放射能汚染関連まとめ

放射能汚染関連の記事やリンクをまとめました。


【つくば虎梅荘日記内】

2011年7月10日の日記(保養の例、おすすめサイトの紹介)

2011年6月25日の日記(非汚染地での保養の例)

2011年6月20日の日記(線量測定してみました)

2011年6月17日の日記(除染しやすく工夫しました)

2011年6月9日の日記(安全だという説への反論)

2011年6月6日の日記(メディアリテラシーについて)

2011年6月5日の日記(その時点でのまとめ)

2011年6月3日の日記(武田教授ブログの紹介)

2011年5月28日の日記(放射線被曝の確率的影響について)

2011年5月21日の日記(医療被曝と災害被曝について)



【PIYO】

【ドイツ放射線防護協会からの緊急勧告(警告)】
『放射線防護においては、特定の措置を取らないで済ませたいが為に、汚染された食品やゴミを汚染されていないものと混ぜて「安全である」として通用させることを禁止する国際的な合意があります。日本の官庁は現時点において、食品の範囲、また地震と津波の被災地から出た瓦礫の範囲で、この希釈禁止に抵触しています。ドイツ放射線防護協会は、この「希釈政策」を停止するよう、緊急に勧告するものであります』だそうです

【『原発から飛び散った放射性物質は東電の所有物ではないから東電は除染に責任をもたない』ですって!?】
東京地裁がこのとんでもない東電の詭弁を法的に正しいという判決を出しました。 つまり、犬の散歩中、他人の庭に犬がウンコした場合、飼い主ではなくその家の人が片付けるのが法的に正しい行為ということですか、そーですか(怒)

http://hibi-zakkan.sblo.jp/article/50774240.html" target="_blank" title="【東京都内3ヶ所で初のストロンチウム検出~清澄白河・有楽町駅前・経産省の調査ポイントすべてから検出】">【東京都内3ヶ所で初のストロンチウム検出~清澄白河・有楽町駅前・経産省の調査ポイントすべてから検出】
朝日新聞だけが報道したそうです(日々雑感)

【放射性物質、風で再浮遊の可能性大】
福島市や水戸市など関東、東北の計11地点での調査で、空気中の放射性物質濃度が、原発の方角から風が吹くと事故前の10万倍、それ以外の風向きの時でも事故前の1千倍の濃度を示し、放射性物質は地面に落ちた後、土埃などに吸着して再浮遊していると考えられた

【放送されなかった児玉教授の言葉】
「年間線量1ミリシーベルト以上の人は避難する権利がある。 国と東電はそれを補償する義務がある」この言葉を放送しなかったことは、大きな問題だと思います(SAVE CHILDより)

【スギ花粉のセシウム調査、林野庁が来月にも実施】
「風速や風向などにもよるが、福島の花粉が首都圏に届く可能性は十分ある(東京都福祉保健局)」放射線医学総合研究所の吉田聡氏は「汚染地域の花粉に放射性セシウムが含まれていても人が吸引する量はごくわずかなので無視して構わない程度」と話している。相変わらず『わからないことをわからない』と言わないのですね。そして絶対に『危険』だとは言わないww

【舞い上がりは内部被ばく10倍=放射性セシウム、直接吸入と比較―原子力機構解析】
少し古いニュースですが・・・木枯らしが吹き始める前に注意喚起と思いつぶやきました。春一番が吹く頃、農家の方々が耕耘機で畑を耕す時にもうもうと撒き上がる土埃にも要注意です。飽きず、忘れず、要点をおさえて自衛しましょう。

【重要な動画:どう処理する?『放射性がれき』】
児玉龍彦教授「ガレキは当該地処理をしなければならない」(SAVE CHILD)

【誤摩化されてはいけません】
自然放射「線」と人工放射「線」の線量を単純に比較してはいけません。大切なのは自然放射性「核種」か人工放射性「核種」かということです。その違いがとてもわかりやすく説明されている動画が紹介されています。



【日本産科婦人科学会一般向け告知】

☆平成23年6月8日
「母乳中放射性物質濃度等に関する調査」についてのQ&A 」(日本産科婦人科学会)

☆平成23年5月2日
「放射性ヨウ素(I-131)が検出された母乳に関し、乳児への影響を心配しておられる授乳中女性へのご案内」(日本産科婦人科学会)

☆平成23年4月18日
「大気や飲食物の軽度放射性物質汚染について心配しておられる妊娠・授乳中女性へのご案内 (続報)」(日本産科婦人科学会)及び「「同続報に係るQ&A」(日本産科婦人科学会)

☆平成23年3月24日
【水道水について心配しておられる妊娠・授乳中女性へのご案内 】(日本産科婦人科学会)

☆平成23年3月15日
【福島原発事故による放射線被曝について心配しておられる妊娠・授乳中の女性へのご案内(特に母乳とヨウ化カリウムについて)】(日本産科婦人科学会)

☆平成23年12月8日

【乳児用粉ミルクの放射性セシウム汚染について心配しておられる妊娠・授乳中女性へのご案内】(日本産科婦人科学会)




【おすすめのサイト】

武田教授のブログ
私のブログでも何度も紹介していますが、『ベラルーシの部屋』のTさんもおすすめサイトにあげていらっしゃいました。
国や政府が何の情報も提供しない中、個人が『いま知りたいこと』を迅速にわかりやすく教えてくださる貴重なブログです。
保養の効果について、ラドン温泉を例にとってわかりやすく説明してくださっています(健康をどのようにして回復するか)。
飲食物の汚染についても、個人でできる効果的な除染の方法も、随時必要な時に繰り返し書いてくださっています。
民主党政府と御用学者がテキトーに決めた暫定基準値ではなく、ICRP勧告の公衆被曝限度基準にもとづくと1kg(またはL)あたり何ベクレルまでになるのかをわかりやすく解説した『超簡単な「ベクレル」の見方 安心できるベクレル』
チェルノブイリの教訓を生かさず、全国に汚染牛乳がばらまかれている実態が暴かれている『誠実な社会を取り戻したい・・・牛乳と柏市の放射線』
などなど、個人が自衛するために必要な情報がほぼ毎日更新されていますので、ぜひぜひマメにチェックしましょう。


ベラルーシの部屋
超有名サイトです。
チェルノブイリ事故後、(汚染度をきちんと計測していない日本を除くと)世界一放射線で汚染されてしまった国といわれているベラルーシで暮らしていらっしゃるTさんのブログです。
放射能関連情報だけでも非常に読み応えがある情報量ですが、とてもわかりやすく書かれていますし、実際に放射能汚染と共存してこられた方のおっしゃることですから説得力があります。
『低レベルの放射能汚染でも危険があります』という記事では、御用学者がデータがないの一点張りで無視している低線量被曝による影響について書かれています。


できることから、はじめたい
放射線被曝から身を護るための食生活や掃除方法、日常生活の注意点などがイラスト入りでとてもよくまとめられていますので、是非ご参考になさってください。
保養(避難や転居ではなく、短期間非汚染地へ出かけて心身を休ませる)について、国内で始まった短期保養(ホームステイ)のネットワークについても紹介くださっています。
できることから、はじめたい(保養につきまして)
できることから、はじめたい(保養ホームステイのご参考に)
できることから、はじめたい(イラストで見る【犬猫ちゃんを放射能から守ろう】)


Save Child
『おかあさん達に情報がいかなければ子供達が危ないと思いスタートした』個人運営のサイトです。
放射能汚染関連マスメディア報道記事の紹介、【Save Child】30サイトニュース(お役立ちサイトの更新履歴集)など、必要な情報が入手し易いように工夫されています。
御自身も疎開中という管理人さんの痛快なコメントも素敵です。


長いものには、巻かれません.
三重大学生物資源学部の勝川俊雄准教授の公式サイトです。
『放射能は専門外ですが、あまりに情報が無いので、見るに見かねて情報を発信しています』と、東京電力福島第一原子力発電所による海洋汚染について書かれています。
『水産物の放射能汚染から身を守るために、消費者が知っておくべきこと』は必読の内容です。


高エネルギー加速器研究機構
リアルタイムの放射線量
核種同定までされた環境放射線の測定結果
教育施設の放射線量測定結果(2011年5月27日)
暮らしの中の放射線
等々、たいへん役に立つ情報が満載です。
ただし、線量などの情報は高エネ研があるつくば市内のもののみです。


放射能時代の食対策(NAVER)
各飲食系企業が放射能汚染についてどう取り組んでいるか、また、ファミレスやファーストフード店で使われている主な食材の産地についてまとめてあります。


OKフードまとめ(NAVER)
乳製品、調味料などについてメーカーごとに原材料産地を調べてまとめてあります。


原子力百科事典ATOMICA
かなり詳しく情報量も多い、まさに百科事典。
放射線被曝の確率的影響について、このサイトの【タイトル一覧表】→【大項目一覧】→【09放射線影響と放射線防護】とたどっていくと、発表年月日が記載されたデータと共にかなり詳しく解説されています。


農家の婿のブログ
『汚染されてないかもしれない、だけど汚染されてるかもしれない
そんな嫁に食わせたくない米を人様に売るわけにいかねぇっつーの
汚染されてる米が万が一流通ルートに乗っちゃったら、責任とれないです。
他人の健康を害するかも知れない米を売ったお金で生活する。
それは無理、無理っすわ
農家にだってプライドありますし、そんなもん出すくらいなら補償0のほうがマシじゃボケっ!』
と、米作を廃業されたいわき市の農家の婿さんのブログです。
後日補足分も含めて、是非、全文をお読みいただければと思います。



http://blog-imgs-1.fc2.com/image/e/434.gif" class="emoji" style="border:none;" />チダイズム ~毎日セシウムを検査するブログ~</span>">チダイズム ~毎日セシウムを検査するブログ~
『すべての女性と未成年のために、1日1個ずつセシウムを検査して公表しています。
LB2045使用。
発表している値は1kgあたりのセシウムです。』
スーパーやコンビニに並んでいる加工食品の放射性物質を計測して公表してくれているサイト。
メーカーに問い合わせても『国の暫定基準値にしたがっています』としか言ってくれないので、不検出なのか検出されるが暫定基準値内なのかというとても大切なことを調べてくれている貴重なサイトです。



エネルギー革命研究−電力独占と原発からの脱出
とても役に立つ情報について、わかりやすく解説されています。
空間線量(マイクロシーベルト/h)と土壌汚染(ベクレル/kg、ベクレル/平方メートル)の換算法について解説されており、メディアで様々な単位で公表される汚染状況を統一単位で比較することができるようになります(土壌汚染と空間線量の相関性)。





【放射能汚染について気をつけてくれているメーカー】


光食品株式会社

工場は香川県です。
商品別・原材料別 産地一覧には、詳しく原材料名が記載されており、しかも非汚染地域がほとんどなうえ、国産原料の場合には賞味期限によって福一事故前か後かを明記してあります。
こういう会社が増えてくれるとたいへんありがたいです。




【メーカーに問い合わせた原材料・製造工場情報】


-------------------ちろりん村--------------------
メールアドレス chirorin@niji.or.jp
ホームページ http://www.niji.or.jp/chirorin/
オンラインショップ http://www.chirorin.co.jp/
電話 0120-374-568 or 050-3540-1555 or 087-837-4568
FAX 0120-919-084 or 087-837-2977
(電話受付は日曜を除く午前9時から午後7時)
郵便番号760-0077 香川県高松市上福岡町2058-2
-------------------------------------------------

2011年8月19日回答
1)久保食品の豆腐の大豆:長野県産の無農薬と富山県産の低農薬を半々でブレンド
2)太子屋の豆腐の大豆:九州・岐阜・三重県産
3)マルシマの国産有機しょうゆ(300ml)の大豆、小麦:石川県 小麦:岩手県
4)マルシマの合わせ生みそ750gの大豆、米、大麦:中国 米:秋田、大分、鳥取県 大麦:岡山、長野県
5)マルシマの国内産有機マルシマ酢500mlの有機米:秋田、大分、鳥取県
6)大興の黒蜜カステラ6枚の小麦粉:北海道他



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  株式会社  せ ん だ い
ネット店舗店長   ○藤  ○文
山梨県笛吹市石和町唐柏585-2
   TEL 055-262-1170
   FAX 055-262-1171
E-mail shop@sendainatto.jp
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

2012年2月21日回答
「枝豆納豆」「甲斐駒大粒」「国産100%大粒」「ベイクドなっとうドーナツ」に使われている大豆の産地は、北海道です。



/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

株式会社桔梗屋
総務部 ○山○○○
〒405-0077
山梨県笛吹市一宮町坪井1928
� 0553-47-3700
Fax 0553-47-3706

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

2012年3月21日回答
1) 塩麹の原料ですが、新潟県産のお米、瀬戸内海産の塩を使っております。
  また、甘酒の原料ですが、福岡県、山形県でとれましたお米を使っております。
2) 工場の社食弁当の御飯ですが、国産ブレンド米を使用しており、
  山梨県、新潟県、茨城県でとれたものを使っております。
3)イタリアントマトクラブ、水琴茶堂で使用しているお米ですが、
  ミルキークイーンとこしひかりのブレンド米を使用しており、
  千葉県や茨城県、山梨県、栃木県でとれたものを使用しております。



/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【内堀醸造オンラインショップ】

 〒505-0303
 岐阜県加茂郡八百津町伊岐津志437-1
 お問い合わせ先
 MAIL: order@uchibori.com
 TEL: 0574-43-1185
 品質保証課 ○田○博

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

2012年4月13日回答
【お問い合わせ内容】
美濃有機純米酢(360ml)について
お忙しい中たいへん恐れ入りますが、美濃有機純米酢の原料(米、米麹)の産地と加工場の所在地(都道府県単位で結構です)を教えてください。

【回答】
原材料の有機米はアメリカ産のものを使用しております。
加工地は岐阜県となります。


桔梗屋さんの『工場の社食弁当』は2011年9月に問い合わせた際には長野県産こしひかり(新米ではない)だったのですが、どうして変えちゃったのでしょうかねぇ・・・

イタリアントマトクラブと水琴茶堂も・・・パスタかパン、蕎麦かうどんしか食べられなくなっちゃいました

桔梗屋さん店舗そなえつけのアンケートには毎回『山梨県のお米にしてください』と書き続けているので、またしばらくしたら問合せしてみたいと思います。






【犬と私が服用しているサプリメント】

可能な限り飲食物からは放射性物質を取り込まないように気をつけていますし、外部被曝量は2011年7月7日現在で屋外0.2~0.4μSv/h、屋内0.08~0.12μS/hまで下がってはいますが、初期の何も情報がなかった頃に無防備に結構な量(おそらく今の線量の10倍前後)を外部+内部被曝した可能性が高いことと、犬達は地面に近いところで生活しているため、今後も放射性物質の吸入を完全には防げない(武田教授によると地表から高さ30cm以内にその危険があるそうです)状態が長期間にわたって続くので、過剰防衛にならない程度に、放射線被曝から身体を護る効果があるといわれているサプリを組み合わせて摂取し被曝防護しています。
よく話題になるアップルペクチン(りんごペクチン)は、放射性物質の排泄を促進すると同時に必要な栄養素(ビタミン、ミネラル)も排泄してしまうので、ビタミン剤やミネラル剤との併用が推奨されています。
ミネラルは腸管からの吸収率が低いため、吸収率を高める加工(アミノ酸によるキレート加工)をしたものが推奨されていますが、国産品でキレート加工されたものはなかなかないので(特許の関係)、私は米国産サプリを使っています。
ビタミン剤は、マルチビタミンサプリとビタミンC+パントテン酸の配合剤を使っています。
その他、腸内細菌叢正常化のために乳酸菌製剤(ビオフェルミン、ラックビー、ミヤBMなど)を使っています。
台牝として使う予定の犬(いまのところ福ですが)は、妊娠中にアップルペクチンを使わずに済むよう、徐々に完全な室内犬にして土埃からの吸入被曝を可能な限り避けられるようにすることにしました。
それが可能なように私の部屋も少しリフォーム(壁と床の継ぎ目を防水シーリングしてもらい、防水素材の腰壁をつけてもらいました)し、模様替え(床をできるだけ広く空けました)しました。
福が室内で自由にしていても悪さしないように、今、訓練中です。
交配までの間、ビタミンとミネラルを補いつつ、アップルペクチンを与えて体内に蓄積したセシウムを排泄させます。


(私+犬)ラクトフェリン

(私+犬)スピルリナ

(私)  レスベラトロール

(犬)  アップルペクチン(りんごペクチン)

(私)  カルシウム高含有型マルチミネラル

(犬)  S.G.J.シーオーガニック

(犬)  マルチビタミン&ミネラル 犬用



こんな情報を掲載するようなことが
起こるとは想像もしてませんでした。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村