常磐のホワイトクリスマス♪


にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ


先日の天皇誕生日、世間では12/22(月)を休みにして12/20(土)〜23(火・祝)を4連休とされた方々もいらしたもようですが、私はといえば、連休どころか土曜日も祝日ももちろん月曜日も仕事といういつもながらの日々でした

それでもなんとか世間並にクリスマス気分を味わいたかったので、遅ればせながらの常磐の1歳の誕生祝いを兼ねて、唯一の休日だった日曜日にまたまた八ヶ岳リゾートアウトレットへ行ってきました。

途中、道の駅こぶちざわに寄り、前回の記事でご紹介したシュトーレンとジンジャークッキーを購入しました♪

道の駅こぶちざわの駐車場は、土曜日に降った雪(甲府は土砂降りの雨でした)が凍りついていて、用意周到にスノーシューズを履いていったにも関わらず、油断すると滑りそうでした。



奥がシュトーレン
手前がジンジャークッキー

141221_jinger.jpg




八ヶ岳リゾートアウトレットに向かう道路はきれいに除雪されていましたが、まだ濡れており、日が暮れたらブラックバーンになっちゃいそうでした。

そんなお天気で、なおかつ午後の遅い時間帯だったにも関らず、アウトレットは結構な人出で賑わっていました。

アウトレット内も通路はきれいに除雪されていましたが、道の脇や周囲の林はすっかり雪化粧されて真っ白でした。




もちろんドッグラン内も真っ白
141222_YRO_dogrun.jpg
日が暮れかかっていたため、画像が暗くてすみません。
雨で溶けたのか、さほど厚くは積もっていませんでした。




雪を確かめる常磐
141221_YRO_dogrun_tokiwa_1.jpg
常磐たち兄妹は、生後2ヶ月のときに100年に一度というドカ雪を見ています。
2014年2月15日記事参照)
記録的な積雪を覚えているのかいないのか、久々の雪景色にはしゃぎ気味の常磐でした。
一人で張り切って走り回ったり、外を通る犬や人にきりっと立ち込んだり、好シャッターチャンスは多々あったのですが、17時近くなるともう暗くてとてもコンデジでは無理でした。




冷えた身体を温めようと、またまたカフェ バックカントリーでお茶することにしました。


ロコビーズ全種類制覇の野望第2弾は・・・


シナモンシュガー♪
141221_YRO_cafe.jpg
シナモン(肉桂)には血行をよくして身体を温める効果があるとか。




すっかりこころえて足元で大人しくオスワリしている常磐
141221_YRO_cafe_tokiwa_1.jpg




お利口さんにしていた御褒美にホイップミルクを舐めさせてやったら・・・





あ”・・・
141221_YRO_cafe_tokiwa_2.jpg
下唇のところにミルクがついちゃいました。
犬の舌って、上唇側にしか曲がらないので、ここについちゃうと絶対に舐めとれないんですよね。
困惑している常磐には悪いけど、とっても可愛かったので、写真を撮ってから拭って舐めさせてやりました。



今年もあと1週間を切りました。

いつもG.W.とか年末年始とか朝とか夜とか関係なく仕事なので、犬と暮らしていなかったら本当に季節感がない人生になっちゃっただろうなとしみじみ思ったりしています。

朝晩の犬の散歩で季節の移り変わりを目で鼻で耳で肌で感じられることに感謝です。




/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
070101_pup_f1_1.jpg


仔犬は、仲間や先輩の犬舎でも随時産まれておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ(お問い合わせはお申込フォームから)。

御家庭の事情で、ある程度成長した犬を御希望という場合にもお役に立てると存じます(仔犬譲渡のお申込フォームの御要望欄にその旨をお書きください)。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
















☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

クリスマスは山梨にいます?


にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ


tsukubakoumesou

RT @michiKOBUCHI:
お正月に向けてお持ちの販売を開始しました。
シンプルな丸餅、切り餅の他に、くるみ餅や豆のり餅など様々な種類を取り扱っています!
http://t.co/xoo9LDldOi
12-17 13:35


RT @michiKOBUCHI:
道の駅小淵沢内のパン屋「桑の実」では、クリスマスに向けてシュトレンを販売中です。
今年はおしゃれな箱入りもありますので、プレゼントなどにもぜひどうぞ♪
http://t.co/NVTVv7TQwd
12-17 13:28


RT @michiKOBUCHI:
道の駅こぶちさわの駐車場では、現在行われているトイレの増設工事のため夜間の照明が点灯しません。
今晩は雪も積もっていますので車を停められる際は十分お気をつけください。

12-17 13:27


RT @michiKOBUCHI:
小淵沢は朝から雪です!
路面にも積もり始めている様なのでお出かけの際は十分ご注意ください。
ノーマルタイヤの方はお出かけを控えたほうが良いかもしれません。
http://t.co/zBAOISFPiK
12-17 13:27


RT @michiKOBUCHI:
道の駅こぶちさわ内のパン屋「桑の実」では、クリスマスに向けてジンジャークッキーやシュトレンなどを販売中です!
また新発売の野沢菜パンもぜひご賞味ください♪
http://t.co/YKbyKGyH6j
12-17 13:27



RT @yamanashikankou:
フルーツ公園のクリスマス
http://t.co/A2GtQc9YjS
12-17 13:26






メアリー・ポピンズ』シリーズで読んで憧れていたジンジャークッキー
B4yHjWdCMAE4XUP.jpg


ドイツやオランダで14世紀から食べられる伝統的な菓子パン、シュトレン
B4svSoSCcAEWsFb.jpg


山梨県産餅米(梨北米)で作られたお餅
B4sgnrvCAAAt8ur.jpg


地元・八ヶ岳大豆の延命豆腐
道の駅こぶちざわにある日帰り温泉は『延命の湯』といいます
B43KxzUCQAEyvCp.jpg


12月16日朝9時の『道の駅こぶちざわ』
この日は最高気温も氷点下だったそうです
B472o1mCIAEBdrC.jpg



笛吹川フルーツ公園『新日本三夜景の一つに選ばれたステキな夜景』
笛吹川フルーツ公園でクリスマスイベントが行われます。
クリスマスを楽しんだ後は、新日本三夜景の一つに選ばれたステキな夜景を見ながらクリスマスを満喫してはいかがでしょう?
fruit_2.jpg
■日時
平成26年12月21日(日) 午前10時~午後3時
■場所
笛吹川フルーツ公園くだもの広場(ドーム)(山梨市江曽原1488)
■内容
詳細はこちら
http://www.yamanashi-kankou.jp/yamanashi/topics/fruitspark_xmas.html





/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
070109_pup_m2_1.jpg


仔犬は、仲間や先輩の犬舎でも随時産まれておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ(お問い合わせはお申込フォームから)。

御家庭の事情で、ある程度成長した犬を御希望という場合にもお役に立てると存じます(仔犬譲渡のお申込フォームの御要望欄にその旨をお書きください)。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_



  

 



☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

懲役1年6ヶ月、執行猶予3年、罰金100万円 でも・・・


にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ




NHK滋賀県のニュース 大津放送局
放射性物質含む木くず投棄判決12月02日 17時06分
12月2日、田中社長に保護観察のついた懲役1年6か月、執行猶予3年、罰金100万円の判決が言い渡された。
高島市の河川敷に放射性物質が含まれる木くずを投棄したとして、廃棄物処理法違反の罪に問われた東京の会社社長に大津地方裁判所は、保護観察のついた懲役1年6か月、執行猶予3年、罰金100万円の判決を言い渡した。
東京・中野区のコンサルタント会社社長、田中良拓被告(42)は、去年3月から4月にかけて滋賀県高島市の鴨川の河川敷に、放射性物質が含まれる310立方メートルの木くずを投棄。
「被告は、原発事故で発生した廃棄物を処分する費用を東京電力が負担する制度を使って利益を得ようとしたが、計画がうまくいかなくなり処分先に困って犯行に及んだ。
判決を受け、田中社長を告発した市民団体と弁護士が県庁で記者会見
「福島県から搬出された5000トンにのぼる木くずが野ざらしにされているという事実は変わらない。経緯について今後も追及したい」とコメントした。




 周囲を2000m級の山に囲まれているおかげで、爆発による放射能汚染からほぼ免れた甲府盆地なのに、人為的にわざわざ大量の放射性物質が持ち込まれてしまうような事態が起きるとは、爆発事故直後からの国(政府)の対応のまずさ、放射性物質の管理のずさんさが本当に悔やまれる事件です。

原発事故が起きた2011年7月16日、いちやまマートで販売されていた黒毛和牛焼肉用から約680ベクレル/kgの放射性セシウムが検出され、7月19日以降、新潟・群馬・埼玉・千葉・茨城・栃木・福島・宮城・山形・岩手・秋田・青森の12産地の国産牛の販売が自粛されていました。(いちやまマートHPより http://www.ichiyamamart.com/osirase.html)
牛肉の汚染も、飼料である稲藁の管理について国から生産者に対して早急に適切な指導がされていれば防げたものをと、歯がゆく感じたことを思い出しました。

その当時は、産地偽装などもあり、あちこちで500ベクレル/kgという高い暫定基準値にも関わらず超過してしまう農林水産物があとをたたず、それなりにみんな気をつけていたようでしたが、原発事故から4年近くが経過して、すっかり風化しかかっているように思います。

しかし、福島第一原発からはいまだに高濃度の放射性物質が垂れ流されており、終息の目処もたっていません。

仮に福島第一原発からの放出が止まったとしても、半減期が8日の放射性ヨウ素や2年半のセシウム134だけではなく、半減期数十年以上(プルトニウム239にいたっては2万4000年という気が遠くなるような年月)の放射性物質が大量に撒き散らかされたままなのですから、たかだか4年で『落ち着いた』と思うのは早計すぎるのではないでしょうか?

放射性物質による確率的影響(発がん等)はこれから増えてくる時期に入ります。

そもそも放射性物質管理の基本は『封じ込め』のはずなのに、原発事故直後から、爆発による拡散だけでなく、人為的な『拡散』が続けられてきました。

これでは日本全土総汚染で、民主党政権時代に担当大臣が『痛みを分かち合う』とか言っていましたが、そういう問題ではないのです。

投棄した人間がそれを罪として裁かれたとしても、
『福島県から搬出された5000トンにのぼる木くずが野ざらしにされているという事実は変わらない(上記転載文章内)』
と、根本的な解決どころかまったく問題の解決にはなっていないというなんとも厄介な事件です。

今回の衆議院選挙、南関東ブロック向けの政見放送で、原発問題について発言したのは『生活の党』だけでした(他の点についてはかなり・・・と思うところがある『生活の党』ですが、被害が大きかった岩手県が地盤の党首だけあって、この点に限っては深くうなづかされました)。

国政に携わろうという人たちのほとんどが、すっかり原発事故のことを忘れてしまっている以上、自分たちの身や土地は自分たちで守るしかありません。

いたずらに大騒ぎする必要もないかわり、決して風化させることなく、注意をし、訴えるべき時には訴えつづけなければいけないと改めて思った次第です。

なにせ相手は私たちより長く生き続け、今の科学では無害にすることも消滅させることもできない『放射性物質』なのですから。



【関連報道・告知】

山梨)汚染木くず、笛吹の農地で発見 搬出承認に批判も(朝日デジタル)
http://www.asahi.com/articles/ASG4H5CK1G4HUZOB00F.html

笛吹市境川町藤垈に搬入された放射能汚染木くずチップについて(山梨県HP)
http://www.pref.yamanashi.jp/kankyo-sb/documents/20140415_press.pdf





人間と環境への低レベル放射能の脅威
 ―福島原発放射能汚染を考えるために

ラルフ・グロイブ (著), アーネスト・スターングラス (著), 肥田 舜太郎 (翻訳), 他



ガイガーカウンター






☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

第47回衆院選投票してきました&常磐の初カフェ♪

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ


 今日は、第47回衆議院選挙投票日です。

8:30以降は仕事で呼び出しがあるかもしれないので、朝のルーチンワーク(犬達の散歩・ごはん・犬舎清掃)を終えたらすぐに投票に行きました。

141214_094206_convert_20141214132610.jpg

ニュースで、70歳以上の投票率が高く、20代の投票率が低い、と言われていましたが、確かに投票会場にいた人の中で選挙管理委員会の方を除けば、私が一番若いと言って間違いないというくらいの感じでした。
う〜ん・・・(ノд`@)

無事に投票を終え、産直市場で野菜と枯露柿を買い、ホームセンターで窓掃除もできるクリーナーを買いましたが、そちらは老若男女問わず人にあふれていて随分と混み合っていました。



さて・・・甲斐犬ブログなので、犬の話も・・・。

最近、気に入って常磐を連れてよく行っている八ヶ岳リゾートアウトレットでの写真を少々・・・。

デジカメを持っていかなかっので、ケータイでの画像のみですが。

今回は、常磐と一緒にお茶する、が目的です。

お気に入りの『おっぽに亭こっこ』をはじめとして、八ヶ岳リゾートアウトレット内のレストラン・カフェはテラス席わんこOKのところがほとんどです。

さて、どこでお茶しようかな・・・と、常磐と一緒に一通り回って、ココ!と決めたのは、


カフェ バックカントリー
cafe.jpg

名物はロコビーズという、揚げフォッカッチャのようなスナックです。

写真の左奥が、わんこOKのテラス席です。

注文した品の受け渡し場所とテラス席が近いことと、テラス席が遊歩道に接していることから、常磐の初カフェとしては難度が低くて丁度良いかな、と思って選びました。

常磐はお利口さんにお供できるでしょうか?



ロコビーズと和みるく
141207_153357_convert_20141214133419.jpg

表面カリッ!中モッチリ♪のロコビーズはとっても美味しかったです。
これはブルーベリー&クリームチーズ。
和みるくは、地元八ヶ岳牛乳のホットミルクに黒蜜きなこをトッピングしたもので、その名の通りに身も心もほっと和みます。



はじめて来たカフェにちょっとどぎまぎの常磐
141207_153916_convert_20141214133441.jpg

足元には先日降った雪が残っていました。


香ばしいロコビーズとホットミルクの香りにちょっと興奮した常磐でしたが、『待て!』と言うと大人しく引き下がり、うるさく催促したりもしませんでした。

ホントに常磐か? と疑いたくなるくらいのお利口さんぶりだったので、ご褒美にホットミルクのホイップ部分を少しあげました。

よほど美味しかったらしく、いつまでも口の周りを舐めまわしてうっとりしていたところはホントの常磐らしかったです(笑)

可愛かったので、クリームチーズつきロコビーズもちょこっとちぎってあげちゃいました。

美味しいものに気をとられていて、横を人が通っても、近くでメガホンの大声が聞こえても、まったく動じなかったところも常磐らしかったです(笑)



予想以上にお利口さんにしていた常磐の勇姿
141207_153940_convert_20141214133508.jpg

手がかじかんでいてピンボケ写真しか撮れず・・・
常磐、すまん・・・
しかも、ケータイの電池切れで撮り直しもできず・・・
常磐、重ね重ねスマン・・・


常磐がお利口さんにお供できることがわかったので、ロコビーズ全種類制覇しに行こうと張り切る飼い主でした。

常磐もきっと飼い主のロコビーズ全種類制覇を望んでいることと思います!

今度はデジカメを忘れずに持って行って常磐のお利口さんぶりを激写したいと思います。

そっちは常磐が望んでいるかどうかはわかりませんが(笑)





/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

070113_pup_1.jpg


仔犬は、仲間や先輩の犬舎でも随時産まれておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ(お問い合わせはお申込フォームから)。

御家庭の事情で、ある程度成長した犬を御希望という場合にもお役に立てると存じます(仔犬譲渡のお申込フォームの御要望欄にその旨をお書きください)。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_



FUJIFILMネットプリントサービス









☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

いのちの花

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ



2009から参加させていただいているJIM-NETのチョコ募金

今年度も受付が開始されました。





(JIM_NETのホームページより転載はじまり)

choco01.jpg


「チョコ募金」は、イラク・福島の子どもたちとシリアの難民を支援するための募金です。

2011年からは原発事故の放射能から福島の子どもたちを守る活動にも使われ、2012年からは、収まることのないシリアの内戦で苦しむ妊婦さんの支援にも使われています。

加えて2014年からは、内戦で傷ついた人々の義手・義足をつくる「希望の足」プロジェクトにも使われます。

JIM-NETのチョコには毎年テーマがあります。

今年のテーマは「いのちの花」。

イラクのがんの子どもたちが、生きている花を描きました。

生きている花は、私たちに力を与えてくれます。

チョコの缶になった絵を見た人たちが、嫌なことを忘れて幸せな気分になってくれたら嬉しいです。


(JIM_NETのホームページより転載おわり)





湾岸戦争・イラク戦争で使われた劣化ウラン弾がイラクの多くの子どもたちにがんや白血病をもたらしたと言われています。

福島では、東京電力福島第一原子力発電所の事故により撒き散らかされた多種多様の大量の放射性物質により子供達が被曝し続けています。

募金してくださった方には、カードつき缶入りチョコがプレゼントされます。

継続して協力(寄付)することは難しくても、バレンタインに買う義理チョコをここで購入するのなら簡単に継続して協力できますよね。

義理チョコに500円は高いと思われるかもしれませんが、イラクの子供達、福島の子供達、シリアの妊婦さんや手足を失った方々への医療費や支援費用が込みの価格ですからね

チョコのパッケージは、イラクの子どもたち描いてくれた絵が使われています。



今回のパッケージ
choco07.jpg


絵を描いてくれた子供たち

イマーンちゃん(バラ)
ソーラン出身(12歳)。大腸がん。
山奥の農村から4時間かけて通うアルビルの病院は、「イスラム国」から避難してくる患者が増え、薬が不足しているとのことです。
イマーンは絵を描いた3か月後の7月に亡くなったそうです。

ハウラちゃん(ひまわり)
サマワ出身(17歳)。白血病。
彼女の絵は『ハウラの赤い花』という絵本にもなったそうです。
今は治安が悪化し、月一度の検査の通院も大変な状況とのことです。

ハニーンちゃん(けし)
ファルージャ出身(7歳)。白血病。
故郷が「イスラム国」に占領されたため、国内避難民となったそうです。
アルビルで白血病の治療を継続中とのことです。

カーヌちゃん(ガーベラ)
アルビル出身(9歳)。白血病。
15人の兄弟姉妹がいる大家族。
お父さんは軍隊で働いており、「イスラム国」との戦いで前線から帰ってこられない日も続いているとのことです。



バレンタインの義理チョコを、本当にただの義理にしない素敵なキャンペーンだと思います。

いつもなら社交辞令的に適当に買う義理チョコ、こんな素敵な意味があるのなら楽しく購入できますよね。

素敵だな♪と思われた方、今度のバレンタインにいかがですか?



bnr-choco.png
JIM-NET チョコ募金のページ




/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

070113_pup_1.jpg


仔犬は、仲間や先輩の犬舎でも随時産まれておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ(お問い合わせはお申込フォームから)。

御家庭の事情で、ある程度成長した犬を御希望という場合にもお役に立てると存じます(仔犬譲渡のお申込フォームの御要望欄にその旨をお書きください)。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_















☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
QRコード
QRコード
検索フォーム
おすすめ♪


ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

GREEN DOG



DHCオンラインショップ



書籍の検索♪
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。