予想通りといえば予想通り

うちでは、福島第一原発の事故以降、雨の日は犬の散歩はお休みしています。

庭に出さず、犬達は屋根の下で過ごさせています。

雨によってはたき落とされてくる放射性物質に汚染されるのが怖いからです。

ドッグランもお休みしています。

うちの犬達は放すと草を食べるので、放射性物質に汚染された草を食べて内部被曝するのが怖いからです。

福島第一原発から175km離れていて、警戒区域でも計画避難区域でもないつくば市内で、そこまで気を遣う必要はないと思われるかもしれませんが、それらは決して杞憂ではなかったということを示す報道がありました。



       

茨城でも放射性セシウム検出=下水処理場の汚泥や焼却灰
時事通信 5月10日(火)0時36分配信
 
 茨城県は9日、同県ひたちなか市の下水処理場の焼却灰から1キロ当たり1万7020ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。
福島市の下水処理場の汚泥からは同44万6000ベクレルの放射性セシウムが検出されている。
茨城県は、ひたちなか、土浦、下妻の3市の下水処理場を調査。いずれも3日と4日に採取した脱水汚泥や焼却灰から、セシウムが検出された。
県によると、ひたちなか市では脱水汚泥からも同493ベクレル、土浦市では脱水汚泥から同716ベクレル、焼却灰から同7545ベクレル、下妻市では脱水汚泥から同252ベクレルのセシウムがそれぞれ検出された。 

       



福島第一原発からの直線距離は、ひたちなか市が125km、土浦市が167kmです。

それなのに、脱水汚泥だけでいえば、福島から125km離れたひたちなか市よりも、福島から167km離れた土浦市の方が汚染がひどいということになります。

面積は、ひたちなか市が99.07平方キロメートル、土浦市が113.82平方キロメートルと、土浦市の方がやや広いですが、それでも、福島第一原発から風にのって飛散してきた放射性物質(+それが雨ではたき落とされた)だけであれば、脱水汚泥も焼却灰も距離が遠い土浦市の方が低いはずなわけで・・・。

では、ひたちなか市よりも高濃度だった土浦市の脱水汚泥中の放射性物質が、大気中に飛散し降り注いでいた分以外にどこから来たかといえば、それはヒトのし尿・・・すなわち、ヒトが飲食物として摂取して内部被曝した後に大小便として排泄された分ということなのではないでしょうか。

常住人口は、土浦市 142,705人、ひたちなか市 156,836人と、ひたちなか市の方が1万人以上多いので、一人当たりの内部被曝量はむしろ土浦市の方が多い可能性もあります。

政府は外部被曝線量のことばかり言っていますが、そして『ただちに健康被害を生じる線量ではない』から『水も食べ物も大丈夫』と言って内部被爆の積算量についてスルーしてきましたが・・・。

政府が(既存事実を基準に引き上げて)定めた安全基準にもとづいて摂取している(というか、せざるをえない状況にされている)水や食物からの内部被曝はみんなが思っている以上に深刻なのではないかと思いました。

こんなにおそろしいデータが次々に事後報告として発表されるのは本当にどうかと思います。

まあ予想通りといえば予想通りでしたが・・・。

こういう予想ははずれてほしかったです。

しかも、今頃になって発表されてもねぇ・・・。

東電は原子炉の安定冷却に全力をそそいで一刻も早くこの(低レベルとはいえなくなってきている)放射能汚染を終わらせてほしいですし、政府はデータを隠蔽することなく速やかにわかりやすい形で提供してほしいです。

私たち成人は、こんな政府を選んでしまったのですから(私は民主党には投票しませんでしたが)仕方ないのかもしれません。

でも、放射能汚染で一番被害を被るのは選挙権も生活基盤の選択権も持たない胎児や小児です。

『大丈夫』というのなら、し尿処理施設で検出された高濃度の放射性物質は一体どこからどういう経路で流入してきたものなのか納得がいくように説明してからにしてほしいです。

データを隠蔽しつつ安易に『大丈夫』とだけ繰り返して胎児や小児を(政府が言う低レベルの)放射線被曝させるという、次世代に大きな負の遺産を背負わせる片棒をかつがせないでくださいと政府に言いたいです。





日本はどうなっちゃうんでしょう・・・
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

Comments 8

ゆたぽっぽん

捨て身2回目

かなり高い値が出てるのですねぇ(@@

おそらくは下水の汚泥と言うことで
すごぉ~く濃縮されているのでしょうが
もともと少ないものであれば、濃縮されたとしてもたかが知れてますからね…

だいたい、スピーディーの公表だって、甚だスローリィーで
なんかのボケてつか?って思ったくらいだったし。


まぁ私は将来、もっとウスウスになって来たら
頭を触りつつ…
福島の原発がなぁ…雨に打たれてなぁ…

ってのを、持ちネタにしようと思ってます(;´Д`)ハァハァ

2011-05-11 (Wed) 13:03 | EDIT | REPLY |   

りゅうママ

群馬の前橋とかで牧草地が基準値を超えましたね。
那須は当然としても、大田原や鹿沼をスルーして、足利や前橋か~と、不思議ですよね。
今日は、神奈川で茶葉から基準値越えのセシウムが。

理由は分かりませんが、単純に距離ってわけでもなさそうです。

家は、草を食べないように、食事に野菜を入れています。
足りなくなると、草を食べるので。

こういう時、室内でもトイレの習慣をつけておけば良かった!って思いますね。
とりあえず、カッパで、最小限トイレ散歩ですわ。

下水道汚泥汚染の件は、説明して欲しいですねぇ。
問題は、累積する内部被ばくってのはわかってるわけですし。

内部被ばく量を検査するのは難しいらしいですが、個人なら排泄物から調べるのでしょうか。。。

そうそう、腰、大丈夫ですか?
ここ数日は雨で、冷えますね。


2011-05-11 (Wed) 17:39 | EDIT | REPLY |   

Suzuka@つくば虎梅荘

ゆたぽんさん♪

たしかに捨て身のネタですね ( ̄m ̄*)
再利用もできず、捨てる場所もなく、どんどんたまっていく放射性物質含有物をどうするつもりなのでしょうかねぇ・・・。
こんな土地にされちゃったんですから、せめて固定資産税を大幅減額していただきたいものです。

2011-05-11 (Wed) 22:38 | EDIT | REPLY |   

Suzuka@つくば虎梅荘

りゅうママさん♪

うちは、雨のため、昨夜、今朝、今夜と3回続けて散歩なしです。
日中に家にいられれば、あるいは夕方早くに帰宅できれば、雨の合間に散歩に行けたかもしれないのですが、こういう雨続きの時い限って毎日帰宅が遅くて・・・。
それでも文句も言わず大人しくサンルーム内でウ○チもオシッコもしてくれる甲斐犬達なので、本当に助かります。
わんこの食餌に野菜ですか・・・でもその野菜が・・・せめて出荷時のベクレル数を表示してくれたら有り難いと思うのですがねぇ・・・。

腰はおかげさまでコルセットをつけてさえいれば力仕事(今週の仕事は力仕事が多いんですよ)も大丈夫みたいです。
コルセットのおかげで、冷えるどころか暑いです(笑)
御心配くださってありがとうございます。

2011-05-11 (Wed) 22:53 | EDIT | REPLY |   

アキママ

そう、単純に距離の問題ではなさそう

チェルノブイリの時も離れていてもホットスポットがあったらしいから気流に乗って離れた場所で落ちたのでしょうか。東京でも場所によって数値が違うようだし。
政府の言う事ねぇ。。。政府だけではないかも。各地方自治体も危機管理に随分と差があるみたいですね。やっぱり人材じゃないかなぁ。被災地の人が「東京は良いね。石原都知事がしっかりしてるし。その知事の補佐の人達もしっかりしてる。」と豊富な人材を羨んだ発言をしていました。現政権も人材が不足・・・。その極度に不足した人材をアメリカが操って・・・。
そうそう、私、ガイガーカウンター買ったんです。やっぱりね、低いジメジメしたところ、水はけの悪いところが数値があがる。あとね、銀座とかを歩いて高い個所は、恐らく、下に下水が通ってるのではないかと憶測しております。

2011-05-12 (Thu) 14:52 | EDIT | REPLY |   

Suzuka@つくば虎梅荘

アキママさん♪

人材が豊富でないと適材適所って、なかなか難しいものですものね。
石原都知事&ブレインズは心底うらやましいですね(笑)

政治家は、やる時はやる!っていうところを見せてくれれば、賄賂をもらおうとどこから献金を受けようと目をつむってもいいんじゃないかと私は個人的に思ったりしています。
逆に、いざという時に屁の突っ張りにもならない(あら私としたことが御下品な言葉を・・・)無能な人間がクリーンだけを前面に押し出しても、だから何?という感じです。。
石原都知事が賄賂をもらったり献金を受けたりしていると言っている訳ではないですけれども。

マイ・ガイガーカウンターですか!?
それはすごいですねぇ。
私も欲しいな(爆)
でも、スーパーとかで使ってたら営業妨害だ、ってつまみだされそう(笑)

2011-05-12 (Thu) 22:27 | EDIT | REPLY |   

忠郷

納得です。

こんにちは。
栃木県宇都宮市の下水処理施設でも、先週だったか汚泥と焼却灰からセシウムが検出されました。
どこから来たものか不思議に思っていたのですが、なるほど内部被爆後の排泄物と聞いて納得しました。
県もなぜ検出されたのか説明しませんし、新聞も追及してません。報告するのみです。
政府など当てにしないで、自分の身は自分で守るしかないのかも知れませんね(笑)。

2011-05-19 (Thu) 19:00 | EDIT | REPLY |   

Suzuka@つくば虎梅荘

忠郷犬舎さん♪

おひさしぶりです、御身体のお加減はいかがですか?

大部分は、大気中に浮遊していた分や建物・植物・地表に付着していた分が雨水経由で下水に流れ込んだものなのでしょうけれど、一部は確実に排泄物経由だと思われます。
それがどのくらいの割合なのかは、これだけ情報が隠蔽されていると推測さえ難しいですけれど。
日本人の飽きやすいところ、マスコミの情報を鵜呑みにしやすいところに政府がつけこんで、情報を長期間にわたって分けて小出しにしたり、みんなの目を別方向に向けるために浜岡原発停止や代替エネルギーの話を持ち出したりしているのでしょう。
原子力発電をやめるのは結構ですが、火力発電メインに戻すというのなら、そもそも原子力発電を推進する最大のメリット(発電コストとか電力会社の天下り先の確保とかいうどーでもいいことは除いて最大のメリット)である地球温暖化防止についてはどうするつもりなのでしょうねぇ。
たしかに原子力発電は事故発生時の被害が甚大すぎるので代替エネルギーを模索することは大切と思いますが、それよりまずは事故の収束に全力を注がないと・・・。
すべての原子力発電を停止する方向といっても、廃炉にするのにも多大な時間がかかり、その間にまた大災害が起きたら福島第一原発4号機と同じ事態を招きかねないのですから、停止したから安全というものでもないでしょうし。
いずれにしろ、温暖化したうえに放射能に汚染された国土(ひいては地球)を子孫にのこしていくというのが日本国の方針なのですねぇ。

そういう政府のもとで暮らす以上、忠郷犬舎さんのおっしゃる通り、自分の身は自分で守るしかないので、とくに妊婦さんや小児・乳児がいる家庭では日常生活の全てにおいてもっと気をつけてもらいたいと思います。
工程表通りに収束するか否か(否の可能性が高いですが)をさておいても、汚染はすでに広範囲に及んでおり、しかもそれが長期間続くのは間違いないのですから。

2011-05-19 (Thu) 21:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply