06/28のツイートまとめ

tsukubakoumesou

はあ!? 『保安院は「緊急事態」を理由に、福島第一原発事故による汚染漏水を法的に「ゼロ」と扱い、今後も漏出や意図的な放出があってもゼロ扱いするという。』http://t.co/YLD2ahJE...
06-28 12:06






甲斐犬好きの方、ぽちっと
お願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

山梨に移住しました

東京電力福島第一原子力発電所の事故による放射能汚染。

最初は隠蔽、偽装されていた汚染状況が明らかになってくるにつれて、つくば市で甲斐犬の繁殖・育成を行うことに大きな不安を抱くようになりました。

人間への影響でさえもどれを信じていいものか迷うほどいろいろな人が様々なことを言っている状態なのに、ましてや犬への影響など調べても何もわかりませんでした。

楽天的に考えようと思えばその考えに合った説を唱えている学者もいっぱいいました。

一方で、最悪最低の事態であると警鐘を鳴らしている学者もいっぱいいました。

そして、後者の方に信頼に足ると思える人が多いように感じ、暗澹たる気持ちで過ごしていました。

とはいえ、私自身に関していえば、つくば市の汚染は避難するほどではないとも思いました。

感受性が高い乳幼児・小児でもなく、妊娠する予定も全くない大人(中年の私と後期高齢者の母)だけの家庭ですし、一日の大半はコンクリート製の建物内で仕事をしているわけですし、非汚染地域の飲食物を取り寄せ続ける経済的余裕もありますから、心配すべきは呼吸による内部被曝くらいでした(注*)。


(注*)
菅谷先生の講演内容のようなデータ(下記に引用)もあるので、本当に心配いらなかったのかどうかは???ですが・・・。
(引用開始)
日本の病院で研修を受けていたベラルーシの女性医師がいたのですが、彼女は現地では低線量汚染地帯にあたる町に住んでいました。
医学的知識がありますから、外部被ばくにも内部被ばくにも注意を払っていたと言います。
もちろん、食べ物も気をつけていました。
ところが日本に滞在中、ホールボディーカウンターで体内の放射性物質を測ってもらったところ、セシウムが高く検出されました。
本人は「きっと大丈夫」と思っていましたから、結果が出たときは大きなショックを受けていました。
どんなに気をつけていても、汚染地に住むかぎり、セシウムなどの蓄積を完全に防ぐことは難しいのです。
(引用おわり)


しかし、甲斐犬舎としては放射能汚染は心配なことばかりでした。

『舞い上がりは内部被ばく10倍=放射性セシウム、直接吸入と比較—原子力機構解析』 というデータも発表され、土埃とともに放射性物質が舞い上がる地上30cmに生活圏がある犬達にとっては大問題でした。

汚染された草を食べる恐れが大きいのでドッグランにも連れていけなくなりました。

ミニホットスポットに近づけないように舗装された道路の真ん中を歩く散歩になりました。

風の強い日には道路中央の散歩さえもとりやめ、排泄は2階テラスの犬スペースのみでさせていました(犬はマスクで防護できないですしね)。

散歩らしい散歩は、仕事が休めた週末の甲府盆地へ出かけた時のみという日々でした。

愛犬達に不自由を強いることへのストレスから、当初は諦めていた『犬のための避難(移住)』を考えはじめました。

移住先として選んだのは甲府盆地内でした。

避難という意味だけでいえば、西日本や四国、九州へ行く方が安全と思いますが、移住先を甲府に決めたのは、

1)甲府盆地内は、まるで風の谷のように2000m級の山々にドーナツ型に囲まれた地形が幸いして、今回の爆発事故による影響からほぼ無傷ですみ、今後も台風などによって汚染が侵入してくる可能性が低いこと。

2)甲斐犬の師匠や仲間がいて頼る人がいること。

3)甲斐犬の故郷なので、甲斐犬舎として移住が単なる『避難』以外の意義をもつこと(東電に人生を狂わされた、という恨みだけではなく、移住に前向きな意義を見いだせること)

4)展覧会や犬舎見学、保養で何十回も訪れた土地勘・愛着がある場所であること。

という理由からです。

2番目にあげましたが、2)の理由が一番大きかったです。

幸い、甲府盆地内で仕事を得ることができ、移住に踏み切ることができました。

気持ち的にはすぐにでも移住したかったものの、退職することになるつくばの職場との兼ね合いもあり、移住は今年の年明けからとなりました。

まずは、私のみ単身赴任という形で、月と福だけ連れて甲府盆地内に引越しました。

仕事にも慣れ、甲府での生活に見通しがたった4月に母と残りの犬達も引越してきました。

犬達は叢に鼻をつっこんだり、道草のサラダバーを楽しんだりといった犬散歩らしい犬散歩を再び楽しめるようになりました。

山梨でもスーパーには福島・茨城・栃木・群馬・千葉県産の農畜産物が並んでいますし、レストランや弁当の米は宮城/福島/茨城/栃木県産だったりしますが、JAの直売所では甲府盆地内で作られた農畜産物を米も含めて安く買うことができますし、水道水の汚染がないのでドリンクバーも楽しめるようになりましたので、人間の食生活もずいぶんラクになりました。


昨日、つくばの家を処分でき、それにともなって動物取扱業の廃業届を茨城県に提出しました(動物取扱業登録は都道府県ごとなので)。

これで出身大学と犬舎号以外は『つくば』とは無縁になりました。

終の住処と思い、犬飼い仕様にリフォームを重ね、たくさんの仔犬達が巣立っていった愛着ある我が家を台無しにしてくれた東京電力と民主党政府に対する恨みは一生忘れることはありませんが、甲府盆地内でも移住前と同等以上の収入を維持して転勤できたこと、安全で楽しい毎日を愛犬達ともども過ごせるようになったことに対しては感謝の気持ちでいっぱいです。

理由はともあれ、甲斐犬発祥の地で暮らすことになったわけですから、その立場に恥じない犬作りのためにより一層の精進を重ねてまいる所存でおります(自分のところに仔犬を残そうと思うとき以外には繁殖しない、犬舎と名乗るのもおこがましいような小規模犬舎というのはこれからも変わりないと思いますが)。

犬舎号は変えられないので、ちょっとややこしいのですが、『山梨だけど、つくば虎梅荘』をこれからもよろしくお願いいたします。




甲斐犬好きの方、ぽちっと
お願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村



   


☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

06/25のツイートまとめ

tsukubakoumesou

小学校にクマ、ガラス戸に体当たり…児童避難 http://t.co/td1x73yV
06-25 22:24





甲斐犬好きの方、ぽちっと
お願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

06/22のツイートまとめ

tsukubakoumesou

原子力基本法が一部改正され、第二条に『我が国の安全保障に資することを目的として、行うものとする』が付け加えられました。原子力を国の安全保障に使うっていうことは『核保有国』だって対外的にアピールするってことですよねぇ・・・。あ~あ・・・。
06-22 22:31





甲斐犬好きの方、ぽちっと
お願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

06/20のツイートまとめ

tsukubakoumesou

@tekawa_noen ニュースでスモモに大きな被害が出たと言っていたので心配していました。楽しみにしている天川農園さまの桃、無事でよかったです♪
06-20 22:39

@hipapacchi いえいえ、写真の少なさに帰宅してから茫然としました(笑) エゴマちゃんの写真を撮らなかったのが痛恨の極み!!
06-20 21:58




甲斐犬好きの方、ぽちっと
お願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

桑の実スイーツアー♪

わいるど・るーつ主催の桑の実スイーツアーに参加してきました。

NPO法人わいるど・るーつ(旧NPO法人獣害対策支援センター)は、『人間と野生動物、共存のためのパブリックワークス』を掲げた団体です。

獣害対策職員のhipapacchiさんが甲斐犬のモンキードッグを育成されているので、甲斐犬舎として注目していた団体です。

桑の実スイーツアーも、『昭和の初め頃から養蚕のために栽培された桑が、今では放置され、その桑の実がサル等野生動物を里に呼ぶきっかけとなってしまっています。野生動物と人が共存するためには、人が里の資源を管理し、山の動物との「棲み分け」していくことが重要です。その管理の一環として、桑の実を採集し、また里の恵みを味わうという楽しみながら自然を学ぶ』という大変興味深く有意義な目的があり、ツアープログラムには職員さんによる野生動物についてのスライドトークも含まれているということなので是非参加させていただくことにしました。

当日はあいにくの雨。

雨合羽と長靴を準備してくださいとメールをいただき、展覧会用に買い置いてある100円ショップの雨合羽と犬散歩用の長靴を持って出かけました。

集合場所がちょっとわかりづらく、あっさり通りすぎてしまったようで(笑)、少し先にあった農産物直売所で道を教えてもらいました。

直売所で南アルプス産の真っ赤なミニトマトとトウモロコシ(甘々娘)を買いましたよ。

参加者は主催者の方も含めて大人ばかりの8名。

hipapacchiさんが甲斐犬のエゴマちゃんを連れていらしていました。

エゴマちゃんはとても可愛らしい顔をした4歳のお嬢さんで、エゴマちゃんと声をかけたら尻尾ふりふり私の顔を舐めてくれました

雨だったのでエゴマちゃんの写真を撮れなかったのが残念です

エゴマちゃん達の活躍ぶりはhipapacchiさんのtwitterで御覧ください。

桑の木は山の斜面にあり、摘み取り場所に向かう車中から眺める景色は、プチ秘境といった雰囲気で、悪天候とも相まって映画ジュラシックパークを彷彿とさせました(爆)。

観光農園での摘み取りとは違って、かなりレンジャー部隊的な摘み取りだったので、ここでの写真もありません

盛りを少し過ぎていたせいか、雨のせいか、ちょっと甘みが乏しかったですが、山の中で摘みたてで味わう桑の実はとても美味しかったです。

桑の木の根元にコクワガタを見つけましたが、ちっちゃくて超可愛かったです。

親指の先にしがみついていた姿が瞼に焼き付いて離れません、連れて帰りたかったなぁ。

桑の木にはサルの糞が付着しており、途中、サルの気配があったのか、hipapacchiさんの車で待機していたエゴマちゃんが追い鳴きしていました。



お昼は、峡南新名物『こしべんと』の予定だったのですが、『こしべんと』と名乗るためには峡南の産物だけで作られなければいけないらしく、今回は材料がそろわなかったとのことで普通の仕出し弁当をいただきました。


『とりしん』特製弁当
120616_lunchbox.jpg
とても豪華で美味しいお弁当でした。
ヤングコーンがのせてある卵豆腐のように見えるのはコーンポタージュを寄せたものでしたが、これがめちゃめちゃ美味しかったです。
量が上品だったのが超残念でした




お弁当の後、わいるど・るーつのFさんとSさんが桑の実スイーツを作ってくださっている間に、hipapacchiさんによる獣害対策のスライド講義を聴講しました。

これは本当に素晴らしかったです、感動しました。

とても印象に残った言葉があるのですが、ここでその言葉だけを御紹介してもたぶん核心も感動も伝わらないと思うので、御興味がおありの方は是非、hipapacchiさんのスライド講義をお聞きになってみてくださいませ。



さて、お勉強のあとは桑の実で作ったスイーツ三昧です。

素朴そのものの桑の実がオシャレなデザートに変身していたので驚きました

盛りつけも超オシャレで感動しましたよ。

かなりのボリュームだったのですが、hipapacchiさん手作りのカキドオシ茶(血糖値を下げるダイエット効果があるお茶)のおかげで、カロリーを気にせずにスイーツを楽しめました。




桑の実ソーダ
120616_soda.jpg




桑の実ゼリー&ヨーグルト
120616_jelly.jpg




イタドリ(スカンポ)と無農薬レモンのジャム
120616_jam.jpg
わいるど・るーつのFさんの手作りジャムだそうです。
あとで、このジャムをいただいちゃいました
ありがとうございました



お天気には恵まれませんでしたが、プチ秘境でのレンジャー部隊的摘み取りを経験でき、憧れのモンキードッグとhipapacchiさんにお会いでき、現場の方からのお話で獣害対策の奥深さを感じ、美味しいお弁当とおしゃれなスイーツをいただき、本当に楽しい一日を過ごすことができました。


山のふもとを富士川が流れる風情もとても素敵でした。


秋には柿渋隊や柿採り隊、柚子ツアーも開催されるそうなので、また参加させていただきたいと思います。





おまけ
120616_bakery.jpg
Fさんにいただいたジャムは、翌朝、ホームベーカリーで焼いた焼きたてパンに添えていただきました。
イタドリがこんなに美味しいジャムになるなんて感激しました。



NPO法人わいるど・るーつ">NPO法人わいるど・るーつ


hipapacchiさんのtwitter">hipapacchiさんのtwitter





甲斐犬好きの方、ぽちっと
お願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ
にほんブログ村




☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

06/13のツイート(低線量被曝の現実)

tsukubakoumesou

『どんなに気をつけていても、汚染地に住むかぎり、セシウムなどの蓄積を完全に防ぐことは難しいのです(低線量被ばくの現実~菅谷昭さん講演)』http://t.co/7VrUA5zL...
06-13 14:31





甲斐犬好きの方、ぽちっと
お願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

06/11のツイート(東海村村長、徳島県の姿勢)

tsukubakoumesou

「東海原発は廃炉にすべき」東海村村長が原発再稼働に反対する理由 http://t.co/VvqxrWkN ムラの人達って、やっぱりそういう人達だったんですね。



こういう姿勢を『ブレがない』というのでしょう。
感情だけで拒否するのでも強要するのでもなく。文章も過不足なくわかりやすく素晴らしいです。
民主党政府に見習ってほしいです。
http://www.pref.tokushima.jp/governor/opinion/form/652
06-11 20:17




甲斐犬好きの方、ぽちっと
お願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

mission possible 3(境川PAドッグラン&奥藤本店)

mission遂行のために、依頼人である私Sの家に来たG。

協力者のFの準備がなかなか整わず、すでに3ヶ月が経とうとしています。

最初は様子うかがいで大人しくしていたGも最近ではすっかりのびのび気ままに振る舞うようになりました。

牡はすることがいつまでもおこちゃまでとても可愛いです

今日はそんなGとうちの犬達を連れて境川PAドッグランへ行きました。



フェンスに沿って走るG
120610_gen_1.jpg
夏毛に生えかわっていますが鮮明な虎毛です。



フェンスの外を眺めるG
120610_gen_2.jpg
太い差尾が力強い後ろ姿です。





母がガサガサとビニール袋の音をさせたので、みんなおやつかと期待に胸をふくらませて集まってきています。






おもちゃをくわえてはしゃぐ福を月とGが追いかけています。






小鳥の気配を見上げる月
120610_tsuki_fuku.jpg
手前の福は小鳥よりもおやつ、なようです(笑)




いつでもどこでも力強く立ち込む月
120610_tsuki_2.jpg
何百回何千回見ても惚れ惚れしてつい写真を撮ってしまう親馬鹿です




御年12歳の甲斐(魔切虎梅姫)
120610_kai_1.jpg
月とGのお母さん、福のお祖母さんです。
動きや表情はまだ若いですが、こうして写真に撮るとさすがに老けていますね。




山梨 ピンクオ・レをガン見する月
120610_tsuki_milk.jpg
甘くて美味しかったです♪
乳飲料にしてはさっぱりしているので暑い季節でも美味しく飲めると思います。



犬達にはこれを買ってやりました
120610_oyatsu_milk.jpg
境川PAで売られていたわんこ用おやつです。
岐阜県で作られているようで、『わんこのみやげ』シリーズとして他にも色々な風味のクッキーや手羽先ジャーキーなどが売られていました。



夕食は前から行ってみたかった『奥藤』へ行きました。

奥藤は山梨の誇るB級グルメ『鳥もつ煮』発祥の店として名高いお蕎麦屋さんです。


120610_okuto_2.jpg



一番人気の鳥もつ煮セット(鳥もつ煮(小)、もりそば、半ライス、自家製ピクルス、香の物)をいただきました。
120610_okuto_1.jpg




鳥もつ煮セットだけでも結構なボリュームだったのですが、お品書きにとても魅力的なデザートを見つけてしまい、別腹別腹、と注文しちゃいました



だったん蕎麦プリン
120610_pudding.jpg
血液サラサラ成分のルチンがたっぷり含まれたプリン。
蕎麦猪口に入っているのが可愛らしいです。
さっぱりとしつつまったりととろけて超美味しかったです。
身体に良いと思うとなおさら美味しかったです(笑)



私が御飯を食べている間、犬達は駐車場の車の中で大人しく爆睡していたようです。

ドッグランで走り回って疲れたのでしょう、帰りの車内でも静か〜に寝ていました。

このくらい遊び疲れてくれると連れて行った甲斐があると私も大満足でした。

少し残しておいた『わんこのみやげ』は、お留守番のまやすけとプー様へのおみやげにしました。



甲斐犬好きの方、ぽちっと
お願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村














☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

06/02のツイートまとめ

tsukubakoumesou

「桑の葉パウダー」から基準超セシウム http://t.co/E9uFrg1k  健康になろうと購入した食品で内部被爆する羽目になるのでは・・・東京電力は冬のボーナスもらう算段をしている場合じゃないですよ□
06-02 07:16





甲斐犬好きの方、ぽちっと
お願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
QRコード
QRコード
検索フォーム
おすすめ♪


ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

GREEN DOG



DHCオンラインショップ



書籍の検索♪
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。