久しぶりに原発事故・放射能汚染の話

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ



先日、といっても数ヶ月以上前のことですが・・・。

甲斐犬の知人の方から『最近、全然(放射能汚染の)情報を発信してくれないじゃない。周りで白血病とか癌とか急に増えてるから気になってるのにさ。』と言われました。

『発信すると○○から粘着されて口汚く罵られちゃうんで・・・。
そんなに嫌なら私のブログなんて見なければいいのに、わざわざコメント欄まで熟読して見当違いな誹謗中傷をしてくるからもう面倒で・・・』

と答えました。

私ごときでもそういう心境に至って発信をやめていたわけですから、当時1日10万アクセスの超人気ブログだった「チダイズム」で食品の放射性物質を測定して発信していたちだいさんが原発・放射能汚染関連の発信をやめてネタブログに戻るに至るまでの被害や心労はいかばかりであったかとお察しいたします。

そのちだいさんが、『さすがにこれは看過することができない』と久々に原発・放射能汚染関連の発信をしてくれました。







キレがあってわかりやすいちだい節を読むと勇気が出ますね。


確かに本当に『安全』だったらこんなこと(↓)にはならないはずですものね。


<福島原発事故>廃炉・賠償20兆円へ 従来想定の2倍
毎日新聞 11/27(日) 21:39配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161127-00000068-mai-soci


「放射線の影響は考えにくい」に疑問
   福島の甲状腺検査評価部会長が辞表

http://onodekita.sblo.jp/article/177388690.html



事故が起きないように対策することはもちろん必要です。

しかし、事故を100%防ぐことはできません。

起きたときにどう対応するかです。

放射能は安全、なんて言っている連中に安全対策なんて無理だと思います。

危険なものだ、漏らしたら大変だ、と思うからこそ真剣に対策できるのですから。



無能な人たちに危険な物を扱わせないでほしいです
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村



/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

pup_1.jpg

仔犬は、仲間や先輩の犬舎でも随時産まれておりますので、
お気軽にお問い合わせくださいませ。
お問い合わせはお申込フォームから。

御家庭の事情で、ある程度成長した犬を御希望という場合にも
お役に立てると存じますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お申込フォームの御要望欄にその旨をお書きください。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_



犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』



犬診断(いぬのきもち)









Comments 2

ゆたぽぽぽ

No title

<<放射能は安全、なんて言っている連中に安全対策なんて無理です。>>

ほんとにこの通りで、
自分らがメインポストにいる間だけそこそこ安全であれば最善で、
多少のことは『関連は認められない』ですから。

さらには、全く何も起こらなかったとしても
それが当たり前のことじゃないですか。


罵られちゃうんですか・・・(;´Д`)ハァハァ

2016-11-28 (Mon) 20:39 | EDIT | REPLY |   

Suzuka@つくば虎梅荘

ゆたぽんさん♪

ねぇ・・・でも、この当たり前の事をどうしても理解できない人たちがいるんですよ。
ちだいさんの何万分の一も頑張っていませんが、それでもそういう人たちを相手に発信したり議論したりするのにはもう疲れました。
人間の生命や健康よりも経済(というより一部の人の利権)優先というのが政府の方針で、そしてそれを喜んで受け入れて「私は原発を推進する(キリッ)」と利権の礎になりたがる国民がいるのであれば、すべてひっくるめてこれが日本という国なんだから仕方ないじゃないのという諦めの境地です。

2016-11-28 (Mon) 21:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply