動物取扱業責任者研修♪

つくば虎梅荘は、『動物の愛護および管理に関する法律』に基づいて動物取扱業(販売)の登録をしています。

今日は、年に一回義務づけられている動物取扱業責任者研修を受講してきました。

責任者といっても、うちの場合は私しかいないのですが

研修は平日の日中(午後)にしか受講できないので、正業を午前中で早退して出席しました。

会場内はとても寒くて震えながらの受講でしたが、そのおかげか居眠りせずに研修でき、無事に修了証を頂けました。

今回の内容の主なものは、動物取扱業登録の更新方法の説明と人畜共通感染症の狂犬病とカプノサイトファーガの説明でした。

『動物の愛護および管理に関する法律』が改正施行され、来年度に初めて動物取扱業登録の更新者が発生するということで、更新方法の具体的な説明がありました(私の更新はまだ3年後です)。

カプノサイトファーガについては、発症事例の感染経路と症状、転帰が列挙されたプリントが配布されましたが、以前に『たけしのみんなの家庭の医学』で紹介されたこともあり、受講者の注目度も高かった様子でした。

狂犬病については、平成18年11月にフィリピンから帰国した男性2名が現地で犬に咬まれて狂犬病ウィルスに感染、帰国後に発症・死亡したことを受けて、狂犬病流行国向けに作られたビデオが供覧されました。

毎年平日の日中に仕事を休んで受講するのは容易ではないですが、前回の外来生物のビデオも今回の狂犬病のビデオも、担当の方のお話も大変興味深く、ただ資格維持のためだけに出ているという感じはしませんでした。

できれば土日か平日の夕方以降に研修できればとは思いますけれども・・・。




甲斐犬好きの方、ぽちっとお願いいたします♪
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


  

Comments 2

忠郷

こんにちは。
私も先月講習を受けて参りました。
都道府県によって、講義の内容が違うみたいですね。
栃木県は、酪農が盛んだからか、口蹄疫の事が殆どの時間を占めました。
犬は…あったかな?(笑)。
講習は休日にして欲しいですよね。

2010-12-04 (Sat) 12:41 | EDIT | REPLY |   

Suzuka@つくば虎梅荘

忠郷犬舎さま♪

忠郷犬舎さまも講習を受けていらしたのですね。
おつかれさまでした。
毎年、平日に半日休みをとるのは結構大変ですよね。

茨城県は、昨年は外来生物法関連のビデオ、今年は狂犬病のビデオでした。
茨城も常陸牛やローズポークが特産品なのですが、口蹄疫の話は一切なかったですね。
家畜と愛玩動物では法律が違うからなのでしょうが、県の方針や講義してくださる方の専門にもよるのでしょうね。

2010-12-04 (Sat) 17:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply