つくばドッグラン体験入園立会(甲斐犬ゲン君)♪



甲斐犬のゲン君が、つくばドッグラン体験入園に来ました

もんちゃんと、会員の信玄君が一緒に遊びました。


手前が信玄君、向こう側がゲン君。
090628_gen_shingen_1.jpg



ゲン君は、小柄な身体に太い気性をもった頼もしい犬でした。
一度も尾を下げることなく、要所要所できりっと美しい立ちこみをしていました。
秋の展覧会で未成犬の部でデビュー予定だそうで、とても楽しみです。


もんちゃんの飼い主さんに甘えるゲン君と、『僕のご主人様なのになんだよ~』と抗議するもんちゃん。
090628_gen_mon_1.jpg



ゲン君は、初対面から私の顔もペロペロしてくれて、とっても可愛かったです。


甲斐犬同士のじゃれじゃれ&追いかけっこ









もう一組の体験入園、テリー君(ミックス)と甲斐犬達。
身体の大きなテリー君も、甲斐犬やんちゃ坊主3人組にはタジタジ

090628_all_1.jpg
向かって左から、信玄君、ゲン君、テリー君、もんちゃん。


ゲン君もテリー君も、つくばドッグランに入会してくれるそうなので、また一緒に遊ぶ機会を楽しみにしています


ゲン君には秋の展覧会でも会えますね


体験入園にいらした皆さん、けっこうな降りの雨の中、おつかれさまでした




甲斐犬好きの方、ぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村







☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

還暦おめでとう♪


今日は、プーの12歳の誕生日でした

犬の12歳といえば、人間の60~64歳相当。

干支一巡りという点でも、年齢換算でも、12歳は犬の還暦といえます。

大きな病気もせず、獣医さんにかかるのはワクチン・フィラリア予防のみというお達者じいさんのプー様です。


お誕生日イベントとして、トリミングに行きました。

ついでに、何か御馳走を買いましょう。

ペット用カートに乗り、しずしずと店内を巡るプー様に、


『ただいま、製品の試食をいただいています』

『よろしかったら、こちらへ』



と、お姉さんから声がかかりました。

シーザーの試食コーナーでした。

やはりペットカートに乗ったトイプードルさんが、すでに試食中でした。

『おいくつのワンちゃんですか?』とお姉さん。

『今日で12歳です』と私。

『え~!? 年齢よりずいぶん若くみえますね~』とお姉さん。


お世辞とわかっていても嬉しいものです。


『シニアのわんちゃん用のシリーズもございます』

『チキン、あらびきチキン、ターキー、どれがよろしいですか?』

たたみかけるお姉さんに、

『あらびきチキンをお願いします』


内心、プーが食べなかったらどうしよう? 営業妨害になっちゃうかも、、、と心配していました。

以前、ペットフェアで、甲斐が勧められたおやつの試食をいったん口にくわえてからプイッと吐き出し、大勢の人が見ている前でそれをやられて、お店の人の笑顔がひきつっていたことがあったのを思い出したからです。

お姉さんがにこやかに7歳からのシーザー(あらびきチキン)を器に盛りつけ、プーに差し出しました。

ドキドキしながら見守る私。。。

しかし、プー様は『こんな美味しいもの生まれて初めて食べた』みたいな勢いでガツガツとたいらげ、『もっと』と隣で試食中だったトイプードルの食器まで狙う始末・・・。


営業妨害にならなかったのはよかったけれど、お母さんは少々恥ずかしかったですよ。


プー様がいたくお気に入りのご様子だったので、しかも、3缶買うと1缶おまけについてくるとのことでしたので、チキンあらびきチキンターキー3種類3缶を購入し、あらびきチキンをおまけに1缶いただきました。


今日のディナー、シーザーでよいのですか、プー様。。。


その後、プー様をトリマーさんにお願いして、私はその間お買い物

子犬誕生に向けて、凍結用2Lペットボトルを買ったり、果樹の肥料を買ったりしました。



シーザーを買ったものの、今晩のお誕生日ディナーはすでに考えてありました。

豚しゃぶ後の雑炊です。

豚しゃぶをした後にできたスープで作った雑炊はとても美味しいのです。

卵でとじた後、仕上げに黒胡椒をたっぷり効かせるのがコツです。

いつもはニラやネギもしゃぶしゃぶするのですが、今日はプー様も食べるので、豚肉のみしゃぶしゃぶしました。


できあがった雑炊です
プー様用なので、黒胡椒をかける前に取り分けました。
090627_dinner_1.jpg



美味しそうに食べるプー様
090627_dinner_3.jpg



昼間にシーザーを試食したのに、旺盛な食欲をみせ、雑炊もおかわりしたプー様でした。


プー様が美味しいと喜んでくれてよかったです。


今日買った(&もらった)御馳走は明日ね
090627_dinner_2.jpg




トリミングして可愛く若返ったプー様


正面から見ると、いつものプー様です。
090627_pooh_1.jpg



いつものプー様とは、↓なプー様です。
1182983851205569_convert_20090209153117.jpg




しかし、後ろから見ると。。。


ん?
090627_pooh_2.jpg




おや???
090627_pooh_3.jpg




グレムリンに出てくる中国人のおじいさんが篭に入れて売ってる生き物みたいです。

プー様、こちらのプレゼント(サマーカット)はあまり気に入らなかったもようです




プーの還暦祝いにぽちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村





犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

自然食と天然防虫効果♪

ジローの母さんが、ジローさんのために自然食御飯を作ったり、天然アロマオイルの防虫スプレーを作ったりされているのを見て触発された私。


自然食御飯。。。

しかし、根がずぼらで怠け者の私には手作り御飯は無理。。。

そこで、『自然食』をキーワードに国産ドッグフードを検索してみました。

いくつか候補が見つかりました。


ひとつめは、もともと私が使っていたこともあるナチュラルハーベスト
NHは使用感がすでにわかっていますし、今回のコンセプトとは違うような気がするので、スルー。


ふたつめは、エコス山梨
Living with Dogsで紹介されていて非常に興味深かったのですが、どこで買えるのかが不明。。。
山梨日日新聞記事には、高速道路SAやドッグラン、自社ホームページなどで販売しているとあるのですが、その自社ホームページというのが検索エンジンでひっかかってきません


みっつめは、犬の自然食本舗。
『ペットフードで健康になる!(坂本 徹也:著)』で紹介されているということで、こちらも非常に興味深いフードです。
しかも、ふだん利用していたGREEN DOGで販売しています。


検討した結果、というか、エコス山梨の方は入手方法が不明だったので、今回は【犬の自然食本舗】のマザー(成犬用・チキン)というドライブードとグレイン・チキン というウェットフードを注文してみました。

利用者の声に、『毛ぶきと毛づやがよくなって、トリマーさんはどこ?シャンプーは?って質問攻めでした』を筆頭に毛ぶきと毛づやが良くなったという声がいっぱいあったので、是非、毛が悩みの月ちゃんに食べてもらいたいと思います。

月ちゃんがフッサフサのピッカピカになるかどうか、成果はブログで&展覧会で実物をご覧いただいて御報告しますね



【追記♪】

風華★親爺さんが、エコス山梨のフードが買えるところを教えてくださいました♪
↓をクリックすると商品説明&購入ページへ飛べます♪

エコス山梨 お米屋さんが作ったペットフード 300g小粒


300gで3000円?って最初は驚いたのですが、体重10kg(うちの犬達)だと15〜20g/日でいいらしいので、そう考えるとそんなに馬鹿高くもないですし、飼い主と一緒につまめるというのは魅力的ですね。
雑穀が、犬にも消化できるように調理されているので、飼い主の身体にも良さそうです。
風華★親爺さん、ありがとうございました m(_ _)m





防虫スプレー♪

 よくある防虫アロマオイルはシトロネラを使っているものが多いのですが、犬はシトロネラの香りを嫌います。
人間にもちょっときついものがあります。

ジロ母さんのレシピは、シトロネラではなく、ラベンダーとユーカリを使ったもので、それなら犬も嫌がりません。


ほらね♪
090625_pooh_lavender_1.jpg
090625_pooh_lavender_2.jpg

モニターになってくださったのはプー様です。
嫌わないどころか、けっこうお気に召したご様子♪
明後日には12歳を迎えるプー様もお気に召したラベンダーの香り。
期待できますね♪


しかも、うちには生のラベンダーが茂っています♪
(というのは大袈裟ですがぁ ちょっと見栄はっちゃいました。)

090625_lavender.jpg

我が家で咲いていたラベンダーの花です。
下の方に垂れてしまった花は切って花瓶に飾っています。
とても良い香りですよ。

せっかくなので、エッセンシャルオイルではなく、生のラベンダーの葉と茎を煮出した湯にユーカリラディアータのエッセンシャルオイルを垂らして蒸しタオルを作り、犬達を散歩前後に拭いてやることにしました。

もうひとつ、昨年夏、月の子犬達がいた頃、庭の檻の床敷きをヒノキのおがくずにしていたら、消臭・防虫効果があったことを思い出して、ヒノキのエッセンシャルオイルというのがないか検索してみたところ、天然ヒバ油(ヒノキオイル)が安く売っていたので購入しました。
ヒノキの香りも犬が好むので、これも犬が嫌がらずに使えそうです。

なんだか、蚊でも虻でもやってこい!と強気な気持ちです(←お調子者)

私がまとまった休みをとれる夏にしか犬を出産させられない我が家にとっては、殺虫剤を使わない天然の虫除けはありがたいです。

こちらも、効果をブログで御報告しますね♪




甲斐犬好きの方、ポチっとお願いいたします♪
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村



 マザー(成犬用・チキン)


グレイン・チキン



【☆】虫を寄せ付けないスポットオイル(顔に使用可)
【☆】お試し用★天然ヒバ油
【☆】ユーカリラディアータ(オーガニック)
【☆】天然ニームオイルで作ったニーム香
☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

今朝のお局ふたり組 at つくばドッグラン♪

 

 昨日ドッグランに植えたティフトン芝
昨夜の雨のおかげで元気にシャキッと緑色でした

狭いハゲは1ポットで補修。
090622_t_1.jpg



広めのハゲは2ポットで補修。
090622_t_2.jpg



甲斐(向かって右)と月は飛んでいる小鳥を見上げています。
090622_kai_tsuki_1.jpg



何か悪だくみをした甲斐が、実行犯係の月に指令を出しています。
090622_kai_tsuki_2.jpg



しかし、小鳥を諦めきれない月は、ずっと小鳥が消えた林を見つめています。
090622_tsuki_.jpg



実行犯係が動かないので、悪だくみを諦めた甲斐はサラダバーに専念。
ときどき、動物性のたんぱく質(ミミズ)も摂取・・・
090622_kai.jpg




ドッグランといっても、9歳と3歳(もうすぐ4歳)のお局組は、じゃれ回ったり駆け回ったりするのは時々で、たいていはこうしてまったり過ごしています。

まだ脳内おこちゃまのまやすけが加わると、甲斐はじゃれ遊びや追っかけっこの相手をしてやっていますが、月は一人孤高を保って小鳥や小動物の気配を探していることが多いです。

そんな月も、自分の子供(もんちゃん兄弟)にはつきあって遊んでやっていたなぁ、と思い出したり。

生後8ヶ月のもんちゃんと遊んでやる月(守谷ドッグランにて)






おまけ♪

テラスのMY 果樹園で咲いたワイルドストロベリーの花
090622_wildstrawberry.jpg



早茶の飼い主さんにつやつやの葉っぱつきのビワを沢山いただきました。
黄金色の実は美味しくいただいて、葉っぱもビワの葉茶に
1cm幅くらいに刻んで、これから天日干しします。
蒸したあと干す方法もあるようですが、私はこのまま干すことにします。
biwa_tea.jpg




甲斐犬好きの方、ポチッとお願いいたします♪
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村



 


☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

長期予報&ドッグランの芝植え♪

日本では、週間予報しか発表されません。
よく知りませんが、法律でそう定められているらしいです。

しかし、つくばドッグランに芝を植える予定を立てるためには、お天気(植えた直後2~3日は雨が降ってほしい)と私の仕事休みの両方をうまく組み合わせないといけないので、最低2週間先の天気が知りたいところです。

困ったなぁ、と思いながらいろいろ調べていたら・・・


見つけました


AccuWeather.com



英語のサイトですが、そんなに難しい英語は使っていないので、英語が不自由な私でも15日先までの天気予報が見られました。

しかも、ピンポイントで Tsukuba, Ibaraki という予報があり、もう願ったりかなったりでした

微妙に、Yahoo!天気予報とずれているところは多少気になりますが、どちらが当たるかはわかりませんものね

ということで、天気予報とにらめっこして、昨日ティフトン419のポット苗を届けてもらい、今日、つくばドッグランを植えました。

つくばドッグランはもともと高麗芝の芝畑だったのですが、高麗芝は踏みつけや擦切れに弱く、さすがに8年目となった今ではところどころが剥げて地面が剥き出しになってしまっていました。

西洋芝の種をまいたり、生育旺盛な部分の芝を切ったもので補修したりしていましたが、ハゲは治りませんでした

今年の冬、たまたま見ていたテレビで、ティフトン芝で校庭緑化の話をしているのを見て、これだと思いました。

ティフトン芝は踏みつけや擦切れからの回復が早く、サッカーグラウンドや甲子園球場の芝に使われているそうで、しかも、鳥取方式(ポット苗)でも植えられるというところに魅かれました。

つくばドッグランは広いうえに、既存の高麗芝があるので、通常の芝マットでの芝貼りはできません。

ですから、既存の高麗芝の剥げたところに鳥取方式(ポット苗)で植えられるティフトン芝はまさにドッグランのための芝といっても過言ではないと思いました。

ご相談したOOSUMI(おおすみ農産)様からも、『既存の高麗芝にティフトン芝を混植することは全く問題ない。また、ドッグランなので雑草が共存していてもかまわない、それでこそドッグランともいえる』とアドバイスをいただき、早速、ポット苗を購入することにしたのでした。

今回は、試行ということで100ポットを植えました。

午前10時から作業開始、お昼に1時間休憩して、作業が完了したのが午後4時半頃でした。

ただ植えるだけではなく、ハゲといっても雑草が生えていたり枯れた高麗芝の根が残っていたりしたのを除去しながら植えていったので、思ったより時間がかかりました。

朝から結構な雨足だったので、全身ドロドロのずぶ濡れになりましたが、雨で土が柔らかくなっていたぶん雑草の根きり等は容易で、雨の中の作業も一長一短だと思いました。

ティフトン419は横方向への匍匐茎の伸びが旺盛で、1ポット(5×5cm)が2~3ヶ月で1平方メートルに拡がるらしいので、とても期待しています

来年からは、今日植えたティフトン419を株分けして拡張できるとよいなぁ


開園当初のこんな美しいターフがよみがえりますように。
dogrun_zenkei.jpg




ここで、ちょっと感慨。。。

ティフトン419は西洋芝です。

ということは、立派な外来生物。

せっかく苦労して植えたのに、あとで駆除の対象になったりしたらいやだなぁ。

動物取扱責任者研修を受けたばかりだけに複雑な気持ちです。

ちなみに、私の家の庭とテラスの緑化はキリシマターフ(日本芝)です。

別に意識したわけではなく偶然ですけどね。




甲斐犬好きの方、ポチッとお願いいたします♪
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村




 


☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

動物取扱責任者研修♪

 
 つくば虎梅荘は【動物取扱業】の登録をしています(販売:茨1004)。
動物取扱業者は【動物の愛護及び管理に関する法律】の定めにより、事業所ごとに動物取扱責任者を配置しないといけません。
うちの場合、事業所といっても私一人しかいないので、必然的に私が取扱責任者です。

動物取扱責任者は、

1. 6ヶ月以上の実務経験
2. 専門教育修了
3. 認定資格

のいずれかに該当する者でないとなれません。

私は、3.の認定資格として、愛玩動物飼養管理士の資格をとり、動物取扱業の登録をしました。

さて、動物取扱業は一度登録すればそれで済むわけではなく、5年ごとに更新しなければなりません。
また、この5年の間も、動物取扱責任者は年1回の動物取扱責任者研修(講習)を受けなければなりません。


長い前書きとなりましたが。。。


今日、その動物取扱責任者研修を受けてきました。


平日の昼間にしか開講されないので、仕方なく仕事(正業の方)を午前中で早退し、研修が行われる水戸へ向かいました。

講習の内容は、法令(動物の愛護及び管理に関する法律)、人畜共通感染症を含む感染症、動物取扱業の業務に関する注意事項、外来生物による被害防止、でした。

うちは業といっても、1~2年に1回の繁殖、しかも甲斐犬だけなので、注意事項や罰則規定に抵触することはないのでその辺は確認のみという感じで聞いていました。

興味を引かれたのは、外来生物法についてでした。

たとえば、ジャワマングース。
ハブの駆除のために、天敵として意図的に導入されたものだそうです。
しかし、ちょっと考えればわかりそうなものですが、捕食するのに危険をともなうハブを襲うよりもおとなしいアマミノクロウサギやヤンバルクイナを襲うに決まっており、その通りのことが起きてしまっています。
そうとなると、今度は、稀少動物を激減させるからと防除の対象となってしまいました。

たとえば、アライグマやカミツキガメ。
ペットして意図的に導入されたのにも関らず、飼いきれなくなったと野に放ち(といえば聞こえがよいですが、単に捨ててしまい)、捨てられた動物達は慣れない環境で健気にも生きようと努力しただけなのに、農作物を荒らすからとか人を咬むからと防除の対象になってしまいました。


日本の生態系を護ることは大切です。
農作物を荒らされては困るのは当たり前です。



でもねぇ。。。

いまさら私が正義面して言うことでもないのですが、偶発的に持ち込まれたものはともかく、意図的に導入しておきながら今度は邪魔者として駆除するというのは一体どういうことなんでしょうねぇ。

供覧されたDVDで、罠の檻につかまったマングースの顔や、人間に餌をねだる愛らしいアライグマの仕草、ガメラみたいにかっこいいけれど座布団より大きな甲羅のカミツキガメを見て、複雑な気持ちにならない人はいないと思いました。

これらの外来生物達の二の舞を避けようと、国民みんなが徹底して思わないといけないと思いました。

それが、人間の勝手で故郷から日本に連れてこられ、あげくの果てに害獣として駆除される彼らへのせめてもの償いだと思います。


以前に本で読んだ、江戸時代に言われていたという

珍禽奇獣、国に養わず

とても重い言葉に感じました。





甲斐犬好きの方、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村









☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

コーヒーの実、食べたことありますか?


美味しんぼ (44)『熱闘!クィーンズランド』で、山岡士郎がデザートとして出したのが、生のコーヒーの実でした。

山岡いわく

「よく熟したコーヒーの実です。皆さんが飲むコーヒーはこの実の種を乾かして焙煎したものです」


審査員達は、甘酸っぱくて美味しい! あとを引く! と絶賛していました。


いいなぁ、私も食べてみたいなぁ


しかし、コーヒーの実を生で味わうためには、自分で栽培しないといけないようです。

そこで、楽天ショップでときどき苗木を探していたのですが、種から育てるものはいっぱいあるのですが、いわゆる苗木はなかなかありませんでした。

また、あった!と思っても、葉が落ちていてみすぼらしかったりして、なかなか良いものが見つかりませんでした。

そして、先日、やっと見つけました


とびついて購入したのがこの苗木です
DSC02227.jpg


観葉植物としてもイケてるでしょう?


