第134回天然記念物指定甲斐犬愛護会展覧会(月&福編)

 前回の春の本部展(第133回展)では、震災直後の物資(ガソリン)不足と東京電力福島第一原子力発電所の事故による広域放射能汚染の中、電車で出陳という強行軍に果敢にチャレンジしましたが玉砕しました(七番目だったので惜しかったのですが)。

現在、物資の流通は完全に回復していますが、失敗ばかりしている東京電力と無策の民主党政府のせいで放射能汚染は已然として続いたままなので、うちの犬達は室内とサンルーム内でのみ過ごしており、散歩らしい散歩は甲府盆地へ行った時のみしかさせていません。

地元茨城も含めて、関東近県(栃木、群馬、埼玉、千葉、東京)が広域に放射能汚染されていることから、日保の展覧会の見学も甲府盆地内で開催された山梨展にお邪魔しただけで場馴らしもほとんどできませんでした。

そういう現状であることから、いつでもどこでもどんなときでも気迫満々で立ち込む月の参考犬はいいとして、福を成犬の部へのエントリーするかどうかとても迷いました。

しかし、3月の大震災と、引き続いて起きた原発事故の被害を受け、『世の中、いつ何が起きるかわからない』ということが身にしみたので、出せる時には出そうと思い切りました。

出すからには、気持ちだけでも今まで通り一席を目指して頑張ろうと思いました。



受付を済ませ、もらった出陳目録を見たら、成犬牝の部の出陳頭数は19頭といつもよりやや少なめでしたが、父犬名・母犬名の欄には総合優良犬の名がずらりと並んでおり、両親犬に賞歴がないのはうちの福くらい(しかもまやすけの名前は間違えられてるし)でした。

出陳番号42番とか超不吉だし(笑)

出陳目録を見た途端、『気持ちだけでも一席を目指して頑張ろう』という殊勝な気持ちは早々と萎えてきたのでした(笑)



午後から雨になるという天気予報だったので、定時より少し早く審査が開始されました。

成犬牝の部での順番が2番目の福は、最初から予備リングで待機です。


予備リングで待機中の福
111030_fuku_kotai_1.jpg
111030_fuku_kotai_2.jpg
福は私の水晶ブレスレットをカジカジして集中力を高めています(?)



他の部門では審査が開始されていますが、成犬牝の1番目の犬がリング入りしません。



私『1番目の犬、遅いねぇ』
福『ほんとでしゅねぇ』

111030_fuku_kotai_3.jpg
得意の『マユをひそめた表情』をしている福です(笑)



マイクで呼び出しがかかりましたが、それでも1番目の犬は現れません。

こうして、福はまたしても未成犬の部に出た時と同じく、急遽一番目に審査を受けることになりました。



私『さ、福、がんばるよ』
福『わかりまちた(←ほんとか?)』

111030_fuku_kotai_6.jpg
勢い良く予備リングを出て本リングへと入ります。




『先生はいいひとでしゅか?』
111030_fuku_kotai_7.jpg
期待に満ちた目で審査員の先生を見つめて立ち込む福。
お、これはいい調子かも・・・。
ちなみに、福にとっての『いいひと』とはおやつをくれる人のことです。



と、思ったら・・・


『先生が見てない時は立ち込みしなくてもいいのでしゅ』
111030_fuku_kotai_9.jpg
先生がメモを書き始めると私に飛びついてじゃれてきます。



先生が福に目を向けると・・・
111030_fuku_kotai_10.jpg
ビシッと立ち込みます。



先生がメモを書き始めると・・・
111030_fuku_kotai_16.jpg
飛びついてきます。


まるで『だるまさんがころんだ』でした。

いつどこで誰から『先生が見てない時は気を抜いてもいい』なんてこと教わったんでしょーか

おりゅうさんと山徒には1年以上会っていないんですが・・・(笑)


しばらく、とても上手に『だるまさんがころんだ(←違うww)』をしていた福でしたが・・・。



とうとう抱きついてるところを先生に見られちゃいました
111030_fuku_kotai_8.jpg





その後、心を入れ替えてちゃんと立ち込む福
111030_fuku_kotai_11.jpg
111030_fuku_kotai_12.jpg
111030_fuku_kotai_13.jpg





歩様の審査を受ける福
111030_fuku_kotai_14.jpg
『いいひとをさがしにいくでしゅか?』
そろそろ審査員の先生に見切りをつけはじめた(爆)かも・・・



歯牙と噛み合わせの審査を受ける福
111030_fuku_kotai_15.jpg
『いやでしゅ、おやつもらうとき以外は口は開けないでしゅ』
私は(犬の)口を開けるのは結構得意なのですが、ちょっと手こずりました。
やっぱり、福に気づかれたか(←何を?)


