16年ぶりの仔犬♪

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ



甲斐ちゃん(魔切虎梅姫:楓翠伝承犬舎作出)を迎えて以来、16年ぶりによそで産まれた仔犬を育てることになりました。

数年前から仔犬をお願いしていた犬舎さんから「いま産まれている仔犬、◯◯さん持ってかないって言うから持って行っていいよ」と連絡をいただきました。

持ちに行くと、父犬と母犬だけでなく前胎犬も見せてくださり「これとこれの仔だから。これは前胎、この組み合わせでよければ兄弟(牡1牝3)どれでも持ってっていいよ」と仰ってくださいました。

牝2頭のどちらにするか迷っていると、「仔犬は2匹の方がよく遊ぶから2匹持っていって悪い方戻してくれればいいよ」と仰ってくださり、急遽、2頭を一緒に育てることになりました。

冒頭にも書きましたが、甲斐ちゃん以降16年間、うちで産まれた仔犬(甲斐ちゃんの子、孫、曾孫、玄孫)しか育ててこなかったので緊張します。


でも、いざ迎えてみると仔犬はやっぱり可愛いですねぇ・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

仔犬達も、連れてきた当夜はリビングに作ったサークルの中でしょんぼりしていたものの、翌朝には継母(?)である私にお尻ごと尻尾を振りながら笑顔で飛びついてきて、御飯も完食、ウンチも良好、ワクチン前の検便もクリアでした。



だいぶ我が家に慣れてきたところで、展覧会修行開始です。

小瀬スポーツ公園で「ちびっこ健康マラソン大会」が開催されていたので、ハクちゃんと仔犬達を連れて行ってきました。

仔犬達はまだワクチン強化中なので、抱っこリュックでのおでかけです。

公園についた時にはレースはもう終わっており、中銀スタジアム内で表彰式が始まるところらしく遊歩道まで大音響で放送が鳴り響いていました。

仔犬2頭で10kg近く、ずっしりと重い抱っこリュックでハクちゃんを引きながら長距離を歩くのはムリと即座に判断し、スタジアム前のベンチに座って放送に慣らすことにしました。



リュックから顔を出してあたりをうかがう仔犬たち
pup_01.jpg



ハクちゃんもいますよhaku_pup.jpg




後ろ姿ばかりではアレなので・・・



自撮りモードを使って前からの姿も撮影してみました。
entry-832.jpg

pup03.jpg

pup04.jpg


超かわゆいではないですか!?


かわゆいだけではなく、大きな放送の声や覗きこむちびっこ達にもビビらず、ときどき振り向いて私の顔を舐めたりしていて、頼もしい限りでした。

発情が明けて修行を再開したハクちゃんと共に、忙しいけれど楽しい毎日が続きます。






来年の春、未成犬牝の部でリベンジが
できるよう頑張ります♪
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

entry-810.jpg

仔犬は、仲間や先輩の犬舎でも随時産まれておりますので、
お気軽にお問い合わせくださいませ。
お問い合わせはお申込フォームから。

御家庭の事情で、ある程度成長した犬を御希望という場合にも
お役に立てると存じますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お申込フォームの御要望欄にその旨をお書きください。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_



犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』



犬診断(いぬのきもち)










☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

ユキヒョウがやってくる♪

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ



甲府・遊亀公園動物園にユキヒョウ仲間入り
国内に21頭、県内初展示へ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161206-00000021-san-l19



12月12日に甲府市立遊亀公園附属動物園にユキヒョウがやってくるそうです!

平成31年に100周年を迎える遊亀公園附属動物園は実は甲斐犬とも繋がりがあります。


甲府市HPより引用はじまり)
遊亀公園附属動物園は、大正8年に公園内で小動物を展示したことから始まった、とても歴史ある動物園です。
平成31年に100周年を迎えることから、動物園の長い歴史の中での貴重なお話をうかがってきました。
昭和20年7月、甲府の市街地は甲府空襲により焼け野原になってしまいました。
甲府動物園(遊亀公園附属動物園の当時の名称)も存続ができないほどの悲惨な光景だったそうです。
当時の園長小林承吉さんと、後に動物園の獣医となった小林君男さん(園長の長男)は、動物園を再興してほしいと市役所にお願いをしました。
すると、当時の市長から
「まずは、この焼け野原となってしまった甲府のまちを再興することが先決です。市で運営できるようになるまで、管理してもらえませんか。」
とお願いされたそうです。
そこで小林園長は市から動物園を譲り受け、動物園の復興に力を注ぎました。
※その後、昭和27年に市へ移管されました
(引用おわり)



甲府の子供達のために私費を投じて遊亀公園附属動物園を復興させた小林承吉先生は、甲斐犬の発見者であり甲斐犬愛護会(甲斐日本犬愛護会)の設立者の一人でもあります。

ね、甲斐犬と遊亀公園附属動物園は縁深いでしょう?

甲府市では、遊亀公園附属動物園開園100周年に向けて動物園整備計画として平成27年度1,100百万円が計上され、ハード面ソフト面ともに整備がすすめられており、その一環としてユキヒョウを迎えることになったようです。

遊亀公園附属動物園は、街中でアクセスもよく、入園料も安い(大人320円、小・中学生30円)ので、公開されたら是非会いにいきたいと思います。

甲府の冷たいからっ風を受けたユキヒョウの冬毛はさぞ見事であろうと楽しみです♪

ちなみに遊亀公園附属動物園のすぐ近くには、別名甲府水族館と呼ばれているフィッシュランドイシハラがあり、その名の通りフィッシュ(熱帯魚・海水魚・古代魚から日淡・高級メダカ・金魚・錦鯉まで)はもちろんのこと、犬・猫・小鳥・小動物・両生爬虫類まで堪能できますよ。



遊亀公園附属動物園公式ホームページ


遊亀公園附属動物園公式facebook



おまけ♪
道の駅とよとみの「青春のトマト焼きそば」

entry-831.jpg
サラダ付で800円なり。
甘めの味付けで美味しかった♪



甲斐犬愛護会100周年まであと18年。
そのときまで元気で甲斐犬と暮らせて
いられますように。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村



/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

entry-810.jpg

仔犬は、仲間や先輩の犬舎でも随時産まれておりますので、
お気軽にお問い合わせくださいませ。
お問い合わせはお申込フォームから。

御家庭の事情で、ある程度成長した犬を御希望という場合にも
お役に立てると存じますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お申込フォームの御要望欄にその旨をお書きください。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_



犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』



犬診断(いぬのきもち)










☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
QRコード
QRコード
検索フォーム
おすすめ♪


ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

GREEN DOG



DHCオンラインショップ



書籍の検索♪
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。