所へ指示されたのはげんちゃんでした
081026_gen_sogo_3.jpg
081026_gen_sogo_2.jpg


全頭順位をつけて並べられ、そこここで順位の入れ替えがされています。
せっかくの暫定1席、ちょっと飽き始めたげんちゃんに『げんちゃん、最後だよ、気合入れて頑張れ』と激をいれながら、先生にアピールしました。
081026_gen_sogo_4.jpg
081026_gen_sogo_5.jpg


そして、『決定します』のコールが
げんちゃん、デビュー戦で1席入賞です
コールの声を聞いた瞬間、思わずげんちゃんに抱きついてしまいました。

『壮犬牡の部1席、71番』
コールされて手をあげているところです。
081026_gen_sogo_1call.jpg


母犬の甲斐も、異父姉の月・烈も果たせなかった1席入賞を、ぼんぼん次男のげんちゃんが見事に果たしてくれました。
貴重な血筋を分けてくださった父犬の錦狼の作出者さまへのご恩返しができたことがとても嬉しかったです。


入賞記念撮影後に、有名犬舎さんの大将が『(犬を)合わせさせてくださ~い』とのことで、大将の犬とげんちゃんを合わせているところです。
向かって左側がげんちゃん、こうして張りこむとげんちゃんの力強さが際立ちます。
081026_gen_awase.jpg




成犬牡の部。

Bebeママさん&レオくんの登場です。
さすが名門犬舎の血を受け継ぐレオくん、デビュー戦で堂々の8席でした。
とても落ち着いていて、持ち味を十分発揮していました。



そして、最後に総合優良犬の部です。
子犬達のお父ちゃん・銀を応援しなくては

081026_gin_1.jpg
081026_gin_2.jpg

渋さと華やかさの両方をもつ銀ちゃんでしたが、今回は惜しくも優勝旗を逃してしまいました。
でも、個性のあるその姿は印象的でした。



今回の展覧会での、私のもう一つの大仕事は、長男・次男のどちらかを雅&龍の母さんご一家にお選びいただきお譲りすることでした。
虎捺ちんの作出者である黒狼パパさんのお力をお借りして、1日かけて選んでいただきました。
雅&龍の母さんご一家の三男坊となる果報者は次男でした。
虎捺ちんの婿に、うちの小坊主をお選びくださり、本当にありがとうございました。
御期待のそえるような犬に育ってくれますように・・・。
青い胴輪/首輪をしているのが次男です。
081026_m1m2_1.jpg
081026_m2_1.jpg




渋滞をさけて、いつものように談合S.A.で長男を散歩させた後に仮眠をとり、日付が変わる頃に家につきました。
げんちゃんを産んでくれた甲斐(魔切虎梅姫)にげんちゃんの1席入賞を報告してやり、次男を産んでくれた月に次男が雅&龍の母さん家の三男坊になったことを報告してやりました。


御指導くださった先輩方、御声援いただいた皆様、本当にありがとうございました。
まだ夢のような気持ちですが、賞におぼれることなく、一層の精進を重ねていきたいと思います。



ミクシィのマイミクThe Walrusさんが撮影して下さった壮犬牡の部総合審査風景です。
1:05~、1:23~に、げんちゃん&私が映っています。
The Walrusさん、貴重な記録をありがとうございました♪







ランキングに参加しています、よろしかったらポチッとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ



楽天トラベル株式会社

 

☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

耳が立ちました♪

次男の耳が立ちました
いつまでたっても片耳垂れでどうしようかと思っていましたが、これで一安心です。

棚の上にのせて記念撮影しました。
高い所から見下ろす気分はどうだったでしょう
081014_m2_1.jpg



ついでに長男も棚にのせてやったのですが、月が飛び降りたのに続いて無謀にも一緒に飛び降りてしまいました
日保の展覧会場では慎重派なのかと思っていたら、意外にも無謀な奴なのでした。

飛び降りることはできても跳び上がる事はまだできない長男。
081014_m1_1.jpg



棚に上がれず、ふてくされてチッコする長男。
まだ足上げチッコはできません。
081014_m1_2.jpg



長男は額に向こう傷のような三日月型の虎斑が入っています。
そこで、『これが天下の向こう傷』の台詞で有名な早乙女主水之介(さおとめ・もんどのすけ/旗本退屈男)からとって、『もんちゃん』と呼んでいます。
081014_m1_3.jpg