南国のギラギラ太陽のもとで育っているイメージのコーヒーの木ですが、説明書によると、夏の直射日光は苦手で、レースのカーテン越しくらいのやわらかい光がよいそうです。
現地では、コーヒーの木の日よけ用に別の木を植えたりしているくらいだそうです。
また、湿度を好むので霧吹きも必要とか。


上手に育てられて、コーヒーの実を生食できた暁には、また御報告しますね♪





甲斐犬好きの方、ぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村






美しい葉と花と実も楽しめる【コーヒーの木】2本立ち

☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

早茶家訪問(ガーデニング編)おまけつき♪


早茶の飼い主さんは、農学の専門家です。
八百屋さんで見かける普通の野菜から、果樹、ハーブまでさまざまな作物を無農薬で作られています。

早茶をお譲りした御縁から、いつも丹精された季節の果物をお送りいただいているだけでなく、この季節には御自慢のブルーベリー(30品種以上)摘みをさせてくださいます

今日も、飼い主さんの御言葉に甘えて、図々しく母と一緒にお邪魔させていただきました。
以前、月が早茶に悪さしてしまったことがあったので、今回は犬は連れていかず、人間だけでうかがいました。



飼い主さんの優しい御言葉に甘えまくり、見事なブルーベリーを夢中で摘みまくりました。

その間に、鉢植えのブルーベリー2鉢、イチジク1鉢、葉ネギ数株、私が発芽しないと嘆いていたのを覚えていてくださって大葉の苗5ポット、イタリアンパセリ苗3ポット、駿河蘭をいただいてしまいました。

今年は不作だとおっしゃっていらした梅は残念でしたが、エシャロットを掘ってくださったり、ザクロとアジサイの枝を惜しげなく切ってくださったり、もう夢のような収穫祭でした。

飼い主さんのお宅の広大なお庭は、まるで植物園のようで、飼い主さんの説明をうかがいながら、名前しか知らなかった木や草の実物を見ることができました。

たくさんの樹と草があふれたお庭は天然のエアコンで快い涼しさで、飼い主さんの優しい話し方と相まって心地よいひとときでした。

とても楽しかったです、本当にありがとうございました。


おいとまして、家路を急ぎ、いただいた鉢や苗をそれぞれの場所へ。


ブルーベリーとイチジクの鉢はテラスのMY 果樹園へ♪
ブルーベリーの鉢土には、写真撮影後にピートモスをたっぷり載せてあげました。



ブルーベリー:スタンレイ種
090613_stanray.jpg



ブルーベリー:スパルタン種
090613_spaltan.jpg



イチジク:ドーフィン種
090613_fig.jpg
右側に半分写っている白い鉢は、もともと私が植えていた日本イチジクです。



駿河蘭
090613_orchid.jpg



ハーブと大葉の苗
090613_parsley.jpg



アジサイとザクロの花
090613_ajisai_1.jpg



たわわに実ったブルーベリーの枝
090613_blueberry.jpg



とても豊かな我が家になりました♪




おまけ♪


ブルーベリーの実を食べるまやすけ
090613_maya_blueberry_1.jpg
お腹の切れ上がりがなくなってきたのは懐妊の徴しでしょうか?
それとも、ただ太っただけ



とぼけた顔でつまみ食いを誤摩化そうとしています
090613_maya_blueberry_2.jpg





ゴーヤに実がつきました
090613_goya.jpg
まだ小指ほどの大きさですが、ちゃんとイボイボして可愛いです
すでに草丈は私の身長を超え、立派な緑のカーテンになっています。







甲斐犬好きの方、ぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村


☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

早茶家訪問(わんこ編)♪



早茶(さっちゃ)の飼い主さんのお宅へ遊びに行きました。
早茶(紫峰の蘇芳姫)は、甲斐の3回目の出産(錦狼×魔切虎梅姫)の長女、すなわち、我が家のまやすけの同胎姉犬です。

早茶は、子犬の頃からとても利発で活発な子でした。
一昨年の6月24日に会ったきりなので、覚えていてくれるかどうか心配でしたが、


私たちを見て喜んでヒンヒン言っている早茶
090613_sacha_1.jpg


立派な体格に育っていて毛もツヤツヤです。


更にエキサイトして喜びを表現してくれた早茶
090613_sacha_2.jpg

早茶は裏庭にランニングチェーンで繋留されていました。
お昼はここで過ごし、ハウスは母屋前にあるそうですが、ここは、緑の畑と果樹に囲まれて、とても居心地よさそうでした。
早茶の飼い主さんは、次の記事でもご紹介しますが、無農薬で作物を作られているので、早茶のまわりの草や果実は食べても安心なものばかりです。


お腹を撫でてくださいとゴロン♪
090613_sacha_3.jpg



覚えていてくれて大歓迎してくれて嬉しかったです


早茶は、とても甘えん坊で、やきもちやきなんだそうです♪
脱走した時、呼んでもなかなか来ないときには、『早茶~』と呼ぶのではなく、先住犬の名を『クマ~』と呼ぶのだそうです。
すると、早茶は『大変!、アタシのいないところでクマが可愛がられている!』と慌てて戻ってくるのだそうですww
飼い主さんは『わけがない』と笑っていらっしゃいました。


お別れの挨拶のあと、ハウスの前で見送ってくれた早茶
090613_sacha_4.jpg


広くて立派なハウスの中には、飼い主さんが栽培したバジルの干し草がしきつめられていて、そのおかげで、早茶には全くダニがつかないそうです。
バジルはうちにも植えてあり、ヒノキのかんなくずより手に入りやすく散らかりにくいので、これは良いことを聞きました。


早茶は、まやすけよりも甲斐に顔が似ている美人さんでした。
いつまでも、出生犬舎のことを覚えていてくれて大喜びで迎えてくれて、可愛い限りでした。

いつも瞼の裏に浮かぶのは子犬時代の顔や仕草ですが、立派な成犬になった作出犬に会うとまたいろいろな感慨がよぎります。
良い性質の立派な甲斐犬に育てていただいていてとても嬉しく思いました。
うちで生まれた子達がこうして幸せに暮らしているのを見ると本当に有り難く思います。
可愛がって大切に飼ってくださっている飼い主さんの御意にそうよう暮らしてくれますように。





甲斐犬好きの方、ぽちっとお願いします♪にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村






 

☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

梅雨入り&テラス緑化計画&まやすけ交配37日目


関東も梅雨入りしたそうです。

なんだか、ずっと雨続きで、もうとっくに梅雨入りしていたのかと思っていましたが。。。


まやすけが交配後30日をこえたので、懐妊しているかどうかはまだ不明ですが(かかりつけの獣医さんでは超音波検査ができないんです)、懐妊していた場合に備えてご飯を少し変えました。


具体的には、うちでは、

1)普段の1日1回食→1日2回食に
2)ドライフードを成犬用から妊娠犬用に
3)ヤギミルクと鶏骨ごとミンチ(生)を加える
4)食後のガムをラム骨(生)に変える


としています。

生骨は、食べ慣れていないと下痢したり便秘したりするのでご注意を。



食後のラム骨(生)を食べるまやすけ
060611_maya.jpg
まやすけの中で何か育っているのかどうか。。。
まやすけに『何か育ってるの?』と尋ねると、自信ありげな顔で私の顔を見上げるのですが、、、
まやすけの言う事なのでイマイチ信用ならんような、、、

フィラリア予防薬を妊娠末期まで飲ませたくないので、蚊にさされないよう、まやすけはドッグランもお休みしてテラス生活です。


まやすけ(だけじゃないですが)が生活するテラス屋外部分
060611_garden.jpg

屋上緑化用の芝マットの周りに果樹(桑、いちじく、プルーン、とげなしラズベリー、あけび)の鉢と緑のカーテン用のプランターが並んでいます。
芝マットは、踏みつけ・擦切れに強いキリシマターフのエコカーペットなのですが、さすがに3頭のオシッコでところどころ茶色になっちゃいましたね。
でも、これがあると、テラスでもオシッコ・ウンチをしてくれるので、私の帰宅が遅くなっても安心です。
テラス屋外に約2平方メートル、サンルーム内に約1平方メートル敷いています。

写真右端の緑のカーテンの裏は改造サンルーム(犬達の居住区域)です。

そのうち、改造サンルーム内もご紹介しますね♪

この記事のカテゴリを、【甲斐犬の日常】から【甲斐犬(繁殖2009)】に移せるかどうか、、、

それがわかるのは、もう少し先のお話です。




甲斐犬好きの方、ぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村




ペットのお肉屋さん The Pet Deli

☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

引っこ抜かれとる~!!

 

 昨日の朝、雨が降っていたので、ドッグランに肥料を撒きました。
撒いた肥料の浸透がよいように、雨の日を選んで作業したのでした。

甲斐も月も、作業の手伝いもしないかわり邪魔もせず、大人しく2頭で雨を避けて屋根の下で待っていました。

ついでに、うちで殖えたブラックベリーの株を分け、3株をドッグランのフェンス脇に移植しました。


会員さんが(人でも犬でも)、鳥より早く収穫できたらよいなぁ



 昨夜は仕事がとても遅くまでかかり、帰宅が23時近くだったので、夜はドッグランへ行かず、ご近所散歩だけで済ませてしまいました。


 今朝、撒いた肥料の具合はどうかな? 移植したブラックベリーたちはしおれてないかな?と、いつもの時間にドッグランへ♪


すると。。。


3株植えたはずのブラックベリーが2株になっていました。。。

しかも、一番大きく蔓を伸ばしていた株があとかたもなく消えちゃっていました

念のため(?)植えてあったところを掘ってみましたが根っこも残っていませんでした。


明らかに根っこから引き抜かれとる~~


プラ柵で囲って、ネットもとりつけて、MLで会員さんには『雑草と間違えて抜かないでくださいね♪』とお願いしたので、人間の仕業ではないはず、、、


飼い主さんが気づかないうちにわんこが抜いて運んじゃったかなぁ


残り2株は無事に成長して実をつけてほしいです。






甲斐犬好きの方、ぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村




ブラックベリー《果樹苗》 


☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

山下先生のしつけ教室(月ちゃん編)

前夜からしとしと降り続く雨の中、山下先生(軽井沢ドッグビヘイビア)による【甲斐犬オーナーのためのしつけ教室】に参加してまいりました。

月一頭とおでかけなんて久々です♪

会場となる都内の公園までは、ほぼ高速のみで行けたため、公園駐車場の開場時刻より30分も早く到着してしまいました。
雨足も激しい折で、月と周辺をお散歩というわけにもいかず、とりあえずお菓子等を買って時間をつぶそうと近くのコンビニに入りました。

すると・・・

こんなものがぁぁぁ

090606_joe_1.jpg
090606_joe_2.jpg

大好きな【あしたのジョー】のグッズです

しかも半額セール中

上の写真のマグカップと絵皿、下の写真のクリアファイルを購入して大満足

やっぱり東京には良いものがありますねぇ



ほくほく喜んでいる間に、公園駐車場の開場時刻になりました。

駐車場に車をとめて、月を降ろしました。

隣に停まった車からも、向かい側に停まった車からも甲斐犬が乗っていました。
みんなこれから一緒にレッスンを受ける子達でした。

やや雨足は弱まったものの降り続ける雨の中、集合場所である公園管理棟の前へ。

主催者のすずめさん、イコロちゃん&飼い主さん、ゴロー君&飼い主さんご家族、クロ君&飼い主さんに御挨拶しているところへ山下先生が登場されました。


みんなが山下先生のまわりへ集まったところで、月がゴロー君とガルガル~っ。
続いて、クロ君とゴロー君がガルガル~っ。

牡同士のクロ君 vs ゴロー君は仕方ないとして、牝の月がなんでそんなに威張ってるんだか。。。

月を叱りつけていたら、山下先生に
『(叱責に対する月ちゃんの反応は)明らかになだめ行動で、反省している訳ではないですよ』
と言われてしまいました



管理棟から場所を移動してレッスン開始



まやすけとビビリシスターズを結成カレンちゃん。
090606_karen.jpg
犬は大丈夫でも人間が恐いそうで、まやすけそっくりです。
でも、後半は頑張ってレッスンに参加できていましたよ。




我が家の月はといえば。。。


さっきはガルガルしてしまったゴロー君と今度は仲良くにおい嗅ぎ。
手前が月、奥がゴロー君です。090606_tsuki_goro.jpg



朝ご飯抜きの月は食べ物の気配を探してマイペースにうろうろ。
とりあえず、レッスンの邪魔になるような暴れぶりは見せずに一安心です。
090606_tsuki_1.jpg



脚側歩行やマテなど、月が初めてやることもありましたが(←どれだけ野放しなんじゃい)、月はおやつへの激しい執着を武器に着々とこなしていきました。

やっぱり月は素晴らしい

惚れ惚れと月を眺める親ばかの私でした。


私自身も、制止のマテの教え方を具体的に教えていただいてとても勉強になりました。
ちょっとしたコツで犬の反応が全く違うので、やはり山下先生は凄いと改めて思いました。



レッスン後は、Bebeママさんご夫妻&レオ君たちと一緒に、近くのドッグカフェへ行きました。


月は、ドッグカフェデビューです。


今までは、乱暴者の月では心配で連れていったことがなかったのですが、レッスン中の穏やかな振舞に、これなら大丈夫と思いました。



ドッグカフェの先輩、レオ君が先導してくれます
090606_leo_1.jpg



その後、少々はしゃぎすぎてしまい、しばしテラス外に繋がれてしまったレオ君
090606_leo_2.jpg



お花をバックにおすましのキララちゃん
090606_kirara.jpg



月は、ここでも食欲魔犬ぶりを発揮し、お兄さんにおねだり。
090606_tsuki_2.jpg



こちら【DOGGY DINING GARDEN】で、月ちゃんはポイントカードまで作っていただいちゃいました。


乱暴者のチンピラ月ちゃんの汚名返上、大躍進の一日でした



久々に会えたBebeちゃん。
気圧されそうな威厳があって素晴らしかったです。
携帯画像で、その雰囲気が伝えられず悔しいです~。
200906061440000.jpg





帰宅途中の守谷サービスエリアドッグランにて
『おやつくださいな♪』
090606_tsuki_3.jpg

一緒になった大型の長毛ミックス君に吠えられ、いつも通りに応戦しそうになりましたが、教えていただいた制止方法で見事に制止できました。

ノーリードでも制止できるようになれば本物ですが、まだそこまでは、、、なので、オンリードでの制止でしたが、月ちゃんにしては売られた喧嘩を買わないで済んだので大進歩です。




私も疲れましたが、月も相当疲れたらしく、帰宅後は爆睡しています(笑)

でも、一頭だけで私と一日中おでかけできて、いろんな人からおやつも貰えて、月はとても嬉しそうでした。

私も、ミクシィ日記の方に書いた常々考えていた事への手応えを感じた嬉しい一日でした。



補足追記その1:
 月はとても利口で私に忠実な犬で、私が月に何を望んでいるかを敏感に察知して、それに応えようとします。
信頼する主人が何を望んでいるかを察して、それに応えようと自分で判断して行動するところが甲斐犬の素晴らしいところだと思います。
月は、集合時のニアミスを除いて、レッスン中もドッグカフェでも別犬のように穏やかで他の犬に無関心でした。
今日の月の行動を見ていて私が反省したことは、もしかしたら、私の中に、私自身も気づいていない邪心(気が強くて他の犬を威圧するような犬がかっこいいと思う)があって、月がそれを察知して乱暴三昧だったのではないかということです。
犬は、飼い主の心の鏡というのはこういうことかもしれないと思いました。
今日の月が、私の希望に応えて、今日のように振る舞ったのだとすれば、そういうことになります。
いろいろ考えさせられた一日でした。


補足追記その2:
 私が展覧会で上位入賞をめざすことについて、山下先生も誤解されていたことがあったので、ここで少し述べさせていただきます。
展覧会至上主義(これもチト偏見入ってるかもですが)=甲斐犬を凶暴で扱いづらい犬に育ててそれを良しとする、という偏見があるようでした。
だから、現代社会になじむような家庭犬としての甲斐犬と展覧会出陳は相容れないものであり、展覧会上位入賞を目指して犬を育成する人が増えると甲斐犬の未来をなくしてしまうという危懼があるようでした。
良くも悪くも、展覧会の入賞犬は会場や会報やHPで多くの人の目に触れる機会が多くなります。
ですから、私が思う事は、甲斐犬愛護会が保存すべき甲斐犬として認めた犬たちだからというわけではなく、そういう目立つところにいる犬達を、十把一からげに否定してしまっては甲斐犬の未来はありません。

 何事でもそうですが、多様性がないと生き残れないと思います。
うちから子犬をお譲りする際、飼い主さんが子犬に何を望まれるのかを知る目的で、展覧会用・家庭犬用・実猟用のいずれを御希望なのか便宜的に分けておうかがいしていますが、それはあくまで子犬に何をお望みなのかをうかがうという意味であり、私個人的としては甲斐犬は甲斐犬で、展覧会にしか使えない犬とか家庭犬にしか使えない犬というのはいないと思っています。
同時に、展覧会に向かない犬が家庭犬に向いているとも限りませんし、家庭犬に向かない犬が展覧会では最高ともいえません。
活躍する場が異なるのですから、どちらの犬が優れているかもいえないと思います。
犬種の中(集団として)だけでなく、個体としても多様性(順応性)がなければいけないと思っています。
すなわち、甲斐犬の優れた資質(容姿も含めて)がすべて保存され、それが一頭の甲斐犬の中に潜在し、引き出そうとすれば引き出せるような犬が理想と思います。

 まずは、多様な価値観を認め合い、それぞれの活躍場所で、甲斐犬の良さをアピールできればいいのではないかと思っています。
私は、展覧会は甲斐犬愛護会の活動に重要な役割をもっていると思いますし、作出も、あくまで甲斐犬の保存であり改造ではないと思っています。

あれも甲斐犬、これも甲斐犬。
好みの犬というのはそれぞれあるでしょうが、みな甲斐犬です。
それを認め合わなければ、甲斐犬に未来はないと思います。
どちらが良い悪いと言っているうちは、平行線で現状維持あるいは、 衰退へ向かっていくと思います。
それぞれの好きな分野で、甲斐犬の魅力をアピールできたらそれでよいことだと思います。

ミクシィの方で疾風パパさんにコメントをいただいて、改めて気づかされ、教えていただきましたが、疾風も姫も実猟犬として活躍し、このうえない愛玩犬(褒め言葉です)であり、どちらの子も展覧会で入賞しています。
猟も展覧会も家庭犬としての暮らしも、相反して同時に実現できないものではなく、一頭の犬の中で共存できるという実例です。

私ごときでは、疾風パパさんのようなわけにはとてもいかないですが、多面性(万能性と言い換えてもよいかもしれません)をもつ甲斐犬を作出・育成していけるよう、いろいろ模索していきたいと思います。



おまけ♪

親ばかついでに、月ちゃんのなんちゃってアジリティです♪
今日の脚側、マテと同じく、初めての挑戦にしては上出来でしょう?
本格的にアジをされてる方からみたら(*´ー`) フッ、でしょうけどネ。











甲斐犬好きの方、ぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村




 



☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

緑のカーテン♪



犬達の居住スペースである2階テラスをバージョンアップしました。

夏の暑さ対策(その1)として、サンルームのガラス戸をエコアマドに替えました。

夏の暑さ対策(その2)として、サンルーム南東側に緑のカーテンを作ることにしました。
どうせ作るなら、収穫ができるものがいいなぁ、、、ということで、ゴーヤとクダモノトケイソウ(パッションフルーツ)にしました。

今朝、ゴーヤの花が咲いていました
200906050721000.jpg
これは【あばしゴーヤ】という種類で、太くてずんぐりしたにがうりです。
ハリセンボン(沖縄名:アバサー)に形が似ていることから命名されたそうで、実が小型で苦味が少ないと書いてあったので選びました。



こちらはクダモノトケイソウ。
200906050721001.jpg
自家受粉しないそうなので、2品種を寄せ植えしました。
しかし、こちらは、収穫できるかどうか(実がなるかどうか)心配な品種です。



今朝のドッグランでの月ちゃん。
つぶれた(月ちゃんがつぶした)ボールを大切そうに持ち歩いています(笑)
200906050640000.jpg





甲斐犬好きの方、ぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村





コンパクトに育つから!ベランダでコンテナ栽培も楽々【ゴーヤ苗】

パッションフルーツ(クダモノトケイソウ) 実付き(8号)



☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
QRコード
QRコード
検索フォーム
おすすめ♪


ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

GREEN DOG



DHCオンラインショップ



書籍の検索♪
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。