久々の新宿♪

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


もう今日で4月も終わり・・・。

一年の三分の一が過ぎてしまいました(早いですねぇ)。


今日は午後から新宿へ出ました。

先週、私のぎっくり腰再発のためにドタキャンした知人との約束を一週間遅れで果たすためです。

新宿に勤めている知人の都合に合わせて新宿で会うことにしたのですが、新宿は私にとっても思い出深い場所です。

高校生まで多摩ニュータウンに住んでいた私にとって『都内へ出る』イコール『新宿』でした。

いえ、多摩ニュータウンも『都内』ではあるのですが・・・

大学時代、23区内の都立高校出身者から『環八の外まで東京だと思われたくないな』とか言われていたぶられていたので・・・

それはさておき・・・中学・高校の頃は、買い物といえば新宿で、サブナードやマイシティ、Pepeをうろついていたものです。

京王や小田急の屋上ペットコーナーも、見るだけの常連でした(笑)。



本日・・・。

痛散湯のおかげでだいぶ良くなったとはいえまだ腰が痛い私は、昔懐かしのサブナードやPepeをうろつくのは諦めていましたが、どうしても行ってみたい場所がありました。

それはジュンク堂書店です。

新宿のジュンク堂書店では、座って本の立ち読み(座っているから立ち読みとはいわないのかな、じゃあ何ていうのかしらん)ができるというので、どんな風になっているのかずっと気になっていたのです。

知人との待ち合わせの時間より少し早く行って、是非、立ち読みならぬ座り読みをしてみたいと思い、昼過ぎ(約束は18時半)に家を出ました。

つくばエクスプレス新御徒町で大江戸線にのりかえ西新宿で下車、あとは地下道づたいに徒歩でジュンク堂へ、というルートで行きました。


つくばエクスプレスの駅にはこんなポスターが
110430_tx.jpg
天井の蛍光灯が写りこんでしまいました・・・。
左下にいるキャラクターはTXマスコットのスピーフィです。

TXは、震災後しばらく節電のため運休していた快速が復活していました。

震災で生じた線路の凹凸のために何カ所かで徐行運転をしているのはまだ復旧していませんでした。



無事、ジュンク堂書店新宿店に到着

ジュンク堂書店新宿店は、新宿三越アルコット6F~8Fにあります。

三越の1Fにあるタリーズコーヒー震災チャリティードリンクを飲んでから行こうと思いましたが、店内満席のうえに道路に面したカウンターの前も長蛇の列だったため断念。

ジュンク堂書店新宿店には、噂通り書棚の脇に木箱みたいな四角いベンチがいっぱい置いてあり、みんな坐り読みしていました。

へぇ~、こうなっているのね (゜゜)(。。)(゜゜)(。。)

私は、5月末にある仕事の講習会で使われるテキストを座り読みしました。

テキストは昨年改訂されたらしいのですが、改訂一代前のテキストは持っているので、どのくらい変わっているのかチェックして、新版を買った方がいいのか旧版でも十分通用しそうなのかみてこようと思っていたのですが、少し読んだところで面倒になって結局新版も買うことにしてしまいました(笑)。

ジュンク堂書店新宿店の一角(8Fの隅っこ)にはカフェコーナーがあります。

未会計の商品はもちこめませんが、お茶しながら買った本を読んで時間をつぶすことができるので、待ち合わせの時間調整にはもってこいと思います。

カフェコーナーでお茶を飲みつつ、買ったばかりのテキストを読んで勉強しながら(えらいぞ、私)待ち合わせ時刻まで時間をつぶすことにしました。


グァバジュースを頼んでみました。
110430_junkudo.jpg
ちっちゃめのコップに半量程で500円は少々お高いような気もしますが、ジュース自体は美味しかったです。
コーヒー、紅茶、各種ジュース、ケーキなど、どれも500円前後の価格帯でした。


テキストを数ページ読んで、ジュースを半分くらい飲んだところで、知人からメールが・・・。

すでに待ち合わせ場所近くに到着しているので少し早めに会えないかとのこと。

あらら・・・約束より1時間半近くも早いですが、残りのジュースを急いで飲み干し、待ち合わせ場所へ向かいました。

知人は、店の開店時間までその辺を散歩しようと提案。

腰痛が癒えていない私は内心( ̄ロ ̄lll)でしたが、先週ドタキャンしてしまった弱味もあり、顔は(多少ひきつった)笑顔を保ちつつ新宿散歩とやらへ・・・。

東口からガードをくぐって都庁方面へ向かいました。

モード学園の変わった形のビルの横を通ったら、ビル入口の看板にモード学園の名前と並んで首都医校の名前があり、ビル入口には救急車が一台待機していました。

東京モード学園ったら医学部まで作っていたのね

いったん都庁を素通りし、その先の新宿中央公園内をぐるっと回って、節電のため水が流れていない新宿白糸の滝の横を通って、ふれあい通り沿いに都庁まで戻ってきました。

土日は都庁は開庁しておらず中には入れないので、第一本庁舎と第二本庁舎の間にある石のベンチ(?)を見つけた知人が『ここに座りましょうか』と提案・・・。

外なので寒いし石のベンチは冷たそうだしで、痛めた腰にとどめをさされそうな予感がして、また内心( ̄ロ ̄lll)でしたが、大乗り気でベンチを勧める知人の勢いに圧倒されて座ってしまいました。

知人は代謝が高いのかあまり寒さを感じないようで、いろいろ熱く語っていました。

せっかくなので、座っていたベンチから左右の都庁舎を撮影しました。



都庁第一本庁舎
110430_metro_1.jpg
石原都知事の執務室はこっちにあるそうです。
今日は土曜日だったので、電気がついている部屋はなさそうでした。



都庁第二本庁舎
110430_metro_2.jpg
こちらは二カ所、電気がついている部屋がありました。

30~40分ほどして私の腰の感覚が完全に消失した頃(笑)、やっと知人が『そろそろ店へ行きますか』と言ってくれました。

お店は、都庁から約1kmくらいのところにありましたが、ふだんだったら1km歩くのなんてへいちゃらなのに、ぎっくり腰の病み上がりの上に十分冷やされた状態だったので、かなり辛かったです(こんなに冷えたり歩いたりするのならコルセットをしてくればよかったと後悔)。

知人は、お店近辺まで来たところでやっと『そういえば腰は大丈夫?』と思い出してくれましたが、ここまで来たら、もうACのCMと同じく『だいじょうぶ?ってきかれたら、だいじょうぶ、ってこたえる』しかないですもんね~。

(o´_`o)ハァ・・・


お店のスタッフはサイボーグかと疑うくらいの行き届いたサービスぶりで、お料理も美味しかったです。

ただ、震災と原発事故の影響なのか、(やや高級感ありとはいえ)居酒屋さんにも関らず20時半でラストオーダー、本日のおすすめ品も私たちが注文した中で2品が売り切れでした(知人は大好きだというじゃがバターが売り切れで無念そうでしたww)。

帰りは、大江戸線まで知人と同道、そこから知人はJR、私はTXに別れて帰途につきました。

腰は痛かったですが、新宿中央公園や都庁舎の間のベンチ(笑)など今まで行ったことがなかった新宿を垣間みられて楽しかったです。

ジュンク堂書店新宿店の座り読みも体験できましたし


ちなみに、今日掲載した画像は、すべておNEWのsoftbank携帯で撮影しました。

薄暗い中、手ブレも多少あったのに、とても綺麗に撮影できて感動しました。

これならコンデジを別に持ち歩かなくてもよさそうです。



明日は、腰を労りつつ(笑)、犬スペースを夏仕様にする作業にとりかかりたいと思います。

節電のため、犬も人もできるかぎりエアコンなしで過ごせるように工夫します(もう構想はできていて、物もそろっているのであとは作業するのみなのです)。

改心の出来に仕上がったら、こちらで御報告しますね



またまた甲斐犬に関係ない話で
すみません・・・
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


被災地域の支援に関連した情報の紹介
復興支援 東日本大震災-Yahoo! JAPAN

タリーズコーヒー チャリティードリンク


☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

痛散湯

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


一昨年の春、はじめてぎっくり腰を発症しました

以後、一年に一回の頻度で、なぜか春に再発しています。

重い物を運ばなくてはいけない時や、長時間同じ姿勢での仕事をする時などは気をつけてコルセットをつけているので大丈夫なのですが、何でもない時に突然再発します。

今年も例にもれず、先週金曜日(4月22日)に再発しました

震災時に断水した時にご近所の井戸からもらい水をして重い水を何往復も運んだ時も大丈夫でしたし、甲斐犬愛護会の展覧会に福をかついで電車で行った時も大丈夫でしたので、油断していました。

体重がすごく減って腰の負担が減ったからもう再発しないのかなと思っていました。

確かに痩せたことで腰の負担は減ったようでしたが、体脂肪が減ったせいで身体が冷えやすくなってしまっていたのでした。

世の中、なかなかすべてうまくいくということはないのですねぇ

16日(土)の晩と20日(水)の晩にちょっと身体を冷やしてしまいました。

22日(金)の朝、いつも通りに犬達の散歩をすませて部屋に入ろうとしたら、突然腰に痛みが走り足に力が入らなくなり、へたりこんでしまいました。

心配しているのか遊んでくれると勘違いしたのか、すり寄り抱きついてくる4頭の甲斐犬チームに囲まれながらうずくまることしばし・・・。

よたよたしながらコルセットをつけて何とか仕事に行きましたが、仕事中も痛くて痛くて・・・

仕事が終わると同時にダッシュでかかりつけの整体の先生にSOSのメールをしたら・・・

娘さんの出産に付き添うために関西へいらしていて年内は戻らないとのこと・・・

( ̄ロ ̄lll)


しかし、捨てる神あれば拾う神あり(ちょっとたとえがちがうなww)

翌23日(土)に都内で会う約束をしていた人に『ぎっくり腰になっちゃったので明日は無理です、ごめんなさい』と電話したら、『腰痛には再春館製薬の痛散湯がいいよ』と思わぬアドバイスをもらいました。

その人は腰椎椎間板ヘルニアだったそうなのですが、痛散湯をのんだら嘘のように痛みが消えて(魔法の薬、と言っていました)手術もせずに武道に復帰できたそうです。

再春館製薬といえばドモホルンリンクルしか知らなかったのですが、実は痛散湯も30年以上の歴史があるロングセラー商品とのこと。

さっそく再春館製薬に問い合わせて無料試供薬を送ってもらいました。

エキス顆粒と煎じ薬をそれぞれ1日分づつ計2日分が送られてきました。

漢方薬ですから即効性はないはずなのに、2日間のんだらなんだか血の巡りがよくなったような気がして(冷えがとれた感じ。気温が高くなっただけという説もありますがww)、痛みもコルセットをつけていれば日常生活程度なら感じないくらいに改善しました。

肩こりも軽減したような気がします。

ほんと、魔法の薬かも

嬉しくなって1ヶ月分注文しちゃいました。

ただ、お値段がお高いこと・・・。

1ヶ月分で13,650円もします

長く続けてのむとなると結構な財政圧迫です

なんとかならないものかしら・・・と調べていたら、病院で保険適応で処方してもらえるツムラ78番が痛散湯と同じ成分(生薬の種類)だということがわかりました。

使われている生薬は同じでも配合が多少違うのかもしれませんが、再春館製薬の痛散湯を1ヶ月のんでみて、身体に合って調子が良さそうならツムラ78番に切り替えて長期服用しようかなぁと計画しています。

これで肩こりとも腰痛ともおさらばできたらいいな

とりあえず1ヶ月のんでみて効果があったらまた御報告します

念のため仕事と犬の散歩時はまだ↓をつけていますけども





甲斐犬に関係ない話ですみません
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


被災地域の支援に関連した情報の紹介
復興支援 東日本大震災-Yahoo! JAPAN



☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

【拡散希望】被災動物を保護された方々へ

被災地で沢山の被災動物達の保護活動をされたボランティアの方々、本当におつかれさまでございます。

被災動物を保護、一時預かりされている方は、保護内容(動物の種類、性別、特徴、保護した日時、保護した場所)を電話またはメール等で保健所、Googleアニマルファインダー災害時動物救援本部へお知らせください。

個人や団体のサイトに掲載されていても、探している飼い主はなかなか情報にたどり着けません。

特に今回のような大規模災害では、まだ避難所にいらっしゃる飼い主さんも多く、保護団体も多数多岐にわたっているため、情報をできるだけ一元化しなければ、飼い主さんとペットが再会できる可能性が低くなってしまいます。

また、保護した動物の一時預かりをされる場合には、預かり先の方の連絡先を名札装着(迷子札)して下さるようお願いいたします。

動物達は住み慣れた土地から離れて保護をされているのですから、脱走をさせないことはもちろんですが、不可抗力ということはいつなんどきでもありえます。

預かり先からの脱走も報告されているとのことですので、よろしくお願いいたします。

飼い主さんがわからない動物を保護された場合(今回はほとんどがそうだと思われますが)には、保護した場所の保健所と警察署にも保護届けを出して下さい。

個人や団体のサイトに保護動物の情報を掲載する際に、何処(○○保健所、○○警察署等)に届けを出されたかも記載して頂ければ、飼い主さんが当該保健所や警察署へ直接アクセスできる可能性がひろがりますので、お手数ですが是非そちらもお願いいたします。


Googleアニマルファインダー
http://japan.animal-finder.appspot.com/


震災迷子犬 犬種別一覧
http://home-3.com/maigodog/


災害時動物救援本部
http://www.jpc.or.jp/saigai/index.html
事務局:財団法人日本動物愛護協会
〒107-0062 東京都港区南青山7-8-1 南青山ファーストビル6階
TEL:03-3409-1822 FAX:03-3409-1868


被災地の動物救援本部連絡先一覧
http://www.jpc.or.jp/saigai/pc_juishikai.html





被災された方々に心よりお見舞申し上げます
被災され亡くなられた方々の御冥福を心よりお祈り申し上げます
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

【拡散希望】東日本大震災@保護犬猫まとめ情報

東日本大震災@保護犬猫まとめ情報

守ろう犬猫/『みなしご救援隊』保護の震災迷い子情報


りゅうママさんのところで知りました。

NPO法人 犬猫みなしご救援隊により被災地で保護された犬猫のまとめ情報です。

りゅうママさんは現地へ手伝いに行っているそうで、いつもながらその行動力には感嘆します。

私は、支援物資くらいしかできませんが、不足しているという療養食を現地へ直送されるように買って送りたいと思います(茨城も一時そうでしたが、いまだに岩手・宮城・福島への配送はできないというお店が多いのですが、配送してくれるお店か配送してもらえる方法を探してみます)。

→→→4月22日 エスビラックミルクとニュートリカルとドライフードを購入してショップから直接発送してもらいました。
クレート、リード、首輪、未使用毛布やタオルは腐るほどある(でも腐ってないですよ~)ので、あす、箱詰して宅配便で発送してもらおうと思います。持病の腰痛が再発して歩行困難なためのろのろとしていてすみません。
こういう時のためにダンボールを崩さずにとっておいてよかった♪



一方、こちらは避難された飼い主さんからの逸走情報

行方不明になったペットを探しています

緊急災害時動物救援本部に飼い主さんからよせられた情報です。
避難先ではネットを閲覧できないことも多いため、リストの動物たちを、見かけた、知っているという方は、
緊急災害時動物救援本部 saigai@jpc.or.jp
まで、ご連絡ください。



被災された方々へ心よりお見舞申し上げます
被災により亡くなられた方々の御冥福を心よりお祈り申し上げます
そして一頭でも多くのペット達が救われますように
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

がんばろう東日本(ソフトバンク)

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


ソフトバンクの孫社長が、東日本大震災の被災者や被災地復興のための義援金として100億円と11年度から引退するまでのグループ代表としての報酬全額を寄付するという発表をニュースで見てものすごく感動したので、ケータイをソフトバンクモバイルにのりかえました。



のりかえ割特典のお父さん(カイ君)グッズ
h1_norikae-tadatomo.jpg


私が月々ソフトバンクへ支払う利用料の一部が自動的に(孫社長の役員報酬を通じて)義援金になるということは、過去記事『がんばろう東日本(東京タワー水族館)』で書いた『どうせ買うもの、どうせすることを、寄付金が含まれている物や施設を選ぶことで、無理なく継続して支援をしていける。』をまたひとつ実現できることになります。

ということで、また勢い込んで(笑)最寄りのソフトバンクショップへ。

ナンバーポータビリティで電話番号は変更ありませんが、ケータイアドレスは変わりました。

docomo、au、そしてsoftbankと次々にケータイアドレスが変わって知人・友人の皆様には御面倒をおかけいたしますし、雅&龍の母さん家とのau同士通話無料サービスが使えなくなっちゃいますし、softbankを使っている職場の同僚に聞いたらうちの職場敷地内は電波が届きにくいそうなので電話やメールを受信できないことがあるかもしれませんが・・・そういう訳ですので、ご了承くださいませ。

機種は、この際思い切ってiPhoneにしようかと迷ったのですが、防水機能と重量を優先して普通の機種にしてしまいました。

応対してくれたソフトバンクのお兄ちゃんはイケメンでとても感じが良い人でしたが、どうしてソフトバンクにのりかえようと思ったのか聞いてくれなかったことだけが惜しかったです(笑)

そこは是非聞いてほしいところだったのに

っていうか聞かなきゃダメでしょう

今、私の部屋には問題なく電波が届いているようでメールの送受信は問題なく行えました(通話は試していないのでわかりませんが)。

これから、くまのぱぱさんをはじめケータイメル友(笑)の皆様にアドレス変更のお知らせをしなくては


欲しかったお父さん(カイくん)グッズも貰えました
fig_main_v_2.jpg





被災された方々へ心よりお見舞申し上げます
被災により亡くなられた方々の御冥福を心よりお祈り申し上げます
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

【拡散希望】大気や飲食物の軽度放射性物質汚染について心配しておられる妊娠・授乳中女性へのご案内 (続報) 、Q&A

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


放射性物質汚染が長期化する状況に鑑み、3月24日付「水道水について心配しておられる妊娠・授乳中女性へのご案内」の続報として、日本産科婦人科学会ホームページに、4月18日付「大気や飲食物の軽度放射性物質汚染について心配しておられる妊娠・授乳中女性へのご案内 (続報)」及び「同続報に係るQ&A」が掲載されました。
携帯電話での閲覧などPDFファイルが開けない方のために内容を下記に転載しました。



大気や飲食物の軽度放射性物質汚染について心配しておられる妊娠・授乳中女性へのご案内 (続報)

平成23年4月18日
日本産科婦人科学会

 放射性物質による軽度汚染の長期化が懸念されています。この場合には特に軽度汚染飲料水や食物を長期間摂取することによる体内での被曝(内部被曝)が心配されます。この点について比較的よく研究されているヨウ素(I-131)について学会の見解を示します。ただし現在のところ、ヨウ素(I-131)による大気汚染は減少し続けており、ほんの一部の地域を除いてヨウ素(I-131)による水道水汚染はありません。ヨウ素(I-131)を一気に噴出するような新たな爆発が起こらないかぎり、ヨウ素(I-131)を含んだ水道水や野菜による健康被害を心配する必要はなさそうです。ただし、ヨウ素(I-131)による海洋汚染は現在も持続しています。今後の海水汚染の動向には注意が必要です。
 以下に示す例は、最大危険時等を想定した、連日、比較的高いベクレルを含んだ飲食物を摂取するとした場合であり、現実的には3月15日にあったような爆発(放射性ヨウ素を一度に大量噴出した)が繰り返されなければ、起こらない場面を想定しています。(最大危険時を想定した食事内容とその時の被曝量を末尾に表示しています)

1. 内部被曝について

飲食物として摂取されたヨウ素(I-131)は甲状腺に集まりやすいという性質があります。そのため、甲状腺は摂取されたヨウ素(I-131)量に応じて他の臓器より実質的に高い放射能にさらされることになります。甲状腺の被曝量(mSv,ミリシーベルト)と摂取したベクレルとの関係は以下のように計算されます。甲状腺への集まり易さを加味した計算式です。

大人の場合:ベクレル量×0.00032
乳児の場合:ベクレル量×0.0028
胎児の場合:ベクレル量×0.00047 (ここのベクレルは母親の摂取量)

 例えば、成人が1リットルあたり100ベクレルの水を毎日1.0リットル、100日間飲み続けた場合、摂取総ベクレルは100×1.0×100=10,000ベクレルとなり、その間の甲状腺被曝量は10,000×0.00032=3.2mSv (ミリシーベルト)となります。
 乳児の場合に、1リットルあたり100ベクレルの水で溶かした粉ミルクを連日0.8リットル(800ミリリットル、あるいは800 cc)、100日間飲み続けた場合、摂取総ベクレルは100×0.8×100=8,000ベクレルとなり、その間の乳児甲状腺被曝量は8,000×0.0028=22.4mSv (ミリシーベルト)となります。
 胎児の場合、母親が1リットルあたり100ベクレルの水を毎日1.0リットル、100日間飲み続けた場合、胎児甲状腺被曝量は10,000×0.00047=4.7mSv (ミリシーベルト)となります。


2. 安全な甲状腺被曝量について

 安全を見込んで、許容される年間あたりのヨウ素(I-131)による総甲状腺被曝量は成人、乳児、ならびに胎児を含め50mSvとされています。ここでは、50mSvのうち、水から11.1mSv、野菜から11.1mSv、乳製品から11.1mSv、その他の食品から11.7mSv、大気から5mSv摂取すると仮定します。


3. 成人が安全に飲むことのできる水の量について

 年間に許容される飲料水からの総ベクレルは11.1(mSv)÷0.00032=34,688ベクレルです。1日、1リットルあたり100ベクレルの水を1.0リットル連日のみ続けた場合、347日で安全を見込んだ11.1mSvに達することになります。


4. 妊娠婦人が安全に飲むことのできる水の量について (胎児の安全を加味して)

 妊娠婦人がヨウ素(I-131)を摂取した場合、ヨウ素(I-131)は母親甲状腺より胎児甲状腺に、より集まりやすくなります。したがって、胎児の安全を加味した場合、妊娠婦人が安心して飲める水の量は他の成人に比べて、約30%ほど少ない量となります。1日、1リットルあたり100ベクレルの水を1.0リットル連日のみ続けた場合、約236日で母親の飲水による胎児甲状腺被曝量は11.1mSvに達することになります (100ベクレル×0.00047×236=11.1mSv)。


5. 粉ミルク栄養の乳児の場合

 仮に栄養のすべてを粉ミルク(汚染されていないと仮定)から摂取している乳児の場合、野菜などからの摂取はありませんので、粉ミルク(軽度汚染飲料水で溶かした)からの甲状腺被曝量は45mSv程度まで許容されます。その場合、年間に許容される粉ミルクからの総ベクレルは45÷0.0028=16,071となります。1リットルあたり100ベクレル含む水で溶かしたミルクを0.8リットル連日のみ続けた場合、200日で安全を見込んだ乳児甲状腺被曝量45mSvに達することになります。


6. 野菜からのヨウ素(I-131)摂取について

 年間に許容される野菜類からのヨウ素(I-131)による甲状腺被曝量は11.1mSvとされています。これは野菜に含まれる総ベクレル34,688ベクレルに相当します。仮に1.0kgあたり2,000ベクレル含んだ野菜を連日、300g(1,000g=1.0kg)食べ続けた場合、58日間でこの量に達します。ただし、野菜が含んでいるベクレル値は出荷当時の数値ですので、1日あたり1日前の値(ベクレル)に比してベクレルは約9%減少し、また水洗いによりかなり減少するので、実際には、もっと長期間安心して食べることができます。ただし、土壌汚染により野菜内に取り込まれたヨウ素(I-131)については洗い流すことはできません。


7. 魚介類などからのヨウ素(I-131)摂取について

 年間に許容される肉、魚介類、穀類(水、野菜、乳製品以外から)からのヨウ素(I-131)による甲状腺被曝量は11.7mSv程度とされます。これは、36,563ベクレルに相当します。仮に1.0kgあたり1,000ベクレル含んだ魚介類100gと1.0kgあたり200ベクレル含んだ穀類を連日300g食べ続けた場合、毎日160ベクレル摂取することになり、229日間でこの量に達します。ただし、これらが含んでいるベクレル値は出荷当時の数値ですので、1日あたり1日前の値(ベクレル)に比してベクレルは約9%減少します(8日間で半分になります)。また魚介類は水洗いにより表面に付着したヨウ素(I-131)は減少します。


8. バランスを考えた食物摂取について

 以上の計算は、水、野菜、乳製品、魚介類を含むその他の食品や大気のすべてが一定以上汚染されたものしか入手できない場合を想定しての計算です。現在のように大気汚染も軽度で水道水汚染もない環境下では、飲料水と空気からの被曝がわずかなので、汚染の可能性を心配し魚介類や乳製品を遠ざけるといった食行動はかえって健康維持のうえで問題となる可能性があります。日本では野菜、乳製品、魚介類の出荷に関して厳しい基準値が設定されています。バランスのいい食事をお勧めします。参考として、最大危険時を想定した場合の食事内容について末尾に表示します。


9. ヨウ素(I-131)の半減期について

 放射能活性を持ったヨウ素(I-131)の半減期は8日間です。例えば、1リットルあたり100ベクレルの活性を持ったヨウ素を含んでいる飲料水の場合、8日間放置すると、放射能活性が半分の50ベクレルになります。腐らないよう冷暗所(暗くて寒い所、例えば冷蔵庫の中に)に24時間保存すると前日のベクレル量から9%ほど低いベクレル量となります。しかし、水道水中の消毒剤の効果も時間とともに切れてきますので、長期間の保存はお勧めできません。長期間保存した水道水は一旦沸騰してから飲むことをお勧めします(殺菌するためです)。


 このお知らせを作成するにあたり、参考にした書物等は以下のとおりです。ここで示した数値が他の情報からの数値と少し異なる場合がありますが、その違いはあまり大きいものではなく、根拠となる研究報告やどの程度安全性を見込むかによって起こる数値の違いですのでご安心下さい。

1. Guidance: Potassium iodide as a thyroid blocking agent in radiation emergencies. US Department of Health and Human Services, Food and Drug Administration, Center for Drug Evaluation and Research (CDER), December 2001 Procedural
2. Phipps AW, Smith TJ, Fell TP, Harrison JD. Part 1:Doses received in utero and from activity present at birth in Doses to the embryo/fetus and neonate from intakes of radionuclides by the mother. Contract Research Report 397/2001
3. 原子力災害時における安定ヨウ素剤予防服用の考え方について. 平成14年4月、原子力安全委員会、原子力施設等防災専門部会
4. 「放射性物質に関する緊急とりまとめ」2011年3月、食品安全委員会
5. 緊急時における食品の放射能測定マニュアル. 平成14年3月、厚生労働省医薬局食品保健部監視安全課




大気や飲食物の軽度放射性物質汚染について心配しておられる妊娠・授乳中女性のためのQ&A

平成23年4月18日
日本産科婦人科学会


Q1.
「放射性ヨウ素」って何ですか?
A1.
原子力発電所などの事故の場合に大気中などに放出される放射能活性を持った極めて小さなチリのようなものです。

Q2.
「内部被曝」って何ですか?
A2.
大気中にばらまかれた放射性ヨウ素は、時間をかけて地上に降りて来ます。 その間に体の表面から受ける放射能被曝を外部被曝と言います。この外部被曝が大量だと、やけどや体内の臓器障害が起こります。一方、この細かな放射性ヨウ素は吸気ともに肺から体の中に、また地上に降りた放射性ヨウ素は食べ物表面に付着したり水道水に混入し、飲食物として体の中に入ってきます。体の中に入った放射性ヨウ素は少量でも近くにある臓器を攻撃しますので健康被害を引き起こす可能性があります。これを内部被曝と言います。

Q3.
内部被曝を受けるとどんなことが起こりますか?
A3.
いったん、体の中に入ったヨウ素(I-131)は甲状腺に集まりやすいという性質があります。そのため、甲状腺が最も被害を受けやすくなります。甲状腺が50mSv (ミリシーベルト) 以上の被曝を受けると甲状腺がんになりやすくなります。ただし、40歳以上では影響を受けず、若い人ほど甲状腺がんになりやすいとされています。また、被曝により起こった甲状腺がんは比較的穏やかながん(進行がゆっくり)と言われています。

Q4.
内部被曝を避けるためにはどんな注意が必要ですか?
A4.
最も影響を受けやすい甲状腺を守ることは体全体を守ることになります。そのため多くの国で、水や食べ物について、甲状腺を守るための(安全に食べることができる)基準値(1kgに含まれるベクレル基準値)を示しています。日本では外国よりもむしろ厳しい(より安全な)基準値を示しています。そのため、実際には、水道水や流通している食品を摂取しているかぎり健康被害の心配はないと考えられています。しかし、妊娠・授乳婦人は用心に越したことはありません。繰り返しになりますが、甲状腺が50mSvの被曝を受けると健康被害の心配がでてきます。

Q5.
胎児(お腹の中の赤ちゃん)を守るための食事の注意は?
A5.
胎児の甲状腺はお母さんの甲状腺より影響を受けやすいので、妊娠してない成人より、お母さんはより安全でバランスのいい食事が必要です。
水が汚染されている場合には、野菜なども汚染されていることが多く、また今回の場合は魚介類の汚染も心配です。しかし、本人の健康維持、胎児(お腹の中の赤ちゃんのこと)、ならびに授乳のためにはバランスのいい食事が必要です。下表の組み合わせの飲食は最大危険時を想定したものですが、毎日続けた場合、約82日間で胎児甲状腺の被曝は50mSvになります。現在のところ入手できる食品にはほとんど汚染がなく、水道水汚染もありません。しかし、爆発など起きるとまた汚染が心配されますので、報道等にはご注意下さい。

最大危険時を想定した食事内容(*1.0キログラムあたり)と摂取ベクレル
水道水   100ベクレル* 1.6リットル 160ベクレル⁑
野菜    2000ベクレル* 300グラム 600ベクレル⁑
牛乳    200ベクレル* 200ミリリットル 40ベクレル⁑
チーズ 200ベクレル* 50グラム 10ベクレル⁑
魚介類   2000ベクレル* 100グラム 200ベクレル⁑
肉・卵・その他 200ベクレル* 500グラム 100ベクレル⁑
穀類 200ベクレル* 300グラム 60ベクレル⁑
1日あたりの飲食による総ベクレル 1170ベクレル⁑
摂取したベクレルの総量に0.00047をかけると胎児甲状腺被曝量(mSv)になります。
摂取したベクレルの総量に0.00032をかけると母体甲状腺被曝量(mSv)になります。
1日に1170ベクレル摂取すると、胎児甲状腺被曝は1日あたり0.55mSvとなり、82日で45mSvになる(残り5mSvの被曝は母親の大気から暴露を想定している)。計50mSvの被曝を受ける場合、水から11.1mSv、野菜から11.1mSv、乳製品から11.1mSv、その他の食品(穀類、肉、魚介、卵など)と大気から16.7mSvの被曝を受けることを想定している。

Q6.
粉ミルクを飲んでる赤ちゃんは安心ですか?
A6.
粉ミルクを汚染した水道水で溶かして飲ませた場合の話です。仮にその水道水が1リットルあたり100ベクレル含み、毎日0.8リットル(800ミリリットル)その赤ちゃんが飲み続けた場合、200日で赤ちゃんの甲状腺被曝量は50mSvに達します。(乳児の場合には摂取ベクレルに0.0028をかけると乳児甲状腺被曝量になる。例えばこの場合、1日あたり80ベクレル飲むので、200日では 80×200×0.0028=45mSv, 残り5mSvは乳児が呼吸により被曝することを想定している)。

Q7.
その他、被曝量を少なくするための注意はありますか?
Q7.
野菜や魚介類表面には放射性ヨウ素が付着している場合がありますので、よく洗ってから調理するようにします。もし、水道水汚染の発表があった場合には、1日~2日間、冷蔵庫保存してから飲むと、放射能を9%~18%程度減少させることができます。ただし、2日以上保存した場合は細菌が増えている場合がありますので、一旦沸かしてから飲むようにすると安心です。



被災された方々へ心よりお見舞申し上げます。
被災され亡くなられた方々の御冥福を心よりお祈り申し上げます。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村



《がんばろう東日本》
タリーズコーヒーでは、東日本大震災チャリティードリンクとして、「ティラミススワークル(R)」と「ショコラミントスワークル(R)」が発売されています。これらドリンクの売上の一部が「赤い羽根共同募金」を通じて寄付されるとのことです。

☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

がんばろう東日本(東京タワー水族館)

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

所用があり赤羽橋まで行ったついでに、東京タワー水族館へ行ってきました。

本当は増上寺でお花見もしたかったのですが、あいにくの桜散らしの雨・・・。

東京タワー水族館のホームページには、『3月19日~3日末日までの入館料の10%、水族館スタッフ、館長から今回分20万円を日本赤十字社を通して東北地方太平洋沖地震の義援金として送ることになりました。』と経過報告があり、更に『当館では今後も売上の一部を義援金として寄付させて頂きます。』とあります。

震災の直後に振込で、愛護会展覧会で本部募金箱へと些少ながら義援金を寄付してきましたが、今後もささやかなりとも継続して被災地への支援を行うために『売上の一部が義援金になる』施設を利用することはとても効果的だと思います。

例えば、私は、バレンタインデーの義理チョコをJIM-NETで購入していますが、年一回とはいえ、その季節になれば忘れず欠かさず(戦争で使われた劣化ウラン弾のために白血病になってしまった)イラクの子供達のために寄付をし続けられています。

どうせ買うもの、どうせすることを、寄付金が含まれている物や施設を選ぶことで、無理なく継続して支援をしていけます。

心配されている自粛ムードによる経済の不活発化の歯止めにもなると思います。

ということで、ちょっと意気込んで(笑)東京タワーへ向かいます。


途中右側に見えた桜並木
110409_sakura_1.jpg




震災で先端が曲がってしまった東京タワー
110409_tower_1.jpg
写真ではちょっとわかりにくいですね。
でも、実物を間近で見たら本当に曲がっていました。



無理矢理、桜を入れたアングルで(笑)
110409_tower_2.jpg




東京タワー水族館の入口はとてもわかりづらいと評判ですが、評判通りわかりづらかったです(笑)

スーベニアショップのレジで入館料を支払い、レジの脇を入っていくイメージです。



水槽の中で輝く東京タワー
110409_aquarium_tower_1.jpg
きれいにライトアップされていました。



110409_aquarium_tower_2.jpg
泳いでいるのはエンゼルフィッシュ。
タワーの周りで天使が飛び回っているイメージ?



東京タワー水族館といえば知る人ぞ知る『怪魚(淡水大型魚、古代魚)』のメッカです。


アマゾンの人食いナマズの異名をもつジャウー
110409_aquarium_electriccat.jpg


他にも肺魚(エチオとかアンフィとか)やレッドテールキャットやデンキウナギやオスフロや私が大好きなガーやポリプもいっぱいいたのですが、節電のため水槽内が暗くてフラッシュなしでの撮影は無理でした。

10年ほど前に熱帯魚雑誌で紹介されていたエチオはいなくなっていた気がします。



大好きな淡水フグもいました。

ファハカ
110409_aquarium_tetraodonli.jpg




レオパードパファー
110409_aquarium_lpuffer_1jpg.jpg
110409_aquarium_lpuffer_2jpg.jpg
一昔前、まんまるにふくらむ姿が大人気でした。
ふくらんでいなくても超ラブリー
またお魚を飼うことがあるとしたらこの子だな



ミドリフグ
110409_aquarium_gspuffer_1.jpg
こんな素敵な水槽で展示されていました。
可愛いミドリフグの姿を横からも上からも眺められます。



ミドリフグがいっぱい
110409_aquarium_gspuffer_2.jpg
汽水魚でなければ(塩だれが大変なんですもの)また飼いたい魚です。

アベニーパファーは動きが早くてコンパクトデジカメでは撮れませんでした。



順路の一番奥にはこんなエリアが
110409_aquarium_pond_1.jpg
怪魚たちがひしめく大型水槽から一転、かなりチープな感じの日本庭園(笑)



110409_aquarium_pond_2.jpg
手前に錦鯉が泳ぐ池、左奥にカメがいる池。
カメの池の横には『カメ、かみます!』の立て札。
池の前にはベンチが置いてあり、手前には飲み物の自販機が置いてありました。

日本庭園の前以外にも館内には数カ所ベンチが設置してあり、腰掛けてゆっくり魚を眺めることができます。



出口近くレジ横には両生類コーナーがありました。

イモリ数種、ベルツノガエル、ピパピパ(コモリガエル)、アフリカツメガエル、ヒメツメガエルがいました。


ヒメツメガエルの赤ちゃん
110409_aquarium_dwarfclawed.jpg
今年の2月11日に孵化したらしいです。
ヒメというだけあって成体でも小さいのに、この子達のちっちゃいことったら・・・。
と~っても可愛かったです



タワーの根元(?)では、高さ333mの東京タワーにちなんで333匹のミニ鯉のぼりが曇天を力強く泳いでいました。


色とりどりの鯉のぼり
110409_tower_koinobori_1.jpg




鯉のぼりの間には被災地へのメッセージが
110409_tower_koinobori_2.jpg
『がんばろう東北!がんばろう大船渡!』と書いてありました。



その先には・・・

南極観測ではたらいたカラフト犬の記念像
110409_tower_karafuto_1.jpg
こんな像があるって皆さん御存知でしたか???

生き残って帰国したタロとジロの剥製は国立科学博物館で展示されていますが、その隣に展示されている甲斐犬の剥製は我が家の甲斐(魔切虎梅姫)の先祖・甲斐黒号です。


110409_tower_karafuto_2.jpg
110409_tower_karafuto_3.jpg

みんなちょっと悲しそうな顔にみえるのは気のせいでしょうか。

一般家庭で飼われていた犬達が南極観測隊のそり犬として召還されたといいます。

見知らぬ氷の世界に置き去りにされ、寒さと飢えに耐えながらこの子達が思い浮かべていたのは、引き離された飼い主さんの顔だったに違いありません。

この像は、日本動物愛護協会(東北地方太平洋沖地震による災害動物の救援活動を行う緊急災害時動物救援本部が置かれている財団法人)が建てたもののようです。

事情は南極観測隊とは全く違いますが(違いすぎるほど違いますが)、今回の震災による被災地でも、沢山の犬猫達が、南極観測隊のそり犬達と同じように、引き離された飼い主さんの顔を思い浮かべながら寒さと飢えに耐えているのでしょう。

人間が優先なのはもちろんですが、動物達もできるかぎり救い出されますようにと願ってやみません。

この像が建てられたのは1959年なので、今回の震災とは無関係ですが、いまこの時期にこの像に出会ったら被災地の動物達のことを連想せずにはいられませんでした。



帰りの駅に向かう途中に見えた看板
110409_sakura_2.jpg

ガンバレというのはちょっと他人事な気がしました。

かといって、一緒に頑張ろう!という程のことは何もできないのですが、自分が今できることを今まで通りに頑張る中で、常に被災地のことを忘れずにいようと思いました。


東京タワー水族館



被災された方々へ心よりお見舞申し上げます。
被災されて亡くなった方々の御冥福を心よりお祈り申し上げます。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

第133回天然記念物指定甲斐犬愛護会展覧会(福の写真♪)

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

くまのぱぱさんが、展覧会の時の写真を送ってくださいました

いつもうちの犬達をきれいに撮ってくださってありがとうございます



午後の総合審査
110403_fuku_sogo_2.jpg
まずは番号順に並んでいるところです。
福、表情は悪くないのですが、尾が・・・



午後の総合審査
110403_fuku_sogo_4.jpg
やっと第2グループの終わり頃に中央へ呼んでもらえましたが、まだ尾が上がりません。
伝家の宝刀(謎)で尾を上げさせようと奮闘中




午後の総合審査
110403_fuku_sogo_1.jpg
隣の犬合わせて、やっと尾が上がりました。
蓑も微妙に逆立てています、その調子




午後の総合審査
110403_fuku_sogo_3.jpg
やっと調子が出てきましたが、時すでに遅し・・・でした。
くまぱぱさん、数少ない立ち込みシーンを撮ってくださりありがとうございました。




リング外でいいひと募集中の福
110403_fuku_1.jpg
豚汁の豚肉や、高価なみちのくファームの牛タン皮をくださるいいひとにいっぱい出会えて満足そうでした(笑)
まだおこちゃまの顔ですね、秋には『成犬の部』なのですが

リングではあまりよいところを見せられなかった福でしたが、リング外ではおやつ目当てに愛嬌をふりまき、よそのお子さんからも『この犬かわいい~』と褒めてもらい、甲斐犬の親善大使としては活躍できたようです。

親方のわがままにつきあって、小さなキャリーにおしこめられても文句ひとつ言わず、総合審査の最後の方ではしっかりと立ち込みしてくれた福を本当に可愛く思いました。

目指していた入賞はできませんでしたが、私にとっても福にとっても初めての電車の旅を経験して、福との絆が少し強くなった気がします。



被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。
被災され亡くなった方々の御冥福を心よりお祈り申し上げます。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ
にほんブログ村

☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

第133回天然記念物指定甲斐犬愛護会展覧会

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


4月3日(日)、震災から3週間後の日曜日、第133回天然記念物指定甲斐犬愛護会展覧会が開催されました。

前々回のブログに書いた通り、今回は福一頭を連れて電車で参加しました。

2年前にぎっくり腰をやってから、重労働する時には腰椎コルセットをつけているのですが、昨年末から激やせして体型が変わったために、持っていたコルセットが合わなくなってしまい新調しなくてはなりませんでした。

震災後、茨城宛の物流が医療品に至るまでしばし途絶えていたので、展覧会前に新しいコルセットが届かない恐れもあり心配していたのですが、ぎりぎり間に合って届きました。

福が入ったキャリーを持って行くのに、電車が混んでいる時間帯だと迷惑になるので、前日土曜日の始発で出かけました。

節電でエスカレーターが動いていない駅が多いため、乗換(ホーム間の移動)をできるだけ少なくしたかったので、TX最寄駅→TX新御徒町→大江戸線新宿駅→京王線高尾駅→中央本線石和温泉駅(泊めていただく予定の犬の先生のお宅の最寄駅)という経路で行くことにしました。

福は、キャリーに押し込む際に少々抵抗しましたが、その後は時々もぞもぞと身体の向きをかえていた他は鼻声ひとつ出さず静かにしていました。

TXと東京メトロはホーム間のエレベーターが動いていたので、乗換もスムースに行えました。

電車の運行本数が減っている関係で、高尾駅で中央本線に乗り換える前までに4時間以上かかってしまったため、高尾駅でいったん外に出て休憩することにしました。

JR高尾駅はエレベーターがなく(京王線高尾駅にはエレベーターがあります)、北口改札から出るのに長~い階段を昇降しなくてはならず、覚悟を決めて福をかついで昇り降りしましたが、これは想相当きつかったです

まあ、犬を運ぶのはきつくても頑張ればいいと思いますが、車椅子の方とかはどうされているのかと心配しちゃいましたよ。

高尾駅でキャリーから出て来た福は、お散歩している他のわんこに御挨拶したり、通りすがりの方に『可愛い~』と撫でていただいたりしながら駅の近くを散歩しました。

再び福をキャリーに押し込み、中央本線で目的地石和温泉駅へ。

JRでは、ペットを入れたキャリーを持ち込む場合、手まわり荷物として270円の運賃を支払います。

以前は、針金がついた荷札みたいなのだったと思うのですが、今回はただのレシートみたいな紙でした。

中央本線の車窓から南アルプスと富士山がみえました。

11時少し前に石和温泉駅に無事到着しました。

つくばでは、ペットボトルの水は売っていなかったり、売っていても『おひとりさま1本まで』とかなのですが、石和温泉駅のホームでは自販機でペットボトルの水が売っていてびっくりしました。

日本全国どこでもペットボトルの水は買えないものと思って、福の飲み水は井戸水をもらい水して持参していたのですが・・・。

石和温泉駅の駅前には無料の足湯コーナーがありました。

福を連れていなければ入ってみたかったのにと少々残念でした。

先生は駅まで車で迎えにきてくださるとおっしゃっていたのですが、泊めていただく上にそこまでしていただいては申し訳ないので、石和温泉駅から先生のお宅まで、約4km弱、福と一緒に散歩がてら歩いていくことにしました。

陽射しが強く、ちょっと暑くて、途中日陰で何回か小休憩して福に水をのませながら甲府の街を歩いていきました。

原発事故の影響で、雨の日は犬達を全く外へ出さず散歩も省略していましたし、晴れの日も最低限の短時間散歩しかしていなかったので、久々に福と長い時間お散歩できて楽しかったです。

先生のお宅で、福をケージに移し御飯を与えました。

私も奥様お手製の豪華なお昼御飯を御馳走になりました。

蕗味噌や春菊の胡麻和えなど、今の茨城では食べられなくなってしまったものもあり大変ありがたく美味しく頂きました。

他のお弟子さん方も次々に集まり、いつもだったら100%犬の話しかしないのですが、今回は、犬の話が7割、震災と原発事故の話が三割くらいでした。

夕方、福と散歩に出たら、桜の花が咲いていました。

三分咲きくらいでしょうか。

写真に撮ろうと思って、デジカメを持ってくるのを忘れたことに気づきました。

ありゃりゃ・・・もう薄暗くなっており、ケータイのカメラでは無理で、せっかく綺麗に咲いていたのに残念でした。

他のお弟子さん二人と一緒に、またまた豪華な夕ご飯を御馳走になり、展覧会に備えて早めに床につきました。

先生の奥様にはお布団の準備までしていただき、本当にありがとうございました。


翌朝、5時少し前に起床。

福を軽く朝散歩させてから再びキャリーに押し込み、タクシーで甲府駅まで行きました。

甲府駅前の信玄像の両隣の桜がきれいに咲いていました。

こちらは七分咲きくらいだったでしょうか。

タクシーの運転手さんも『あれ、けっこう咲いてるね』とちょっと驚いていました。

甲府駅もエレベーターがなく、エスカレーターも早朝は動いていなかったため、長~い階段を福をかついで昇りました。

乗る予定の韮崎行きの電車が入線したので、白線の内側でドアがあくのをずっと待っていたのですが、いくら待ってもドアが開かないまま『まもなく発車します』のアナウンスが。

え~!?と駅員さんの顔を見たら、駅員さんが『ドアは手であけてください』とのこと。

そんなの初めてだったので、もう少しで乗り遅れてしまうところでしたよ。

あとでくまのぱぱさんに聞いたら、寒いところを走る列車はそうなんですって。

危なかった・・・でも勉強になりました(笑)


無事、韮崎駅に到着し、駅から展覧会場まで福と一緒に歩いていきました。

昨日とはうってかわって韮崎は真冬並に寒かったです

展覧会場にはすでに沢山の車が集まっていました。

彩の国井上荘のIさんに御挨拶して、Iさんの車の後ろに福を置かせていただけるようお願いしたところ、御快諾くださっただけではなく、福をつなげるようにポールまで貸してくださいました。

本当に助かりました、お世話になりました。

福の父犬の作出犬舎・斉藤犬舎のSさんと舟戸神山荘のKさんに御挨拶できました。

Kさんは福と同じ壮犬牝の部に出陳されるそうでした。

開会式で、被災されて亡くなった方々のために黙祷を捧げました。

出陳頭数は109頭とのことでした。

福がいただいた出陳番号は77番、ラッキーな番号をいただいて少し気持ちが前向きになれました。


午前の個体審査が始まりました。

審査員はK玉先生です。

予備リングに入った福は、落ち着かない様子で耳を引き尾を下げていました。

座って福を抱き寄せ、大丈夫だからと言い聞かせました。

福は、本リングに入ってからもまだ落ち着かない様子だったので、予備リングに入った次番の犬に合わせて気合を入れさせようとしましたが、次番は前回未成犬一席の子で、ハンドラーも日保で紀州を引いていらっしゃるベテランの方だったので気づかれて避けられてしまいました

それでも福は、力強くは差さないものの尾を下げることもなく、無難に立っていました。

歯もちゃんと見せられましたが、歩様はちょっとしょぼくれた感じになってしまっていました(笑)

審査員のK玉先生はここが良いとも悪いともおっしゃらず、先生の表情からも好印象だったのかダメだったのか読み取れませんでした。

こんな調子で個体審査は終了。


お昼少し前に、くまのぱぱさんがいらっしゃいました。

お昼御飯は、Iさんが振る舞って下さった美味しい豚汁に、これまたIさんが振る舞って下さった豪華なマグロのお刺身(くまのぱぱさんが、こんなに大きな切身は生まれて初めて食べた、と言っていました。私も右に同じですww)を美味しくいただきました。

昼食時の話題も震災のことと原発事故のことでもちきりでした。

Iさんのお住まいの近所に避難所が設けられているとのことで、Iさんは避難所の乳児をもつお母さん方のためにペットボトルの水をケースで差し入れされたそうです。

その他に、避難所の子供たちを順番に(いっぺんに全員は無理なので)御自宅に招待して御馳走したいとおっしゃっていました。

優良犬を沢山輩出されている名門犬舎さまは、やっぱり人間性も素晴らしいのだと感動しました。

Iさんのおかげで、心も身体もあたたまって午後の総合審査を迎えました。

Iさんが出陳した未成犬牝は三席、作出して分譲された未成犬牝も六席に入賞でした、おめでとうございました

未成犬牝、未成犬牡と順調に審査が進み、いよいよ壮犬牝の部で福の番です。

コールにしたがってリングに入りました。

未成犬の時には第一グループでピックアップされた福でしたが、今回は第一グループを並べ終えるまで呼ばれませんでした。

同じく未成犬で一席だった子も呼ばれず、ちょっと予想外の展開でしたが、なんとか第二グループの終わりの方で中央に呼んでもらえました。

そして暫定7番目に並べられました。

その後、並べ替えられることもなく決審し、福は入賞圏外、推奨犬賞をいただきました。


悔しくないといえば嘘になりますが、未成犬一席の実績に恥じないプレゼンテーションができなかったので仕方ないと思いました。

ベストプレゼンテーションができなかった原因は、細かいことをいえばキリがないですが、大きな要因は『型』通りにできなかったということに尽きると思いました。

私の正業ではよく『型の如く~した』とか『型通りに~した』いう表現を使いますが、他の仕事でも仕事以外でも、どんな作業にも『型』があり、『型』がうまくできていれば作業は効率よくミス少なくできるものだと思います。

私の展覧会に向けた『型』とは、『散歩』『徹底的に場馴らし』『リング以外は車内でめくら箱』でした。

どんな犬も上記の方法でうまく仕上げられるとは限りませんが、私とうちの犬達にとってはその型が合っていたようで、甲斐も月も烈も玄ちゃんも福も型を守ることで上手く仕上げて入賞をいただけていました。

しかし、今回は震災後の原発事故のために『散歩』はほとんどできず、ガソリン不足と日保の東北・関東圏での展覧会自粛(中止)のために『場馴らし』もできませんでした。

小さなキャリーにつめて電車での参加だったため、めくら箱は作れず、展覧会場に着いてからの福は出陳以外の時間も外に出たまま気を散らしていました。

自分で作り上げた『型』の重要性を改めて認識できたことは大きな収穫でしたが、応援してくださった皆様と、父犬の作出犬舎のSさんの御期待にそう成績を残せず本当に申し訳ありませんでした。

帰りはくまのぱぱさんと一緒に韮崎駅へ向かいました。

国分寺駅までぱぱさんと御一緒し、駅の階段では荷物を持って頂いたりしてとても助かりましたし、ぱぱさんとおしゃべりすることで入賞圏外だった痛手(?)を一人で抱え込むことなく時間を過ごすことができて救われました。

ぱぱさん、ありがとうございました



被災されて、あるいは被災された方々へのお見舞の気持ちで自粛されて今回不参加だった方々とも、秋には御一緒できますように、そして被災地の一日も早い復興と福島第一原発の一刻も早い鎮静化を祈りつつ・・・今回の教訓を糧に秋に向けて頑張っていこうと思います。



被災された方々へ心よりお見舞申し上げます。
被災されて亡くなった方々の御冥福を心よりお祈り申し上げます。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ
にほんブログ村

☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
QRコード
QRコード
検索フォーム
おすすめ♪


ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

GREEN DOG



DHCオンラインショップ



書籍の検索♪
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。