改心の出来とはいきませんでしたが、思ったより無難に個体審査を終えられました。

他の犬と合わせればきりっと立ち込むことはわかっているので、個体審査を無難にクリアできて少しほっとしました。



午後の天候に配慮して、普段は昼食休憩後に行われる参考犬披露が異例の11時台に行われました。


後からリング入りしてきた『榛名の英心号』に
向かって張り切る月

111030_tsuki_1.jpg
『榛名の英心号』を御存知の方には月の無茶ぶりがよくおわかりと思います。
ちょうど月の名前がコールされて手をあげている時のことでしたので、片手で月を制御するのが結構大変でした。
後ろに写っている大量の白い袋は配布前のお弁当です。




参考犬5頭中唯一の牝だった月
111030_tsuki_3.jpg
リング内で尾を下げたことが一度もない火の玉姐さんです。




手が届かなかった大優勝旗の前で立ち込む月
111030_tsuki_2.jpg



取材にきていた『Shi-Ba』のカメラマンさんが、参考犬を一頭づつ個別に撮影してくれました。

月の写真がボツにならず掲載してもらえますように・・・。



昼食は、黒狼パパさん特製の豚汁、雅&龍の母さん特製のおいなりさんを御馳走になりました。

いつもいつも御馳走になるばかりで申し訳ありません。

とても美味しかったです、御馳走様でした。




さて、いよいよ午後の総合審査。

成犬牝の部の審査が始まる頃には雨がぱらぱらと降り始めていました。

福は第一グループにピックアップしていただけました。

早々と暫定一席に選ばれたのは、オセロの母さん&ポンちゃん(忠郷の宝姫号)ペアでした。

福は暫定三席に並べられました。

四席以下は何頭か入れ替えがあったようですが、上位三頭は入れ替えなく結審しました。

総合優良犬の部へのチャレンジ権は獲得できませんでしたが、成犬の部で堂々の上位入賞です。

リングで『だるまさんがころんだ』遊びをするようなお子ちゃま福なので、正直なところ入賞できれば御の字と思っていたので(とはいえ、審査中は例によって血が騒ぐのでwwなんとか上席と入れ替えてもらおうとあれこれもがいていましたが)この結果には大満足です。


オセロの母さん&ポンちゃん、作出犬舎の忠郷犬舎のYさん、おめでとうございました



結審後、入賞犬の順位と名前がコールされています
111030_fuku_00.jpg
すでに気を抜いて耳間ひらきっぱなしの福(笑)


表彰式の時、『彩の国井上荘』のIさんが、福の出陳番号について、『42を「シニ(死に)」って読んじゃいけないんだよ、「ヨニ(世に)出る」って読むんだよ。うちは結婚記念日4月2日だから』って教えてくださいました。

番号通り世に出られて(上位入賞できて)よかったです。



順位がつくものなので勝てば嬉しく負ければ悔しいのは当然ですが、勝ち負け以上に、展覧会場で先輩方や犬友達と親睦を深め、自信の犬を披露して競い合えるという喜びの方が大きいですし、競い合う中でまた仲間が増えていくのが何よりの喜びです。

私が甲斐犬という素晴らしい犬と共に暮らすことができるのも、自信の犬で競い合う展覧会という場を与えて頂けるのも、70年以上にわたって甲斐犬を護り保存して下さった甲斐犬愛護会と愛護会を支えている会員の皆様のおかげです。

御指導・御声援に心より感謝申し上げるとともに、甲斐犬愛護会の益々の御発展を愛護会員の末席よりお祈り申し上げております。



最後になりましたが、掲載した月と福の写真は、ねこたさんと雅&龍の母さんが撮ってくださったものです。

いつもありがとうございます。



甲斐犬好きの方、ぽちっと
おねがいいたします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村





『彩の国井上荘』の取材記事が掲載されている号です

Comments 17

石井博

福ちゃん入賞、ご立派!

困難な状況の下で、尾をぴーんと頑張りましたね。早茶も皆さんに褒められるような綺麗に虎がでてきました。
 今日井上荘見学に。有名なリキを見せて頂き、早茶とも仲良くして頂きました。交尾適期の見極め方を教わりましたので、一度は、早茶も母親にしてあげたいと願っております。

2011-11-06 (Sun) 20:05 | EDIT | REPLY |   

ねこた

お会いできなかった月さんの、立ち込み姿だ~(^^)
参考犬披露は、お昼前だったのですね。もうちょっといればよかったなぁ。
残念(__;)
Shi-baに愛護会展の記事が載るのは、来月発売の号ではないですよね。早すぎるし・・・。その次かな。立ち読みしてみて(ぉぃ)、載ってたら買いますね~★


福ちゃん、「だるまさん転んだ」でしたかw
上手にやってたのに、見つかっちゃいましたね^^
最後まで見つからなかったら、先生、いいひとになったかもしれないよ~(←大嘘)

2011-11-06 (Sun) 22:25 | EDIT | REPLY |   

Suzuka@つくば虎梅荘

石井さま

ありがとうございます、おかげさまでなんとか上位入賞できました。

『彩の国井上荘』へいらしたのですね。
リキ(南陽の力皇号)は、月が寺田記念杯をいただいた時の大優勝旗受賞犬です。
妹のまやすけの方が一足先にお母さんになり、子供の福はもう成犬の部になりましたが、早茶もいよいよお母さんになるのですね。

2011-11-06 (Sun) 23:40 | EDIT | REPLY |   

Suzuka@つくば虎梅荘

ねこたさん♪

福の審査の写真、たくさん撮ってくださって本当にありがとうございました。

参考犬の披露が11時台というのは異例の早さでした。
食欲魔犬の月は、本部テント内に山積みされたお弁当にロックオンしてしまい(必然的にギャラリーにお尻を向けることになる)正面を向けるのが大変でした。
Shi-Baの取材でいらしていたカメラマンさんは普段は競馬馬の写真を主に撮影されている方なのだそうです。
参考犬の個別写真は『写真撮らせていただいていいですか?』と聞かれてちゃんとポーズをとって撮影いただいたのでいいのですが、その他の審査風景の写真の中にうちの犬達のおかしな振舞(審査中にリング内で『だるまさんがころんだ』遊びをする成犬牝とか、立派な体格の牡犬に喧嘩を売る参考犬の牝犬とか、ギャラリーにお尻を向けて弁当に向かって立ち込む参考犬の牝犬とか)が写っていたらどうしようかとかなり心配です(笑)
あと、私の髪型がいつのまにか『妖怪人間ベム』の鈴木福ちゃんと同じになっていたのもすごく心配です(爆)

2011-11-07 (Mon) 00:13 | EDIT | REPLY |   

雅&龍の母

おめでとうございますε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

福ちゃん、午前中の個体審査。。。見に行けなかったけど
『だるまさんがころんだ』をやってたのね♪
見に行けなかったのが悔やまれる~^^
お母さんに内緒で次回もお願いね♪(おぃっ)

月影姫姐さんは、やっぱりカッコいいですね(憧)
要所要所で『ビシッ』と決めてくれる立ち姿。
それがたとえテント内に山積みされたお弁当をロックオンしていたとしても(笑)惚れぼれ致します^^

月影姐さんも福ちゃんも、『お母さん、大好き~♪』なので、見ていてついつい頬が緩んでしまいます^^

2011-11-07 (Mon) 01:05 | EDIT | REPLY |   

さくらママ

おめでとう

福ちゃん、3席入賞おめでとうございます。
やるときはちゃんとやってくれるんですね、”だるまさんころんだ”を・・(笑)
今回は見学に行けませんでしたが来年は是非福ちゃんに会いに行きますね。
月さんもお疲れ様です、とてもステキですよ。
「私を見て!!」って言ってるのね、お弁当見ながら?
シーバ、楽しみ・・・

2011-11-07 (Mon) 07:36 | EDIT | REPLY |   

ねこた

>さくらママさん

横レスごめんなさい。
月さん、お弁当見ながら「私を見て!」って言ってるのではなく、「弁当、こっちこい!」って言ってるんだったりして(笑)
何をどう言っていたんだとしても、やっぱりりりしい月姐さんですね~(^^)

2011-11-07 (Mon) 10:20 | EDIT | REPLY |   

りゅうママ

掴みましたね!

福ちゃんは、賢い子なので、展覧会が何をする所でどうすれば良いのかわかったんですね!

そうです。無駄なエネルギーは使わず、見られている時だけカッコつけるんですよ~。
結審しちゃったら、耳が開こうが、頭かこうがチッコしようが自由自在です。
どうせ、良いおじさんじゃないんだから。

良い子でしゅね~。
銀おじちゃんみたいに、先生がスケール取りに行っても立ち込んでいるような真似はしちゃダメですよ。
疲れるだけ損だからね。

でも、今度は先生に見つからないようにね。
修行積んでね^^

月ちゃんは、弁当を眼力で何とかしようと思ってたのね。
残念だったね~^^

2011-11-07 (Mon) 16:58 | EDIT | REPLY |   

Suzuka@つくば虎梅荘

雅&龍の母さん♪

おつかれさまでした&ありがとうございました。
月と福の写真もたくさん撮っていただき有り難うございました。

おこちゃま福とはいえ、春の壮犬に続いて連続で入賞圏外だったらさすがに凹むので、入賞できてよかったです。
悔しくないといえば嘘になりますが、三席の理由も自分で納得できるもの(私の考えている通りの理由かどうかはわかりませんが)なので・・・。

最後になりましたが、初作出の桃ちゃんの入賞、本当におめでとうございました。
審査中にSさんがアドバイスしてくださるなんててとても珍しいことですよ(私もしてほしかった・・・爆)
よっぽど力が入ってらしたんだと思います。
春にまたお会いできるのを楽しみにいたしております♪

2011-11-07 (Mon) 22:05 | EDIT | REPLY |   

Suzuka@つくば虎梅荘

さくらママさん♪

ありがとうございます♪

日保山梨展へお邪魔した時には、へたれた姿しか御覧いただけませんでしたが、本番では頑張ってくれました。
さくらママさんから美味しいおやつをいただいて、展覧会場はいいことがある場所、って思い続けてくれたおかげと思います。
ありがとうございました。

月、ねこたさんの予想通り『弁当、こっちこい!』だったと思われます(笑)
いつでもどこでも力強く立ち込みますが、この日一番の立ち込みはやはり『弁当、こっちこい!』の時だったように思います。
Shi-Baのカメラマンさんに弁当側から撮ってもらえばよかったです(爆)

2011-11-07 (Mon) 22:14 | EDIT | REPLY |   

Suzuka@つくば虎梅荘

りゅうママさん♪

やっぱり『掴んだ』んでしょーか(笑)
銀ちゃん、おじちゃん呼ばわりするほど歳は離れてないですよ(笑)
虎虎三兄弟デビューの栃木展で、バラ骨くわえて持ち去ってりゅうママを驚かせたちびすけがもう成犬ですからね。
そう思い起こすと年月が経つのは本当に早いものだと感慨深いですねぇ。
先生に見つかって笑われるようではまだまだですね。
おりゅうさんの域に達するように修行を積んでもらいたいです。

月は、起きている間は常に全力です(笑)
疲れないのかなぁと心配したこともありますが、少なくとも展覧会のリング内で疲れてダレたことは一度もありません。
たぶん倒れる時にも前のめりだと思います(爆)

2011-11-07 (Mon) 22:34 | EDIT | REPLY |   

mikazuki

さっすがぁ~(o^-^o)

福ちゃん、上位入賞おめでとうございます♥♥♥
やはり、さすが~としか言いようがありません(o^-^o)
「だるまさんが転んだ」には大爆笑してしまいましたが…

毎回立ち込みの写真には感心させられます。
我が家はいつも行き当たりバッタリで、練習もせずウダウダに
なってしまいます。
どうやったら、福ちゃんみたいに立派に立ち込むのか伝授して
くださ~い(笑)

月ちゃんは、さすが貫禄あって他のワンコとはオーラが違いま
すね。惚れ惚れしちゃいますょ。
山梨まで遠すぎて応援には行くことできませんが、次回も結果
報告を楽しみにしてます(o^-^o)

2011-11-08 (Tue) 07:40 | EDIT | REPLY |   

Suzuka@つくば虎梅荘

mikazukiさん♪

ありがとうございます♪
Sさんに(少しですが)御恩返しができて嬉しいです。
今回、Sさんの犬の仔(異母姉妹)が、福を含めて2頭入賞したんですよ。
でもね、Sさんったら『あっちの方で立ち話してたら、福ちゃんの(個体)審査もう終わっちゃってて見られなかったよ~(笑)』って笑い事じゃないですよ~。
Sさんのハンドリングはとてもすごいのでアドバイスいただきたかったのにぃ。

立ち込みは・・・
犬が勝手に立っているのを、いかにも私がそうさせているかのように見せかけます(爆)
あと、ちゃんと立っていない写真はお蔵入りさせます(大爆)

2011-11-08 (Tue) 22:10 | EDIT | REPLY |   

忠郷

こんにちは

ブログにコメントありがとうございました。福ちゃん壮犬からの巻き返しおめでとうございます。さすがですね。共に総合に行ければ良かったのですが。強敵には一回ズレて貰いましょう(笑)。春はまたきっちり仕上げてくるのでしょうね。ウチも予定してるので、その時は胸をお借りします。

2011-11-09 (Wed) 12:39 | EDIT | REPLY |   

オセロの母さん

いつもやっぱり凄いですね。

こんばんは。
いつも、ブログは読み逃げでした、なかなかコメントまでは敷居が高かったのですが、
今回を機によろしくお願いします。
自分の家で生まれた子が入賞する!って最高の気分ですよね。
それをほぼ毎回に近い状態で、実現されていることが凄いですね。
今回も、福ちゃんの入賞おめでとうございます。

戸隠で日本犬と暮らし始め、同じ飼うなら展覧会も楽しもうと日保と愛護会を始めたのですが、
素人の分際で、自分の犬舎で作出した犬で入賞してみたい!と思った時に、
つくば虎梅荘さんのブログを拝見しました、良い雌犬を中心に育て、取り組み、
入賞も常連になり、その上総合優良犬まで作出される力量に感心することしきりです。
(父さんもいつも凄いなぁって)
自分の今の生活から、良い犬を求めて、次々と犬を替えて飼える状態ではないし、
最低の数しか増やして行けない中、Suzukaさん家は見事に良い犬を作出し
展覧会を楽しんでおられるので、密かに我が家も見本にさせて頂こうと思っています
これが中々上手くはいきませんが、頑張りたいです。
これからもよろしくお願いします。

2011-11-09 (Wed) 20:11 | EDIT | REPLY |   

Suzuka@つくば虎梅荘

忠郷さん♪

ありがとうございます。

大激戦の成犬牡の部でカツくんのハンドリング、おつかれさまでした。
うちで産まれた月影丸と出陳番号が続き番号でしたね。
いつもならリング半周くらいまでしか犬が並ばないのに、一周まるまる成犬牡が輪になって並んでいる様は壮観でした。
成犬牡の部は展覧会の華なので、盛況なのは喜ばしいことなのでしょうが、ハンドラーさん達は大変だったと思います(審査員のN先生も)。
成犬牡が38番まであったため、未成犬牝の部の出陳番号札が足りなかったようで、雅&龍の母さん家の桃ちゃんの番号札はボール紙に手書きの番号札でした(笑)

行き会う人に2歳だというと驚かれるお子ちゃま福なので心配していたのですが、成犬の部で認めていただけてよかったです。
乙ちゃんをはじめとして下からどんどん有望株が上がってきますし、忠郷犬舎さんも来春は同じ部門に出陳されるとうかがって、今から焦っていますが(笑)、成犬の部は年齢制限がなく何度でも挑戦できるので、気長に頑張ります。

2011-11-09 (Wed) 22:27 | EDIT | REPLY |   

Suzuka@つくば虎梅荘

オセロの母さん♪

コメントをいただき有り難うございます♪
ポンちゃんの成犬牝一席おめでとうございました!
春は大優勝旗めざして頑張ってくださいね♪

> 自分の家で生まれた子が入賞する!って最高の気分ですよね。

本当ですね。
審査中は無我夢中なので感慨どころではないのですが、結審した後はいつも『あのちびすけがこんなに立派に戦ってくれて・・・』と、仔犬の頃からの成長の様子が走馬灯のように瞼の奥に甦ってきて胸が熱くなります。
事情があって退会しましたが、源友会のK代表の『勝っておごらず、負けてくさらず』『犬の展覧会なのだから、勝ったといっても人が偉いのではなく犬が偉いのだ』という御言葉をいつも肝に銘じて展覧会に臨むようにしています。
親馬鹿で自慢の我が子を皆様に見ていただきたい!っていうのが展覧会に出している一番大きな動機なので、賞をいただければ大喜びしますし、入賞圏外だと本当にがっかりしますが、それを作出や育成に引きずらないよう、K代表の御言葉を思い出すようにしています。

2011-11-09 (Wed) 23:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply