ワクチン接種♪

12月29日、仕事(仕事納めとは名ばかりで、元旦の朝まで絶え間なく、きつく、あるいは緩めに拘束されているのですが)の合間をぬって、福を獣医さんに連れていきました。

来年始め頃(のはず)の交配に備えて、早目に混合ワクチンをうってもらうためです。

我が家では、今までだいたい2月に混合ワクチンを射ってもらっていました。

なぜ、2月なのかには一応理由があります。

故シーちゃん(ロングコートチワワ)が、フィラリア予防薬の副作用で肝機能障害を患ったことがあり、フィラリア予防薬の投与期間を避けてワクチン接種を受けるようになりました。

その頃は、チワワ2頭と甲斐犬1頭しかいなかったので、1回の受診で全頭のワクチンを済ませることができたため、プーと甲斐も故シーちゃんに合わせてフィラリア予防薬投与期間以外に接種を受けさせていました。

つくばでは5月中旬〜12月初旬がフィラリア予防薬投与期間だったため、その期間と狂犬病予防接種の時期を避け、さらに飼い主の都合上、忙しい年末年始や年度の切り替わり時期を避けていたら、2月接種になっていました。

そのうち、犬が増えて1回の受診では全員の接種が難しくなっても、シーちゃんが死んでからも、その習慣は続いていて、今年の接種も全員2月に受けさせていました。

月と福は、今年の接種から山梨の獣医さんで受けているのですが(プー、甲斐、まやすけはつくばの獣医さんでうってもらいました)、その際に『世界小動物獣医師会の見解では成犬の混合ワクチン接種は3年に1回でよい』と言われていました。

抗体保持期間や副作用のことを考慮すると成犬の予防はそれでよいみたいなのですが、1年前の接種で、胎仔にも十分な移行抗体がいくのかどうかが心配だったので、先生に聞いてみて必要なら追加接種してもらおうと思い、連れていったのでした。

福の順番の前に、可愛い柴の仔犬ちゃんが健康診断と混合ワクチンを受けていました。

その説明も聞こえていたのですが、やっぱり成犬になってからは3年毎の接種で十分と言われていました。

さて、福の番。

先生に懸念していることをうかがったところ、その辺は獣医師の間でも意見が分かれているところではあるが、妊娠を控えていても、5種に関しては3年以内は追加接種不要とのことでした。

5種に関しては、というのは、7種以上の混合ワクチンに含まれるレプトスピラは、ウィルスではなく細菌なので抗体ができにくく抗体価の維持も弱いため、レプトスピラ予防の必要がある場合にはレプトスピラ2種のみ1年毎の追加接種が必要とのことでした。

レプトスピラは、媒介動物(主にネズミ)が棲息しているような場所や、ドッグランなど犬がいっぱい集まるところに行く事があるならば、予防が必要だそうです。

うちの犬達は、河川敷で散歩しますし、ドッグランにもよく行くので、福にもレプトスピラ2種のみ追加接種してもらうことにしました。

ちなみに、レプトスピラは人畜共通感染症です。

もうひとつ、ワクチンのロットによっては抗体価維持期間が短いものもあるそうなので、なにがなんでも5種は3年に1回で良いということでもないみたいです。

体重測定と簡単な診察のあと、注射してもらいました。

副反応が起きないか、獣医さんの近くでしばらく様子をみたあとに帰宅しました。

さて、あとはちゃんと発情がきてくれるよう祈るばかりです。



山梨に移住して丸一年がたちました。

甲斐犬の本場で暮らせることに感謝感謝の毎日です。

震災の影響(あまり話題にされませんでしたが、茨城はかなり被災したのです。原発事故の影響も福島県の次に受けました)もあり、前回の仔犬達から3年半も間があいてしまいましたが、本場山梨の名に恥じない犬を作出・育成できるよう精進してまいる所存でおります。

来年もよろしくお願い申し上げます。



甲斐犬好きの方、ぽちっと
お願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村



うちの月にぴったりなロゴ(笑)↓

☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

12/29のツイート(「事故が起こっても大丈夫」という新しい神話)

tsukubakoumesou

@chidaisan 福島の子供に対してさえ↓な対応ですから、今現在は個々人で頑張って気をつける以外にはなさそうです~「事故は起こらない」神話が浸透してきたところで福島事故。「事故が起こっても大丈夫」という新しい神話ができつつあり、~http://t.co/M8q4SPM3  
12-29 15:13





甲斐犬好きの方、ぽちっと
お願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村
☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

限りなき義理の愛 大作戦

2009から参加させていただいている

JIM-NETの『限りなき義理の愛 大作戦』

今年度も受付が開始されました。

『限りなき義理の愛 大作戦』とは、イラクの白血病・がんの子供達および福島の子供達を支援する団体JIM-NETのバレンタインキャンペーンです。

湾岸戦争・イラク戦争で使われた劣化ウラン弾がイラクの多くの子どもたちにがんや白血病をもたらしたと言われています。

福島では、東京電力福島第一原子力発電所の事故により撒き散らかされた多種多様の大量の放射性物質により子供達が被曝し続けています。

JIM-NETのチョコ500円のうち、

290円はイラクの小児がんの子どもたちの医療支援に

50円は福島の子どもたちを放射能からまもる活動に

使われます。

募金してくださった方には、カードつき缶入りチョコがプレゼントされます。

継続して協力(寄付)することは難しくても、バレンタインに買う義理チョコをここで購入するのなら簡単に協力できますよね。

義理チョコに500円は高いと思われるかもしれませんが、イラクの子供達のために医薬品を購入する資金&福島の子供達を被曝から護る活動費が込みの価格ですからね

チョコのパッケージは、イラクの子どもが日本のために描いてくれた絵が使われています。

今回のパッケージには、バグダッドのアヤ・ハイサムちゃんの絵を主に使っているそうです。

アヤ・ハイサムちゃんは8歳でウィルムス腫瘍を患いましたが、最初の診断が正確になされず、手遅れになってしまったとのことでした。

彼女が、わずか2年間の闘病生活中に描いた絵を是非ごらんいただきたいと思います(JIM-NETのチョコ募金のページでも絵をごらんいただけます)。

また、アヤ・ハイサムちゃん以外にも、イランで放射線治療を受けたヌールちゃんや、アルビルで治療中のファーディアちゃんなど、総勢6名のイラクのがんの子供達がパッケージ用の絵を提供してくれたとのことです。



バレンタインの義理チョコを本当にただの義理にしない素敵なキャンペーンだと思います。

いつもなら、社交辞令的に適当に買う義理チョコ、こんな素敵な意味があるのなら楽しく購入できますよね


素敵だな♪と思われた方
今度のバレンタインにいかがですか?




チョコ募金についての詳細および御参加はこちらから



JIM-NET.jpg




日本の子供達の被曝の心配をしなければ
ならないとは本当に悲しいです
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

イヌとノロウィルス感染症

先日聴講した講演で、興味深い話題がありましたので御紹介します。

今年は、2006年に次ぐノロウィルスの大流行が問題になっていますが、それはヒトの話です。

今回御紹介するのは、犬のノロウィルス感染症のお話です。

ノロウィルスは5つの遺伝子グループに分類されており、GIがヒト、GIIがヒトおよびブタ、GIIIがウシ、GIVがヒトおよびイヌ、GVがマウスの消化管内で増殖します。

人間社会で現在大流行して問題となっているのはGIIのウィルスです。



ひとつめの話題は、ノロウィルスは人畜共通感染症か?というお話です。

ノロウィルスは、従来、ヒトからイヌへ、あるいはイヌからヒトへののような異種間での感染は起きないと言われていましたが、今年の3月のJournal of Clinical Virologyに、ペット犬の便からヒト型ノロウィルスが検出され、それらノロウィルス陽性のイヌの一部には軽度の胃腸炎症状がみられたと報告し、ヒトからイヌへの異種間ノロウィルス感染を示唆しました。

一般的には、このような異種間の感染よりは、ヒトからヒト、イヌからイヌなど同種間の感染が圧倒的に多いため、注意すべきは同種間での感染といえますが、実際にどうなのかを調べた初めての研究結果ですので、御紹介しました。



ふたつめの話題は、イヌのノロウィルス感染症の実態についてです。

米国CDCの『Novel Norovirus in Dogs with Diarrhea』で、

105件のペットショップおよび動物病院のイヌの糞便105検体を検査した結果、

下痢をしていた63例のイヌの糞便の40%からノロウィルスが検出

下痢をしていない42例のイヌの糞便の9%からノロウィルスが検出


すなわち、下痢をしているイヌの半分近くは糞便中にノロウィルスを排出しているので、たかが下痢と思わず、他のイヌに感染さないように注意が必要とのことでした。

他のイヌに感染さないようにするには、イヌが集まるところに連れて行かない、下痢便を放置しないということで十分だそうですが、多頭飼いの家庭で1頭に発症した場合にはどうすればいいかについては先生は触れませんでした。

そこで自分で調べてみましたが・・・。

ノロウイルスの感染経路は、感染症情報センターによると、ヒトの場合、

1. 便や吐物に接触した手を介する感染(接触感染)

2. ノロウイルスに汚染された食品を介する感染

3.(A)吐物や下痢便の処理や、勢いよく嘔吐した人のごく近くに居た際に、嘔吐行為あるいは嘔吐物から舞い上がる「飛沫」を間近で吸入し、経食道的に嚥下して消化管へ至る感染経路(飛沫感染)

3.(B)吐物や下痢便の処理が適切に行なわれなかったために残存したウイルスを含む小粒子が、掃除などの物理的刺激により空気中に舞い上がり、それを間近とは限らない場所で吸入し、経食道的に嚥下して消化管へ至る感染経路(空気感染の一種)

であるため、これらの感染経路を断つ管理が要求されることになりますが、これらを徹底的にやるのは人間でも結構大変じゃないかと思います。

消毒はアルコールが効かないため(パルボウィルスと同じく)、消毒は次亜塩素酸ナトリウム(塩素系消毒剤:商品名ミルトン、ピューラックスなど、塩素系漂白剤:商品名ハイター、ブリーチなど)でなければ十分な消毒効果が得られませんし。

家庭に持ち込まない、というのが一番なのでしょうが、具体的には、流行シーズンには大勢犬が集まるところに連れていかないとか、放置糞が多い道は通らないとか、そのくらいしかないのでしょうかね。



参考資料;

国立感染症研究所: ノロウィルス感染症

感染症情報センター: ノロウィルス感染症

米国CDC: Novel Norovirus in Dogs with Diarrhea

Journal of Clinical Virology, Volume 53, Issue 3 , Pages 244-247, March 2012



甲斐犬好きの方、ぽちっと
お願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

お詫び

2012年12月10日付でアップロードした『師走に思うこと』について、内容、発表する場ともに不適切かつ非常識であったと反省し、ここにお詫び申し上げますとともに、当該記事を削除いたしました。
削除した記事にコメントをくださった方には、コメントごとの削除となり申し訳ございません。
今回、当該記事が不適切かつ非常識であることを御指摘くださった日保番外地荘の鈴木雅樹さんに、御指摘を真摯に受け止めることなく自分勝手な理由で反論したことも含めて電話でお詫び申し上げました。
当方の不備を御指摘くださいましたこと、また、電話でお詫びしたことにより矛をおさめてくださいましたことに、御礼申し上げるとともに、あらためてこの場でもお詫び申し上げます、申し訳ございませんでした。

☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

12/22のツイートまとめ

tsukubakoumesou

朝、犬の散歩に出たら、雪でした! 明るくなってきたので、太陽が爆発したんなさそうでよかった♪
12-22 07:06





甲斐犬好きの方、ぽちっと
お願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

12/16のツイートまとめ

tsukubakoumesou

選挙行ってきましたよ♪ 駐車場が狭くて危なかったですわ。直前に http://t.co/f3Fdr9vo を読みましたが、実際の投票先を決めるために役立つかどうかは別として超わかりやすいうえに超面白かったです。
12-16 14:13





甲斐犬好きの方、ぽちっと
お願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

12/07のツイートまとめ

tsukubakoumesou

甲府盆地でも珍しく大きく長く揺れました。つくばにいた時に経験した東日本大震災を思い出しました。
12-07 18:09





甲斐犬好きの方、ぽちっと
お願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
QRコード
QRコード
検索フォーム
おすすめ♪


ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

GREEN DOG



DHCオンラインショップ



書籍の検索♪
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。