南極観測隊に参加したタロ、ジロらの樺太犬の銅像を保存してください。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ


2011年4月9日の記事でも御紹介した『南極観測ではたらいたカラフト犬の記念像』を撤去する計画があるそうです。

記念像を撤去する理由は、現在の記念像がある場所に、2020年東京五輪招致を応援するためのシンボルマークを花で作るからというものです。

子供の頃から、映画『南極物語』をはじめとして、この史実が語られるのを見聞きするたびに胸がしめつけられるように痛みました。

たくさんの動物達が原発事故により置き去りにされた東日本大震災のすぐ後に、『南極観測ではたらいたカラフト犬の記念像』を見る機会があったことも偶然とは思えませんでした。

東京五輪は、バブル崩壊後に低迷している日本を元気づける目的で開催を呼びかけているものです。

南極観測も、敗戦国となってしまった日本を元気づけるために敢行されたものだったそうです。

『日本を元気づける』ために、またも15頭の樺太犬(リキ、タロ、ジロ、風連のクマ、ゴロ、ペス、モク、アカ、クロ、ポチ、紋別のクマ、アンコ、シロ、ジャック、デリー)を犠牲にしてしまうのでしょうか。

東京五輪招致そのものに関しては何も思うところはありませんが、『南極観測ではたらいたカラフト犬の記念像』を撤去することには絶対に反対です。

15頭の犬達のことを思うとき、言葉に表現できないくらい重く苦しい気持ちになりますが、私達は絶対にこの史実から目を背けてはいけないと思っています。


【署名運動】
南極観測隊に参加したタロ-ジロらの樺太犬の銅像を保存してください




110409_tower_karafuto_1.jpg

110409_tower_karafuto_2.jpg

110409_tower_karafuto_3.jpg

☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
QRコード
QRコード
検索フォーム
おすすめ♪


ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

GREEN DOG



DHCオンラインショップ



書籍の検索♪
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。