野村先生 in TVタックル

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ



『かわいいだけじゃダメ!! どうする?ペット大国日本』と題したTVタックルの本日の放送ですが。。。

久々に野村先生がテレビ出演されるというので、すごく楽しみにしていました。

でも、最初に結論をいうとがっかりしました。

あれでは何のために野村先生を招んだのかわかりません



まず第一に、野村先生をゲストに招いておきながら阿川サンの第一声


『野村先生御自身も犬を飼ってらっしゃるんですか?』


(ノД`)ハァ・・・

誰に向かって何を言っとるんじゃ



しかも、他のゲスト(猪瀬サンとか三宅サンとか)も野村先生の話をまともに聞こうとせずイロモノ扱い。

私が一番感動した言葉『犬は、唯一自分の目で神を見る事ができる(飼い主=神)生物だ』という言葉もさらっとスルー

挙げ句の果てに『犬に服を着せると、犬が人間と同格だと勘違いしてしまう』(by 猪瀬サン)ですって


犬はそんなに馬鹿じゃありませんよ


一昔前に流行った『食事は人間が先、犬があと』『ドアを出入りするときは人間が先、犬があと』と同じで、そんなことで犬は人間を尊敬したりしないのと同じで、服を着たくらいで犬が自分を人間と対等と思う訳がないでしょう。

そんなアホみたいなことを主従関係だと思うような生き物と暮らして楽しいですかと猪瀬サンに問いたいですよ。




第二に、行政代表として出演していた民主党の岡本議員が、『ペットショップは現在届出制ですが、それを許可制にしないといけないと思います』とのたまっていました。


すでに届出制ではなく許可制(登録制)になっていますよ。


平成18年6月1日より動物の愛護および管理に関する法律の一部を改正する法律(以下「改正法」という)が施行されることに伴い,動物取扱業は届出制から登録制(認可制)へ更されています。

行政の代表として出演するのならば、最低限、動愛法の現状くらいは把握してからにしていただきたいです。

自民党のペット税導入の時にも書いたことですが、議員の方には、根本的な問題をしっかりと把握していただき、そのうえで立法していただきたいです。

ましてや、今日の岡本議員のようにしたり顔で間違ったことをテレビで話すなんて論外です。



ペットショップの裏話もいいですが、せっかく野村先生がいらしているのですから『犬はなぜ素晴らしいのか』『極上の愛』のお話をもっとしていただきたかったです。


自分を神だと思い慕っている者を粗末に扱えますか?


その問いかけだけでも十分だったと思います。

でも、そういう本質的な部分はさらっとスルー。

いろんな話題を取りあげるものの表面的なことばかり。

野村先生が何か言いかけても、すぐに他の人が遮ってしまって結論まで言わせない。

しかも、大した議論もせず中途半端なまま次の話題へ。


がっかりしました(*´Д`)


やっぱり、野村先生のお話は著書ブログで拝見するのにかぎりますね。


法律も民族性も経済情勢も違う外国の動物孤児院の紹介よりも、国内で殺処分0を標榜して努力している熊本県を紹介するべきだったと思いますしね。

ほんと、がっかりしました。



私は、甲斐犬の作出・育成にプライドをもってやっています。

経験が浅い若輩ですが、良い先生に恵まれ、愛犬との暮らしを楽しむ一方で作出(繁殖)については厳しく冷静な目で判断しながらやっています。

幸い正業が他にありますので、甲斐犬はあくまで趣味として妥協せずにやっていくことができています。

そういう私のような趣味のブリーダーも、有償で仔犬を譲渡するのならばと業者登録を義務づけられました。

業者登録にあたり、登録に必要な資格(愛玩動物使用管理士)を取得するために7ヶ月間の通信教育と資格試験の受験をしました。

実地検査(立入検査)も平日の日中にしか受けられないというので、正業を無理して早退し、検査を受けました。

その後も、年に1回の動物取扱業責任者講習を平日の日中に受講しないといけないので、またまた無理をして正業を早退して受講しています。

こうしたことでペットにまつわる諸問題の何か改善したのでしょうか・・・

そう思うと虚しいだけでなく腹立たしいです。

税金も免許制も結構ですが、一部の悪徳業者のために真面目にやっている者の負担をふやすな!と言いたいです。

同じく、一部の無責任な飼い主のために我々が納めた税金を使うな!と言いたいです。


あんまりがっかりしたので、野村先生の本を読んで気分を直してからでないと寝つけそうにありません。




/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

entry-810.jpg

仔犬は、仲間や先輩の犬舎でも随時産まれておりますので、
お気軽にお問い合わせくださいませ。
お問い合わせはお申込フォームから。

御家庭の事情で、ある程度成長した犬を御希望という場合にも
お役に立てると存じますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お申込フォームの御要望欄にその旨をお書きください。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_






犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


いぬのきもち&ねこのきもち GREEN DOG 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』







Comments 8

アキママ

マスコミは・・・

本当に酷いですよ。特にテレビ。なので殆ど見ませんw 視聴率取れそうな題をつけて、視聴率とるために有名な専門家を呼んで来て、でも本音トークされると困るから重要な部分は喋らせないようにして(喋っても編集でカット)、間違いだらけの話をして視聴者を騙して、って放送作家が書いたシナリオ通りに進める。議員も顔を売りたいからテレビに出たがる。それとも悪徳業者の回し者?どの局も一緒です。はー。(あー腹が立ってきた。)
そう、自分を慕ってる純粋な動物を決して粗末に出来ません。

2010-01-19 (Tue) 19:25 | EDIT | REPLY |   

くまのぱぱ@会社

No title

基本的にこの手の番組(いわゆるペットモノ)は見ません。
役に立つ情報はほとんどありませんから。
オレのほうがよく知ってる と思います。 イヤ、ホント

めずらしくチャンネルを回してたら、野村先生出てたのですこーし見ましたが、
くだらないので、すぐ別のチャンネルにしました。

せっかく野村先生に出てもらってるんだから、もっと役に立つ話をしていただけばいいのに。 ←同感です。

2010-01-20 (Wed) 12:36 | EDIT | REPLY |   

Suzuka

アキママさん♪

阿川さんも三宅さんも猪瀬さんも嫌いじゃなかったのですが、この回の三人はひどかったです。
岡本議員は論外。
現行法も把握していない議員に何ができるのかしらと思います。

昨年、近くに大型ショッピングセンターができて中に某大手ペットショップが入っているんですよ。
おやつの試供品をくれるというので買い物のついでに行きました。
そしたらね、仔犬販売の前を通っただけなのに、店員が『抱っこしてみますか~?』ってイタグレの仔犬を私に向かって差し出したんですよ。
抱っこさせればこっちのもの、っていう意図がみえみえでした。
その後は二度と行きません、そういうところではグッズもフードもおやつも買いたくないですからね。

2010-01-20 (Wed) 20:56 | EDIT | REPLY |   

Suzuka

くまのぱぱさん♪

法規制、法規制といいますが、罰則がある狂犬病予防法が昭和25年から施行されているのにいまだに予防接種率が50%未満なのですから、法律で取り締まるのは無理なんじゃないかと思います。
やっぱり個人のモラル次第なのですから、心の根っこに訴えるような内容じゃないと放送する意味が薄いと思います。
そして、そういう話ができるのは野村先生なのになぁ、と思いました。

2010-01-20 (Wed) 21:03 | EDIT | REPLY |   

アキママ

鋭い指摘だと思いますよ。

外国の動物孤児院の話、番組を見てないのでどこの話かは知りませんが、最近ドイツの成功例を知りました。ドイツが成功したのは民族性もあると思いますよ。ドイツ(ゲルマン系)は色々な意味で徹底しています。ちょっとした事でも何かあると直ぐに警察に通報します。外国人が見たら通報社会って思うかもしれませんねw 私は許容範囲ですが、こういうのが日本人に合うかなぁって思いました。それと企業の寄付でまかなわれているらしいですが、こういう徹底した民族性だから企業も考慮しないと生き残れないってのもあると思う。それと企業が寄付すると言っても法人税も日本とは違うしね。同列に考えるなら税制や法律まで変える必要が出てくる。そうなると動物に対するモラルの問題、教育まで絡んでくる。ペット産業、教育関係者、納税者とあらゆる利権団体が利権の維持に固執するでしょうね。特にペット産業はマスコミを押さえてしまうでしょうね。
私も強引に子犬を抱っこさせられそうになりましたよ。コワイですよね。今はそこに近寄りません。

2010-01-21 (Thu) 10:13 | EDIT | REPLY |   

Suzuka

アキママさん♪

おっしゃる通り、ドイツの話でした。
日本には日本の良さがあったと思うのに、中途半端に欧米の真似をしているのがいけないように思います。

でも、実際に長年犬と暮らしていないとわからないことも多いと思いました。
今でも日々迷ったり悩んだりしていますが、チワワのシーちゃんプーちゃんを迎えたばかりの頃はそれこそ今思い出しただけでもブルーになるようなことばかりしていましたから。

2010-01-21 (Thu) 22:36 | EDIT | REPLY |   

アキママ

くどいけどw・・・

ドイツって兵役が課せられていて、その兵役が嫌な子は同期間福祉関係に従事する義務が課せられます。(冷戦終結に伴い期間が短縮されましたが。)そういう事で福祉関連に従事する子がかなり多いので、もしかしたら動物孤児院も人手不足に悩まされる事はないのかもしれませんね。私、住んでいたのでドイツの徹底ぶりを経験してます。外国人(当然私も)は入国前に指紋採取されましたし、ルール違反に対する社会の目は物凄く厳しいですよー。外出時もだらしない格好はできないし。ベランダや庭もきたなくすると即クレームw ホントもう色々w あ、でも私は案外厳しいのはOKですなんですけどねw 町並みはきれいだし清潔だし。 そう言う民族性まで紹介して、その上で動物孤児院の紹介をしないと本当には理解できないと思うんですよね。一部分だけ紹介するところがマスコミらしいですが。
私だって今思うと失敗だらけでしたよー。犬のしつけ本とか読んでその通りにやろうとしたり・・・。一方的に独善的な事もしたし。そういう意味では、アキにはホント勉強させられました。多分、次からは?最初からずっとマシになると思う。ごめんねアキ、失敗だらけで。でもちゃんと育ってくれてありがとう。

2010-01-22 (Fri) 10:08 | EDIT | REPLY |   

Suzuka

アキママさん♪

そうなんですか・・・。
御詳しいと思ったら独逸にお住まいだったのですね♪
そう、一部だけ抜き出して大袈裟に報道するのはマスコミの得意技ですから仕方ないのかもしれませんが、せっかく紹介するのならば背景の政治や文化を含めて紹介しないと日本で真似することもできませんよね。
ドッグフードの普及とか、フィラリア予防の普及や、ドッグランの普及(高速SAにまでありますからね)とか、欧米の真似をして良かったところもいっぱいあるのですが、どれも形だけしか真似していないから歪みがでてくるんですよね。

うふふふふ。
アキママさんもそーゆー時代があったんですねぇ。
いま、それを懐かしめるようになっていてお互いに幸せですね。
とかいって私はまだまだ日々修行中の身ですけど。

2010-01-23 (Sat) 12:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply