桑の実摘みはいかが?

いろいろ忙しくてブログ更新をさぼっていたら、トップにスポンサー広告が表示されるようになっていました

つくば市の竜巻について御心配いただいた方々、ありがとうございました。

つくば市はとても広い市で、被害があった地域はうちから20km以上離れたところで、うちのあたりは何事もありませんでした。


久々のブログ更新ですが、犬の話ではなく美味しい桑の実の話です。

山梨県で行われるイベントの話ですので、犬の話を期待されていた方や遠方の方には申し訳ございません。



さて、アントシアニンを豊富に含み、ミネラル成分も豊富な桑の実♪

もっちりした食感と素朴な甘さが好きで、私も鉢植えで育てていましたが、東京電力福島第一原子力発電所事故による放射能汚染のために収穫を楽しむことはできなくなりました。

かつて養蚕が盛んだった山梨県では、これからの時期、美味しくて健康にも良い桑の実摘みを楽しめます。

有名な桃狩りやブドウ狩りに先駆けていかがでしょうか?


甲斐市主催の桑の実摘み体験は、入園料が手頃で、桑の実摘み以外にも『桑の茶飲み放題』『養蚕体験コーナー』『桑の葉天ぷらの試食(土日限定)』と盛り沢山です。


わいるど・るーつ主催の桑の実摘みツアーは、参加費用はちょっと高額なのですが、
『昭和の初め頃から養蚕のために栽培された桑が、今では放置され、その桑の実がサル等野生動物を里に呼ぶきっかけとなってしまっています。野生動物と人が共存するためには、人が里の資源を管理し、山の動物との「棲み分け」していくことが重要です。その管理の一環として、桑の実を採集し、また里の恵みを味わうという楽しみながら自然を学ぶ』
という大変興味深く有意義な目的があり、ツアープログラムには職員さんによる野生動物についてのスライドトークも含まれているそうで、とても魅力的です。

わいるど・るーつでは、甲斐犬のモンキードッグ(エゴマちゃん、クルミちゃん、ナツメちゃん)を使った獣害対策も行っているんですよ



甲斐市主催
h03.jpg
甲斐市・桑の実摘み体験">甲斐市・桑の実摘み体験



わいるど・るーつ主催
桑の実スイーツアー">桑の実スイーツアー
イベントチラシ(PDF)">イベントチラシ(PDF)




<6月2日 追記>

「桑の葉パウダー」から基準超セシウム

健康になろうと購入した食品で内部被爆する羽目になるのでは・・・

東京電力は冬のボーナスもらう算段をしている場合じゃないですよ

健康食品も、消費者の側で非汚染地域で生産・製造されたものを選ばないといけないわけですねぇ。

生産者・製造者・販売者の側でもう少し注意してくれるべきではないかとも思いますが。

事故直後で国からの情報がなかった時期ならともかく、今の時点でまだこういうことがあるというのは、生産・製造・販売側にも問題があると思わざるをえません。

被害者が加害者になってしまう図式をいいかげん断てるように、国はしっかりと指導を、東電はしっかりと補償をしてほしいです。




甲斐犬好きの方、ぽちっと
お願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村




こちらは島根県産桑の実のジャム

☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
QRコード
QRコード
検索フォーム
おすすめ♪


ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

GREEN DOG



DHCオンラインショップ



書籍の検索♪
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。