うちごはん♪春だけどモミジなのだ!

5月に入って、やっと春らしい陽気になりましたね


おなじみ【とり農園】で、甲斐犬達のおやつ用にモミジを買いました。


モミジとは鶏の足のことです。

その形からモミジと呼ばれているようです。

鶏頭3キロとモミジ1キロが届きました。

鶏頭については、2009年11月21日のブログで御紹介しているので今回は割愛いたします。



さて、冷凍で届いたモミジですが、1キロで鶏の足が14本入っていました。

1個が結構大きいです(真ん中の一番長い指は私の人差し指くらいの長さです)。

ショップの説明には、

※ペットに与える場合には、爪をとって与えてください
 そのままですと、喉や内臓を傷つける場合がございます。


とあります。


たしかに爪は尖っていて鋭いです
画像はクリックで拡大しますが、この手の画像が苦手な方はクリックしないでくださいね
100501_chicken_1.jpg



でも『爪をとって』って、どうやって


考えた結果、犬の爪切り(ギロチン式)を使ってみることにしました。


私は、こーゆーのを扱うことにあまり抵抗がないので、とりあえず4個を解凍してからパチンパチンと尖った爪先を切り落としました。

あまり硬さは感じず、簡単に爪切りできましたよ。



爪切り後のモミジ
画像はクリックで拡大しますが、この手の画像が苦手な方はクリックしないでくださいね
100501_chicken_2.jpg



甲斐は中型犬ひとりっこで長い間いたせいか『口がきれいな』犬で、こーゆーおやつをそれほど喜ばないのですが、ホオジロザメといい勝負の食欲魔犬(月・まやすけ・福)達は目と牙を輝かせて大喜びで食べました。

こんなに喜ぶのなら、1キロといわず10キロくらい買えばよかった


人間が食べる場合は、ラーメンの出汁の材料にしたり、油で揚げてから甘辛味に煮込むと美味しいらしいです。




そーゆー画像のお口直しに、うちのベニバナトキワマンサク
ベニバナともトキワマンサクとも違う種類なのだそうです。
常緑広葉樹で、4~5月頃に写真のような細いリボン状の紅色の花を咲かせます。
萌芽力が有り刈り込みに耐えるため、庭のシンボルツリー、生垣におすすめだそうです。
うちもジョイフル本田ガーデンセンターの方に勧められて生垣にしたのですが、ご近所の方からも『きれいで可愛い花』と好評です
100501_benibana_1.jpg
100501_benibana_2.jpg




甲斐犬好きの方、ぽちっとお願いいたします♪
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村






モミジ(鶏足):コラーゲンたっぷり、めったに販売されていない珍しい部位です

鶏頭:名前の通りの『鶏の頭』、大型犬や大型の爬虫類等のペット用として大人気!



ベニバナトキワマンサク(植木生産販売専門店 芝樹園)

ベニバナトキワマンサク(日本花弁ガーデンセンター)

Comments 2

ねこた

モミジだモミジだー

爪、切った方がよかったのですね。
私、以前りゅうママさんから丸ごと鶏1羽いただいたとき、爪はそのままあげてしまった気がします。全然大丈夫だったみたい。あ、うちは圧力鍋で煮込んだからか。
Suzukaさんはモミジ、生であげてますか?

犬の爪切りで鶏の爪を・・・。淡々と平然と涼しい顔で(もしかしたら楽しげに?)作業しているSuzukaさんを想像してしまいました♪

2010-05-01 (Sat) 20:32 | EDIT | REPLY |   

Suzuka@つくば虎梅荘

ねこたさん♪

鶏頭にも『そのまま与える場合にはクチバシをとった方が安全』という注意書きがついていました。
鶏頭は圧力鍋で柔らかくしましたが、モミジは『かじるおやつ』としてあげたかったので生のまま与えました。
なので、たぶん大丈夫だろうと思いながらも念のため爪を切りました。

> (もしかしたら楽しげに?)
犬の爪切りを考えつき、そして実際に切ってみたらとてもうまくいったので、『私って天才♪』と楽しげに切っていたかも・・・。
もし、もみじを生で元ちにあげることがあったら、ねこたさんも是非、犬の爪切りをお試しください!!

2010-05-01 (Sat) 23:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply