宇都宮健児さん講演会

tsukubakoumesou

「総選挙後の脱原発・憲法擁護の展望を語る」 日時:2月2日(土)13:30~16:30  会場:甲府、小瀬武道館第一会議室  講師:宇都宮健児さん  資料代:500円  託児代:1家族、子ども何人でも300円 詳細は http://t.co/zBs3QXoS 
01-29 22:44


ぽちっとお願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村



双葉町は永遠に(福島県双葉町長 井戸川克隆氏辞任メッセージ)

『居住可能レベルに除染できなかった時のこともきちんと考えておくこと』
『風化させないこと、差別を防ぐこと』
(福島県飯館村前田地区長 長谷川健一氏)


「除染」は原子力村の収入源になっている by 小出裕章教授

除染実施区域・汚染状況重点調査地域一覧(環境省)

千葉、茨城で土壌から通常の400倍セシウム 筑波大調査

茨城つくばのストロンチウム チェルノブイリの3倍超

すでに人を殺した東電とこれから人を殺す農林水産省

散歩後のワンコの足裏から3マイクロシーベルト@東京

千葉県柏市の屋根の土が17万6939.8ベクレル/kg

日光の放射線量・土壌測定結果(日光の真実)@usakawai

ムラソイに基準2千倍超セシウム 福島第1原発の港湾内

南相馬で試験操業初水揚げ「カニを 放射性物質の検査をした上で金沢市や富山市などに出荷する」


☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

01/27のツイート(関係があるのはそこだけじゃないでしょう?)

tsukubakoumesou

第一、関係省庁の合意を得て、というけれども、いくら領海とはいえ海は世界中つながっているのに、日本の現政府の省庁から合意を得るだけでやっていいことなのか非常に疑問です。
01-27 18:28

つい先日、福島第一原発港湾内でセシウムのチャンピオンデータをたたき出したばかり(http://t.co/41PmZTvH)というタイミングでこの発表はありえない。
01-27 18:26

相馬双葉漁協の遠藤和則総務部長(57)は「たとえ処理済みだとしても汚染水を再び海に流すなんて言語道断。漁業者の思いを踏みにじる対応で、受け入れられるわけがない」と反発している。 http://t.co/RtipZtKF
01-27 18:25

県漁連の野崎哲会長は「多核種除去設備(ALPS)の稼働については以前から容認できないと東電に伝えている。東電から正式な報告は受けていないが今後も反対の姿勢に変わりはない」と強調した。http://t.co/RtipZtKF
01-27 18:25

「法令で定められている濃度未満に処理」=海水で薄めて濃度を下げる、ではないことを祈ります・・・  東電、汚染水を海へ処理後放出 東電「合意得ながら」 http://t.co/q7srfXUl
01-27 18:13


ぽちっとお願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村



双葉町は永遠に(福島県双葉町長 井戸川克隆氏辞任メッセージ)

『居住可能レベルに除染できなかった時のこともきちんと考えておくこと』
『風化させないこと、差別を防ぐこと』
(福島県飯館村前田地区長 長谷川健一氏)


「除染」は原子力村の収入源になっている by 小出裕章教授

除染実施区域・汚染状況重点調査地域一覧(環境省)

千葉、茨城で土壌から通常の400倍セシウム 筑波大調査

茨城つくばのストロンチウム チェルノブイリの3倍超

すでに人を殺した東電とこれから人を殺す農林水産省

散歩後のワンコの足裏から3マイクロシーベルト@東京

千葉県柏市の屋根の土が17万6939.8ベクレル/kg

日光の放射線量・土壌測定結果(日光の真実)@usakawai

ムラソイに基準2千倍超セシウム 福島第1原発の港湾内

南相馬で試験操業初水揚げ「カニを 放射性物質の検査をした上で金沢市や富山市などに出荷する」


☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

01/24のツイート(刑事告発の行方)

tsukubakoumesou

告訴が受理されたのは、2012年8月1日(http://t.co/EggpFWRL) 半年近く経ってやっと事情聴取は遅いけれど、それでもやらないよりは百万倍マシ。刑罰の重さはともかく、刑事罰に相当する行為だったということを知らしめてほしい
01-24 17:38

東京電力福島第1原発事故をめぐり、業務上過失致死傷容疑などの刑事告発を受理した検察当局が、告発対象となっている勝俣恒久前会長ら当時の経営トップを任意で事情聴取 http://t.co/CDnRwWoI
01-24 17:30




ぽちっとお願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村



双葉町は永遠に(福島県双葉町長 井戸川克隆氏辞任メッセージ)

『居住可能レベルに除染できなかった時のこともきちんと考えておくこと』
『風化させないこと、差別を防ぐこと』
(福島県飯館村前田地区長 長谷川健一氏)


「除染」は原子力村の収入源になっている by 小出裕章教授

除染実施区域・汚染状況重点調査地域一覧(環境省)

千葉、茨城で土壌から通常の400倍セシウム 筑波大調査

茨城つくばのストロンチウム チェルノブイリの3倍超

すでに人を殺した東電とこれから人を殺す農林水産省

散歩後のワンコの足裏から3マイクロシーベルト@東京

千葉県柏市の屋根の土が17万6939.8ベクレル/kg

日光の放射線量・土壌測定結果(日光の真実)@usakawai

ムラソイに基準2千倍超セシウム 福島第1原発の港湾内

南相馬で試験操業初水揚げ「カニを 放射性物質の検査をした上で金沢市や富山市などに出荷する」


☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

01/19のツイート(『あなたが子供だった時、東京の「放射能」は一万倍!』はデマ)

tsukubakoumesou

元東電原発技術者・内科医である小野俊一氏の『院長の独り言』より~あなたが子供だった時、東京の「放射能」は一万倍!はデマ http://t.co/oC5oRpa8
01-19 22:52

元東電原発技術者・内科医である小野俊一氏の『院長の独り言』より~今回の高崎の137Cs 濃度は,1966 年の大気核実験時の3500 倍,そしてチェルノブイリ事故時の84 倍高い~http://t.co/PSmxejPA
01-19 22:49

元東電原発技術者・内科医である小野俊一氏の『院長の独り言』より~100mSvを押しつけるForbesと日経(700万アクセス)~ http://t.co/baaBqygv  
01-19 22:45




甲斐犬好きの方、ぽちっとお願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村



『東京の「放射能」は一万倍のデマ』より結論部分引用(結論に至る根拠は元記事を御参照ください)

フクシマ事故で降下した放射能は、核実験当時の1万分の1だから大したことがない。とあちこちで聞いていました。
もちろん非常に悪質なデマなのですが、噂元がなかなか分かりませんでしたが、先日いろいろと検索していたら見つけました。
週刊新潮です。
この新潮が事故当初から、御用週刊誌であることは、既に述べたとおりです。
(神戸市立工業高専の一瀬昌嗣准教授が書いた記事内容を引用)
降下量のグラフは今まで散々出てきました。
(小野先生が環境省、文科省のデータを引用)
これは産経新聞。もともとのデータは環境放射線データベースから入手することができます。
あとは、文科省のデータ
ここのデータから私の作ったグラフ
上の二つは、変化が分かるようにした対数グラフです。これを普通のグラフにしてみます。
おわかりですか?
茨城ではもうとんでもない量の降下物があったのです。
さらに福島が入るスケールにしてみましょう。
あのとんでもない量が降った茨城さえ、隠れてしまいました。
まず、これだけの降下量があったことを知れば、この記事の嘘はもはや議論の余地がありません。
北海道大学大学院の奈良林直教授(原子炉工学)も言う。
「60年代は今と状況が似ていますが、みな放射能の怖さを知らなかった。でも当時少年だった私も、未だに癌にもかかっていません」
この奈良林は、私自身何度もブログで紹介していますが、もともと東芝の職員だった人間が北海道大学の教授になり、その立場を利用して聞くに堪えない原子炉擁護発言をマスコミを使ってたれ流しています。
なぜ、大気核実験が中止させられることになったのでしょうか。
それは世界各地で被害が起こり始め、このままほおっておいたら人類どころか、生命全体の危機だという運動が盛り上がって、米ソ両大国が中止せざるを得なかったのです。

その内容は、『死の灰の正体』にも明らかにされていますし、実際に中国核実験場の近くでも被害が起きていることからアキラかです。
それを自分の生活のみを証拠の根拠にする。
この人物がなぜ未だに北海道大学の名前をかたって、教授として働いていられるのか。この国の病巣そのものです。




「除染」は原子力村の収入源になっている by 小出裕章教授

千葉、茨城で土壌から通常の400倍セシウム 筑波大調査

除染実施区域・汚染状況重点調査地域一覧(環境省)

すでに人を殺した東電とこれから人を殺す農林水産省

散歩後のワンコの足裏から3マイクロシーベルト@東京

茨城つくばのストロンチウム チェルノブイリの3倍超

千葉県柏市の屋根の土が17万6939.8ベクレル/kg

日光の放射線量・土壌測定結果(日光の真実)@usakawai

ムラソイに基準2千倍超セシウム 福島第1原発の港湾内

南相馬で試験操業初水揚げ「カニを 放射性物質の検査をした上で金沢市や富山市などに出荷する」


☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

今更ですが・・・

『福島第一原発事故の放射能汚染地図』、通称『早川マップ』を購入しました。

hayakawa_map.jpg


群馬大学の早川由起夫教授が膨大な実測値をもとに作成されたもので、すでに七訂版(2012年8月8日、初版は2011年4月21日。2013年2月初めに八訂版が出るとのこと。)となっています。

私は、母も含めてネットに縁遠い人達に配るつもりで地図を購入しましたが、早川教授は地図をネット上に無料で公開してくださっています(地図が公開されている早川ブログ記事はこちら)。

汚染地図は、主に早川教授御自身が測定、もしくは早川教授が信用に足ると判断した測定値をもとに作成した地図のため、測定結果の収録範囲は上の表紙画像の赤線で囲まれた範囲のみです。

早川由起夫教授のブログ記事『フクシマ放射能汚染ルートとタイミング』をみると、原発からの距離に関係なくまだら状に存在する現在の汚染が、爆発以降の風向きや天候によっておきるべくしておきた汚染だということがよくわかります。

おきるべくしておきた汚染、ということは、情報(大量の放射性物質が放出されたこと、SPEEDIをもとにプルームが向かう方向と地域の予想、その時々での被曝を避ける方法)を迅速に公開していれば、大量の被曝をせずに済んだ人達がたくさんいた可能性が大きいということです。

当時の民主党政府と東京電力、原子力保安院の罪は重いと思います。

そして、だまされていたことも多いとはいえ、そのような無能な人達に核を扱わせてしまっていた私達も・・・。

よく、政府に都合がいいような意味で『放射能を正しく怖がる』と言われていますが、適時に適切な情報を知る事なくして『正しく怖がる』ことなどできません。

これだけ広範囲に高濃度の汚染が存在するのです。

風評被害、風評被害と言われ続けていますが、これだけの事実があってなお、何を根拠に風評だと言いきれるのでしょうか?

あれだけウソをつきたおしてきた政府やマスコミのいうことをまた信じて従ってしまうのは危険ではないでしょうか?

テレビも新聞も、原発事故などなかったかのようにしていますが、自分たちの寿命よりも長生きな放射性物質のことを忘れてしまうのは、自分や家族にとって危険というだけでなく、また同じような事故を繰り返させることにつながります(「事故が起こっても大丈夫」という新しい神話ができつつあり、

絶対に風化させてはいけないと思います。

原発事故がおきてまだ2年にもなっていません。

それは、民主党政府が言っていた『ただちに影響はない』の範囲です。

何の心配もいらないといって事故前と同じ生活をしてもよいと判断できるのは、せめて5年経過して本当に何も起きていなかった時だと思います。

今更と思いながらも、家族や知人に渡そうとこの地図を購入したのはそういう思いからです。



ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村


早川由紀夫 ‏@HayakawaYukio 2013.01.19
岩手県・宮城県・福島県・茨城県・千葉県・栃木県・群馬県のかたは、2月1日発行の八訂版を待つことを勧めます。お住まいの地域の地図に変更があります。これ以外の方は、在庫一斉セールをどうぞご活用ください。1部あたり25円または50円です。


早川由起夫の火山ブログ


千葉、茨城で土壌から通常の400倍セシウム 筑波大調査


除染実施区域・汚染状況重点調査地域一覧(環境省)


すでに人を殺した東電とこれから人を殺す農林水産省

『あなたが子供だった時、東京の放射能は一万倍だった!』はデマ

散歩後のワンコの足裏から3マイクロシーベルト@東京

茨城つくばのストロンチウム チェルノブイリの3倍超

千葉県柏市の屋根の土が17万6939.8ベクレル/kg

日光の放射線量・土壌測定結果(日光の真実)@usakawai

ムラソイに基準2千倍超セシウム 福島第1原発の港湾内

南相馬で試験操業初水揚げ「カニを 放射性物質の検査をした上で金沢市や富山市などに出荷する」




☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

01/12のツイート(とよとみ肉まん♪)

tsukubakoumesou

おみやげ用に冷凍のもありました。自宅用とおつかい用に買っちゃいました♪ http://t.co/zJh0KRup
01-12 12:04

フジザクラポークと地元のお野菜(にんじん、ねぎ、小松菜など)で作られているそうです。皮はおやき風の少しもっちりした生地でした。餡は甘めの味付けで美味しかったですよ♪ http://t.co/yOKsbL4P
01-12 12:03

『道の駅とよとみ』にて。とよとみ肉まんとコーヒー。コーヒーはホイップミルクたっぷり♪で、特産のトウモロコシで作ったトルティーヤチップ付き♪ http://t.co/GvhU7Lgr
01-12 12:00





甲斐犬好きの方、ぽちっとお願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ
にほんブログ村




コーヒーは『ミルクは多めにしますか?』と聞いてくれます♪
もちろん『多めでお願いします♪』とお願いしました♪
130112_103244.jpg


絶賛発売中!の言葉と対照的なけだるい雰囲気のパンダ♪
130112_103751.jpg


フジザクラポークと地元産お野菜(にんじん、ねぎ、こまつな等)のミンチを甘めに味付けしてある餡。
ちょっとおやき風のもっちりずっしりした食感の皮。
とっても美味しかったです。
お土産用に冷凍があったので、自宅用とおつかい用に買いました♪
130112_103808.jpg



山梨県農畜産物の放射性物質検査結果





☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

01/06のツイート(ギターストラップに『NUKE IS OVER』)

tsukubakoumesou

NHKに抗議殺到だったらしいですが、紅白で『ずっとウソだった』を歌うんじゃないかと危懼されていた人なので、このくらいの主張はかなり控えめで、ロックミュージシャンとしては十分TPOをわきまえていたと思いますが。 http://t.co/0AqYv8ES
01-06 19:33

NHK紅白歌合戦で『家政婦のミタ』主題歌を歌う斉藤和義さん、ギターのストラップに『NUKE IS OVER』 http://t.co/LNndqnQv
01-06 19:28




原発事故による放射能汚染を風化させて
はいけないと思います
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村









斉藤和義さんの『ずっとウソだった』は、2010年3月に資生堂「IN&ON」のテレビCMのために書き下ろされた『ずっと好きだった』の歌詞を反原発歌詞に替えたセルフカバー曲。



NEWS ZEROで『ずっとウソだった』にこめた気持ちを語る斉藤和義さん
『文句を言わないのなら「また同じことを受け入れるのか?」と同じことだと思う』
http://youtu.be/g2ctIBq0uX8


斉藤和義さんの今回のアピールを批判する人がたくさんいます。
曰く、1)アピールの場をわきまえていなかった、2)方法がみみっちい(メッセージがストラップに英語で書かれていたため気づかない人の方が多かった)、3)電力使って演奏しているくせに、などなど・・・。
1)については、オリンピックで政治的メッセージが書かれたプラカードを掲げた選手がいた事件と同列にいわれていますが、アマチュアスポーツの祭典(しかも厳しい五輪憲章がある中)で選手がしたことと、もともと反体制の中で育まれて来たロックのプロミュージシャンがしたことを比べるのは少しおかしいということと、
2)についてにもなりますが、だからこそ、わかる人にだけわかるような方法でアピールしたのではないかと思います。
3)については、紅白歌合戦だけに限っても、一昨年も昨年も原子力発電に頼らずに放送されました。
また、たぶん、彼を含めた脱原発を発信している人達がいいたいことは、原子力発電を今すぐやめろという物理的なことのみではなくて、経済よりも命(生命という意味だけではなく精神も含めて)を優先してほしいということだと思います。
たかが電力のために、多くの人が心身の健康を損ねたり(最悪の場合亡くなってしまったり)、故郷を失ったりすることの悲しさ・虚しさを訴えているのであって、電気を使わずに生活しろ、とか言っているわけでは決してないと思うのです。
日本の経済がおちこんでいる原因は、本当に原子力発電を停止したからでしょうか?
また、原子力発電は本当にローコストなのでしょうか?
石油燃料は枯渇するからと報道されていますが、ウランだって枯渇することは報道されているでしょうか?
核燃料のリサイクル技術は莫大な研究費をつぎこんでなおまだ確立の目処さえたっていないことも・・・。
そういう議論もせずに、あれだけの大事故が起きたあとで、活断層があることを指摘されても運転禁止にしないとか、安全系の機器のケーブルに易燃性の素材が使われていたりとか(しかも難燃性の素材に交換すると数年単位で再稼働が遅れたり、高コストから廃炉になったりする原子炉があるくらいの膨大な数)、人災だったと結論づけられていながら当事者の電力会社は自分たちの不始末の尻拭いを被害者である消費者に電気代値上げという方法でさせている現状で、それでもなお、原発新設さえ行われようとしています。
それを考えれば、『原子力は終わってるよ』と言われても当然では?と思います。
機会あるごとにそれを発信しつづけることに意味があると思っています。
斉藤さんが情熱大陸のインタビューで、御自身の強みは何かと聞かれて『続けていけること』と答えていましたが、まさに、風化させずに抗議しつづけることが大切なことだと思います。


ちょっと古い記事なのですが、社会学者の内藤朝雄氏のブログから引用します。

社会科学者のはしくれとして、政治力学を冷静に見れば、このままでは力関係上、まちがいなく子どもの命を守ろうとする側は負け、子どもを殺す者たちが勝つ。
国民はテレビしか見ない多数の層と、ネットでマスコミの嘘を見抜く少数の層に分断されている。
この分断が維持されているかぎり、原子力村も農林水産省も勝つ。
マス・メディアが報道しなければ、この分断は維持され続ける。
これから勝てるかもしれない可能性は、世界からの援軍が加わることだ。
日本国内の力学だけからみれば100%負けるたたかいでも、世界が入ってくれば逆転する可能性がいくらでもある。もちろん世界からの援軍だけでは勝てない。
これまでの少数派のたたかいを維持しつつ、それにプラスして世界からの援軍が加わることが大切である。
デモやさまざまな抗議活動は必要不可欠だ。
これを続けなければならない。それにくわえて、世界からの援軍が加われば、子どもたちの命を守ることができる。 

日本は立場が弱くなっているから有力な諸外国に強くしかられれば、子どもたちを殺して平気な強いものたちが、手のひらを返したように卑屈な悔い改めのポーズをとりはじめる。
いじめっ子が強い先生や警察官に強くしかられれば手のひらをかえすようなものだ。
世界の主要メディアで報道されれば、風向きを敏感に感じる保身の徒たちの振る舞いが変わります。
世界中の主要メディアが報道をすれば、朝日も読売もNHKも報道するようになる。朝日も読売もNHKも基本原則は保身である。
だからこそ、英文に翻訳し、諸外国のメディアに発信することを迅速に行わなければ。
日本では隠蔽されて無視されているが、放射性物質に汚染された汚泥を肥料にするといったことは、世界じゅうの人々の耳に入れば、まちがいなく、それは異常だと評価される。
すると、被曝させようとする者たちの立場が悪くなる。
人を殺して平気な者たちとたたかうときには、彼らにとって何が痛いのかを考えて、彼らが痛いと感じること重点的にやることが大切だ。
★ 子どもたちの命を守るために、今、最も必要なのは、日本の主要マスメディアが報道しようとしない、業界と役人(と御用学者と報道を止めるマスメディア幹部)がやっている確率的殺害を迅速に海外主要マス・メディアに情報提供し続ける、強力な団体だ。
急いでこの団体をつくらなければならない。
または、地球規模で実績と発進力のある人権・環境系国際NGO組織に急遽、この部局をつくっていただきたい。


☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

初走り&初詣♪

 2013年は元日朝まで仕事(拘束)だったため、犬達にとっては特別なこともない日常生活から始まりました。

そこで、今日2日は家族サービスをしようと思い、母と犬達を連れてドッグラン&初詣に出かけました。

他人嫌いのまやすけも一緒だったため、他の人達がほとんど来ない境川PAのドッグランへ行きました。


食べられるものにしか興味がない福は、フェンス際の草を食べ始めました。



フェンスの向こう側の草をむりやり食べる福
fuku_1.jpg



フェンスの向こう側の・・・以下、同文
fuku_2.jpg



根っこからがっつり・・・
これくらいやれば草むしりのお手伝いといえないことも・・・

fuku_3.jpg
凹んだ部分は飼い主が埋めました。



草むしり終了後、落ちている木の実(ツバキの実?)をあさる福
そのおこぼれをいただこうと近づくまやすけ(向かって左)

maya_fuku.jpg



フェンス際で番犬仕事に余念がない月
tsuki.jpg



私の膝の上でくつろぐ甲斐(もうすぐ13歳になります)
kai_1.jpg
下が雪解けで泥んこだったのがイヤだったみたいで、ちょっとうろうろしたらすぐに膝にのってきました。
仔犬の頃より今の方が童顔な気がします。



横顔はきりっとしている甲斐
kai_2.jpg
白くなり毛質も劣化しましたが、横顔はまだ美人さんでしょう?



1時間半くらい遊ばせた後、初詣に向かいました。



kanazakura.jpg


甲斐犬のお札がいただける金櫻神社です。

124回愛護会展の前に烈ちゃん(と付添いの甲斐)と一緒にお参りに来て以来です。

前回のお参りの際は早朝だったこともあり私以外にはお参りの人がいませんでしたが、今日はさすがに沢山の人で賑わっていました。

屋台もたくさん出ていましたし、パトカーも来ていました。

犬達は車でお留守番していてもらい、母と私でお参りして、お札をいただいてきました。

神社までの往復はくねくねとしたヘアピンカーブが続く山道なのですが、うちの犬達は酔うこともなく大人しく寝ていました。

帰宅途中の小瀬スポーツ公園で夕方散歩をさせ、甲斐犬達にはまあまあサービスできたかなぁと思う一日でした。

寒風が吹き荒れていたため、老齢のプー様にはお留守番してもらったので、おみやげに焼き鳥(塩もタレもついていない砂肝)を買って帰りました。

これで、犬達全員そこそこ満足してくれたかなぁ。




昨年、アップしそこねていた品々を今更ですが御紹介。


ドゥ・ミールのクリスマスケーキ
christmascake.jpg
職場の関係者の方から御紹介いただきました。
明野産の食材で作られているそうで、とても美味しかったです。
明野という地名は茨城にもありますが、こちらは山梨県の明野です。
甲府盆地としては大雪が振った日にも関らず、注文をとりまとめてくださった関係者の方が明野から職場まで届けてくださいました。
ありがとうございました。



道の駅とよとみで買った品々


こんなに多種類盛り沢山でなんとワンコイン(500円)
toyotomibento.jpg


甲州名産ののぼりがはためいていたかしわべんと
kashiwabentoh.jpg


特産のシルクと南天が使われている飴
candies.jpg

道の駅とよとみは、観光の方々だけでなく、地元の人からも大人気の道の駅です。
中央市の特産、美味しいトマトを一年中購入できます。



お屠蘇用に購入した、ころ柿梅酒
umeshu.jpg
里の駅いちのみやで、期間限定という言葉に魅かれて購入。
ほんのり枯露柿の香りがする甘くて美味しい梅酒です。

里の駅いちのみやも、美味しいトマトを一年中購入できます。


山梨で2年目の暮らしに入ります。
いつでもどこでも犬中心の我が家ですが、今年もよろしくお願いいたします。


甲斐犬好きの方、ぽちっとお願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ
にほんブログ村




☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
QRコード
QRコード
検索フォーム
おすすめ♪


ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

GREEN DOG



DHCオンラインショップ



書籍の検索♪
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。