山梨に移住しました

東京電力福島第一原子力発電所の事故による放射能汚染。

最初は隠蔽、偽装されていた汚染状況が明らかになってくるにつれて、つくば市で甲斐犬の繁殖・育成を行うことに大きな不安を抱くようになりました。

人間への影響でさえもどれを信じていいものか迷うほどいろいろな人が様々なことを言っている状態なのに、ましてや犬への影響など調べても何もわかりませんでした。

楽天的に考えようと思えばその考えに合った説を唱えている学者もいっぱいいました。

一方で、最悪最低の事態であると警鐘を鳴らしている学者もいっぱいいました。

そして、後者の方に信頼に足ると思える人が多いように感じ、暗澹たる気持ちで過ごしていました。

とはいえ、私自身に関していえば、つくば市の汚染は避難するほどではないとも思いました。

感受性が高い乳幼児・小児でもなく、妊娠する予定も全くない大人(中年の私と後期高齢者の母)だけの家庭ですし、一日の大半はコンクリート製の建物内で仕事をしているわけですし、非汚染地域の飲食物を取り寄せ続ける経済的余裕もありますから、心配すべきは呼吸による内部被曝くらいでした(注*)。


(注*)
菅谷先生の講演内容のようなデータ(下記に引用)もあるので、本当に心配いらなかったのかどうかは???ですが・・・。
(引用開始)
日本の病院で研修を受けていたベラルーシの女性医師がいたのですが、彼女は現地では低線量汚染地帯にあたる町に住んでいました。
医学的知識がありますから、外部被ばくにも内部被ばくにも注意を払っていたと言います。
もちろん、食べ物も気をつけていました。
ところが日本に滞在中、ホールボディーカウンターで体内の放射性物質を測ってもらったところ、セシウムが高く検出されました。
本人は「きっと大丈夫」と思っていましたから、結果が出たときは大きなショックを受けていました。
どんなに気をつけていても、汚染地に住むかぎり、セシウムなどの蓄積を完全に防ぐことは難しいのです。
(引用おわり)


しかし、甲斐犬舎としては放射能汚染は心配なことばかりでした。

『舞い上がりは内部被ばく10倍=放射性セシウム、直接吸入と比較—原子力機構解析』 というデータも発表され、土埃とともに放射性物質が舞い上がる地上30cmに生活圏がある犬達にとっては大問題でした。

汚染された草を食べる恐れが大きいのでドッグランにも連れていけなくなりました。

ミニホットスポットに近づけないように舗装された道路の真ん中を歩く散歩になりました。

風の強い日には道路中央の散歩さえもとりやめ、排泄は2階テラスの犬スペースのみでさせていました(犬はマスクで防護できないですしね)。

散歩らしい散歩は、仕事が休めた週末の甲府盆地へ出かけた時のみという日々でした。

愛犬達に不自由を強いることへのストレスから、当初は諦めていた『犬のための避難(移住)』を考えはじめました。

移住先として選んだのは甲府盆地内でした。

避難という意味だけでいえば、西日本や四国、九州へ行く方が安全と思いますが、移住先を甲府に決めたのは、

1)甲府盆地内は、まるで風の谷のように2000m級の山々にドーナツ型に囲まれた地形が幸いして、今回の爆発事故による影響からほぼ無傷ですみ、今後も台風などによって汚染が侵入してくる可能性が低いこと。

2)甲斐犬の師匠や仲間がいて頼る人がいること。

3)甲斐犬の故郷なので、甲斐犬舎として移住が単なる『避難』以外の意義をもつこと(東電に人生を狂わされた、という恨みだけではなく、移住に前向きな意義を見いだせること)

4)展覧会や犬舎見学、保養で何十回も訪れた土地勘・愛着がある場所であること。

という理由からです。

2番目にあげましたが、2)の理由が一番大きかったです。

幸い、甲府盆地内で仕事を得ることができ、移住に踏み切ることができました。

気持ち的にはすぐにでも移住したかったものの、退職することになるつくばの職場との兼ね合いもあり、移住は今年の年明けからとなりました。

まずは、私のみ単身赴任という形で、月と福だけ連れて甲府盆地内に引越しました。

仕事にも慣れ、甲府での生活に見通しがたった4月に母と残りの犬達も引越してきました。

犬達は叢に鼻をつっこんだり、道草のサラダバーを楽しんだりといった犬散歩らしい犬散歩を再び楽しめるようになりました。

山梨でもスーパーには福島・茨城・栃木・群馬・千葉県産の農畜産物が並んでいますし、レストランや弁当の米は宮城/福島/茨城/栃木県産だったりしますが、JAの直売所では甲府盆地内で作られた農畜産物を米も含めて安く買うことができますし、水道水の汚染がないのでドリンクバーも楽しめるようになりましたので、人間の食生活もずいぶんラクになりました。


昨日、つくばの家を処分でき、それにともなって動物取扱業の廃業届を茨城県に提出しました(動物取扱業登録は都道府県ごとなので)。

これで出身大学と犬舎号以外は『つくば』とは無縁になりました。

終の住処と思い、犬飼い仕様にリフォームを重ね、たくさんの仔犬達が巣立っていった愛着ある我が家を台無しにしてくれた東京電力と民主党政府に対する恨みは一生忘れることはありませんが、甲府盆地内でも移住前と同等以上の収入を維持して転勤できたこと、安全で楽しい毎日を愛犬達ともども過ごせるようになったことに対しては感謝の気持ちでいっぱいです。

理由はともあれ、甲斐犬発祥の地で暮らすことになったわけですから、その立場に恥じない犬作りのためにより一層の精進を重ねてまいる所存でおります(自分のところに仔犬を残そうと思うとき以外には繁殖しない、犬舎と名乗るのもおこがましいような小規模犬舎というのはこれからも変わりないと思いますが)。

犬舎号は変えられないので、ちょっとややこしいのですが、『山梨だけど、つくば虎梅荘』をこれからもよろしくお願いいたします。




甲斐犬好きの方、ぽちっと
お願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村



   

Comments 32

農家の嫁

一言だけ申し訳ないです。

いくつかの県名を出されていますが、名前を出された県の出荷物は放射能汚染の心配があるから食べられないという意味であっていますでしょうか?

ご自分の家族や大切なワンコの体を考えて心配なのはわかります。
しかしこのように健康に害があるから食べられないという意味合いで県名をだされては、今日この日まで風評被害で大切に育てた作物を腐らせて捨ててきた生産物を、放射能測定を何度もやり本当に安全基準値よりはるかに下回った数値で「体には影響のない安全です。」と懸命に訴えてきた我々の立場はどうなりますか?

貴方様自身で考えて購入を控える・口にするのを控えるというのはわかります。しかしブログという誰でも目にするような場所にそのようにう書き込むのはどうかと思います。

私の書き込みでご気分を害されたかもしれませんが、一考していただきたく書き込みさせていただきました。失礼いたします。

2012-06-26 (Tue) 14:42 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012-06-26 (Tue) 16:08 | EDIT | REPLY |   

Suzuka@つくば虎梅荘

農家の嫁さま

どういう経緯でかは存じませんが、当ブログを御覧いただき、コメントをいただきまして有り難うございました。

公的な立場の人間が公的な場で発言するのであれば別ですが、私個人のブログに私個人の考えを書くことは全く問題ないと思っております。
『風評被害』とおっしゃいますが、この1年強の間、『安全・安心です!』と出荷・販売、消費されてしまった後で『暫定基準値を超える放射性物質が検出されました。でも1回くらい飲食しても健康には影響ありません』という繰り返しだったのですから、申し訳ないですが、それは『風評被害』ではないですし、一度でもそういう事実があった県の産物に対して消費者側が安全とはいえないという評価を下すのはいたしかたないのではないでしょうか?
私自身も、事故直後は農家の方々を応援したい気持ちでいっぱいでしたが、その後の上記繰り返しの続出に裏切られた思いでおります。
同一県内でも汚染状況に差があること、きちんと検査されて基準値を下回るどころか放射性ヨウ素・セシウム不検出のものも沢山あることは百も承知です。
でも、スーパーに並べられている農産物をみて、それが今までに多々あったような検査をすりぬけた高汚染食材なのか、検査をクリアした安全な食材なのかを区別することは消費者にはできないのです。
ですから、すべての原因は国&東電の対策と補償が不十分だからだという前提ではありますが、一考どころか百考したところで、上記の考えは変わりませんし、記事内容を削除するつもりもありません。
どちらかというと、メディア上では福一事故による放射能汚染なんて全く問題無し!と言いながら家族は海外や西日本へ避難させている御用学者や、住民避難の必要がないと言いながらフルアーマー姿で視察に行く議員さんよりも、国や東電への補償請求の材料に使っていただいてもいいですよくらいの勢いで正直に書いている分、私の方がたちがいいのではとさえ思います。
事故から1年以上が経ち、ある程度の情報も出そろってきていますので、私個人のブログを御覧になったからといって急に考えを変えるような人もいないと思われます。
また、農家の嫁さまの御意見には賛同できませんが、だからといって農家の嫁さまのコメントを削除したりもいたしませんので、このブログを御覧になった方が双方のコメントをお読みになってそれぞれお考えいただければいいことなのではないでしょうか?

2012-06-26 (Tue) 18:08 | EDIT | REPLY |   

Suzuka@つくば虎梅荘

ありがとうございます♪

コメントいただきありがとうございます。
当犬舎を応援してくださっているとのこと、大変ありがたく嬉しく存じます。
まだまだ駆け出しで失敗も多いヘタレ犬舎ですが、今後ともよろしくお願い申し上げます。

2012-06-26 (Tue) 19:14 | EDIT | REPLY |   

早茶

原発事故のお蔭で、早茶のお里の方々は山の彼方の空遠くとなりました。淋しいかぎりです。虎梅さんとご母堂いつまでもお幸せに。我が家にあるもので欲しいブルーベリー品種ありましたらご遠慮なく。

2012-06-26 (Tue) 20:10 | EDIT | REPLY |   

アキママ

わー。そうだったのですね。

suzukaさんの事はずっと心配していましたよ。
頼れる、助け合える仲間が近くにいる事は大きいですよね。
でも凄いな。行動力が。
私も時々西へ行っています。
ウチは旦那も私も実家が東京なので何かあると困るんですよ。
親戚が中部・関西にいますが、迷惑掛けれないし。
なので対策考えています。

2012-06-26 (Tue) 20:35 | EDIT | REPLY |   

とまこん

引っ越しされたんですね。
色々と大がかりになるのに、決断されたとは、SUZUKAさんの行動力凄い。
出来る事なら私もしたい。
ワンちゃん達も安心して遊べるようになって良かったです^^
これからも元気で頑張ってね。

2012-06-26 (Tue) 22:01 | EDIT | REPLY |   

Suzuka@つくば虎梅荘

早茶さま

お忙しい中、いつもお気遣いいただきましてありがとうございます。
ブルーベリー苗、そのうち甲府盆地でもブリーダーハウスを建てることができた暁には、是非、お願いいたします。

2012-06-26 (Tue) 22:37 | EDIT | REPLY |   

Suzuka@つくば虎梅荘

アキママさん♪

御心配いただいてありがとうございました。
うちも母の実家が岐阜県なのですが、犬達を連れて転がりこむという訳にもいかず・・・。
本当に、頼れる人がいるというのはありがたいことでした。

2012-06-26 (Tue) 22:44 | EDIT | REPLY |   

Suzuka@つくば虎梅荘

とまこんさん♪

お久しぶりです。
ビンゴくんが追い鳴きしてくれたプーも15歳になります。

おっしゃる通り、人生の半分以上を過ごした茨城県に別れを告げるにあたってはいろいろと面倒なことがありましたが、なんとか移住することができました。
山梨にはドッグリゾート施設がいっぱいある(主に河口湖、山中湖周辺ですが)ので、是非、遊びにいらしてくださいね。

2012-06-26 (Tue) 22:51 | EDIT | REPLY |   

ぽっぽぽぽ

>『山梨だけど、つくば虎梅荘』
ナイス♪
なんかソースが思い浮かべることが出来て、趣深いっす(@^_^@)


図々しい限りですが、横レス失礼。
@農家の嫁さん
そもそも考えの出発点がお間違えのようです。

農家の嫁さんとあなたのご職業に不利益を与えているのも
虎梅姫さんの不安を煽りたおしたのも
政府であり、電力会社です。

「風評被害」とは、根も葉もない、根拠のないことによるものです。
政府や東電が都合がいい言葉で誤魔化しているだけなのです。
真に、風評被害であるのなら、胸を張って売ってください。
売り残ったのなら、こんな善意の正義に怒りの矛先を向けずに
政府と東電に賠償を請求してください。

また、安全基準値とは、これもまた政府や東電が勝手に決めて押しつけて来たものです。
その値を下回れば、生物や人体に全く問題がないという根拠など
私の知る範囲では存在しておりません。
ご存知ならば、お教えしてもらいたく思います。

もう1度書きますが、
大手メディアを使い、
完全に国民を欺くならまだしも、
適当にあしらおうとして、つっこみどころ満載の対応をし
未だに、その対応をし続けているのは政府と東電です。
彼らが業務上過失致傷で告訴されていることをご存知ですか?

