金川の森ドッグラン&放射能汚染お役立ちサイトの御紹介♪

6月25日の日記の続きです。

境川PAのドッグランで遊んだ後、金川の森ドッグランへ向かいました。

この週末は、曇ときどき雨で気温も低め、という天気予報は大きくはずれて、陽射しが強く気温も日中36度だったそうです

それでも森の中は涼しく、駐車場も木陰で窓を開けて風を入れてさえいれば、さほど暑さを感じない程度でした。

境川PAと同様、金川の森でも、まずは私だけでラン内の放射線量を測定してまわりました。

ラン内には他に誰もいなかったので、心ゆくまで測定することができました(笑)

全域で0.05μSv/h以下、草も大丈夫でした

よかったぁ

月と福を連れてきてラン内に放しました。

ラン内はもとより周辺にも誰もいなかったせいか、月も『お護り犬』モードに入らず、てけてけ探索し回っていました。


ドッグラン内探索中の2頭

手前の黄色い首輪が福、奥の方で急ぎ足なのが月です。



2頭だけでだいぶ遊んだ後、柴ちゃんが着ました。


きららちゃん、5歳だそうです
110625kirara_1.jpg



いつもはボール命!なのだそうですが、この日は暑かったせいか、お母さんがボールを投げても拾いにいきませんでした(笑)


代わりに(?)福がボールを拾ってきました
110625_fuku_2.jpg






きららちゃんと取りっこしたくて誘う福
110625_fuku_1.jpg





しかし、きららちゃんは知らん顔
110625_kirara_2.jpg
そんな暑苦しい遊び、したくないもん
ベンチの陰でずっと涼んでいました(笑)



福が何度もボールを拾ってもってくるのを、私ときららちゃんのお母さんが褒めまくっていたのを寝そべってお腹を冷やしながら横目で見ていた月・・・。

福が喝采を浴びている(←大袈裟)のを見てうらやましくなっちゃったみたいで、急にボールを追いかけ出しました。


福を恫喝して追い払ってゲットしたボールをしっかり私の足下で『お護り』していました


このボールにはもう私以外は触れません
110625_tsuki_1.jpg
福はともかく、持ち主のきららちゃんやきららちゃんのお母さんが近寄ることも許さないあたり・・・そーゆーところは利口なんだかおばかちんなのかわかんないですねぇ。

きららちゃんが帰る際には、ちゃんと取りあげてお返しできましたが・・・きららちゃんのボールなのに勝手に『お護り』しちゃってごめんねぇ。




きららちゃんが帰ったあとの月








走って拾いに行き、くわえて私の方へ駆け寄ってくるかと思いきや・・・素通り

私に渡したら、また他の人にあげちゃう(さっきのもあげた訳ではなく、借りたボールを返しただけなんですけど)と疑っているもようです。

こーゆーところも、利口なんだかおばかちんなのかわかんないですねぇ。

そんなこんなではありましたが、放射線被曝からしばし逃れてドッグランを満喫できた2頭&1人でした。

週末のみという短期間なので、身体的に保養(被曝の影響を除去)できたかどうかは不明ですが、精神的には犬達にとっても私にとっても良い保養になったと思います。


さて・・・

つくば市にある高エネ研では事故直後は最大1.3μSv/hを観測したみたいですが(今の線量差を考えると、私の住まい近辺ではその倍くらいあった可能性がありますが)、発生後3ヶ月半の6月末時点では、屋外で0.2~0.4μSv/h、屋内とサンルーム内で0.08~0.12μSv/h(バックグラウンド0.07~0.09μSv/hを含む)程度ですし、大切な家族とはいえ心配しているのは犬の話なのでさほど深刻ではないですが(そういいつつ、私にとってはかなり深刻な問題で、一時は精神的に少々やばくなりそうでしたが)、もっと線量が高い地域にお住まいの妊婦さんやお子さんをお持ちの方々は本当に御心配なことと思いますし、国や東電が何の協力もしないばかりか子供の被曝量を増やすようなことばかり(汚染食材を給食に出す、事前に線量測定もせず不用意に茶摘み体験やプール清掃をさせる等)がなされている中で、この突然ふりかかってきた放射線被曝から御自身とお子さんを護っていくことは本当に大変なことと思います。


そういう方々の助けとなるサイトをいくつか紹介いたします。


できることから、はじめたい
放射線被曝から身を護るための食生活や掃除方法、日常生活の注意点などがイラスト入りでとてもよくまとめられていますので、是非ご参考になさってください。
前回今回の日記で御紹介した保養(避難や転居ではなく、短期間非汚染地へ出かけて心身を休ませる)について、国内で始まった短期保養(ホームステイ)のネットワークについて紹介くださっています。
できることから、はじめたい(保養につきまして)
できることから、はじめたい(保養ホームステイのご参考に)


ベラルーシの部屋
emi_nakaeさんのブログでも紹介されている超有名サイトです。
チェルノブイリ事故後、(汚染度をきちんと計測していない日本を除くと)世界一放射線で汚染されてしまった国といわれているベラルーシで暮らしていらっしゃるTさんのブログです。
放射能関連情報だけでも非常に読み応えがある情報量ですが、とてもわかりやすく書かれていますし、実際に放射能汚染と共存してこられた方のおっしゃることですから説得力があります。
『低レベルの放射能汚染でも危険があります』という記事では、御用学者がデータがないの一点張りで無視している低線量被曝による影響について書かれています。


武田教授のブログ">武田教授のブログ
私のブログでも何度も紹介していますが、『ベラルーシの部屋』のTさんもおすすめサイトにあげていらっしゃいました。
保養の効果について、ラドン温泉を例にとってわかりやすく説明してくださっています(健康をどのようにして回復するか)。
また、飲食物の汚染についても、、ベラルーシのベルラド研究所の見解『食品の種類に関係なく、子ども(未成年者)が口にするものは、1キロ当たり37ベクレルを越えてはいけない』の根拠が、ICRP勧告の1mSV/yに基づくものであるということがわかりやすく説明されています(超簡単な「ベクレル」の見方 安心できるベクレル)。
民主党政府と御用学者がテキトーに決めた暫定基準値(ベラルーシの基準値の10~30倍!)がいかにでたらめか、うんざりしますね
しかも、その高~く設定された暫定基準値さえあっさり超えてしまう飲食物が続々出てきているのですから、どんだけ汚染されちゃったんだろうと暗澹たる気持ちになります。


その他、今までブログで御紹介した内容も含めて、こちらにまとめました。




東京電力と政府がちゃんとしていれば、
こんな面倒なことを考えなくてもすんだ
のに・・・
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ
にほんブログ村

Comments 10

ゆたぽっぽん

NoTitle

あ、七夕仕様になってる♪ (そこか?

>そんな暑苦しい遊び、したくないもん
( ′艸 ` ) むぷぷっ

なんか持ってくるけど素通り気味なのね( ̄m ̄*)プッ

2011-07-10 (Sun) 20:16 | EDIT | REPLY |   

Suzuka@つくば虎梅荘

ゆたぽんさん♪

素通りどころか、私の近くでは足を速めます(爆)

そうそう、金川の森では、サマーカットされてツルッツルの黒ラブさんに出会いましたよ!
連れていたおっちゃんに『サマーカットしてるんですね♪』と話しかけたら、『超クールビズじゃんなぁ!』って言ってました(笑)
ちなみにおっちゃんの頭も超クールビズでした(爆)

2011-07-10 (Sun) 21:09 | EDIT | REPLY |   

ゆたぽっぽん

あひぃ~~~~ヽ(°▽、°)ノ

わしの頭は、微妙にクールビズ…(  ̄_ ̄)ぼ~

微妙ちゃうって?シクシク(;_:)

2011-07-10 (Sun) 21:29 | EDIT | REPLY |   

ねこた

NoTitle

「きららちゃんが帰ったあとの月」のひとつ目の動画を再生していたら、Suzukaさんの声が聞こえたとたん、だらけていた【元】がガバッと跳ね起き、大興奮で窓の外をのぞきに行きました(笑)
なんだったんでしょうね。網戸壊されるかと思った。
Suzukaさんの声、好きなんだろーか・・・w

2011-07-10 (Sun) 21:43 | EDIT | REPLY |   

Suzuka@つくば虎梅荘

ゆたぽんさん♪

そんな捨て身のギャグかまして・・・(笑)

2011-07-11 (Mon) 08:19 | EDIT | REPLY |   

Suzuka@つくば虎梅荘

ねこたさん♪

> 網戸壊されるかと思った。
それはそれは御迷惑をおかけいたしました(笑)

> Suzukaさんの声、好きなんだろーか・・・
いやあ、逆にものすご~くアヤシかったんぢゃないですか(爆)
( _ _ )..........o

2011-07-11 (Mon) 08:24 | EDIT | REPLY |   

アキママ

木陰があって

良いランですね♪
甲府が汚染されていないと言うのは、だんだん広まっているようで、休日に子供を連れて行くお母さんが増えているようです。で、実際に計測器を持参するお母さんもいて、放射能が濃縮される雨樋の水の出口や道路わきの溝を測定しているようですがやはり線量は上がらないようです。このままずっと平常値であって欲しいです。私も行ってみたいと思いますが、甲府って盆地で暑いんですよね。だとすると私にはキツイか・・・。
今は、外出時間を短くして食べ物に気をつけるくらいしかできないです。そうそう、掃除機のゴミを計測したら0・2まで上がりました(大汗) なので、こまめに掃除して、掃除の後はフィルターのチリも取り除いています。我が家の室内の数値は0.07~0.15くらいで、0.2と言う数値は見たことが無かったのでちょっと驚きました。。。
月ちゃん、オモチャをくわえてウロウロしているのが可笑しいですw

2011-07-11 (Mon) 10:12 | EDIT | REPLY |   

Suzuka@つくば虎梅荘

アキママさん♪

樹木は天然のエアコンなので、森の中は日中でも結構涼しいんですよ♪
でも、街中はとても暑いです(体温より高いなんてざらです)。

> このままずっと平常値であって欲しいです。
本当にそう願っていますが、どうでしょうねぇ・・・。
甲府市内のスーパーや道の駅にも、福島・茨城・千葉・群馬・栃木県産の野菜がいっぱい並べられていました。
それらは最終的には甲府市の下水処理場とゴミ焼却場へ行き、汚染汚泥となり、8000ベクレル/kg以下なら堆肥として近隣の農地にばらまかれます(袋詰めにして出荷するとコスト的に合わないので、トラックに直積みで畑へ直行して撒くという利用法になるそうですから)。
甲府市内の飲食店数軒に事前に問合せしましたが、そのうち地元産および非汚染地産の食材のみを使っていたのは1軒のみ、あとは汚染地域産の野菜や肉や卵や乳製品をふんだんに使っていました。
保養に行って、そんな食材を食べていたら保養にはなりませんから困ったものです。
武田教授ブログによると『福島、茨城、千葉の牛乳は大量に西日本に送り、そこで、「汚染された牛乳」と「綺麗な牛乳」をまぜて、ベクレルを規制値以内に納めていることも分かってきました。政府が「規制値を下回ったものを拒否するのは風評」と言い、それにのって業者が「混ぜてベクレルを下げる」ということをしているのです。もちろん、政府も業者も「罪の意識」がありますから、発表しませんし、マスコミの調査も隠されているようです。悪いことをしているという気持ちはあるのです(http://takedanet.com/2011/07/post_088c.html)』とのことですから・・・。
民主党政府が決めたテキトー(ベラルーシの基準値の10~30倍)な暫定基準値をはるかに超えたセシウムに汚染された福島産の牛肉も、静岡・大阪・愛媛へ出荷され、小売りされてしまいました。

そんな現状なので、甲府をはじめとした非汚染地も、いつまで無傷でいられるか・・・。
イスカンダル星に行ってコスモクリーナーを借りてこないと・・・。

2011-07-11 (Mon) 23:58 | EDIT | REPLY |   

ゆたぞー

NoTitle

そ、それほどでも(-_-。)ポッ

2011-07-15 (Fri) 12:07 | EDIT | REPLY |   

Suzuka@つくば虎梅荘

ゆたぽんさん♪

面白い記事をみつけました。
実用化できたらいいのになぁ・・・。

http://quasimoto.exblog.jp/14820050/

2011-07-15 (Fri) 22:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply