プーちゃん生還!&豆しば&炭麩

プーの歯石とりが無事終了しました

獣医さんからも動物看護士さんからも、『全身麻酔をかけての処置なので、高齢ですから急変の可能性についてはご了解ください』と何度も念をおされて、かなり不安な気持ちで同意書にサインしました。

無事に終わってホッとしました。

真っ白な歯になり、愛玩犬にあるまじき悪臭だった口臭もすっかりなくなっていました

ただ、奥歯は思ったよりしっかりしていたそうですが、前歯がかなりぐらついているそうです。

近いうちに自然に抜けちゃうかもしれないそうです(そうなるとベロが外に出っぱなしになっちゃうらしいです)。

プーは『おなかすきましたー』アピールしていましたが、獣医さんからの指示通り、今日はいつもの半分の量で缶詰だけにしておきました。

口の中が気になるのか普段よりゆっくりめに食べていましたが、完食しました。


これからは(私が)気合いれて毎日歯磨きするぞ!




獣医さんの帰りにセブンイレブンで面白いものを見つけました


豆しばの豆菓子
人間用のスナックです

100130_mameshiba.jpg
豆しば』と『でん六』のコラボだそうです(笑)
可愛いので買っちゃいました
中身はごくごく普通の豆菓子で美味しかったです
私が知らなかっただけで、新発売というわけではないようです。




こちらは犬用のスナック『炭麩
100130_sumifu.jpg
300g入×6袋を買ったら、おまけに10g入りのサンプルをくれました。
散歩の時、ポケットに入れていても肉や魚のジャーキーのように臭いがつかないので良いです
液状の薬をしみこませて与えたり、錠剤をめりこませて与えたりもしています。




全身麻酔の処置をのりこえた還暦のプーに
労いのぽちっをお願いいたします♪
にほんブログ村 犬ブログ その他日本犬へ にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村  にほんブログ村



プーの歯磨き♪
市販の犬用歯ブラシではチワワのような超小型犬の奥歯は磨きづらいです。
原始的なようでも人間の指にまきつけるタイプが微調整がきいてよいです。
市販でも使い勝手がよいものがいっぱいあるようですが、獣医さんにうかがったのはガーゼを指にまきつけるか軍手で磨く方法です。
ただし、軍手は小さいサイズでないとチワワの口には合いません
   
    


甲斐犬達はガムや骨をかじって歯磨きしています♪
「じゃぱん」シリーズの売り上げの一部は、NPO日本レスキュー協会の救助犬育成基金として寄付されるそうです♪
この牛皮ガムは大きすぎず食後の歯磨きにちょうどよいです。






炭の麩しぎ(すみのふしぎ)3袋以上で送料無料!!


☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

月ちゃん画像♪

雅&龍の母さん御一家が、第130回愛護会展覧会の写真を送ってくださいました

091025_tsuki_taiki.jpg

牝の部での優勝が決まった後、牡の部の審査が終わるのを待っている時でしょうか。

陽がささず薄暗い悪条件の中でも鮮明な虎斑、控え中にも関らずきりっと力強い差尾は、短所を補って余りあると親バカ気分満開で写真に見入ってしまいました

ちょうど、会報に掲載していただく原稿(喜びの声)を書き上げて愛護会本部へ郵送した直後でもあり、展覧会当日の嬉しい気持ちがよみがえりました。

雅&龍の母さん家の皆様、本当にありがとうございました

いまの月は、中身こそ展覧会当日と変わらぬ火の玉小僧ぶりですが、外見は暖かい室内で毛が抜け放題で『これが牝の部の優勝犬です』と言いづらい状態です

しょぼい姿になっちゃいましたが、そんなことは全く気にせず(犬だから当たり前ですね)私と同じ布団で寝る毎日をとても喜んでいる月の様子をみると『ま、いっか』と思う今日この頃です。




意外と室内犬にも適している甲斐犬に
応援のぽちっをお願いいたします♪
にほんブログ村 犬ブログ その他日本犬へ にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村  にほんブログ村




     


☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

プーちゃん参上!

プーの歯石とりの予約に獣医さんに行ってきました。

骨をかじらせておけば歯石知らず(10歳の甲斐でも奥歯までピカピカです)の甲斐犬達と違って、チワワのプーは3歳の頃には既に犬歯が半分に折れており、10歳をこえる頃から歯石がつきはじめました。

堅いジャーキーやグリニーズが大好きだったので、それで歯石防止になるかと思っていましたがダメでした。

私の管理怠慢です プーちゃんすまんm(_ _)m

安全に全身麻酔をかけられるのも今がぎりぎり(もっと年をとってからではリスクが高すぎる)と思い、申し込みました。

術後は、二度と歯石がつかないように歯磨きを欠かさないよう頑張らねば(私が)。



空いていれば今日の午後にできるかな、と思い、一応昨夜から絶飲食にして受診しましたが、残念ながら今日は既に手術枠がいっぱいとのこと。

来週末に申し込みして今日は診察とお話だけうかがってきました。


外は良いお天気、せっかくなので獣医さんのすぐ側の公園でお散歩してから帰ることにしました。

絶飲食にしていたので、お水だけ飲ませて公園へ



絶食もなんのその、元気に飛び跳ねるように歩き、マーキング三昧のプーさま。


かーちゃん、ちゃんとついてこいよ
100124_pooh_01.jpg
勇ましい表情のプーさま(御年12歳のおじーちゃん)です



プー様が行きたがる方向へ行かせていたら池のほとりに出ました。


池には沢山の水鳥がいました。
100124_ducks.jpg
100124_goose.jpg




橋の上から水鳥をみつめるプーさま
100124_pooh_1.jpg
先祖に猟犬はいないチワワ(もともとはメキシコの儀式用あるいは湯たんぽ代わりの犬種)ですが、鳥や猫をみると血が騒ぐようです。
でも、残念ながらどの鳥もプーの倍以上の大きさですw
ガチョウなんか5倍くらいの大きさですww




今日はこのへんで勘弁しといてやるか
100124_pooh_2.jpg

いやいや、プーさん、ただ見てただけでしょ?
仕留めて味わう想像をしたのか舌なめずりしてたプーさまでしたww




池にはこんなのもいました。
100124_carp.jpg
体長が甲斐犬並だったので、これもチワワの獲物にはなりませんね。
逆に喰われそうですww




階段を駆け上がるプーさま
100124_pooh_3.jpg
血が騒いで調子が出たのでしょうか。
おじーちゃんとは思えない足取りで一気に駆け上がりましたよ。

この元気さなら全身麻酔も心配ないと信じたいです。



帰り途、うおまつに寄って、サメ肉1.5キロ、アジすり身1キロ、ワカサギ1.5キロをまとめ買いしてきました。

ワカサギは、淡水魚にも関らずEPAやDHAが豊富に含まれており、カルシウムもイワシの10倍以上含まれているそうです。

しかも、淡水魚の欠点であるビタミンBも含まれているそうで、もう言うことなしです。

以前から気になっていたのですが、旬の時でないと国内産が安く手に入らなかったのでした。
(ペット用として販売されているワカサギの煮干しは大半が中国産)

サメ肉とアジすり身は生のまま与えるので、そのまま小分けにして冷凍。

ワカサギは圧力鍋で水煮にしました。


圧力鍋で水煮にしたワカサギ
100124_wakasagi.jpg
青森産だそうです。
予想外に脂が浮いていてちょっと驚き
ワカサギ独特の良い香りがしています。



プーさまは遅めの朝ご飯を食べ、そのままお昼寝(まだ午前中でしたが)タイム。

来週の手術、がんばってね




来週に手術を控えたプーさまに応援の
ぽちっをお願いいたします♪
にほんブログ村 犬ブログ その他日本犬へ にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村  にほんブログ村



無添加・無着色 魚肉すり身(国内産)300g



わかさぎ(冷凍 1kg)



☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

スピンモップ♪

先日、お昼御飯を食べながらテレビをみていたら、テレビショッピングで紹介されていました。

スピンモップ

バケツについているペダルを踏むと遠心力でモップだ脱水される(絞れる)というスグレモノらしい

思わず飛びついてしまいました(笑)

犬部屋とテラスの犬用スペースの床はタイル(INAX)なので、今まではフローリング用モップ(雑巾をつけるタイプ)を使っていたのですが、雑巾をゆすいだり絞ったりモップにとりつけたりという手間が面倒だったからです。

しかも、雑巾をモップにとりつけようとしていると素早く奪い去って行く黒いのがいるし


先週届いたスピンモップですが、予想以上に良いです

遠心力の素晴らしさを実感できる絞れ具合なので、水で流した後のタイルを拭きあげるのにも重宝します。


大きさはこのくらいです
100123_spin_fuku_1.jpg
比較対象モデルは福(体重10キロ)です。
バケツに入っているのはオレンジX希釈液です。
福がくわえているのは手ぬぐいですが、床を拭く手伝いをしようと来た訳ではありません。
手ぬぐいで引っ張りっこ遊びをしてもらいたくてうろうろしているだけです。



モップで追いつめられて困っている福ww
100123_spin_fuku_2.jpg
これなら福に強奪される心配もありません



朝夕の散歩の後のお掃除タイムは犬部屋とテラスの間が開け放ってあるので犬達は自由に行き来していますが、お掃除タイムが終わると、甲斐と月は犬部屋のケージへ、まやすけと福はテラスの犬用スペースへ戻ります。

ケージに入った甲斐と月に歯磨きガム(牛皮ガムだったりだったり)をあげてから私はテラスへ。
テラスの犬用スペースで福と手ぬぐいの引っ張りっこをして遊んでやって、それをまやすけが邪魔して・・・が最近の日課です。

福は永久歯がすべて生え揃い、完全歯であることを確認できました

あとは、4月の愛護会展デビューに向けて、歯を審査員の先生に見せられるように練習しないと。




気がついたら愛護会展まで3ヶ月を切って
いましたねー、のポチをお願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ その他日本犬へ にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村  にほんブログ村




 

☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

野村先生 in TVタックル

『かわいいだけじゃダメ!! どうする?ペット大国日本』と題したTVタックルの本日の放送ですが。。。

久々に野村先生がテレビ出演されるというので、すごく楽しみにしていました。

でも、最初に結論をいうとがっかりしました。

あれでは何のために野村先生を招んだのかわかりません



まず第一に、野村先生をゲストに招いておきながら阿川サンの第一声


『野村先生御自身も犬を飼ってらっしゃるんですか?』


(ノД`)ハァ・・・

誰に向かって何を言っとるんじゃ



しかも、他のゲスト(猪瀬サンとか三宅サンとか)も野村先生の話をまともに聞こうとせずイロモノ扱い。

私が一番感動した言葉『犬は、唯一自分の目で神を見る事ができる(飼い主=神)生物だ』という言葉もさらっとスルー

挙げ句の果てに『犬に服を着せると、犬が人間と同格だと勘違いしてしまう』(by 猪瀬サン)ですって


犬はそんなに馬鹿じゃありませんよ


一昔前に流行った『食事は人間が先、犬があと』『ドアを出入りするときは人間が先、犬があと』と同じで、そんなことで犬は人間を尊敬したりしないのと同じで、服を着たくらいで犬が自分を人間と対等と思う訳がないでしょう。

そんなアホみたいなことを主従関係だと思うような生き物と暮らして楽しいですかと猪瀬サンに問いたいですよ。




第二に、行政代表として出演していた民主党の岡本議員が、『ペットショップは現在届出制ですが、それを許可制にしないといけないと思います』とのたまっていました。


すでに届出制ではなく許可制(登録制)になっていますよ。


平成18年6月1日より動物の愛護および管理に関する法律の一部を改正する法律(以下「改正法」という)が施行されることに伴い,動物取扱業は届出制から登録制(認可制)へ更されています。

行政の代表として出演するのならば、最低限、動管法の現状くらいは把握してからにしていただきたいです。

自民党のペット税導入の時にも書いたことですが、議員の方には、根本的な問題をしっかりと把握していただき、そのうえで立法していただきたいです。

ましてや、今日の岡本議員のようにしたり顔で間違ったことをテレビで話すなんて論外です。



ペットショップの裏話もいいですが、せっかく野村先生がいらしているのですから『犬はなぜ素晴らしいのか』『極上の愛』のお話をもっとしていただきたかったです。


自分を神だと思い慕っている者を粗末に扱えますか?


その問いかけだけでも十分だったと思います。

でも、そういう本質的な部分はさらっとスルー。

いろんな話題を取りあげるものの表面的なことばかり。

野村先生が何か言いかけても、すぐに他の人が遮ってしまって結論まで言わせない。

しかも、大した議論もせず中途半端なまま次の話題へ。


がっかりしました(*´Д`)


やっぱり、野村先生のお話は著書ブログで拝見するのにかぎりますね。


法律も民族性も経済情勢も違う外国の動物孤児院の紹介よりも、国内で殺処分0を標榜して努力している熊本県を紹介するべきだったと思いますしね。

ほんと、がっかりしました。



私は、甲斐犬の作出・育成にプライドをもってやっています。

経験が浅い若輩ですが、良い先生に恵まれ、愛犬との暮らしを楽しむ一方で作出(繁殖)については厳しく冷静な目で判断しながらやっています。

幸い正業が他にありますので、甲斐犬はあくまで趣味として妥協せずにやっていくことができています。

そういう私のような趣味のブリーダーも、有償で仔犬を譲渡するのならばと業者登録を義務づけられました。

業者登録にあたり、登録に必要な資格(愛玩動物使用管理士)を取得するために7ヶ月間の通信教育と資格試験の受験をしました。

実地検査(立入検査)も平日の日中にしか受けられないというので、正業を無理して早退し、検査を受けました。

その後も、年に1回の動物取扱業責任者講習を平日の日中に受講しないといけないので、またまた無理をして正業を早退して受講しています。

こうしたことでペットにまつわる諸問題の何か改善したのでしょうか・・・

そう思うと虚しいだけでなく腹立たしいです。

税金も免許制も結構ですが、一部の悪徳業者のために真面目にやっている者の負担をふやすな!と言いたいです。

同じく、一部の無責任な飼い主のために我々が納めた税金を使うな!と言いたいです。


あんまりがっかりしたので、野村先生の本を読んで気分を直してからでないと寝つけそうにありません。




甲斐犬好きの方、野村先生ファンの方、
ぽちっとお願いいたします♪
にほんブログ村 犬ブログ その他日本犬へ にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村  にほんブログ村








☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

シティーボーイもんちゃん♪

今日は、もんちゃん(紫峰の西王丸)が副院長をつとめるクリニックへお薬(偏頭痛の薬)をもらいにいきました。

もんちゃんはクリニックのガレージで診療が終わるのを大人しく待っていましたが、私の顔をみたら大喜びで身体をくねらせてペロペロ攻撃で大歓迎してくれました

もんちゃんは、ガレージのコンクリの上にクッション座椅子をフラットにしたものをベッドとして置いてもらっていました。

ふかふかの座椅子を見て『かじっちゃいませんか?』と思わず聞いてしまいましたが、かじらないそうです。

我が家にいた頃のもんちゃんは、育児疲れで毛が剥げてしまった月のために置いたダンボール製ベッドをあっという間に紙吹雪にしてくれたものですが・・・おかしいなぁ。

いえ、かじらない方がよいのですけどね


しか~も

もんちゃんはお洋服を着せてもらっていました


じゃじゃ~ん
100110_mon.jpg

院長のT先生は『甲斐犬に服きせてるなんて怒られそう』とおっしゃっていましたが、意外と違和感なく可愛いでしょう?

やはり副院長たるもの、勤務中に裸ん坊ではかっこうがつきませんからね。

色違いでもう一着買ってもらっているそうですよ。

まだまだ童顔のもんちゃんですが、そのうち牡らしい威厳が出てきたらまた韮崎に登場するかもしれません。

その時はもちろん裸ん坊で行きますけどね(笑)


I先生から、I先生が考案・製作されたオリジナルリード(ジェントルリーダーと同様の機能でもっと日本犬に合っているもの)をいただきました。

以前にもI先生からはたすきがけのリード(両手が自由に使える)を一頭引き用、二頭引き用の2本を頂いており、その発想と仕上がりの素晴らしさには感動しています。


服も着こなすシティー派甲斐犬・もんど副院長に
清き一票をお願いいたします♪
にほんブログ村 犬ブログ その他日本犬へ にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村  にほんブログ村



ペットファースト GREEN DOG:ルンバ
☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

1/10世紀☆甲斐の誕生日

甲斐(魔切虎梅姫)が10歳になりました。

ミレニアムベビーの甲斐は、20世紀の最後の年に2000年問題と共に(笑)誕生しました。

生後40日で川越の作出犬舎様から私のもとへやってきました。

雪混じりの強風の中、つくばから車でお迎えに行きました。

うちへ来ても堂々たる態度で、御飯をもりもり食べ、ウ○チをもりもりしていました。

トイレは特に教えなかったのにチワワ達の室内トイレでしていました。

2歳で3頭の仔犬を出産

4歳で展覧会デビュー

5歳で2頭の仔犬を出産

6歳で4頭の仔犬を出産


いつのまにか10歳になっていた甲斐です。


誕生日プレゼントはクッションとラム骨にしました。


ラム骨(冷凍)
100105_bone.jpg
もちろん解凍してから与えましたよ



クッション
100105_cushion_1.jpg
甲斐は毛布やクッションをビリビリにしないですし、ふかふかした寝床が大好きです。
これは100円ショップのダイソーで購入しましたが100円ではありません。



クッションを確認する甲斐
100105_kai_cishion_1.jpg
私からもらったものは何でもすぐに受け入れる月と違って、甲斐はよ~く確認します
なにを疑っているのでしょう



やっと安心してオスワリする甲斐
100105_kai_cishion_2.jpg




ちなみにオスワリを教えたことはありません
100105_kai_cishion_3.jpg
いつのまにか自然に覚えていました。
いまでは頼んだ時も頼んでいない時も(笑)オスワリします。
オスワリだけでは不十分(なにが?)と判断した時には、これまた教えてもいないオテを連発します。
いつぞやは、ポティロンのドッグランで、知らない飼い主さんの足下で勝手におやつの順番を待ってオスワリしていました


慎重なんだか気さくなんだかわからない甲斐ちゃんですが、今日で1/10世紀を生きたことになります。

大きな病気をすることもなくここまで元気に生きてきました。

甲斐のおかげで沢山の方々との素晴らしい出会いがありました。

最初に飼った甲斐犬が甲斐で本当に良かったと思っています。

容姿的には年齢相応の衰えが隠せない甲斐ですが、気合だけは若いものに負けずに、ずっと元気に暮らしてもらいたいです。



我が家の永遠のアイドル甲斐ちゃんに
おめでとうのぽちっをお願いいたします。

にほんブログ村 犬ブログ その他日本犬へ にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村  にほんブログ村





リンク先:特集シニア犬との暮らし 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


生骨・ラムボーン 約1.5kg【The Pet Deli】

生骨・仔牛の骨 約2kg【The Pet Deli】



☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
QRコード
QRコード
検索フォーム
おすすめ♪


ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

GREEN DOG



DHCオンラインショップ



書籍の検索♪
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。