業務上過失致傷罪で告訴されているような組織の言うことを
妄信していろとおっしゃっているように聞こえますが、
そのご責任はお考えでしょうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
@虎梅姫さん
ぁぁ…なんか猛烈にコメントしちゃった…
コメント抹殺されても、文句ないです~(@^_^@)

でもなんか、この暇さ加減
東電の回し者か、噂の当局批判取り締まりソフトによるモノの様な気もする。。。

2012-06-26 (Tue) 23:22 | EDIT | REPLY |   

ねこた

びっくりしました。
頻繁に甲府盆地に行かれてるなぁと思ったら、結局、移住されたのですね。
本当に、Suzukaさんの行動力に驚かされます。
お仕事も無事に得られて、信頼できる方も近くにいらっしゃるし、何よりだと思います。
展覧会にも、行きやすくなりましたね(^^)

2012-06-27 (Wed) 02:11 | EDIT | REPLY |   

Suzuka@つくば虎梅荘

ゆたぽんさん♪

いえいえ、コメント抹殺なんてしませんよ(^^)
戦時中の言論統制のように、農畜産物の放射能汚染のことを言うと非国民、みたいな風潮はよくないと思いますから。
このブログ、書いた日時(6月26日7:30)とアップロードした日時にはズレがあるのですが、アップロードしてから30分程で『農家の嫁』さまのコメントが入りました。
この素早さから考えると、ゆたぽんさんの最後の御指摘もあながち杞憂ではないかもしれませんね。

科学的根拠・・・とよく言われていますが、その科学の粋を集めた原子力発電所があっけなく制御不能となり爆発してしまったのです。
そんなふがいない自称・科学者達が、事故前と同じ口調で『安心・安全』と言うのを信用しろという方が無理があります。
補償をけちりたいから汚染の被害を低く見積もっているだけでしょ?と疑っちゃいますよね。

2012-06-27 (Wed) 07:06 | EDIT | REPLY |   

Suzuka@つくば虎梅荘

ねこたさん♪

安全か危険かの正確なところは誰にもわからないのですが・・・。
『心配して対策したけど、結果、対策不要な程度だった』で済んだとしても、それはそれでいいと思いまして。
『移住する必要なんてなかったのに馬鹿みたいだったね』と笑われても、一緒に笑っていればすむことですから。

展覧会場は本当に近くなりました(笑)
以前のように前泊しないで済むのでありがたいです。

2012-06-27 (Wed) 07:14 | EDIT | REPLY |   

お竜のBOSS

自分が安心と思えるところが一番です

いつも甲府に行かれているなぁと思っていました。
これで安心して散歩ができますね。草むらに頭を突っ込んだり、サラダバーしたり、そういう風景を見ていられることが、Suzukaさんの心のバランスにつながっているのだと思います。不安のままに暮らすより、良い決断だと思います。小さな子供を抱えている親御さんと何ら変わりはないですからね。政府、東電の言うことを信じる人もいて結構でしょうが、信じられないと思う人は自分を信じて行動するしかないでしょうね。
過去の歴史を振り返れば自ずとわかるような気がします。

先日の長崎原爆の被爆地域拡大地裁の判決でもあったように、何年か後、何十年後、福島の原発事故の影響も単に数値で置き換えられて切り捨てられるのではないでしょうか。
「当時の科学的知見で...」「多くの国民に見られる症状」「放射能の影響を受けるような事情の下にあったとは言えない」なんて...

愛護会の展覧会、ほんと近くなりましたね。
叩けよ、さらばの精神ですね。がんばってください。

2012-06-27 (Wed) 10:04 | EDIT | REPLY |   

ぽっぽぽぽ

>安全か危険かの正確なところは誰にもわからないのですが・・・。

科学者であるという誇りがあるなら、
この↑発言しかないと思うのですがねぇ…
誇りさえあれば、『想定外』なんてことは口が裂けても言えないはず。

所詮人間なんて、不完全で無駄と欠点の塊り。
それを知ってるからこそ、学問を研究する意味がある。

学問が辿りついている真理に近づいているモノを隠し、根拠なく否定し
「安心・安全」というのは詐欺。

せめて、「安心・安全、俺達だけは」と言ったらなんぼか信用してやるわ( ̄m ̄*)プッ

2012-06-27 (Wed) 18:01 | EDIT | REPLY |   

Suzuka@つくば虎梅荘

お竜のBOSSさん♪

おっしゃる通りと思います。
住み慣れた、働き慣れた土地を離れることによるストレスよりも、汚染に対する不安のストレスの方が大きいと感じたので思い切って移住しました。
せっかく前向きな意義をもって移住したのですから、本場山梨の名に恥じない犬作りをできるよう精進いたします。

2012-06-27 (Wed) 20:37 | EDIT | REPLY |   

Suzuka@つくば虎梅荘

ゆたぽんさん♪

> せめて、「安心・安全、俺達だけは」

まさに、そういう感じの対応ですものね。
なんでこんな人達に国を任せちゃったんでしょうかねぇ・・・。

2012-06-27 (Wed) 20:45 | EDIT | REPLY |   

くまのぱぱ

○ーベルハウス売っちゃったんですね。

「ご転居おめでとうございます」というべきか・・・

新たな出発なので、「おめでとうございます」でいいですよね!

2012-06-28 (Thu) 11:43 | EDIT | REPLY |   

Mommtetsu+&Papa

心痛お察しいたします。

暫くぶりのコメントですいません。
私も栃木に住んでいますので、心痛お察し申し上げます。
私の仕事ではありのすが、関東地区の地質検体検査を行い、原発地から100Km離れた那須塩原地区でさえも2000ミリシーベルト~3500ミリシーベルトが検出されました。
家族や犬の事を思い海外移住も考えましたが、今は静動にて思案中であります。
愛犬家であれば当然の事で・・・新たなる門出を心より祝福致します。
今後も甲斐犬のためにも頑張って下さい。^^

2012-06-28 (Thu) 17:53 | EDIT | REPLY |   

Suzuka@つくば虎梅荘

くまのぱぱさん♪

そう、○ーベリアンじゃなくなっちゃいました♪

ありがとうございます、おめでたいということにしておきます(笑)

2012-06-28 (Thu) 18:52 | EDIT | REPLY |   

Suzuka@つくば虎梅荘

Mommtetsu+&Papaさん♪

御無沙汰いたしております。

コメントいただいた汚染状況の単位は、mSv/hではなくBq/kgと思われますが、つくば市の土壌汚染公式発表値は37000Bq/㎡、それだと那須塩原の方が3倍ほど多い値なのですね(Bq/kgからBq/㎡への換算は表土5cmとして50〜60をかけるそうなので、那須塩原の土壌汚染は100000〜150000Bq/㎡)。
ただ、つくば市でも南部の方が汚染がひどく、うちの近所では公式測定結果0.24μSv/h(土壌汚染に換算して96000Bq/㎡)ですから、コメントいただいた汚染状況と同程度の汚染にあたります。

汚染は距離に比例する訳でもなく、同一市区町村内でもかなり差があるまだら汚染なので厄介ですよね。

2012-06-28 (Thu) 19:11 | EDIT | REPLY |   

春夏秋冬より

甲斐犬仲間 ようこそ山梨に

源友会の中村です。喜んで良いのか悪いのか分かりませんが、同じ山梨県人として今後とも宜しくお願いします。(ブログ「春夏秋冬里山甲斐犬暮らし」)是非お会いして親交を深めたいと思います(今日も甲斐犬愛護会本部にお邪魔してきました)

2012-06-28 (Thu) 19:20 | EDIT | REPLY |   

Suzuka@つくば虎梅荘

春夏秋冬さん

はじめまして。コメントをいただきましてありがとうございます。
源友会には数年前お世話になっておりましたが、事情があって退会いたしました。
源友会の皆様の御活躍の足下にも及びませんが、細々と頑張ってまいりますので、よろしく御指導の程お願い申し上げます。

2012-06-29 (Fri) 00:14 | EDIT | REPLY |   

オセロの母さん

そーだったのですか?

随分悩まれた結果ですよね。
終の棲家…と考えていた所に突然の災害それも+人災ですからね、
本当に怖い事が平然と放置されている状態でどうなるのでしょう。
狭い日本にこんなにたくさんの原発がある事がやっぱり問題です。
これからも想定外で何が起こるか分からないのですから、
原発や事故の事が話題になる度に、影響を受けている地域に住まわれている方達、
特に成長期の子どもを持つ人達はどうすればよいのかしら?
ってほんと胸が痛くなります。

甲府の地で、新たな出発をされ、これからもワンコ達と頑張っていかれる
Suzkaさんにエールを送りたいと思います。頑張ってください!

2012-06-30 (Sat) 21:19 | EDIT | REPLY |   

Suzuka@つくば虎梅荘

オセロの母さん♪

心強い応援の御言葉、ありがとうございます。
甲斐犬がいたからこその移住ですが、甲斐犬のおかげで巡り会えた方々のおかげで新天地でも頑張れている気がします。
また展覧会場でお会いできるのを楽しみにいたしております。
秋には寺田記念杯の返還ですね♪
うちは秋は参考犬にしか出さないかもしれないのですが、もしかして、ポンちゃんは父・母・娘でそろって参考犬でしょうか?

2012-06-30 (Sat) 23:24 | EDIT | REPLY |   

メグママ

本当にお久しぶりですm_m

SUZUKAさん^^お久しぶりにブログ拝見しましたm_m
思い切ったSUZUKAさんの行動に頭が下がります。
こちらもHOTーSと言われニュースでも度々取り上げられる地域ですので
心配はつきない反面どーにもできない気持ちを封印して
日々過ごしております。

「移住に前向きな意義を見いだせること」

素晴らしいです^^さすがです!(生意気でごめんなさい)
逃げか卒業か・・・もちろん後者ですね!
・・・わたしも頑張ります^0^











2012-07-01 (Sun) 01:42 | EDIT | REPLY |   

Suzuka@つくば虎梅荘

メグママさん♪

汚染された上に電気代値上げなんてされたら踏んだり蹴ったりですからねぇ・・・。
原発立地交付金があるんだったら、汚染程度に応じて電気代割引くらいするのが筋ってもんでしょうに。

福島第一原発事故の事故原因調査も十分に済んでいないのに、大飯原発稼働する、って電力会社も政府も福一事故や事故後対応の反省がまったくない、っていうことですよね。

2012-07-01 (Sun) 12:10 | EDIT | REPLY |   

ノエルママ

こんにちは

はじめまして
今日はじめてこちらのブログを拝見しました。
犬と移住、で検索したら出てきましたので・・・・
私はふたりのワンコと暮らしていて、第二の人生に山梨の北杜市あたりはどうかな~と考えていたのです。甲府は夏がとっても暑い、と知っていましたので、わんこには夏、昼間でもお散歩ができるところがいいな、と思っていました。山梨は甲斐犬のふるさとですから、移住なさるのはとってもよかったと思います。私もここ数年のうちに決断したいと思っています。どうかこれからもお元気で楽しいワンコライフを過ごしてください。

2015-09-12 (Sat) 13:05 | EDIT | REPLY |   

Suzuka@つくば虎梅荘

ノエルママさま

ブログをご覧くださり、コメントをいただきましてありがとうございます。
おっしゃる通り甲府の夏はとても暑いので(笑)、暑い季節はよく北杜市(白州や小淵沢)へ犬たちを連れて遊びに言っています。
上の方は、もう今の時期は朝夕ストーブが登場するくらいの涼しさです。
北杜市は、お散歩に適した場所や犬連れ可の商業施設も多いので、犬飼いにはとても暮らしやすい場所と思います。
こちらへいらしたら、是非お声かけくださいませ。
以下、↓ご参考までに・・・

山梨の移住体験談
http://www.mjna50.net/3-taikendan-yamanasi.html
↑私のこの記事をリンクしてくださっています。

別荘の分譲だけではなく、賃貸システムを導入している泉郷のサイト
http://www.resortlife.jp
http://www.izumikyo.co.jp/realestate/
http://ameblo.jp/izumigo-bukken/

2015-09-12 (Sat) 17:33 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017-01-15 (Sun) 14:20 | EDIT | REPLY |   

Suzuka@つくば虎梅荘

コメントありがとうございます。
昔からの憧れを実現されておめでとうございます。
そうですね、趣味は楽しく、ですね♪

2017-01-15 (Sun) 20:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply