うまいぞ!シカ肉

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ


これまた、いつの話だったのか・・・になっちゃったうえに時系列が前後してしまいましたが・・・。

まだ猟期の間(2014年11月15日〜2015年03月15日)のことです。

知人から八ヶ岳で獲れたというシカ肉をいただきました。

皮を剥いだ後ろ足1本というワイルドな形状でいただいたため、女の細腕(←ここに突っ込まないように)でいわゆる【お肉】の状態にするは結構大変でしたが、なぜか(謎)熟読していた↓が超役立ちました。


うまいぞ!シカ肉―捕獲、解体、調理、販売まで



この本に載っているような専門的な解体用具は持っていないので、普通の万能包丁とキッチンバサミを駆使して1時間ほど奮闘。

なんとか、骨たち(大腿骨・脛骨・腓骨)、食べられない部分たち(筋膜、腱)、そして、お肉たち♪♪、にばらすことができました。

すぐに食べない分はジップロックに入れて冷凍庫へ。

さっそく、ローストビーフならぬローストベニソンを作ってみることにしました♪

この本には、脂肪が少ないためパサついた食感になりやすいシカ肉をしっとりジューシーな美味しいローストベニソンに仕上げる調理法が書かれていたので、その通りに作ってみました。


美味しそうにできましたよ♪
roast_deer.jpg


ソースは、わさび醤油、にんにく醤油、煮詰めたバルサミコ酢といろいろ試してみましたが、私はわさび醤油が一番気に入りました。

結構大きなブロックだったのですが、あっさりしていて美味しいのでペロッといけちゃいました。

臭い、とか、パサパサして美味しくない、という悪評もあるらしいシカ肉ですが、この本によると、それは狩猟の仕方・血抜き・冷却・解体方法と調理方法によって美味しさを引き出すことができるとのことで、美味しいとなれば害獣駆除により捕獲されたシカが今度は立派な地域資源として活躍することにつながると書かれています。

お世辞にも料理上手とはいえない私が調理してもこんなに美味しいのですから、プロのシェフがジビエ料理として提供したらハンパなく美味しいこと間違いなしです。

富士河口湖町、丹波山村、早川町にはシカ・イノシシ肉の食肉加工処理施設ができ、地元だけではなく都内のレストランにも卸していて好評だそうです。

山梨県の特産品である印伝も、今はオーストラリアなどからの輸入牛皮になっていますが、もともとはシカ皮が原料だったとのことですから、肉も皮も商品化できるとなれば駆除数増加にも寄与できるでしょうし、シカも無駄死にではなくなります。

山梨県内全体で、良質なシカ肉の流通が活発になればいいなと思います。


『鳥獣被害対策の現状と課題』(農林水産省)
野生鳥獣による農作物被害額は、平成21年度以降は200億円を上回っており、被害のうち、全体の7 割がシカ、イノシシ、サルによるもの。
特に、シカ、イノシシの被害の増加が顕著で、農業被害だけではなく林野の荒廃や生態系へのダメージといった間接的被害も大きいとされている。
シカの農業被害に対して国は平成19年に「鳥獣による農林水産業等に係る被害の防止のための特別措置に関する法律」を施行するなど対策に乗り出している。

害獣シカ、広がる食材活用…山梨
YOMIURI ONLINE 2014年11月12日 09時00分







/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

070101_pup_f1_1.jpg


仔犬は、仲間や先輩の犬舎でも随時産まれておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ(お問い合わせはお申込フォームから)。

御家庭の事情で、ある程度成長した犬を御希望という場合にもお役に立てると存じます(仔犬譲渡のお申込フォームの御要望欄にその旨をお書きください)。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_













Comments 4

ゆたぽよ~ん

(@_@ 後ろ足と細腕を1本ずつですと?
(違)

ん~私はその根性ないかも(U_U;)ウム。

それはそうと、
去年あたりから近場の山を徘徊するようになったのですが、
幸い茨城はクマに恐れおののく必要はないにしても、
先日、おっちゃんグループに
今日はイノシシ出てるからね、気を付けてね

わし「は、はぃ」

どう気を付けるの(*゚д゚)ノダー

これまた先日、
道路をよたよたと歩く
生ハクビシンと遭遇しました( ̄m ̄*)プッ

2015-04-27 (Mon) 21:25 | EDIT | REPLY |   

Suzuka@つくば虎梅荘

ゆたぽんさん♪

足→お肉、もっと簡単だと思っていましたが、やってみたら結構大変でした。

イノシシ・・・
某電力会社のせいで(肉が出荷できないため)有害駆除も進まず、かなり殖えているらしいですね。
確かに、どう気をつけたらいいのかと思っちゃいますよね。
(´-ω-`)う~ん

http://dosirouto.chu.jp/3-4.html
に、山歩きでのサル・イノシシ対策が書いてありましたが、とっさに木に登る能力は私には無いな・・・

2015-04-27 (Mon) 23:21 | EDIT | REPLY |   

ゆたぽよ~ん

(@-@ ふむふむ

横に逃げるってのは
けっこうまことしやかに書かれてる所が多いです…
まぁ結局、あわてず騒がず、じりじり遠ざかるって感じでしょうけど…

実際、私より巨大なイノシシとかと対峙した時
果たしてそんな冷静でいられるのか?は思います。

ん~たしかに、こっちが木に登る(時間的)余裕があるなら
あっちは襲ってくる気はないような?

2015-04-30 (Thu) 20:09 | EDIT | REPLY |   

Suzuka@つくば虎梅荘

ゆたぽんさんより巨大なイノシシ・・・
対峙したくないな・・・

出会わないようにすることが最大の獣害対策だ、と、北海道の営林署の人が書いていましたが、人里と山がボーダーレスになっている昨今では、やはり出会ってしまった時のことも考えておかないといけないのでしょうね。

2015-05-02 (Sat) 09:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply