Suzuka@つくば虎梅荘

Suzuka@つくば虎梅荘

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


3月27日追補です。

緊急災害時動物救援本部公式サイトが開設されました(携帯対応)
http://www.jpc.or.jp/saigai/


支援物資募集情報、ペットと一緒に住める避難所の入居募集などが随時更新されたながら掲載されていますので、是非ごらんください。
(以上追補分)





獣医師広報板内『災害と動物掲示板』

緊急災害時動物救援本部
 財団法人 日本動物愛護協会
 社団法人 日本動物福祉協会
 公益社団法人 日本愛玩動物協会
 社団法人 日本獣医師会
(事務局:財団法人日本動物愛護協会)
 〒107-0062 東京都港区南青山7-8-1 南青山ファーストビル6階
 電話 03(3409)1821 
 ファクス 03(3409)1868



 私は、公益社団法人日本愛玩動物協会が認定している愛玩動物飼養管理士の資格を取得しています。
そのため、同団体が募集している動物ボランティアに登録申請しました。
登録は、会員や愛玩動物飼養管理士以外に一般からも受け付けています。



以下は公益社団法人日本愛玩動物協会のサイトからの転載です。


【ボランティアの募集】

 救援活動開始に備え、「動物の一時預かり」「動物保護シェルターでの動物の世話」「動物や物資の輸送・運搬」などのボランティア募集を開始します。
以下の注意事項を承諾の上、所定の「動物ボランティア登録用紙」にて、ご登録をお願いいたします。ご登録いただいた方には、ボランティアが必要になった時点で、本協会より個別にご連絡させていただきます。
※動物保護シェルターについては、設置するかどうか、設置場所などの詳細は未定です。

<注意事項>

1.負担費用
(1) 活動に際しての交通費・ガソリン代:自己負担をお願いします。
(2) 宿泊費:宿泊が必要な場合には、原則として自己負担にて各自でご手配いただきます。
(3) 飼育費用(一時預かりの場合):フード・ペットシーツなどの消耗品の費用負担をお願いします。

2.円滑な作業のために
(1) ボランティア保険については、加入に制限がございますので、個別にご案内いたします。
(2) 原則として、事故などがあった際には自己責任となりますので、予めご了承ください。
(3) 具体的な活動内容は、追って協会よりご連絡いたします。緊急災害時動物救援本部で定めたルールに従って活動いただきます。
(4) 「動物の一時預かり」「シェルターでの動物の世話」ボランティアについては、その動物の飼い主が今後の飼育継続が不可能になった場合、新しい飼い主探しまでご協力いただく可能性があります。

3.その他
18歳未満の方は、保護者の承諾書を「動物ボランティア登録用紙」と合わせてご提出ください。

以上を承諾いただいた方は、こちらの登録用紙に必要事項をご記入いただき、本協会までファックスか郵送にてお届けください。

動物ボランティア登録用紙 [PDF 51KB]

<ご提出先>
公益社団法人日本愛玩動物協会
〒160-0016 東京都新宿区信濃町8-1
「動物ボランティア登録」係
TEL:03-3355-7855
FAX:03-3355-7880
E-Mail:jpc@mb.infoweb.ne.jp

(メールアドレス宛に申請いただく際には、登録用紙にある必要事項をすべてご記入ください)

(登録用紙にある必要事項)
1.参加可能な活動内容: 一時預かり、シェルターでの世話、輸送・運搬
2.名前
3.申請年月日
4.種別: 日本愛玩動物協会会員、愛玩動物飼養管理士、一般(会員と管理士はそれぞれ会員番号と認定登録番号を記載)
5.性別、年齢、職業
6.住所、自宅電話番号、携帯電話番号
7.メールアドレス
8.預かり可動物(一時預かり可能者のみ記入): 犬○頭、どんな犬種でも可 or 得意な犬種、猫○匹、その他(具体的な動物種)
9.車種(輸送・運搬可能者のみ記入)
10.専門資格(ある方のみ):獣医師、動物看護士、トリマー、訓練士など
11.行政への登録(ある方のみ):動物愛護推進員、動物取扱責任者など
12.ご意見など



 私は、フルタイムの正業があるためシェルターでの動物のお世話はできませんし、後部座席をつぶした犬車とはいえコンパクトカーで自分の通勤用のガソリンさえ安定供給されない状況ですので運搬・輸送も難しいので、『動物の一時預かり』にのみ登録申請しました。
預かり可能動物として、犬1~2頭(得意な犬種:甲斐犬)メスのみとしました。
意見欄には、『ガソリンが安定供給されるまでは動物を引き取りにうかがえません』と書きました。
小型愛玩犬やフレンドリーなゴールデンレトリーバー等と違って、甲斐犬をはじめとした中型日本犬の預かり手はなかなか見つからないと思いましたので、あえて得意な犬種を限定して書きました。
散歩する犬の数が増えると屋外での被曝時間は長くなりますが、私はもう40歳過ぎで高濃度で被曝したとしてもヨウ化カリウム剤予防内服の適応さえないので、いまさら少しくらい増えてもどうってことはありません。
一代一主の甲斐犬を無事に御主人様のところへ帰してあげられるお手伝いができるのなら何とかできる範囲でがんばろうと思っています。
飼い主さんが、うちの犬は預けるのは無理!と思われている犬でもそれなりに仲良くお預かりできると思います。



ボランティアに御協力いただける方だけでなく、この記事を御覧になれる方でご愛犬の避難先を探されている方がいらしたら、上記団体へ御連絡いただければ対応してもらえますので、是非、情報の拡散をお願いいたします。




被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。
被災により亡くなられた方々の御冥福を心よりお祈り申し上げます。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村
Posted by

Comments 4

There are no comments yet.
くまのぱぱ  
申請しました

現在、埼玉スーパーアリーナに避難している方の犬が数10頭いる ということで、関係していそうなボランティア団体?を探して一時預かりに協力する旨メールしたのですが、返信がないためこちらに登録しました。

2011/03/25 (Fri) 16:33 | EDIT | REPLY |   
くまのぱぱ  
いただきます。

この日記の記事を直リンさせていただいます。

2011/03/25 (Fri) 16:45 | EDIT | REPLY |   
Suzuka@つくば虎梅荘  
くまのぱぱさん♪

一時預かりの登録に御協力くださり有り難うございます。
拡散にも御協力くださるとのこと、よろしくお願い申し上げます。
顔が広いぱぱさんに拡散していただけるのは大変心強いです。

2011/03/25 (Fri) 22:30 | EDIT | REPLY |   
くまのぱぱ  
スーパーアリーナ

Amebaの方から連絡ありまして、埼玉スーパーアリーナのほうは全頭受け入れ先決まったようです。
取り急ぎご連絡まで。

2011/03/26 (Sat) 14:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply