限りなき義理の愛 大作戦

2009から参加させていただいている

JIM-NETの『限りなき義理の愛 大作戦』

今年度も受付が開始されました。

『限りなき義理の愛 大作戦』とは、イラクの白血病・がんの子供達および福島の子供達を支援する団体JIM-NETのバレンタインキャンペーンです。

湾岸戦争・イラク戦争で使われた劣化ウラン弾がイラクの多くの子どもたちにがんや白血病をもたらしたと言われています。

福島では、東京電力福島第一原子力発電所の事故により撒き散らかされた多種多様の大量の放射性物質により子供達が被曝し続けています。

JIM-NETのチョコ500円のうち、

290円はイラクの小児がんの子どもたちの医療支援に

50円は福島の子どもたちを放射能からまもる活動に

使われます。

募金してくださった方には、カードつき缶入りチョコがプレゼントされます。

継続して協力(寄付)することは難しくても、バレンタインに買う義理チョコをここで購入するのなら簡単に協力できますよね。

義理チョコに500円は高いと思われるかもしれませんが、イラクの子供達のために医薬品を購入する資金&福島の子供達を被曝から護る活動費が込みの価格ですからね

チョコのパッケージは、イラクの子どもが日本のために描いてくれた絵が使われています。

今回のパッケージには、バグダッドのアヤ・ハイサムちゃんの絵を主に使っているそうです。

アヤ・ハイサムちゃんは8歳でウィルムス腫瘍を患いましたが、最初の診断が正確になされず、手遅れになってしまったとのことでした。

彼女が、わずか2年間の闘病生活中に描いた絵を是非ごらんいただきたいと思います(JIM-NETのチョコ募金のページでも絵をごらんいただけます)。

また、アヤ・ハイサムちゃん以外にも、イランで放射線治療を受けたヌールちゃんや、アルビルで治療中のファーディアちゃんなど、総勢6名のイラクのがんの子供達がパッケージ用の絵を提供してくれたとのことです。



バレンタインの義理チョコを本当にただの義理にしない素敵なキャンペーンだと思います。

いつもなら、社交辞令的に適当に買う義理チョコ、こんな素敵な意味があるのなら楽しく購入できますよね


素敵だな♪と思われた方
今度のバレンタインにいかがですか?




チョコ募金についての詳細および御参加はこちらから



JIM-NET.jpg




日本の子供達の被曝の心配をしなければ
ならないとは本当に悲しいです
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村