日保埼玉展見学♪

秋の愛護会展覧会に向けて、福の場慣らしに日保埼玉展へお邪魔しました。

朝のドッグラン散歩を終えてから、朝6時半に会場であるしらこばと水上公園へ向けて出発。

今日は、甲斐(魔切虎梅姫)と福を連れて行きました。


8時少し前に会場に到着してリング近くに車を停め、甲斐&福を連れて会場内をぐるっと回りましたが、甲斐犬を連れた人は見当たらず。

今日は出陳はないのかしらん。

車に戻って甲斐&福に御飯をあげ、私は車内で一眠り。

陽射しは強かったものの気温は低く、ハッチバックを開けて全ウィンドウを全開にしてウィンドウネットをかけていたら車内は涼しく快眠できました。

9時少し過ぎに目覚め、まずは甲斐を連れて中型犬審査リングの脇へ。

甲斐は、蓑を逆立て、きりっと太い薙刀尾をあげてリング内に入りたそうにしていました。

5年前にこの気迫があればねぇ・・・

甲斐犬仲間がいない会場での場慣らしは5年ぶりくらいです。

久々に『これは何犬ですか?』という懐かしい問いかけにも出会いましたよ。

つづいて福を連れてリング脇で立たせる練習をしていたところ、忠郷犬舎さんに出会いました。

やはり秋の愛護会展に向けて場慣らしにいらしたそうです。

第130回展で未成犬牡一席だったシュウ君と、秋に未成犬でデビュー予定のアヤコちゃんを拝見させていただけて眼福にあずかりました

忠郷犬舎さんとお話している間にも、何人かの方に『何犬ですか?』『甲斐犬ですか?』『みんな兄弟ですか?』『写真撮ってもいいですか?』と声をかけていただきました。

福も、得意の『おねーさんはいいおねーさんでしゅか?』攻撃をして、おねーさんから撫で撫でしてもらい『甲斐犬ってこんなに人懐っこいんですか』と驚かれていました。

いえいえ、おやつをくれないことに気づいたら人懐っこくなくなります・・・


陽射しが強くなってきたのと、中型の午前の審査が終了したので、私も忠郷犬舎さんも会場を後にして帰途につきました。


帰りに守谷サービスエリアのドッグランに寄りました。

日曜日の昼間ということもあり、ラン内はわんこ達でいっぱいでした。

某Tさんと違って、甲斐と福はよそのわんこ達とも仲良くできるので安心です。

いつも通り福は他のわんこと追いかけっこ、甲斐はガサガサという袋の音がすると素早く駆け寄ってびしっとオスワリしていました。

カメラを忘れていったので、携帯画像しかないのであまり雰囲気をお伝えできないのですが・・・

100926_kai_fuku_1.jpg

100926_kai_fuku_2.jpg

こうしてみるとさすが祖母と孫、どっちがどっちだか区別がつきませんね。



ところで、写真を撮ろうと携帯を取り出したらメール着信の表示が・・・。

誰からかしらと見て見たら、くまぱぱさんからでした


公園に着きました
甲斐犬が見当たりません(´Д`)



そういえば、くまぱぱさんもいらっしゃると聞いていたのに、すっかり忘れていました

くまぱぱさん、すみませんでした~~m(_ _)m


猛暑にめげてブログを更新する意欲も失せていましたが、久々に展覧会場の雰囲気を肌で感じて、秋の愛護会展に向けて気力がわいてきました。

まだ、どの犬を出すか決めかねていますが、韮崎には出征しますので、会場で皆様とお会いできるのを楽しみにいたしております


甲斐犬好きの方、ぽちっとお願いいたします♪
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村




☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

大丈夫でした♪

なにが大丈夫だったかというと、『私の頭』が大丈夫でした。


『あんまし大丈夫じゃなさそうにみえるけど、ホントに大丈夫だったの~

と、おっしゃる方々・・・

まあ、そう疑わずにお聞きくださいませ。

弟が5月23日に脳内出血で急死しました。

脳内出血の原因となる脳動脈瘤は、一親等内に脳動脈瘤をもっている人がいると、すなわち、弟が脳動脈瘤もちだと私も脳動脈瘤もちである確率が高いそうなので、脳ドックを受けてみようと思い立ったのでした。

6月に申し込んだ時点で3ヶ月待ちと言われました(近隣の施設数件に問い合わせましたが、いずれも3ヶ月待ち・・・)。

脳ドック、人気があるんですねぇ。

申込をしてから3ヶ月・・・やっと今日、脳ドックを受けてきました。

ドックの内容は、頭頚部のMRIとMRA、頸動脈エコーでした。

仕事明けで寝不足で出かけたため、カンカン鳴り響く大音響にもめげることなくしっかり熟睡しているうちにMRI&MRAは終了(約30分程度)

お茶(コーヒーかお茶か選べる)をいただきながら10分程休憩したあと、頸動脈エコーを受けました。

私がうけたコースは当日に結果を教えてもらえるので、エコーのあとまたお茶をいただきながら5分ほど待っていました。

面談室に呼ばれて結果説明。

面談を担当してくださった先生は、穏やかな話し方をされるイケメンの先生でした。

心配していた脳動脈瘤は見当たらず、年齢相応の小梗塞が末梢にある程度で、次に脳ドックを受けるのは5年後で可と言われました。

辰巳琢郎似のイケメンの先生の口から発せられた『年齢相応』という言葉には若干引っかかりを感じつつ、脳ドックセンターをあとにしました。

英単語の暗記で有名な『赤尾の豆単』に『人間は忘れる生き物である、忘れる以上に覚えることだ』と書いてありましたが、現在の私は、覚える以上に忘れているので、確かに『年齢相応』に脳が劣化しているのでしょう

私はそれほど心配していなかったのですが(脳動脈瘤があったらクリッピングしてもらえばいい、できない場所ならそれはそれで仕方ないと思っていたので)、母は相当心配していたらしく結果を見せたら大喜びしていました。

私も、クリッピングを受けるとなると秋の愛護会展には行けないかもということが気がかりでしたが、これで秋の愛護会展に向けて集中できます。

さっそく明日は福の場慣らしに日保埼玉展へお邪魔しようと思います




これで安心して犬を殖やせるぞ
応援のぽちっをお願いいたします♪
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村



 



☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
QRコード
QRコード
検索フォーム
おすすめ♪


ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

GREEN DOG



DHCオンラインショップ



書籍の検索♪
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。