『Shi-Ba』甲斐犬愛護会展覧会リポート掲載号発売♪

 雑誌『Shi-Ba』の2012年1月号(2011年11月29日発売)に、先日の第134回天然記念物指定甲斐犬愛護会展覧会のリポートが掲載されているようです。

いつ発売の号に掲載されるんだろう、まさか次回発売号じゃ早すぎるよね、と思っていたのですが、そのまさかの次回発売号の表紙に『甲斐犬展覧会に潜入!』の文字が見えました

さっそく、Amazonでポチして購入しました

今日、仕事から帰宅したら届いていました♪

わくわくどきどきしながら特集ページを開きました。




結論からいうと・・・

うちの犬の写真は全く掲載されていませんでした

というか、参考犬披露の写真は一枚もありませんでした

(うちの月の写真がボツになったのはもちろん残念無念!!!でしたが、それよりも、会報の白黒写真では伝わらない『榛名の英心号』の美しい虎毛を載せていただけなかったのがとても残念でした)。




気を取り直して、記事内容についての紹介と感想ですが・・・。

『甲斐犬展覧会に潜入!』と題して、カラーページで3ページの特集を組んでくださっていました。

写真は、個体審査(彩の国井上荘のIさん)と総合審査(何の部か不明)風景が1枚づつ、あとは総合優勝犬と準優勝犬の写真と、バックヤード(彩の国井上荘のIさんのグループ)の集合写真、虎毛や毛質の説明写真(犬の顔は写っていない)、他犬種との異種多頭飼いのお宅のわんこの写真などが掲載されていました。

壮犬の牝の部六席と紹介されているわんこの写真にははっきりとおちんちんが写っているのですが・・・牝の部に出たんでしょうか(謎)

うちの犬の写真を載せてもらえなかったことはもちろん凹みましたが、それよりも、この日のために丹精こめて育成された多数の甲斐犬が一堂に会した迫力ある総合審査風景や、厳しいながらもほのぼのとしたあたたかみもある愛護会展覧会独特の雰囲気が、文章からも写真からもあまり伝わってこなかったのが残念でした(総合審査風景も犬は3頭しか写っていませんでした)。

写真に関しては、当日の天候が不良だったことがかなり大きな要因だったとは思いますし、柴犬の雑誌で甲斐犬の特集を組んでいただけること自体ありがたいことでもあったのですが・・・。

何十冊も買わなくてすむことになってよかったんだか悪かったんだか




一頭づつ個別に撮っていただいた参考犬の写真を
掲載してもらえず凹みまくっている親馬鹿飼い主
に励ましのぽちっをお願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村



Shi-Ba (シーバ) 2012年 01月号


☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
QRコード
QRコード
検索フォーム
おすすめ♪


ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

GREEN DOG



DHCオンラインショップ



書籍の検索♪
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。