Suzuka@つくば虎梅荘

Suzuka@つくば虎梅荘

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


今日は正業の講習会(認定資格更新のため)でした。

午後からびっしり5時間(講義、実技を含む演習、最後に筆記試験)でした。

講義だけではなく演習もあったので、受講中は時間が長いとは感じませんでしたが、筆記試験を終えたらどっと疲れが出ました

頭をいっぱい使ったので、脳味噌が『とろけてナチュラル♪』です。

『とろけてナチュラル♪』のイントネーションを正しく思い浮かべられた方は少なくとも平成生まれではないはずww




さて、福島第一原発では燃料棒がとろけていますが・・・。

ミクシィで、犬友のマイミクさんから放射線被曝の確率的影響について『専門家としては 人それぞれかもしれませんが どの位だったら まあ 大丈夫か? と 言えるのでしょうか?  1000人に一人ですか 10000人? それとも100万人ですか? 』と尋ねられました。

ミクシィでもお答えしましたが、大切なことなので自分のブログにも書いておこうと思います。

まず、教科書的なことに関しては、私は放射線防護の専門家ではありませんので、下記のサイトを紹介するにとどめます。


原子力百科事典ATOMICA

このサイトの【タイトル一覧表】→【大項目一覧】→【09 放射線影響と放射線防護】とたどっていくと、発表年月日が記載されたデータと共にかなり詳しく解説されています。


そのうえで、ですが・・・。

大丈夫か大丈夫じゃないかというのは、自分がその一人になってしまう恐れがあるのが嫌だと思う確率がどのくらいかということなので、各個人で千差万別と思います。

1万分の1でもイヤ、という人もいれば、100分の1程度なら許容できる、という人もいるからです。

ですから、それは専門家(他人)が判断することではなく、データをもとに各個人が自己責任で決めることだと思います。

その際に気をつけなければいけないのは、通常『客観的なデータ』というのは数字そのもの以外の形ではありえないという点です。

論文にしろ、学術集会での発表にしろ、数字以外の部分には必ず著者の意図が入り込みます。

同じ数字を見た二人の『専門家』が、全く違う解釈をして真逆の結論を導きだすことだってありうるのです。

ですから、純粋な数字以外の部分(人が決めた基準値も数字ではありますがデータには含まれません)については、自分の考え(大袈裟にいえば生き方)に合うと思う方を選択するしかないのです。

そうである以上、原発事故の放射能汚染について、リアルタイムで可能な限り正確なデータを発表してもらいたいのですが、まだいろいろ隠しているようで本当に困ったものです。



ひとくちに専門家といっても、東電や政府の御用学者が出した指針と、ICRP(国際放射線防護委員会)が出した勧告とがいかに大きくずれているかといういい例が下記です。

放射線管理に問題 東電を厳重注意
5月26日 4時30分 (NHKニュース)
東京電力福島第一原子力発電所で女性社員2人が、一般の人が1年間に浴びる限度の3倍の被ばくをするなど、放射線管理に問題があったとして、経済産業省の原子力安全・保安院は東京電力を厳重注意するとともに再発防止策を指示しました。
原子力安全・保安院によりますと、福島第一原発の施設で地震が起きた3月11日からおよそ10日間事務をしていた東京電力の女性社員2人が一般の人が1年間に浴びる限度の3倍にあたるおよそ3ミリシーベルトの被ばくをしていたということです。
2人は放射線業務に当たるための登録をしておらず、原子力・安全保安院は「非常時とはいえ放射線管理の対応が遅れたことは問題だ」として東京電力を厳重注意しました。また、第一原発にある免震重要棟という施設で放射性物質の濃度が高かった4月3日までの間作業員に防護マスクを着用させるなどの措置をとっていなかったほか、福島第二原発でも屋外の放射線量が高かった3月21日までの間必要な放射線管理をしていなかったとして東京電力を厳重注意しました。
そのうえで東京電力に対し放射線測定を行う作業員を増やすことや作業員の被ばく量の評価を一定の期間内に確実に実施するなどの再発防止策を指示しました。
福島第一原発では、放射線業務に当たる登録をしていた女性社員2人が、国の規則で定められた限度の3倍から1.5倍にあたる被ばくをしていたことが分かっていて3月23日以降女性を勤務させない措置がとられています。



東電&政府の御用学者が出した指針では『子供でも年間20mSvまでは大丈夫』でした。

しかし、同じ政府内の経済産業省が、東電の社員である成人女性に対しては『(ICRP勧告に従って)非常時であっても1mSvを超えて被曝させるのは危険だ』だそうです。

普通に解釈すると『福島の子供はどうなってもいいから民主党政府がテキトーに決めた基準値で大量に被曝させるけど、東電の社員はICRPが決めた基準値で放射線被曝から保護しなきゃ』ということですよねぇ。

とんでもないダブルスタンダードです。

このダブルスタンダードが生まれたからくりは、『「死亡による時間損失」「平均余命の損失」「死亡確率の発現年齢分布」などを放射線リスクによる損害として考慮に含めながら、総合的に判断した結果(多属性分析)、20mSv/年(生涯線量は1.0Sv)を容認できないレベルの下限値とする』というICRP勧告(2007)の解釈の仕方です。

容認できないレベルの下限値=安全域の上限値、ではないのに、東電&政府にとって都合がよい(賠償範囲が少なくて済む)ので、容認できないレベルの下限値=安全域の上限値とわざと誤解釈して『年間20mSvまでは安全』等ととんでもないことを言い出したのです。

こういう政府と御用学者の情報操作にひっかかって『1mSvや2mSvでがたがた言うな!』と福島の子供達の大量被曝を容認していた人は、さぞかし目が点になっていることでしょう。

海水注入中断云々で、原子力安全委員会の班目委員長が『私はいったい何だったんでしょうねぇ?』と言っていましたが、小児への年間被曝限度量20mSvを許容できないと辞任した小佐古(元)内閣官房参与こそ、そう言いたい気分なのではないでしょうか?



女子力アップCafe Googirl記事より
『あなたの身体をガンから守る、心強い食材5選』


  


◆オーストリアのワイナリーが造る ブドウジュース赤[2009]

◆イタリア産 有機100%グレープジュース750ml アキレア

◆【ポイント7倍対象商品】べにふうき緑茶&金時しょうが 0.5g*30本

◆金時ショウガ 粉末(50g) 【健康フーズ】【在庫有り】【即納】

◆低温殺菌・舞茸活性粒(99%)180粒 βーグルカン、プロティアーゼが豊富

◆自己醗酵で極めたにんにくの魅力初回限定 醗酵黒にんにく【90粒入】



自分の身体も愛犬の身体も
頑張って護りましょう!
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


Posted by

Comments 12

There are no comments yet.
アキママ  
少なくとも・・・

放射線に対して感度の高い子供や女性は国の責任で避難させるべきだと思いますね。もちろん成人に強制するのは諸問題が発生すると思うから個人判断にまかせるとか柔軟な対応をして。
だけど将来のある子供は避難させるべきだと思いますね。

1mSvを上限にすると関東の大半の地域から(東京都中央区のウチも対象になるみたいです)子供や女性は消えることになるでしょうから20まで上げたのでしょうね。

政府が正確な情報を出さないと、こちらも計画的に動けないので困りますね。例えば実際の線量が高ければ外出を減らすとか、マスクをつけるとか、休日は線量の低いところで遊ぶとかってできるど、いまだと秘密にしているので判断のしようがない。

2011/05/29 (Sun) 11:37 | EDIT | REPLY |   
ゆたぽっぽん  
なるほど!

とろける繋がりΣ(゚ Д゚;)カッ


ほんとに呆れて、、、、
なんかの会見で
20mSvは下限値を使っているのだから、間違いない
という説明していました。

イヤイヤイヤイヤ…

まぁ政府も政治家も、目立ってるのは
自分が総理大臣になりたい運動している奴らだけだし。
ほとんどの国民は、開いた口がふさがらない状態じゃないですかね。

正解に近い言動をしていれば
おのずとリーダーになっていくものだと思うのですが…
正解に近いことをするのは、リーダーじゃなくてもいいじゃないですか
この際。この際ですから。邪魔だけやめてくれれば。

政府も認めたでしょう。
原発の所長が勝手に注水を続けていたので
結果的に最良の対応をしていたことを。

2011/05/29 (Sun) 12:21 | EDIT | REPLY |   
Suzuka@つくば虎梅荘  
アキママさん♪

大阪府の橋下知事が、かなり早い段階(3月18日)から被災地からの避難者を府営住宅で受け入れると表明していました。
http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/110319/20110319033.html
生殖年齢の女性と小児だけでも大阪に避難したらいいのではと思います。

2011/05/29 (Sun) 19:33 | EDIT | REPLY |   
Suzuka@つくば虎梅荘  
ゆたぽんさん♪

そう、開いた口がふさがらないですが、口を開けていると放射性物質が入ってきてしまいます(-_-)

国際基準は緩和の方向にあるから日本もそれにならって、とも言っていましたね。
『一般公衆の年間被曝線量は全身で1mSVまで』という1990年のICRP勧告は、2007年の勧告でもそのまま維持されているのに。

ほんと、せめて邪魔をしないでくれたら有り難いですよねぇ。
どうせ責任とる気なんかないんでしょうから、いちいち報告させないでもいいでしょうに、と思います。
おばかさんに報告したり説明したり怒鳴られたりしている時間がもったいないですよね。
その時間を、事故の収束に向けて有効に使ってもらいたいです。
そして一刻も早く、放射性物質が撒き散らかされないようにしていただきたいです。

とろけた燃料をどうやって取り出すつもりかはしりませんが。

2011/05/29 (Sun) 19:48 | EDIT | REPLY |   
りゅうママ  
おっしゃるとーり!

正確な数字から、個々人が「まあ、この辺なら」ってところを判断するしかないですね。
普段から吊皮も触れない潔癖症な友人は、ちょっと気の毒なくらい気が病んでいます。


幸い栃木は、牧草の放射線量が割と細かく発表されているので、それを参考にしています。
空中放射線量は、地上50センチも発表になっているので。

あ、そうそう。ワンコ草の種を買って、プランターに生やしています。
土は震災前から袋詰になってたやつ。

ワンコは新陳代謝からしても、食事なんぞは自分よりも気をつけてます^^
どこぞの専門家が、犬は癌が発病するころには寿命が尽きると言っていましたが、人間の10年で犬も10年って、どうも説得力ないです。
どうせ、ワンコの臨床データなんてないはずだし。

マスクできないし~w

2011/05/31 (Tue) 18:00 | EDIT | REPLY |   
Suzuka@つくば虎梅荘  
りゅうママさん♪

うちも、事故直後から犬達の方を心配していました。
雨に濡らさないこと、こまめに除染すること、外で草を食べさせない事、飲み水に気をつけること、腸内環境を整えてやって免疫力を低下させないようにすること等々・・・。
秋までに収束してくれないと原発からの風向きが思いっきり関東向きになるので困るなぁと思っていたのですが、東電は早々と『年内の収束は無理』と言い出しましたね・・・。

猫草の栽培、いいですね♪
りゅうママの工夫はいつも参考にさせていただいています♪

2011/05/31 (Tue) 23:22 | EDIT | REPLY |   
8187  
6/1の測定結果

 なんか色々大変みたいだから、一つ使えそうなデータをおしえるよ。
先週降った雨をためて測定した値をかいておくよ。
 ヨウ素:検出できない
 セシウム134:0.4ベクレル/リットル
 セシウム137:0.24ベクレル/リットル
この雨の水につかっていると(プールみたいに)浴びる放射能は0.0004マイクロシーベルト/hour 程度です.
 もし水を毎日毎日一生つづけて、一日2リットル飲むとすると0.0006マイクロシーベルト/hour
の放射のをうけていることになります。
参考になりましたか?
 かなり犬を心配してるみたいだから、放射線測定しにいってあげようか?
 

 話すと長くなるけど20ミリシーベルト問題ってもっと単純なことだとおもいます。

2011/06/01 (Wed) 19:12 | EDIT | REPLY |   
Suzuka@つくば虎梅荘  
8187君♪

ひさしぶり♪
貴重なデータ、どうもありがとう!!
とても参考になりました。
つくば市は水道水について『独自の方法で適時調べて必要があれば公表する』と言って定期的に測定値を公表しないので心配していたのですが、教えてくれた測定値が、県が公表している霞ヶ浦水系の測定値と差がなかったので安心しました。
ありがとうございました♪
犬は、これから仔犬をとろうかと思っている牝がいるので心配なんですよ。

ところで、測定した雨水はどうやってためたの?
あと、土壌とか植物(芝生や植木)の汚染度も測定できるのかしら?

20mSvという値をどうやって引っ張りだしたかは、空本議員が小佐古参与の代理としてインタビューでそう答えていたのですが、実際はまた違う理由があったのかもしれないのですね。
長くなってもいいから話を聞きたいけれど、文系脳の私で8187君の話を正しく理解できるかどうかが心配(笑)

2011/06/01 (Wed) 21:16 | EDIT | REPLY |   
8187  
No title

 質問に答えます.
水は、バケツを置いておいて貯めただけす.結構雨降ってましたから、
水道水は4月の終わりに、蛇口から出てきたものを測定しました.
つくば市5ベクレル/リットル、土浦(湖畔のお宅の水道水)3ベクレル/リットルでした。土も草も測定できるよ。つくばあたり土の測定は1時間くらいかかるかな?補足です、先ほどかいたデータは数回測定した一番高い値です.数回の平均は、書いたデータの0.6掛けくらいです。
 
 データのリアルタイム測定は、空間線量以外無理です.測定器がない。(人類の英知がそこまでない)

2011/06/02 (Thu) 04:45 | EDIT | REPLY |   
Suzuka@つくば虎梅荘  
8187君♪

忙しいところ、早々とありがとう♪
バケツに直接ためたんだったら、周辺からウォッシュアウトされた分は流入しないね。
土と草の測定、お時間がある時でかまわないので一度お願いします。

リアルタイム測定&公表は空間線量だけで十分かなと思います。
すでにだいぶ薄まって上空を循環していると思うけど、十数日周期で3月12~14日に放出された濃い部分が回ってくるのがリアルタイムでわかれば、今日は子供を外で遊ばせるとか遊ばせないとか対策がとれるでしょう?
ネットで情報を集められる人ばかりではないしね。

あと、国(県でも市でもいいんだけど)にやってもらいたいのは、店頭に並べられた魚や野菜の出荷時ベクレル値(線種ごと)を公表するよう店舗に義務づけてほしいこと。
測定していないものは測定していないときちんとそう書くように義務づけてほしいです。
そうすれば、暫定基準値を上回っているものが流通することが防げるし、一番の風評被害防止になると思うんだよね。
暫定基準値以上か以下かだけではなく、数値で書いてもらえれば自分で積算被曝線量を計算できるけれど、今だと基準値の最大値で計算するしかないんだもん。
許容範囲が広い人は結構いる(C国産のものだって、低価格ということの方を優先する人はいっぱいいる)から、測定値を公表してもらえば(今頃数種類だけ公表し始めたけれど)、検出されていても納得して買う人はいっぱいいると思うし、逆に許容範囲が狭い人も検出されなかったものを安心して買えると思うんだよね。

2011/06/02 (Thu) 13:04 | EDIT | REPLY |   
アキママ  
暫定基準値が・・・

引き上げられているとかって言われていますよね。数値の表示もされていないし。こうなると自己防衛が出来ないから不安ですね。空間線量はまあまあ我慢できる?数値としても、一番コワイ内部被ばくの防御が出来ないのが嫌ですよね。。。なので、水やお米なんかは安全な物を取り寄せて、店頭販売の生鮮食品やお茶の葉はやっぱり西のモノを買うようにして。場合によっては、食糧の大半を通信販売で西か北海道から取り寄せるって事も検討せざるを得ないかなぁなんて思ったりしています。子供ほど感度は高くないけれど、かと言って60過ぎたわけではないのでやっぱり気になる。食物連鎖で濃縮されてゆくだろうから、できるだけ用心した方が良いと思うし。時々汚染されていない地域に行って休息するとかって事も考えています。

2011/06/03 (Fri) 10:22 | EDIT | REPLY |   
Suzuka@つくば虎梅荘  
アキママさん♪

国会で『私は政治とは離れたところにいたい』ときっぱりおっしゃった武田教授のコラムです。
たくさんの学者がいろいろな立場で様々なことを言っているのを見聞きした中で、武田教授は、事故直後から一貫して同じことをおっしゃっていらっしゃる(政府や御用学者が事故後に突然言い出した暫定基準など信じないで、可能な限り人工放射線の被曝は避けるようにしなさいと指導されていました)のと、おっしゃっていらっしゃることが非常に受け入れ易い(大学教授に対して非常におこがましい言い方ですが、考え方の根本が似ているような気がする)ので、信頼して読んでいます。

放射線被曝の危険について、安全域について、非常に受け入れ易い論理的な説明をされています。
http://takedanet.com/2011/05/110511_b1ad.html

政府の方針について非常に明快に反論されており、更に、どうするのがベストな方法かも提案されています。
http://takedanet.com/2011/05/1105122_9694.html

農産物の汚染量の規制緩和についても厳しく批判されています。
http://takedanet.com/2011/05/110521_ed3b.html

最新の記事には環境汚染による被曝からの自衛方法が書いてあります。
http://takedanet.com/2011/06/post_a0b0.html

2011/06/03 (Fri) 21:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply