犬も人間も心と体のメンテナンス♪

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ


世間はゴールデンウィークですね♪

我が家は、例年通り、半分以上は休日出勤ですが、それでも嬉しいゴールデンウィークです♪



周囲を山で囲まれている甲府盆地・・・。


手前の低い山々はこんな新緑ムードですが、
shinryoku_mt.jpg



南アルプスはまだ雪をかぶっています
zansetsu_mt.jpg


そんな景色を車窓から眺めながら、一路、北杜市を目指しました。

北杜市・第一の目的地はウエマツ自然療養センター

SAYSAYSAYの割引クーポンを使って、ウエマツ自然療養センターのデトックスプログラムを行ってもらうためです。

プログラム内容は、

検査

矯正(カイロプラクティック)

ホットパック&光・音響療法

オイルマッサージ

シャワー・ジャグジー風呂

カウンセリング(先生のお話)

・・・でした。

検査と一口にいっても、けっこうたくさんの項目がありました(内容については結果とともに後述)。

矯正は痛くはなく、普通のカイロプラクティックのように見えつつ、関節の入りがスムースというか気持ちいい感じでした。

矯正されるとだるくなったり眠くなったりすると先生から説明されたそのまんま、ホットパックからオイルマッサージ中は眠りこけていたため、あまり記憶がありません(爆)。

最後のカウンセリングで最初に行った検査の結果を見せてもらいながら先生の説明を受けました。


姿勢のゆがみ
yugami.jpg
青が正しい姿勢、赤が私の姿勢だそうです。
骨盤が前傾していて、そのために膝から上が前方へ出てしまっています。
これが原因で背面の筋肉が過緊張して凝り固まってしまっているそうです。


ストレス度
stress.jpg
精神的ストレスは低いですが、肉体的疲労度がレッドゾーンです。
慢性的に疲労が蓄積している状態だそうです。


自律神経バランス
auto_balance.jpg
赤い点が黒丸の中にあるのが理想だそうですが、交感神経・副交感神経ともに活動がやや低下している状態です。
このため、疲労に対する抵抗力が低下し、肉体疲労が蓄積しやすい状態になっているとのことです。

検査では、上記の他にも、末梢血管の循環機能や、体組成(水分、タンパク質、骨量、脂肪量)などなど、いろいろなことがわかって面白かったです。

肝腎の総合評価ですが、『現在の健康状態はやや良くない』とのことでした。

人間ドックなどで数値として出てくるいわゆる『病気』ではないものの、『健康』でもないということだそうです。

先生から『これでは、具合がいいはずがない』と言われて、最初の検査時には低かった精神的ストレスが急上昇したような気がしました(笑)。

しかし、『すべては歪みから来ている不調なので、きちんと矯正して歪みを直せば、(私が問診票に書き込んだ)症状はみんな治りますよ』という心強い言葉をいただいたので、遠いけれど犬達の保養も兼ねて北杜まで通ってみようと思いました。

最後に、私の体調に合わせて処方されたハーブティー1ヶ月分をいただいて終了でした。


ウエマツ自然療養センター





さて、次は犬達が楽しむ番♪

半年ぶりのべるがです。

犬達が楽しむ番、といいながら、まずは人間の腹ごしらえから・・・笑。


灯鳥(ぽとり)のビュッフェ
potori_1.jpg


前回は平日で定食ランチだったため、食べ放題(そういうコンセプトのレストランではないのは重々承知してはいるものの、やはり・・・笑)を楽しみにしていました。

ご飯は、白州産の有機玄米、黒米入り白米のご飯、ドリアの3種類。

スープは、コンソメ・お味噌汁・ネパールカレーの3種類。

サラダは、主に白州産の有機野菜と豆類、西の海藻類、イタリア産有機ショートパスタなど。

お料理は、白州卵の野菜オムレツ、車麩の唐揚げ、牛蒡となんだったかのフリット、野菜のオーブン焼き、千切り人参のココナツ和え(酸味のあるドレッシング和え)、小松菜の芥子の実和え(おひたしみたいな感じ)などなど・・・。

マクロビオティックなので肉や魚料理はなしです。



各種を少しづつ盛り合わせた一巡目(笑)のお盆
potori_2.jpg

どの料理もシンプルな味付けですが、素材がよいせいか、とても美味しいです。

とくに車麩の唐揚げが美味しかったです(ポテトチップのコンソメパンチ味みたいでした)。

野菜のオーブン焼きもただ塩味で焼いてあるだけなのに、変なえぐ味もなく美味しかったです。

二巡目は、美味しかった車麩の唐揚げをお代わりし、玄米ご飯をネパールカレースープでいただきました。

繊維質たっぷりの食材が多かったせいか、ただ単純に食べ過ぎたのか、苦しいくらいにおなかいっぱいになり大満足でした。


別料金のコーヒー
potori_3.jpg
清里ミルクとオーガニックシュガーが添えられています。
挽きたて・淹れたてなので、とても良い香りです。

オーガニックのマクロビメニューの食べ放題ではあるものの、一人前1600円(しかも飲み物・デザート別)はお高いかな・・・とも思いつつ、でもまた食べたいと思っちゃうランチビュッフェでした。

デトックスプログラムを受けた後にいただく食事としては理想的でしたしね。


ハニーココナッツ
honey_coconut.jpg
灯鳥のショップで売っている、ココヤシの蜜でできた甘味料です。
この一袋の売り上げから、インドネシアの小学生一ヶ月分の学費を送金していると書いてあります。
ウエマツ自然療養センターで『上白糖は体によくない』と言われたばかりでもあり、即購入♪



さて、今度こそ、犬達の保養の番。


新緑モードのドッグラン
dogrun_tsuki_12.jpg




日差しは強いですが、標高が高いので気温は低いです
dogrun_fuku_3.jpg




木陰では真っ黒の福ですが・・・
dogrun_fuku_1.jpg



日差しを受けるときれいな虎斑が浮き出てきます
dogrun_fuku_2.jpg
あと1〜2年もしたら、虎毛不足とはいわれない程度になることでしょう。
今後、福を展覧会に出すかどうかは未定ですが・・・(たぶんもう出さないかな)。



ごくごくと豪快に白州のおいしい水をのむ某Tさん
dogrun_tsuki_1.jpg
気温が低いとはいえ日中に遊んだせいもありますが、二頭でこのボウル3杯を飲み干しました。
やっぱり美味しい水はわかるんですねぇ。


超ごきげんな某Tさん
dogrun_tsuki_3.jpg
某Tさんは、べるがのドッグランが大好きなようです。
ここへ来るといつも大はしゃぎで遊び狂います。



ドッグランでひとしきり遊んだ後は、森の散策路でオンリードの散歩。

熊が恐い飼い主なので、熊鈴をちゃらちゃら鳴らしながらの散歩です。



散策路からのぞき見た尾白川の堤
oziragawa.jpg
尾白川には犬を連れていくことができません。
なので、こんな上から目線で覗き見(笑)



力強く尾白川を見下ろす某Tさん
oziragawa_tsuki.jpg
いろいろな生き物の気配を感じて張り切りまくりです。



崖っぷちには近づかない福
oziragawa_fuku.jpg
母に笑われながらもぺったり寄り添ってびびっています。


この散策路のゴール地点?には、エミューの檻があります。

檻に入っているから安心と、犬達を連れて檻の横を通り抜けようとしたら、シャアーッという威嚇音を発しながら、にゅーっと檻の間から長い頚を出してきました。

エミューの嘴が犬達に届きそうな勢いでした。

どれだけ長い頚なんだか・・・

売られた喧嘩は120%買う某Tさんが張り切るのを引きずるようにして檻から離れましたが、危ない危ない・・・


散策路を2周して、犬達を車に積み、おやつをあげて、犬達の保養タイムはおしまい。



最後は、またまた人間達の保養タイム♪

たっぷり温泉に漬かって更にデトックスして帰ってきました。

帰宅後は、お留守番組(甲斐とまやすけ)の散歩をして、あとは泥のように寝ちゃいました。

気のせいか、少し身体が軽くなった気がします。

山の空気を吸って活性化した某Tさんが張り切って猫ダッシュに精を出しても楽に対応できるようになりました。

気は心、なのかもしれませんが、毛の生えた扶養家族を養いつづけるためには、犬のメンテばかりではなく、飼い主のメンテも大切だな、と思いましたよ。

また、すぐ忘れて不摂生するのでしょうが(笑)



温泉のお土産
omiyage.jpg
尾白温泉の塩、八ヶ岳産生乳のヨーグルト、七賢の入浴剤



白州・尾白の森名水公園 べるが


【七賢】山梨銘醸株式会社







☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

第137回天然記念物指定甲斐犬愛護会展覧会

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ


 2013年4月7日、山梨県韮崎市の釜無川河川公園広場にて、第137回天然記念物指定甲斐犬愛護会展覧会が開催されました。

『台風並の暴風雨』という予報で心配されていた天候は、前日午後遅くから夜中は土砂降りだったものの、当日は時々突風とぽつぽつ雨に見舞われたくらいで陽射しにまで恵まれてよかったです。


展覧会前日・・・

会場の下見と、遠方からいらっしゃる先輩方や犬友に差し上げるお土産を買いに、韮崎へ。

今回のお土産は、ちょうど展覧会と同じ日に行われていた『信玄公祭り』にちなんで『金精軒』の信玄餅にしました。

金精軒韮崎店は、展覧会場から車で10〜15分くらいのところにありました。

信玄餅だけでも何種類かあり、どれにしようか迷っていると、店員さんが試食をすすめてくれ、なんとお茶まで淹れてくれました♪

お土産購入後は、以前から気になっていた『おちゃのじかん』へ。

おちゃのじかん』は、金精軒韮崎店から更に5kmほどのところにある自然食カフェです。

ナビ様の言う通りに行くと、だんだん道なき道のような狭い非舗装道になっていき不安な気持ちになりましたが、道幅が狭くてUターンもできなかったため、そのまま突き進んでいったら、ちゃんとお店がありました♪


南アルプスと甲斐駒ケ岳を一望できる窓際の席。
ochanojikan_1.jpg
ochanojikan_3.jpg
ochanojikan_2.jpg
ochanojikan_5.jpg
残念ながら爆弾低気圧のため、この日は一望できず・・・。
でも、名残の桜をはじめとした里山風景を楽しみながら、手作りパン(いちじくとクリームチーズ)と豆乳チャイ(写真を撮るのを忘れました)をいただきました。
お茶もパンもとっても美味しいのにお手頃価格で嬉しかったです。


ついつい目にとまってしまう
ochanojikan_4.jpg
冷たい強風をものともせず爆睡中でした(笑)
『Marron』というハイカラな名前らしいです♪


マスターは日本国際ボランティアセンター長/地雷廃絶日本キャンペーン理事だそうで、店内には『子どもたちを内部被ばくから守るために親が出来る30のこと―チェルノブイリの体験から』、『DAYS JAPAN (デイズ ジャパン) 』等の書籍が置いてありました。

山梨へ転居して1年ちょい、こんな素敵なお店を知らなかったのは不覚でした。




さて、展覧会当日。

6時くらいに会場に到着。

到着時にはちょうど雨風がひどくなっていてテント設営に一苦労でした。

突風が吹くとテントが飛ばされないようにみんなでおさえたり、頭の上に溜まった雨水が降ってきたりするマンガみたいな状態でした(笑)

久々に自分の出陳がないので、各部門の個体審査から総合審査までゆっくり見学することができて楽しかったです。


念願の親子出陳が叶った熊くん
137_kuma_1.jpg
137_kuma_2.jpg
トレードマークのネームプレートも健在でした♪
熊兄さん、おめでとうございます♪ 本当によかったね♪♪
笑顔で総合審査に臨んでいた熊兄さんをみて、私までうるっときちゃいましたよ。

愛護会展覧会は、甲斐犬を愛する人達が丹精こめて育成した愛犬と共に一堂に会する素晴らしい場です。

出陳した時には、勝てば嬉しく負ければ悔しいのは当然ですが、それ以上に、先輩方・犬友達と犬談義に花を咲かせる時間はとても楽しく、いつもあっという間に終わってしまう感じです。

このような素晴らしい場を提供くださる甲斐犬愛護会本部の皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

甲斐犬愛護会の御発展と、甲斐犬のますますの繁栄を、愛護会会員の末席よりお祈り申し上げます。

気楽でのんびり楽しめはしましたが、出陳がないのはやはり寂しかったので、次回は誰かを出したいと思います。


山梨のお菓子と言えば信玄餅信玄餅 15ヶ入

山梨のお菓子と言えば信玄餅信玄餅 15ヶ入
価格:2,100円(税込、送料別)


☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
QRコード
QRコード
検索フォーム
おすすめ♪


ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

GREEN DOG



DHCオンラインショップ



書籍の検索♪
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。