インドアライフを楽しむ・・・

政府と東電は『原発から大気への放射性物質の放出は3月15日時点の放出量の200万分の1に下がった』と威張っていますが、うちの周り(屋外)の線量は↓の如く、平常時(0.7~0.9μSv/h)の3倍以上です
110723_sv.jpg

こんだけ外へばらまけば、そりゃあ原発からはあんまり出なくなるでしょうよ


昨日は気温も低く、お散歩日和だったのですが、上記のように東電福島第一原発事故のおかげで環境が汚染されてしまっているため、家の近所では最低限の短時間散歩しかできません

屋外で思いっきり遊ばせてやることができなくなったため、部屋の壁紙を防水仕様にリフォームし、床面積を最大限にとれるように模様替えをして、犬達を室内でも遊ばせられるようにしました。

リフォーム以後、暑い時期の日中はエアコンをつけた室内に犬達全員を入れています。

夜は、甲斐とまやすけはテラス、月と福は室内のケージで寝ます。

原発事故以前の私は、犬の足など拭かなかったり拭いたとしても適当に拭いていただけたったのですが、今は舗装された道路の上しか歩いていなくても散歩後は犬達の身体と足を念入りに拭いて、放射性物質をテラスや室内へ持ち込まないように注意しています。

掃除もあまり好きな方ではなく、休日にまとめて片付け&掃除するだけだったのが、原発事故以降は、毎日欠かさず水拭きしています(自分でも信じられないですねぇ、人間やる気になればやれるもんだと思いましたよ)。

仕事が休みの日は、洗剤を使って少し念入りに拭き掃除しています。

洗剤は、犬達が床を舐めても大丈夫なように、また、酸性の洗剤を使うと放射性物質がガス化するというのでアルカリ電解水の『激落ちくん』を使っています。

こうした日々の除染の効果か、リフォームして消臭タイルを除去したおかげか、はたまた時間が経過したせいか、現在の私の部屋の線量は0.09~0.10μSv/hまで下がりました(武田教授によると『住居は外部被曝が0.15μSv/h以内になるように除染する』とのことなので一応それはクリアできています)。

どう乗り切るか、毎日、迷っているお母さんに(武田教授ブログ2011.07.17)

どう乗り切るか、毎日、迷っているお母さんに(追加版)武田教授ブログ2011.07.22)


甲府に行かない週末は、仕事(不定期に土日祝日に仕事が入ります)と除染で明け暮れてしまうのが悲しいですけれども


日中は室内で過ごす甲斐犬チーム
110723_all_1.jpg



まやすけと福は涼しい室内でお相撲三昧です
110723_maya_fuku_1.jpg
110723_maya_fuku_2.jpg
110723_maya_fuku_3.jpg
110723_maya_fuku_4.jpg
110723_maya_fuku_5.jpg
110723_maya_fuku_6.jpg
110723_maya_fuku_7.jpg
久々にデジイチ様を引っ張り出して撮影したのですが、久々だったので操作方法(撮影モードの設定方法)を忘れていて、おかしな画像が撮れちゃいました


お局さまがたは、取っ組み合いには加わりません。


甲斐は自らケージに入って寝ています
110723_kai_1.jpg
流れ弾に当たらないように(笑)しているのでしょうね。



月はお護り番犬中
110723_tsuki_2.jpg
私のベッドがしまってある納戸ドアの前で待機しています。



『月!』と呼ぶと・・・
110723_tsuki_1.jpg
いそいそと側へ来て膝に顎をのせます。
可愛いです



わるいことをするやつもいますww
110723_fuku_1.jpg
福です。
私の洋服の裾をひっぱって『パソコンなんていじってないでアタチと遊びなしゃい』と言っています。
もう2歳なのに、いつまでたってもおこちゃまです。



さて・・・

福島、宮城、茨城、栃木といった『出てあたりまえ』という地域だけではなく、山形や飛騨や神戸や松阪といった非汚染地の黒毛和牛からも大量のセシウムが検出されました。

原発事故以降、非汚染地産であっても牛乳や牛肉は避けていたので、当該肉を食べてしまったというショックは受けずにすみましたが、稲藁から50万ベクレルという途方もない数値と、その汚染稲藁が堆肥用として非汚染地に沢山出荷されていたということには大きなショックを受けました。

放射能汚染は『封じ込める』のが大原則なのに、せっせと『日本全土へ拡散している』現状を憂いていましたが、こんなに簡単に予測できるような危険まで『想定外』だったとは・・・・。

食料自給率をあげたいのなら、安全な食べ物を生産しないと。

C国産の食材を『毒入り』と言い、BSE騒動の時にはアメリカに全頭検査を要求しながら、日本国自身はこのていたらく・・・わざとやっているとしか思えないほどです。

しかも・・・。


農家の婿さんのブログより一部引用)

お上は農家に対してこう言うんだ
「きちんと検査するから、ダメだったら流通させないし、その分に関しては補償するから」
だから安心して作ってください と


結果はどうだ
同じ牧場から検査以前に出荷した牛が流通して既に消費されている
なぜ彼が同業者に頭を下げなきゃいけない
なぜ彼の奥さんが報道陣に謝罪を繰り返さなければならない

自粛の道を現実的に閉ざして、背中を押して
ケツ拭き紙だけを、よく平気な顔で渡せるもんだ

有難過ぎて涙が出る


(引用おわり)

情報操作や意見操作だけが得意であとは無能な民主党政府が目論んだ通り、汚染食材を知らずに食べさせられてしまった人達の怒りを、政府や東電ではなく福島の畜産農家に向けさせる狙いがうまうまと進んでいることに背筋が寒くなります。

一番悪いのは放射性物質をテラ等という天文学的数値でばらまいておきながら何の後始末もせず、補償費用も電気料金を値上げすることでまかなおう(自分達は賞与ももらい、退職金も企業年金も事故前と同額受け取る)としている東京電力でです。

それと同じくらいに悪いのが、その東京電力をかばう(補償額を減らす)ことが最優先で国民や国土なんかどうなってもいいという民主党政府です。

東電と政府がちゃんとしてさえいれば、一次産業の方々が加害者になることはなかったのですから。




こうして堆肥経由で土壌汚染を拡大させているため、今年の秋の新米で非汚染というのはないかもしれません。

非汚染の新米ができたとしても、牛乳と同様に、非汚染米と汚染米をブレンドして民主党政府が決めたゆるゆるの暫定基準値めいっぱいにして出荷されるに違いありません。

あと一年分くらいは昨年産の米の備蓄がありますが、その先は・・・。

米が食べられないとなるとパンか麺類ですが、加工品は原料の産地表示義務がないので余計におっかないです。

ということで、自分でパンを焼くことにしました。


ホームベーカリーを購入しました
bakery_1.jpg


原発事故前に製造されたバターやスキムミルクも冷凍庫に備蓄してあるのですが、まずは粉と塩と水だけ(ドライイーストは要ります)で焼けるフランスパンを焼くことにしました。

粉は、ムソーオーガニック 強力粉(米国産)を使いました。

ホームベーカリーには、レーズンやナッツを自動投入する機能がついているので、オーガニックレーズン(米国産)も入れてみました。

国産の放射性物質もこわいですが、輸入食材の残留農薬やポストハーベスト農薬もこわいので、レーズンもオーガニックを選びました。

ムソーから
『有機=オーガニックは、ポストハーベストは勿論、輸入後のくん蒸(虫発生時の薬剤散布)処理も認められておりません。
認定圃場(カナダ・アメリカ)から輸入⇒保管(愛知県)⇒製粉(三重県)にいたるまで、全ての施設を第3者有機認定機関の監査を受けた上で管理を行っており、有機性を損なう事はございません。
輸入品と聞くとご質問の様な安全性を危惧されるかと思いますが、上述の通り、厳格な管理下の元、トレサビリティーを追える事が有機の付加価値でもあります。』
という力強い言葉をいただいたので、安心して食べられます

水はミネラルウォーター、塩は原発事故前に製造された『海はいのち』。

材料を量って投入するだけ、ちょっと心配になるくらいの手間の少なさです。

こんなんで本当にパンが出来るのかしら?



できました
bakery_2.jpg



中までちゃんと焼けています
bakery_3.jpg
温かいうちに切ったので、上手く切れなくて少しきたなくなっちゃいました。

焼きたてのパンは、皮はパリパリと香ばしく、中はしっとり柔らかく、とても美味しかったです。

あんな簡単な手間(材料を量って投入するだけ)でこんなに美味しいパンが出来るとは、さすが日本の家電メーカーの技術力は素晴らしい

沈んでいた気持ちが少し上向きになりましたよ。

食べ物のことで落ち込んだ分は、食べ物でとりかえさないとね。

慣れたら、大好きなデニッシュパンとかにも挑戦してみたいと思います




世の中には美味しいものがいっぱいある
のに毒が混ぜられている・・・
原発事故以降、グルメ番組を観るたびに
そう思って悲しくなります・・・
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


  


Comments 6

ねこた

月さん・・・いつも精悍なイメージの月さんも、Suzukaさんのひざにアゴを乗せるときには、こ~んなお顔なのですね♪ かわいい。

甲斐さんは、さすが年の功。そうそう、流れ弾を避けるには、ケージの中が一番なんですよね。
うちは、暑いせいもあって、床にべったりくっついて寝ています。でもって、遊び盛りのパワフル若にゃんこたちが、突然スイッチが入って地響きたてて【元】の鼻先をかすめて走り抜けたりするので、見ているこちらはちょっとハラハラします(怖)
【元】も甲斐さんみたいに、自分で工夫して流れ弾を避けてくれたらいいのですけど。

パン焼き、楽しいでしょ♪
焼きたてのパンのニオイは、ほんとに幸せな気持ちにしてくれますよね(^^)

2011-07-27 (Wed) 08:06 | EDIT | REPLY |   

アキママ

美味しそう♪

パンを焼いたのですね。いいないいな。
安全な物を取り寄せて、お家でパンを焼くってのも良いですね。

政府の「ユルユル対応」はわざとやってるのかと疑っています。誰でも解る問題を放置してる。変な政府ですよね。
私、最近、デパートで外国産魚の粕漬けとかを買っています。パックになっている物もあって、本当は冷凍せずに焼いて食べるのが美味しいのでしょうが、冷凍庫に入れて、食べるときに電子レンジで加熱しています。
あと、輸入品でヨーロッパの物も買わなくなりました。全部ではないでしょうし汚染度もまちまちでしょうが、実はチェルノ事故で汚染されているらしいです。トルコも被害にあったらしく、怒ったトルコが汚染されたドライフルーツ(杏やイチジクなど)をソ連に送り付けた事があるらしいです。
腹の立つ事故ですが、suzukaさんがパンを焼いたみたいに、自己防衛を楽しむ事にしてストレスをため込まないようにしようと思っています。

2011-07-27 (Wed) 18:57 | EDIT | REPLY |   

Suzuka@つくば虎梅荘

ねこたさん♪

甲斐は、わざと流れ弾に当たってキレるという『当たり屋』まがいのこともします(苦笑)
犬も歳をとるといろいろ考えつくようで面白いです。

パンが焼き上がる香りは本当に心和みますね♪
喜んで食べていたら体重が48.5kgから51.7kgに増えていました(今日、職場健診で計測しました)。
身長も伸びていました・・・
成長期? ヾ(-_-;) オイオイ

2011-07-28 (Thu) 23:16 | EDIT | REPLY |   

Suzuka@つくば虎梅荘

アキママさん♪

そういえば、チェルノブイリ事故の後に、ヨーロッパのチーズが危ないとかパスタが危ないとかいろいろ言われていましたね。
雨量にもよるみたいですが、放射性セシウムは年に1cmくらいのペースで地下にしみこんでいくそうで、ベラルーシでは現在地下25cmのところに放射性物質の層ができているそうです(『ベラルーシの部屋』より)。
もう少し深くなれば植物が根から吸い上げることもなくなるのでしょうが、逆にそこまでしみこんじゃうと除染は難しいでしょうね。
日本もまだ地表にあるうちに除染しちゃえばよかったのに・・・。

2011-07-28 (Thu) 23:26 | EDIT | REPLY |   

アキママ

児玉教授の動画を観ました

この動画は是非とも観るべきですねー。ホント。
こんなにマトモな教授がいてくれたんだ!って嬉しくなりました。
反面、腐った国会と東電に怒りがこみ上げてきました。
児玉龍彦教授や、その他にも地道に頑張っている人達がいてくれて、私も元気になってきましたよ。
ワンコ達も上手に室内で遊んで協力してるし。suzukaさんは工夫してパン焼いてるし。。。私も頑張らなくちゃ。

2011-07-29 (Fri) 19:06 | EDIT | REPLY |   

Suzuka@つくば虎梅荘

アキママさん♪

児玉龍彦先生の答弁、御覧くださったのですね。
『専門家』の中にも人間らしい感覚を保っている方がいらしたことに安堵しました。
そう、事故発生後4ヶ月近くも経っているのに『何もしていない』のは本当に異常ですよね。
原発推進やら脱原発の議論の前に、目の前の放射能汚染に対応するのが先でしょうと。
適切な避難勧告(生活保障も含めて)や適切な除染を行うためには正確できめこまやかな線量測定が不可欠なのに、線量測定さえも個人や市民団体や地方自治体が自主的にやっているだけですもの。
飲食品の暫定基準値にしても、厳格化しようとすると『緊急時にそんなことをしたら経済活動が破綻する』と騒ぐ人がいっぱいいるみたいですが・・・。
大規模停電もなく首都機能は保たれていて、当の東京電力に至っては、通常通りに東京電力は賞与も出て、役員の企業年金も事故前と同じく4000万円、清水社長に退職金5億が支払われているという『平時』ぶりで、ばらまいた放射能汚染だけいつまでも『緊急時』『非常時』扱いで大量被曝容認っておかしいですよ。
一刻も早く平時に戻す努力をしてください、ICRP勧告にもそう書いてありますよ。
現地作業員が足りないと騒いでいますが、東電社員を総動員して行かせればいいでしょうにと思います。
とか書いていると、民主党政府と東京電力のダメ加減に本当に怒りがこみあげてきますよね。

愛犬達には『こんな世の中に産まれてこさせてしまって申し訳ない』と思っています。
私には幸か不幸か人間の子供はいませんが、きっと世のお父さんお母さん方も同じように苦しみ、懸命に無能無策政府と悪徳電力会社によって変えられてしまった日本で懸命に頑張っておられるのだと思います。
同じ感覚をもっていてくれる方々と一緒に、怒りながら、愚痴りながら、励ましあいながら、助け合いながら。。。のりこえていけると思います。

2011-07-30 (Sat) 02:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply