天ちゃん入賞♪(第143回天然記念物指定甲斐犬愛護会展覧会)

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ


1週間前の平成28年04月03日、第143回天然記念物指定甲斐犬愛護会展覧会が開催されました。

前回、仲間が作出した天ちゃん(天夜叉号)を引かせてもらい、自分の作出犬以外を引くことの難しさを痛感して凹んでいたところ、仲間が今回も引いてみろとリベンジマッチのチャンスをくれました。

壮犬牡(生後1年以上2年未満)の部の2回目、前回の失敗を繰り返さないように頑張らなくては。



展覧会前日、会場で、ちょうど同じ壮犬牡の部に出陳予定の茨城・群馬からお越しの方々と行きあいました。

会場で車中泊されるとのことで、意気込みが伝わってきました。

お風呂は、大村先生が私財を投じて開湯された「白山温泉」へ行かれるとのことでしたよ♪



さて、展覧会当日。

晴れているものの気温は低めの展覧会日和に恵まれました。

天ちゃんを会場周りで散歩させていたら、めちゃめちゃ気になるものを見つけちゃいました。

天ちゃんに出すものを出させて車内のクレートで待機させ、許可をいただいて写真をとらせていただきました。

160403_nobori.jpg

宮城からお越しの気仙沼岩商甲斐犬一家さまが作られたのぼりでした。

画面に入りきりませんでしたが、上には色とりどりの風船が揺れていてとても可愛らしく、私の他にも大勢の方が写真をとらせてもらっていましたよ。

全国各地のナンバープレートの車がぞくぞくと会場入りしてきて、徐々に緊張が昂ってきていましたが、こののぼりで一時和ませていただきました。


180403_shidai.jpg


彩の国井上荘さまからの優勝旗返還
180403_inouesan.jpg

彩の国井上荘さまは、「天才!志村どうぶつ園」の日本犬の里コーナーで、ぺろみちゃんのお見合の回に出演されておられ、ぺろみちゃんの結婚相手に選ばれた「彩のアサヒ」の作出者なんですよ。




開会式のあと、各部門の個体審査が始まりました。

天ちゃんがいただいた出陳番号は77番、縁起の良い数字で心強いですが・・・壮犬牡の部の出陳頭数は28頭という毎度ながらの激戦区、その27番目(最後から2頭目)です。

ちなみに、成犬牡は22頭、成犬牝は19頭、壮犬牝は15頭、未成犬牡は15頭、未成犬牝は12頭の出陳でした。



天ちゃんの出番までかなりの時間の余裕があったため、出陳があるときはなかなかできない先輩方のハンドリングの見学をすることができ、大変勉強になりました。

なんとかああいう風に引けるようになりたいです。



他の5部門の審査が終わって、広いリングの中で壮犬牡の部の審査だけが行われるようになってから更にしばらくして、やっと天ちゃんの順番になりました。

予備リングで待機し、本リングに入りましたが、他部門が終了していて立たせる目標になる犬がいなかったため、予備リングに次番の犬が入るのを待って、立ち込み姿勢をとらせました。


個体審査を受ける天ちゃん
160403_kotai_1.jpg


その後、噛み合わせと歯牙数を見ていただき、鬼門の睾丸チェックではうまく見せられずに暴れられてしまいましたが、前回のように睾丸チェック後に尾を下げてしまうことはなかったのでよかったです。

自分ではとても良いプレゼンテーションができたと安堵していたのですが、リングを出てから天ちゃんの作出者に「またタマで同じことしてんじゃねえか!何度も同じことしてんじゃねえよ!」と厳しくダメ出しをされてしまいました。



反省・・・。


午後の総合審査では、もうちょっと落ち着いてちゃんとやらないと。





お弁当タイムの前に、参考犬の披露が行われました。


榛名の英心号
180403_eishin.jpg
うちの月ちゃん(紫峰の月影姫)の父方の叔父さんです。



展覧会場には、愛護会員以外の方も遊びにきてくれました。

職場の友人・Nちゃん、可愛いお子ちゃまと一緒に遊びにきてくれてありがとう!
声かけてくれたのが天ちゃん個体審査の直前という絶妙の(笑)タイミングで、あまり話もできずにごめんね。
しかも睾丸チェックで機嫌を損ねた天ちゃんが唸っちゃって重ねてごめんね。
また遊びに来てね、そして甲斐犬飼ってね♪


うちから巣立っていった仔犬(さくら)を連れていらしてくださったKさん、ありがとうございました。
愛情いっぱいに丁寧に育ててくださって、さくらはとても良い子で有難く安心しました。
今後も末長くよろしくお願いいたします。

お父さんに抱っこされている「さくら」
180403_sakura.jpg
会場のあちこちで愛嬌を振りまいて親善大使&宣伝部長をしてくれていました。



さて、午後の総合審査。

第一グループでピックアップされるものと意気込んでいたのですが、呼ばれず・・・。

その時点で焦りからハンンドリングが怪しくなってきていたようですが、なんとか第二グループの最後に呼んでいただけました。


中央にピックアップされた天ちゃん
entry-809.jpg


暫定席次へ並べられてから、「いち、にぃ、さん・・・」と何番目に並べられたのか数えていたら、ギャラリーの方が「(入賞圏内に)入ってるよ」と笑いながら教えてくださいました。

暫定6番目、ぎりぎり入賞圏内です。

いつものことですが、入れ替えられて入賞圏外へ落ちる心配をして守りに入るよりも、一つでも席次をあげようという攻めの気持ちの方がはるかに強く、いろいろ必死にもがきつづけました。

しかし、天ちゃんの席次は変わらず、六席で結審しました。

激戦区の壮犬牡の部で入賞できたことを喜ぶべきなのでしょうが、私の力不足でベストプレゼンテーションができなかったことの悔しさが先にたつ結果でした。

次こそはという思う気持ちもなくはないですが、天ちゃんを2回引かせてもらって痛感したことは、私では天ちゃんの良さを100%引き出すのは無理だということでした。

天ちゃんのような素晴らしい犬を引く機会をくれ、他人の犬を引く難しさ、牡を引く難しさについて勉強させてくれた作出者には、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、他人の犬を見事に引いていらした先輩方の偉大さを改めて身にしみて思い知りました。

少しでもその領域に近づけるように日々精進していきたいと思います。

ご指導・ご声援くださった皆様、本当にありがとうございました。

このような素晴らしい場を与えてくださった天然記念物指定甲斐犬愛護会に心より感謝申し上げるとともに、甲斐犬愛護会の御発展と、甲斐犬のますますの繁栄を、愛護会会員の末席よりお祈り申し上げます。

180403_number.jpg



秋の本部展は、くれちゃんとタッグを
組んで頑張ります♪
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

070109_pup_m2_1.jpg

仔犬は、仲間や先輩の犬舎でも随時産まれておりますので、
お気軽にお問い合わせくださいませ。
お問い合わせはお申込フォームから。

御家庭の事情で、ある程度成長した犬を御希望という場合にも
お役に立てると存じますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お申込フォームの御要望欄にその旨をお書きください。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_



犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』









☞ 関連記事
記事および画像の無断転載はご遠慮ください(つくば虎梅荘)

コメント

No title
展覧会というのは、すごいものなのですね。気迫が伝わってきます。
今、クロはすごい人見知りです。
秋には是非、展覧会を見学したいと思うのですが、もう少しクロに人慣れをさせないといけないなと思いました。
先日、山へ連れて行きましたが、川に入ったり斜面を駆け回ったりとても楽しそうでした。
くれちゃん、がんばって下さい!
応援してます!
くろままさん♪
コメントありがとうございます♪
クロを可愛がってくださってありがとうございます。
トラウマになるような怖い思いをさせないようにお気をつけいただきながら、犬連れ可のショッピングモールや高速SAなどへどんどん連れて行ってあげていれば人慣れ・犬慣れしてきますよ♪

秋には是非愛護会展へ遊びにいらしてくださいませね。

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
QRコード
QRコード
検索フォーム
おすすめ♪


ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

GREEN DOG



DHCオンラインショップ



書籍の検索♪
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。