千波湖2周しました♪

夕方から水戸で仕事の会議の予定でした。

朝はみぞれのような雪が降っていて(もう4月下旬に近いのにどーゆーことでしょうね~)超~寒く、犬達は平気でも私が辛くてドッグランを早めに切り上げてしまいました。

なので、不完全燃焼気味の福を、会議の前に千波湖へ連れて行ってやろう と、昼ごろ急に思いつき、急遽、車に福と折畳み自転車を積んで昼過ぎに家を出ました。

往路の常磐高速で『競走馬輸送中:アドマイヤベガ』と書かれた大型トラックを見ました。

競馬をやらない私が聞いた事がある名前なので、きっと有名な競争馬なのでしょうね。

万が一接触事故なんか起こしたら大変だと誰もが思うのでしょう、なんだかみんな離れた車線を走っています。

もちろん私もそうしましたよ




会議の2時間前に千波湖に到着

朝の雪がウソのように陽が射していた千波公園は、http://blog-imgs-1.fc2.com/image/e/30.gif" class="emoji" style="border:none;" />の催し中">の催し中のためか結構な人でにぎわっていました。

100417_lake_2.jpg
水戸藩開藩四百年記念に制作された映画らしいです。



ちょうど噴水タイムでした。
100417_lake_1.jpg



この千波湖の外周を福と走ろうと思います。


千波湖の外周は1周3キロもあるらしいので私は自転車で走ります(昨秋の日保茨城展の時に、徒歩で月と一周して懲りたので)。

福と折畳み自転車を車から降ろして、自転車に福をつなぎました。



スタンバイOKの福
100417_fuku_2.jpg
福、期待とやる気に満ちた表情です


急に思い立って福を連れて行ったので、カメラを持って行くのを忘れました

なので、今日の写真は全て携帯で撮ったものです



千波湖には沢山の水鳥がいます。
100417_swan_1.jpg
100417_swan_2.jpg
中でも、黒鳥は歩道脇で十数ペアが営巣育雛中で、親鳥が歩道を歩く人や犬を威嚇していました。

歩道の両脇で営巣しているので、右に寄っても左に寄っても、植え込みの陰から黒鳥が飛び出てきて襲いかかってくるので、まるでビックリハウスのようでしたよ

こっちは襲いかかってもいないどころか、歩道から出てさえいないのに、向こうが歩道まで飛び出してきて威嚇するというのは過剰防衛もいいところです

しかし、まあ、そんなことを黒鳥相手に抗議してもはじまらないので・・・。



福を威嚇中の黒鳥
100417_swan_3.jpg

写真ではわかりづらいですが、黒鳥は長い首を鎌首のようにもたげてシャアッと言っていました。

黒い身体に真っ赤な嘴で、とても凶暴そうな見た目です。

甲斐犬もよく凶暴そうな見た目だといわれますが、黒鳥に比べたら可愛いもんだと思います。

そんな恐ろしい外見の黒鳥の威嚇でしたが、福は、黒鳥よりも黒鳥がもらっている餌(売店で売っている、なんだか鯉の餌みたいな色をした粒状の餌)の方に興味津々でした。

鴨までのサイズは追いかけようとしていましたが、黒鳥や白鳥は獲物サイズではないと思っていたみたいです。

たしかに胴体だけでも福と同じくらいの大きさ(体重は随分軽いのでしょうが)で、羽を広げると人間でもビビってしまうくらいの大きさです。



チューリップと福
100417_fuku_1.jpg
お花と一緒に撮ると福も女の子らしく見えるから不思議です。



福は、千波湖周回がとても気に入ったらしく、1周を回ったところで駐車場へ戻ろうとしたら、『もう1周する』と座り込みました。

自転車を持ってきてよかった



千波湖の外周を2周した後、自転車だけ車に積んで、湖のほとりにあるハナミズキ広場で歩き散歩しました。



ハナミズキ広場には、こんな『甲斐犬と甲斐犬の飼い主が好きそうな場所』もあるんですよ。
100417_lake_3.jpg





飛び石を渡りきって得意げな表情の福
100417_fuku_4.jpg
近いよ~~
福の顔が濡れているのは、小川に落ちたからではなく、その前に水飲み場で水を飲んだからです。



めいっぱい走って大満足の福は、その後の車内で物音ひとつ立てずに爆睡していました。

会議が終わって私が車に戻った時も、薄目を開けてチラッとこちらを見ただけでまた寝てしまいましたよ。

そんな福の姿を見て、私も連れて行った甲斐があったと大満足でした。



甲斐犬好きの方、ぽちっとお願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村




軽量化と高い安定感を追及した折り畳み自転車






Comments 2

ねこた

福ちゃん楽しそう♪

湖2周ですか。楽しかったんですね。ほんと、自転車でよかった(笑)

鳥の餌に興味津々の福ちゃん。わかりますわかります。
うちも、公園の池のほとりでカモを追い散らしては、カモが漁っていた餌を横取りしようとします。ぉ~ぃ…

福ちゃんは、黒鳥に威嚇されても特に動じないのですね。すごいです。

2010-04-17 (Sat) 23:58 | EDIT | REPLY |   

Suzuka@つくば虎梅荘

ほんと、自転車でよかった(笑)

白鳥の餌・・・『スイミー』に酷似しているんですけど・・・。
気前良くばらまかれている餌が、とっても魅力的だったようです。

さすがに体重10キロ弱の福にとっては黒鳥は獲物サイズではないとわかっていたようで襲いかかりもせず、かといって威嚇されても恐れもしませんでした。
食欲魔犬2号(1号は某Tさん)の福は、黒鳥のことを『あの黒いの、食べられないなら用はないでしゅ』『美味しそうなものの前に立ちはだかって邪魔でしゅ。迷惑でしゅ』くらいにしか思っていなかったみたいです。
白鳥にまで襲いかかろうとした食欲魔犬1号の域に達するまではまだまだの福でした。

2010-04-18 (Sun) 13:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply