うまいぞ!シカ肉

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ


これまた、いつの話だったのか・・・になっちゃったうえに時系列が前後してしまいましたが・・・。

まだ猟期の間(2014年11月15日〜2015年03月15日)のことです。

知人から八ヶ岳で獲れたというシカ肉をいただきました。

皮を剥いだ後ろ足1本というワイルドな形状でいただいたため、女の細腕(←ここに突っ込まないように)でいわゆる【お肉】の状態にするは結構大変でしたが、なぜか(謎)熟読していた↓が超役立ちました。


うまいぞ!シカ肉―捕獲、解体、調理、販売まで



この本に載っているような専門的な解体用具は持っていないので、普通の万能包丁とキッチンバサミを駆使して1時間ほど奮闘。

なんとか、骨たち(大腿骨・脛骨・腓骨)、食べられない部分たち(筋膜、腱)、そして、お肉たち♪♪、にばらすことができました。

すぐに食べない分はジップロックに入れて冷凍庫へ。

さっそく、ローストビーフならぬローストベニソンを作ってみることにしました♪

この本には、脂肪が少ないためパサついた食感になりやすいシカ肉をしっとりジューシーな美味しいローストベニソンに仕上げる調理法が書かれていたので、その通りに作ってみました。


美味しそうにできましたよ♪
roast_deer.jpg


ソースは、わさび醤油、にんにく醤油、煮詰めたバルサミコ酢といろいろ試してみましたが、私はわさび醤油が一番気に入りました。

結構大きなブロックだったのですが、あっさりしていて美味しいのでペロッといけちゃいました。

臭い、とか、パサパサして美味しくない、という悪評もあるらしいシカ肉ですが、この本によると、それは狩猟の仕方・血抜き・冷却・解体方法と調理方法によって美味しさを引き出すことができるとのことで、美味しいとなれば害獣駆除により捕獲されたシカが今度は立派な地域資源として活躍することにつながると書かれています。

お世辞にも料理上手とはいえない私が調理してもこんなに美味しいのですから、プロのシェフがジビエ料理として提供したらハンパなく美味しいこと間違いなしです。

富士河口湖町、丹波山村、早川町にはシカ・イノシシ肉の食肉加工処理施設ができ、地元だけではなく都内のレストランにも卸していて好評だそうです。

山梨県の特産品である印伝も、今はオーストラリアなどからの輸入牛皮になっていますが、もともとはシカ皮が原料だったとのことですから、肉も皮も商品化できるとなれば駆除数増加にも寄与できるでしょうし、シカも無駄死にではなくなります。

山梨県内全体で、良質なシカ肉の流通が活発になればいいなと思います。


『鳥獣被害対策の現状と課題』(農林水産省)
野生鳥獣による農作物被害額は、平成21年度以降は200億円を上回っており、被害のうち、全体の7 割がシカ、イノシシ、サルによるもの。
特に、シカ、イノシシの被害の増加が顕著で、農業被害だけではなく林野の荒廃や生態系へのダメージといった間接的被害も大きいとされている。
シカの農業被害に対して国は平成19年に「鳥獣による農林水産業等に係る被害の防止のための特別措置に関する法律」を施行するなど対策に乗り出している。

害獣シカ、広がる食材活用…山梨
YOMIURI ONLINE 2014年11月12日 09時00分







/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

070101_pup_f1_1.jpg


仔犬は、仲間や先輩の犬舎でも随時産まれておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ(お問い合わせはお申込フォームから)。

御家庭の事情で、ある程度成長した犬を御希望という場合にもお役に立てると存じます(仔犬譲渡のお申込フォームの御要望欄にその旨をお書きください)。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_














☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

第141回天然記念物指定甲斐犬愛護会展覧会

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ



 年度始めで忙しくしていてブログの更新もままならず、気がつけば、すでに2週間前のことになってしまいましたが・・・

(;^ _ ^ A アセアセ・・・

平成27年04月05日(日)桜散らしの雨の中、第141回天然記念物指定甲斐犬愛護会展覧会が開催されました。

うちからは壮犬牝の部に常磐(紫峰の常磐姫)の出陳を申し込んでいましたが、諸事情により出陳をとりやめました。

棄権を決めた段階(展覧会の数日前)では、当日は雨みたいだし常磐は出さないし、なので、ゆっくりお昼頃にでも会場へ行って、お世話になっている犬舎さま方にご挨拶をして、総合審査だけ見学しようかな・・・などと考えていたのですが・・・。

展覧会の前々日の夜になって、急遽、うちの近所で預かられていた仲間の出陳犬を会場へ送り届けないといけなくなったため、結局、いつも通り、日の出前の薄暗いうちに家を出ることになりました。

預かり出陳犬が気を散らすといけないので、常磐は見学にも連れていかないことにして、預かり犬だけ車に積んで既に降り始めていた雨のなか会場へ向かいました。

展覧会常連の方々は、それぞれ陣取る場所がだいたい決まっていたのですが、今回はヘリポートができたおかげでいつもの場所に陣取れない方々が出てしまい、少なくなってしまったリング周囲の場所取りをめぐって揉め事もあったようです。

預かり犬を会場周りでひと歩きさせてウンチとオシッコをさせ、後から到着した仲間に無事に引き渡したら、まだ7時を回ったばかりだというのに『本日のお仕事終了!』的な心持ちになってしまいましたよ。

受付開始のアナウンスを受けて、そういえば出陳申込してたんじゃんね(笑)、と本部受付に棄権を申告し、出陳目録と食券(お弁当の引換券)だけもらってきました。

結構な雨足で審査進行が早め早めだったこともあり・・・自分の出陳がないと、あっという間に終わってしまう展覧会でした。

展覧会に向けて愛犬を仕上げていく過程や、人犬一体となって審査に臨む緊張感は、なにものにも代え難いので、やっぱり出陳なしは寂しいです。

牝のみで飼育頭数も少ない我が家では、秋に出せる犬がいるかどうか???ですが、胸を張って勝負できる犬を作出・育成できるよう精進して行きたいと思います。




/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

090725_f1_1.jpg

仔犬は、仲間や先輩の犬舎でも随時産まれておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ(お問い合わせはお申込フォームから)。

御家庭の事情で、ある程度成長した犬を御希望という場合にもお役に立てると存じますので、お気軽にお問い合わせくださいませ(仔犬譲渡のお申込フォームの御要望欄にその旨をお書きください)。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_










icon
icon



icon
icon















☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
QRコード
QRコード
検索フォーム
おすすめ♪


ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

GREEN DOG



DHCオンラインショップ



書籍の検索♪
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。