次男を棚から降ろしたら早速取っ組み合いを始めたもんちゃん。
081014_m1m2.jpg




取っ組み合いのあと、こういう悪い事をしていた次男。
081014_m1_4.jpg



10月26日の甲斐犬愛護会展覧会が、兄弟一緒に参加する最後のイベントです。
帰りは、どちらか一頭になっている予定です。
そう考えると寂しいですが、日に日に力強く暴れん坊になっていく2頭の世話をしている時は『早く巣立っていってくれないかなぁ』と思ってしまう今日この頃でした。



ランキングに参加しています。
よろしかったらポチッとお願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』 GREEN DOG

☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

【御案内】第128回天然記念物指定甲斐犬愛護会展覧会

061029_kanban.jpg

2008年10月26日(日) 
第128回天然記念物指定甲斐犬愛護会の展覧会が開催されます。
会場は、山梨県韮崎市の釜無川(旧富士川)河川公園です。
午前9時より審査開始、雨天決行です。

出陳犬だけで100頭をこえる甲斐犬が一堂に会する模様は圧巻です。
甲斐犬に御興味がおありの方は是非是非お運びくださいませ。

詳細はこちらを御参照くださいませ。

月の子犬(牡2頭)を連れていきますので、是非うちの坊主達をかまってやってください♪
出陳は、壮犬牡の部でまやすけのお兄ちゃんが展覧会デビューします♪



ランキングに参加しています。
よろしかったらポチッとお願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ



 

☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

日保茨城展♪

子犬達の場慣らしのため、日保茨城展へお邪魔してきました。
7時過ぎに会場到着。

長男・次男をクレートから出し、抱っこして会場の様子を見せてやりました。

その後、まずは長男を地面におろしてみたところ、素早く車の下へ入り込んでしまいました
別に震えたりはしていなかったものの、トラウマにしてもいけないので、おやつで釣って引きずり出し、いったんクレートへ撤収。

次いで、次男を地面におろしてみました。
次男の方は、他の犬へ近づいていこうとしたり、風で舞う木の葉を追ったりとマイペースな活躍ぶりでした。
会場の駐車場から少し離れたところに芝生広場があったので、そこで遊ばせてみました。
花のにおいを嗅いだり、柴や紀州に向かってきりっと立ったりとなかなかの落ち着きぶりでした。
DSC01916_convert_20081006120228.jpgDSC01918_convert_20081006120324.jpg



やっぱり、次男はおおらかなのねぇ。
車に戻り、次男は車につないで自由にさせて、長男は抱っこで会場の雰囲気に慣らしていました。

すると、目の前を甲斐犬が

長男・次男を抱っこして、あとを追いました。

栃木のりゅうままさんでした。

りゅうままさんは、今回、成犬の部にりゅうちゃん、若一の部にりくちゃんを出陳だそうです。
生後3ヶ月の藍ちゃんもいました。
DSC01922_convert_20081006120355.jpg



さっそく藍ちゃんと遊びはじめた坊主たち。
DSC01923_convert_20081006120502.jpgDSC01921_convert_20081006120438.jpg



秋の本部展でデビュー予定のげんちゃん(当犬舎作出)も合流しました
DSC01924_convert_20081006120550.jpg




げんちゃんは、初めて経験する展覧会の様子にも臆することなくマイペースでした。
この様子なら、デビュー戦も期待大です

坊主達も、通りすがりの方々に『良い子犬だ』と褒めていただき、マイクや大勢の人達にも慣れることができ、有意義な一日でした。
さすがの腕白坊主達も疲れたらしく、帰りの車の中では爆睡していました。


りゅうままさんのブログ
うちの坊主達の写真も沢山載せてくださっています。



ランキングに参加しています。
よろしかったらポチッとお願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ




 

【Hello! DOG】(ハロー!ドッグ)犬用品専門オンラインショップ

☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
QRコード
QRコード
検索フォーム
おすすめ♪


ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

GREEN DOG



DHCオンラインショップ



書籍の検索♪
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。