ハイジの村♪

所用があって、南アルプス市へ行きました。

犬とは関係ない用事でしたが、もちろん犬達を連れていきました。

甲斐犬発祥の地とされる芦安村も南アルプス市内にあります。


南アルプス市から見た富士山
120108_fujisan.jpg
さすがに大きいですねぇ

用事の前にこの富士山を眺めながら、ちょこっとだけ月&福を散歩させました。

甲斐犬発祥の地(ちょっと違いますが、同じ市内ということで)を歩いている感動的な写真を撮りたかったのですが、カメラを持っていなかった(車の中に忘れた)ため撮れませんでした



午前中に用事が終わったので、1月~3月は入園無料だというハイジの村へ行く事にしました。

ハイジの村は『花と星空のテーマビレッジ』というロマンチックなコンセプトのテーマパークです。

以前は、県立のフラワーセンターだったようですが、現在は我らが(?)桔梗屋さんが経営しているようです。

むか~しむかし、カルピスこども名作劇場でやっていた『アルプスの少女ハイジ』のキャラクター達(ハイジ、ペーター、アルム、ヨーゼフ、ユキちゃん)がそこここにちりばめられたフラワーパーク、キャラクターグッズのショップ、ハイジの村で生産された野菜を使ったレストランやカフェ、農産品をおしゃれに加工して販売しているショップ、パン屋さん(ハイジの白パンが買えます)などが常設されており、結婚式もプロデュースしているそうです。

ハイジの村は、愛護会の展覧会場から約10キロほどのところにぽつんとあります。

ナビに従って運転しながら、途中でちょっと心配になっちゃうほど周りに何もないところにあります。

入口もちとわかりづらいです。

私は、最初、気づかずに通りすぎてしまいました

お向いに温泉(明野温泉太陽館)があるので、それを目印にすると入口を見逃さないかもしれません。



顔を入れて記念写真が撮れるパネル
120108_heidi_kanban_1.jpg
ちっちゃめサイズのヨーゼフとユキちゃんと一緒に写れば、あなたもアルプスの少女!





ペット(というか犬)連れの人への注意書き
120108_heidi_kanban_3.jpg





園内をセグウェイで周れるツアーがあります
120108_heidi_kanban_2.jpg
セグウェイには乗ってみたかったけれど、犬を車に置いて45分間も園内を巡ってまわる気にはなれないなぁ。
45分間ガイド付きだから仕方ないのかもしれないけれど、3000円はちょっと高いしなぁ。





まずは、犬達を連れてドッグランへ行ってみることにしました。

第三駐車場は、ハイジの村の入口(公道と村の境目)近くにあり、テーマパーク入口近くの第一・第二駐車場からは300mほど戻る(坂道を下る)ことになります。

第二駐車場に停めていた車から月&福を降ろし、いま来たばかりの道を下っていきました。



下る途中にお会いしたヤギさん達
120108_heidi_goat.jpg
おそらく以前はユキちゃんだったであろうと思われますが、現在は立派な角を生やしていて気も荒くなっていました(笑)



注意書きには、『第三駐車場の横に「無料ドッグラン」をご用意』とありましたが・・・



第三駐車場は閉鎖されていました
120108_dogrun_3park.jpg
茫然とする月・・・←うそ


パークに携帯で電話をかけて問い合わせたところ、『駐車場は閉鎖されておりますが、その奥のドッグランは御利用いただけます。ただし、ドッグランとはいっても柵でかこってあるわけではございませんのでリードは放せません。リードをつけてお散歩していただけるスペースがあるというだけでございます。』とのこと。


え? リードを放せない??


釈然としない思いをかかえながらも、とりあえず閉鎖されている第三駐車場の奥へ進んでみました。






ドッグランの案内板
120108_dogrun_kanban.jpg
たしかに『リード掛けでの利用をお願いいたします』とあります。
しかし、広場というのはどこにあるのでしょうか?





案内板の奥にはこんな橋がかかっていました
120108_dogrun_bridge.jpg
この橋を渡ると広場に行けるのでしょうか・・・?



若干の不安を抱えつつ犬達と一緒に橋を渡りました。



橋がかかっている小川(?)には雪が残っていました
120108_dogrun_ice.jpg
昨年のホワイトクリスマスの名残だそうです。



橋を渡り、順路(?)に沿って右に曲がると・・・



小川の土手が続いています
120108_dogrun_run1.jpg





さて、広場はどこでしょう・・・???
120108_dogrun_run2.jpg



この後、行ける所まで行ってみましたが、最後は公道(歩道)につながっていて、実質行き止まりでした。

ということは、広場って、この土手のことなのでしょうか・・・。



またまた釈然としない思いをかかえながらも、仕方がないので、この土手を3往復くらいしてから、第二駐車場へ戻る坂を登り始めました。



すると、途中で月がある物に気づきました。



120108_dogrun_entrance1.jpg
120108_dogrun_entrance2.jpg
『おかーさん、ドッグラン入口って書いてあります!』



あぁ、月ったら、本当にいつでもどこでもどんなときでも頼りになる子だこと

さっきは気づきませんでしたが、第三駐車場のかなり手前(旧、県立フラワーパークの門扉がある場所)にドッグランの入口はありました。

そうよね、あんな土手が広場のはずないものね。

月ちゃん偉~い!と褒めつつ、元気よく扉を開けて進みます。



月&福も勇んで扉を開けて進みます
120108_dogrun_entrance3.jpg





どんどん進んでいった先は・・・
120108_dogrun_entrance4.jpg
おやぁ???




さっきの土手への入口(橋のたもと)に到着・・・
120108_dogrun_entrance5.jpg
が~~ん・・・
本当のドッグラン入口を発見して褒められた月は、この状況に納得できないようで柵の隙間から顔を出して確認しています。


やっぱり、あの土手が広場だったのね・・・。


引き返す途中で、土手の方向を睨みつける月
120108_dogrun_entrance6.jpg
よっぽど納得がいかなかったのでしょうね(笑)





第二駐車場から土手の方向を睨みつける月
120108_dogrun_last.jpg
よっぽど納得がいかなかったのでしょうね(爆)





車に収容された月&福
120108_dogrun_lagage.jpg
『え、もう出番おしまいでしゅか???』


そう、午前の出番はこれでおしまいですよ。

車を日陰がある第一駐車場へ移動させ、犬達を車に置いて、私は昼食をとりにパーク内へ。



入口はこんな飾り付けでしたよ
120108_heidi_entrance_1.jpg





可愛かったのでユキちゃんのアップ
120108_heidi_entrance_2.jpg





レストラン『ボルケーノ』でオムライスをいただきました。

ここも桔梗屋直営なので、食事にはサラダバー&スープバーがつきます


120108_heidi_salad.jpg
レタス、千切り大根・人参・パプリカ、ドレッシングはリンゴにしました。
スープはオニオンスープでした。
可愛いバラのグラスに注がれる水にはレモンが入っているのでフレッシュな感じがします。



120108_heidi_omrice.jpg
黒富士農場の卵を使ったオムライスです。
手前にミニバラのつぼみ(本物)が添えられていました。


オムライスも結構なボリュームだったうえに、はりきってサラダもスープもおかわりしたので、お腹いっぱいになりました。





食後は、園内を少し散策しました。



アルプス山脈を背にしたお城の塔
120108_heidi_tower.jpg





雪が残っていた『虹の池』
120108_heidi_rainbowpool.jpg
冬以外は鯉の餌やり体験ができるようです。



真冬なので、園内には咲いている花もほとんどなく寂し~い光景でしたが、可愛いイラスト入りの看板と『風の花』に癒されました



あちこちにある可愛いイラスト入りの看板
120108_heidi_kanban_yozef.jpg
120108_heidi_kanban_yuki.jpg





元気に咲いていた『風の花』
120108_heidi_kazaguruma.jpg
県内の保育園児が作った手作りの風車がこんなにたくさん





ヨーゼフ
111030_yozef.jpg
園内には4頭のヨーゼフがいるそうです。
表向きは全員がヨーゼフということになっているそうですが(笑)、内訳は、お父さん(ヨーゼフ)・お母さん(名前不明)・息子二頭(ラッキー、スター)なのだそうです。
この子はラッキーです。
とても人なつこくて、外に出ている時に撫でさせてもらったら、喜んで『もっと、もっと!』とおっきな前足で催促してくれたのが超可愛かったです。





園内にはラブラドールもいました
120108_heidi_retriever.jpg





お母さんヨーゼフとその仲間達
120108_heidi_femaledogs.jpg





園内にはこんな方も・・・
120108_heidi_rabit1.jpg
昨年の干支の方でした(笑)





中虎の方もいらっしゃいました(笑)
120108_heidi_rabit2.jpg





土手のドッグランにはちょっと唖然としましたが、月&福と一緒に『ドッグランを探せ!』と楽しみ、美味しくて安全な昼食をお腹いっぱいいただけて、ヨーゼフを撫で撫でできて、お土産にパンとジャムも買って、とても楽しいひとときを過ごせました。

もしかしたら、小さなわんこにとってはあの土手も立派な広場なのかも・・・と思い直したりしましたよ。




甲斐犬好きの方、ぽちっとお願いいたします♪
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ
にほんブログ村

Comments 4

アキママ

あーおもしろかった(笑)

月ちゃん、にらみつけていましたねw
気持ちはわかります。
車に収容された2匹の顔もおかしいですw えーって顔w
ウサギって丸いですね。中虎w
ひと気がなくて静かで空気もきれいそうで、
気分転換できそう。
車の運転ができると行動範囲が広がっていいですね。

2012-01-09 (Mon) 08:09 | EDIT | REPLY |   

ねこた

ほんと、おもしろかった(笑)

Suzukaさんは、いろんな場所で「おもしろいこと」を見つける才能にあふれていらっしゃるのでしょうか。
「どこがドッグランだよ、ざけんなよ!」と叫んで帰ってくる方も多いでしょうに(笑)
でも、月ちゃんも福ちゃんも、知らない場所をおかーさんと一緒に歩けるだけで、新鮮な気分で楽しめるでしょうし、それで十分なんですよね、多分w

オムライス、おいしそうです♪

2012-01-09 (Mon) 11:45 | EDIT | REPLY |   

Suzuka@つくば虎梅荘

アキママさん♪

楽しんでいただけて嬉しいです♪
月、おもしろいでしょう?
福ものほほんとしていい味出してるでしょう?

冬枯れで茶色っぽい園内でしたが、樹々に葉っぱがない分、見晴らしもよく、空気も澄んでいて(放射性物質も含まれておらず)気持ちよかったです。

2012-01-09 (Mon) 21:08 | EDIT | REPLY |   

Suzuka@つくば虎梅荘

ねこたさん♪

いやぁ、あの『なんちゃってドッグラン』には参りましたねぇ。
金川の森みたいなのを期待していたので、びっくりでしたよ。

ドッグランはちょっとアレでしたが、パークの周辺を散歩させるだけでもいい感じなので、犬を車内でお留守番させておけて入園料も無料の冬は、結構穴場なのではないかと思いました。

オムライスも美味しかったですが、チーズフォンデュが食べたかったです(涙)
チーズフォンデュは『ご注文は2名様から承ります』とのことで残念無念でした(涙)
スープとサラダはとっても美味しいうえに食べ放題なので、おすすめです。

2012-01-09 (Mon) 21:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply