平成27年度山梨県動物取扱責任者研修会

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ


 一昨日、午前中は税務署で確定申告、午後は平成27年度山梨県動物取扱責任者研修会に行ってきました。

動物取扱責任者には年に1回の動物取扱研修の受講義務があり、山梨県では年度中3回(甲府・韮崎・富士吉田)で開催されるうちの1回を受講しないといけません。

一昨年と昨年は韮崎会場で受講したのですが今年は甲府会場で受講しました。


甲府の会場は、こちら・・・
160225_bungakukan.jpg

山梨県立文学館です。

ミレーの展示で有名な山梨県立美術館と同じ敷地内にあり、美しく手入れされた広い庭園にはオブジェやトピアリーがいっぱいありました。

時間があったら、庭を散策したり、文学館の展示を見たりしたかったのですが、残念。



研修は、階段式の立派な講堂で行われました。

entry-805.jpg


例年通り2部構成で、1部は県職員の方からの法令・手続・最近の動物関連トピックの説明、2部は外部講師の方による講義でした。

外部講師はNPO法人の動物愛護団体の方で、「動物取扱業者の危機管理〜大規模災害に備える」というテーマで講義してくださいました。

新潟県中越地震、東日本大震災を例にとって、実際に被災動物の保護にあたられた経験からいろいろ役に立つ講義をしてくださいました。

私自身も、5年前の3月11日に職場で仕事中に震度6の地震に襲われ、いつ帰宅できるかもわからない中、自宅に残してきた犬達のことを心配しながら職場で避難誘導にあたっていたこと、その後も長期間の断水のうえにやっと出てきた水道水は高濃度の放射性物質に汚染されていたこと、物流がとだえていてドッグフードどころか人間の食品や日用品も買えない日々を経験していたことから、ひとつひとつ身につまされながら講義を聞いていました。

講義の中に、愛犬がいたから甚大な被災状況から立ち直れたとおっしゃるご高齢のご夫婦の紹介がありました。

災害にかぎらず、人生の中でさまざまな困難に面したとき、自分を見上げる愛犬の瞳に救われたことがあるのは、このご夫婦だけではないと思います。

私自身も、犬がいるがために大変なこともありますが、犬がいるがために頑張れるという好循環の中で暮らしているということを改めて気づかされた講義でした。

法律で定められた義務として受講する研修会ではありますが、毎回こういう気づきがあって、「受講してよかったな」と講義内容をかみしめながら帰途につきます。

帰宅すると、仔犬達が何かしらやらかしてくれていて、その片付けから夕方の世話が始まるのも恒例です(笑)




正業との両立はなかなか大変です、な
へたれ飼い主に励ましのぽちをお願い
いたします♪
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

070109_pup_m2_1.jpg

仔犬は、仲間や先輩の犬舎でも随時産まれておりますので、
お気軽にお問い合わせくださいませ。
お問い合わせはお申込フォームから。

御家庭の事情で、ある程度成長した犬を御希望という場合にも
お役に立てると存じますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お申込フォームの御要望欄にその旨をお書きください。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_



犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』








Comments 0

Leave a reply